山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

奥三角山のGPSトラック

2018年09月12日 | Weblog

奥三角山のGPSトラック(総歩行距離5.313km、大倉山をベースに奥三角山と三角山をミニ縦走しようとしたが、愛棒が捻挫したためワレ目から舗装道路に下りる。ワレ目の道は、トンネルが無かった昔に小別沢の農家が農産物をリヤカーで出荷した道跡のようだ。ワレ目の入口は車止めが無くなり駐車が出来る広場がある。)


藻岩山のGPSトラック

2018年08月28日 | Weblog

藻岩山のGPSトラック(小林峠から藻岩下9.596km、最後に軍艦岬の170m峰を登る。)


楓沢洞窟のGPSトラック

2018年08月20日 | Weblog

楓沢洞窟のGPSトラック(自転車走行を含む往復距離7.33km 自転車は国道に並行する遊歩道を走行、楓橋からは徒歩で楓沢、苔の洞門が続き、どん尻の寅ロープの奥に洞窟がある。洞窟の上には右岸の鎖場を登る。倒木の登りで引き返す。)


遠藤山のGPSトラック

2018年08月06日 | Weblog

遠藤山のGPSトラック(総歩行距離6.977km、登山口には駐車可能な広い広場がある。)


手稲山のGPSトラック

2018年07月30日 | Weblog

手稲山のGPSトラック(登りはゲレンデ、下りはTV山道と登山道、総歩行距離5.799km)


銭函天狗山のGPSトラック

2018年07月27日 | Weblog

銭函天狗山のGPSトラック(銭天山荘コース、総歩行距離3.941km)


モラップ一の沢枯滝のGPSトラック

2018年07月21日 | Weblog

モラップ(モーラップ・支笏湖・風不死岳)一の沢枯滝のGPSトラック(総歩行距離3.489km、大小15の砂防ダムを乗り越える。火砕流で焼かれた樹木の炭が目に付く。どん尻に大きな枯滝がある。)


口無沼遊歩道のGPSトラック

2018年07月21日 | Weblog

口無沼遊歩道のGPSトラック(一周2.427km、水辺に手入れのされた遊歩道が延びている。北の端は増水のためか遊歩道が水没しているので長靴が最適だ。反時計回りの場合は、対岸の倒木地帯に隠れている遊歩道を探すことになる。口無沼への取り付き道路は支笏湖通(国道276号線)の丸山遠見南側にある。林道入口には看板「丸山遠見望楼/口無沼風景林」が立っている。)


ネオパラ山のGPSトラック(全ルート)

2018年07月10日 | Weblog

ネオパラ山のGPSトラック(全ルート6/25と7/8を繋げてみました。西野からの尾根は平らで長いので、丹沢山のバカ尾根を思いだしました。)


ネオパラ山のGPSトラック(テレビ山道から)

2018年07月08日 | Weblog

ネオパラ山のGPSトラック(テレビ山道から6月25日引き返し地点を往復後ネオパラ山を登る。総歩行距離9.782km)


ネオパラ山のGPSトラック

2018年06月26日 | Weblog

ネオパラ山のGPSトラック(2018年6月23日の開催された登山マラソンコースを途中まで辿る。西野西公園から往復距離11.212km)


ニセコ硫黄川右岸沿い生活道路跡のGPSトラック

2018年06月19日 | Weblog

ニセコ硫黄川右岸沿い生活道路跡のGPSトラック(ぬかるみ、小川状態の所が随所にあるので登山靴では無理。硫黄川の見える所(お花畑の端)まで総歩行距離6.136km)


硬石山のGPSトラック

2018年06月10日 | Weblog

硬石山のGPSトラック(時計回り(西回り)総歩行距離2.723km、裸地の急な所には足穴がある。東峰には三角点の標石はあるが廃点になってしまった。主稜線にミズナラの大木が4本ある。最東端の展望台から札幌市街地が一望できる。西峰にはまだ登山道は開削されていない。)


当丸山のGPSトラック

2018年06月04日 | Weblog

当丸山のGPSトラック(総歩行距離4.144km、当丸沼の循環遊歩道は水没していて当丸川を渡れず。)


白旗山のGPSトラック

2018年05月23日 | Weblog

白旗山のGPSトラック(総歩行距離4.920km、山頂直下で道を間違えて藪漕ぎをしてしまう。)