足羽川漁協の釣況とお知らせ

足羽川の釣況とお知らせ専用ブログです。
足羽川への釣行する際にお役立て下さい。
なお、更新出来ない場合もあります。

6月30日現場にて

2014-06-30 20:40:33 | 足羽川河川状況


大型鮎が釣れたと聞いて現場へ、
25日に紹介した田尻橋下流、釣り人も同じM氏

なかなか画像で23cmオーバーを表現するのが難しいですが、家でスケールの上で尾っぽを移動させれば23cmオーバーになる魚体です。
湖産鮎の背の盛り上がった、丸々とした鮎で重量感も伝わります。

29日に久々に増水し、流れも良くなっています。
足羽川には、これらの大型鮎が潜んでいますが、
明日から7月、ますます成長してくれるシーズンに突入です。




管理人1号より追記
確かに下流部では時たま大きい鮎が掛かりますが、まだ誰もが釣れる状況ではありません。
必ず各オトリ店で最新の状況を確認して下さい。特に県外など遠方から来られる方は確認して下さい。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/28の釣況~これからについて

2014-06-30 08:55:16 | 足羽川釣果情報
6/28(土)の釣況です。
平均で10匹~20匹程度ですが、30匹以上の釣果の方もおられました。
サイズはビリから21センチ程度と色々交じる。



型はかなり良くなってきました。画像は28日に天田で釣れたものです。
しかしながら、天田が決して良いと言う訳ではありません。
場所ムラがあり、美山地区から池田地区まで状況は以前と変らないようです。

詳しい釣況について、各オトリ店でお尋ね下さい。

6/29(日)は、前日夜からと朝方の雨により、30センチ程度の増水、濁りが入りました。
本日6/30(月)は朝方で10センチ程度の増水、濁りなし。

この雨で何処でも劇的に掛かりが良くなるとは考えにくいのですが、マイナスではないと考えております。
釣れ具合に変化があれば、直ちにお伝えしたいと思いますので、しばらくお待ち下さい。


気象情報です。
30日の予報は、北の風 くもり 時々 晴れ 嶺北北部 では 昼前 雨 で 雷を伴い 激しく 降る。

明日7/1(火)は、南の風 後 北の風 晴れ 時々 くもり。
最高予想気温は28度。
7/2日(水)は、晴時々曇。
最高予想気温は31度。

週末に向けて、天気が読み難い状況です。短期的に強い雨が降ったりする場合もあります。
増水が始まりましたら直ちに川から上がって下さい。また、雷等にも十分な注意をお願いします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/27の釣況

2014-06-27 09:18:54 | 足羽川釣果情報
6/27の釣況ですが、河川状況は水位が低く、垢腐れもあって追いが厳しい状況。
ぱっとした良い情報はあまり聞かれません。平均で10匹~20匹程度でそれ以下の方も。
竿抜けを狙って35匹とか69匹とかの情報もありますが、今の足羽川では例外であり皆が釣れる数ではありません。
サイズはビリから21センチ程度と色々交じる。

場所ムラがあり、美山地区から池田地区まで状況は変らないようです。
何処が良いとは申し上げることが出来ません。
昨日良くても次の日は全く釣れないという事もあるようです。

釣れる時間帯は午前10時~お昼過ぎ、その後追いが悪くなり、午後3時過ぎに追うようになる。
夕方からは追いが良くなるようですので、時間が許す方は最後まで粘りが必要。

詳しい釣況について、各オトリ店でお尋ね下さい。


気象情報です。
27日の予報は、南の風 日中 北の風 くもり 昼前 から 昼過ぎ 晴れ 所により 夕方 から 夜のはじめ頃 雨。

明日28日(土)は、南の風 後 北の風 晴れ 後 くもり 夜 雨。
最高予想気温は28度。
29日(日)は、曇一時雨。
最高予想気温は29度。

暑い日が続きますので、体調の管理をお願いします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月25日釣場にて

2014-06-25 20:55:53 | 足羽川河川状況
雨が降ってないので水は減る一方です。
「釣果の伸びが無く、10匹前後で終了。鮎は見えるけど追わない。」
そんな情報が蔓延しているようで、特に今週の川は空いています。

渋いと言われ続けている足羽川
いや!そうでもないよ・・・とM氏から連絡を受け
田尻橋下流の現場へ(山下オトリ上流)
下流エリアなので水はあります。
引き舟から玉網に移された鮎は18~20cmサイズの良型ばかり
現場立合いで36匹いました。ビリ鮎は3~4匹程度
お昼から3時過ぎまでで30匹をこのエリアで上げました。

川の全体の色は茶色で石は磨かれていない。ほとんど腐れアカで覆われている。
しかしよく見るとところどころに黒い石が点在する。流れが変化しているところに磨かれた石が多くある。そこで着実にナワバリ鮎を掛けていく。

M氏は24日はもっと上流の方で20匹止まりでした。
確かに毎日数を揃えられるほど川の状態は良くありませんが、今週は混んでいない分、午後を中心に良い釣りが出来るポイントもありそうです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

週末になりました

2014-06-20 20:34:44 | 足羽川河川状況
先週6月13日の雨以降の低水温で、
その週末は鮎の活性が低く、調子は出ませんでした。
今週中ごろから、水温も安定し、鮎も瀬に付きだしたようです。
しかしながら、週末になるほど減水傾向が続いており、再び釣りにくい状態になってきました。釣果は頭打ち状態です。
雨が降って適度な増水があれば、もっと良くなるのに歯がゆいところです。


さて、解禁早々、釣り場でオトリ缶の上ふたを盗まれたとの報告がありました。
シマノ製で色はオレンジ エアポンプが2機付いていたそうです。
ちょっと目を離した隙に無くなったそうです。

足羽川は県外からも多くの釣り客が来ており、川へ人の出入りが多いので盗難には十分に注意しましょう。

また昨年は、急な雨で増水し、オトリ缶を流失するケースが多発しました。
特に土日に泊りがけでの釣行で被害にあいました。
突然の豪雨にはなすすべはありませんが、常に天気予報を確認し、大事な釣り道具は早めに安全な方へ移動するよう心がけてください。
もちろん道具より人命が一番大切なのは言うまでもありません。

今シーズンも安全で楽しい釣行が続けられるよう願っています。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする