山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

上金剛山のGPSトラック

2019年10月22日 | Weblog

上金剛山のGPSトラック(往復距離3.664km、転圧された砂利道だが、側溝が掘ったままなので、脱輪しないように注意。山頂に駐車場がある。展望台は跡形も無いが、三角点のある山頂からの展望は良い。駐車場の片隅に、展望デッキが設置されている。車道とは別に、加賀谷ウォーキングパスと呼ばれる散策路が旭ヶ丘公園方向から新設されたようだ。片道1.62km、幅2.0m、駐車スペース有)


班渓山のGPSトラック

2019年10月22日 | Weblog

班渓山のGPSトラック(pankeyama:三角点名は辺渓山penkeyama 往復距離3.974km、山頂直下に駐車場があり、転圧された砂利道が続いているので、車でも行ける。山頂には展望台があり、公園のように整備されている。)


金山460m峰のGPSトラック

2019年10月18日 | Weblog

金山460m峰のGPSトラック(手稲山北尾根の分岐点、往復距離6.819m、JR手稲駅から稲穂口まで片道2.39km)

 

 


朝日岳のGPSトラック

2019年10月07日 | Weblog

朝日岳のGPSトラック(旧豊林荘(薄別川左岸)コース、往復距離3.639km)


七面山・嵐山展望台・近文山のGPSトラック

2019年09月27日 | Weblog

七面山・嵐山展望台・近文山のGPSトラック(七面山は往復2.010km、嵐山展望台へは未舗装道路、駐車場から木段や木道で整備されている。近文山は国見峠の駐車場から往復1.148km、運動靴でもOK)


北嶺山のGPSトラック

2019年09月27日 | Weblog

北嶺山のGPSトラック(三角点名:比布山、いいながめ台からの往復距離2.4km、遊歩道は荒れている。いいながめ台まで車で上がれる。)


春香山のGPSトラック

2019年09月13日 | Weblog

春香山のGPSトラック(砂防ダムコース、登り登山道、下り林道、往復距離14.502km)


青山のGPSトラック

2019年09月04日 | Weblog

青山530.7mのGPSトラック(往復距離6.991km、廃道になっている道もある。西側の地域は荒れているので、スパッツは必要)


富良野西岳のGPSトラック

2019年08月27日 | Weblog

富良野西岳のGPSトラック(富良野ロープウェーから往復6.503km、運動靴では厳しい、山頂は岩山なので展望が良い。)


穴滝のGPSトラック

2019年08月15日 | Weblog

穴滝のGPSトラック(小樽天神浄水場前から長靴で往復10.187km 天神・常盤線(奥沢本線作業道)に穴滝の入口がある。穴滝への道は泥濘や夏草が生い茂っている。奥沢水源池の水管橋が解放されていて、階段式溢流路:水簾が奇麗だ。)


アンヌプリのGPSトラック

2019年08月05日 | Weblog

アンヌプリのGPSトラック(アンヌプリゴンドラに乗り、1000m台地の登山口から片道1,300mで山頂。登山道は、南側に面しているので意外と日差しがきつく、岩がゴロゴロしているのでハイキング気分ではちょっと辛い。)


千尺峰のGPSトラック

2019年07月21日 | Weblog

千尺峰のGPSトラック(総歩行距離3.162km、掘り起しが3か所、タヌキの仕業?、肩から少し荒れ気味)


雨山のGPSトラック

2019年07月12日 | Weblog

雨山のGPSトラック(総歩行距離6.676km、新嵐山荘の裏山には雨山(339.2m)と丸山(320m)の二つのピークがある。1969年に丸山に展望台が出来てから新嵐山と呼ばれるようになったようだ。この二つのピークを結んで、車道と遊歩道が巡らされている。展望台までの車道は普通の道だが、遊歩道は少し荒れ気味に感じる。案内板はあるが掠れていて殆ど読めない。)
     


剣山のGPSトラック

2019年07月11日 | Weblog

剣山のGPSトラック(読みはつるぎさん、三角点は江遠念(ええんねん)往復距離7.906km、一の森に展望台、蛙岩に鎖場、二の森に祠跡がある。三の森(藪)を過ぎた辺りに展望の良い岩場がある。)


ワイスホルンのGPSトラック

2019年06月25日 | Weblog

ワイスホルンのGPSトラック(ワイスホルンの作業道兼登山道は、殆ど藪に埋もれてしまっている。快適な登山はできない状態になっている。第三リフトからの道は完全に藪に埋まっているので引き返した。)