山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

長官山のGPSトラック

2018年12月03日 | Weblog

長官山のGPSトラック(総歩行距離3.977km、マオイリゾートゴルフ場前のゲートから、積雪は多くて5cm程度で夏道同様、自然の森案内図の①は長沼市街、⑪は長官山山頂)


手稲丸山のGPSトラック

2018年11月27日 | Weblog

手稲丸山のGPSトラック(総歩行距離1.136km、富丘口から南尾根を登り、北尾根を下って三樽別河畔緑地の入口に下って、山麓を藪漕ぎして富丘口に戻る。)


金山見晴台のGPSトラック

2018年11月20日 | Weblog

金山見晴台のGPSトラック(手稲山北尾根ルートの途中。総歩行距離5.837km、尾根に取り付くまで泥濘が多いので長靴にした。見晴台では小雪がちらついていた。)


八剣山のGPSトラック

2018年11月08日 | Weblog

八剣山のGPSトラック(総歩行距離3.107km、中央口、山頂直下は両方切れ落ちているので歩行注意。)


千尺峰・本町市民の森のGPSトラック

2018年11月04日 | Weblog

千尺峰・本町市民の森のGPSトラック(総歩行距離11.740km、本町市民の森の北口は新しくなった。道標も設置されている。)


盤ノ沢山のGPSトラック

2018年10月22日 | Weblog

 盤ノ沢山のGPSトラック(総歩行距離6.431km、盤龍山信行院の駐車場③から間違って豊滝市民の森⑧⑨⑦と辿ってしまい、④に戻り登山道へと向かう。沢状地形を登り作業道を2本横断すると、段々傾斜が増しコルへと上がる。コルから笹が無く苔の生えた急傾斜を登って行く。主稜線に上がると、細尾根の上をアップダウンを繰り返しながら、三角点、中瘤と通過して、ハイマツが出て来ると山頂に到着する。山頂は考えていたよりも広く、目の前にパゴタの塔(岩塔)が見える。山頂からは支笏湖の山々、定山渓の山々が連なって見える。主稜線は片側が切れ落ちているのでくれぐれも注意。)

 盤ノ沢山の標高は、国土地理院の地図のデータでは「住所:北海道札幌市南区簾舞(付近の住所。正確な所属を示すとは限らない。) 42度55分8.72秒 141度13分55.09秒 42.919088,141.231970 ズーム:18 UTMポイント:54TWN18935185 標高:944.5m(データソース:DEM5A)」が一番高い数値なので、944.5mとした。

 


朝里天狗岳のGPSトラック

2018年10月14日 | Weblog

朝里天狗岳のGPSトラック(総歩行距離5.440km、間違って上の駐車スペースから出発する。下って行くと法面に新たな道が見えたので、新しい道かと思って入って見るが、天殻沢が意外と深く道も無くなったので天殻橋の袂に下り直す。送電線下の登山口から入り直す。山頂直下で雨が降って来たので、展望台へ行かず山頂で止める。)


函館山のGPSトラック

2018年09月29日 | Weblog

函館山のGPSトラック(登り片道2.36km、観音コース、名寺に33番目の石仏があるようだったが実行寺から登る。他に山神大神宮からもあるようだ。)


武井ノ島展望台GPSトラック

2018年09月28日 | Weblog

武井ノ島展望台GPSトラック(往復767m、途中のコブに三角点:戸井がある。展望台からは武井の島、晴れていれば下北半島が見える。)


恵山のGPSトラック

2018年09月28日 | Weblog

恵山のGPSトラック(火口原駐車場から権現堂、恵山岬展望台コース:総歩行距離7.346km)


岐登牛のGPSトラック

2018年09月18日 | Weblog

岐登牛のGPSトラック(東川町のキャビンモアスキービレッジ:総歩行距離3.297km、展望閣下まで車で行き、展望閣から展望台、南展望台、山頂、北展望台と辿った。下山は、道の無いリフト下を物産センターへと下る。)


羽衣の滝・渓谷台のGPSトラック

2018年09月18日 | Weblog

羽衣の滝・渓谷台のGPSトラック(公共駐車場から羽衣の滝往復1.900kmで立派な遊歩道が整備されている。天人峡人神社から渓谷台までひょうたん沼への軽登山道往復3.621km、軽登山道と言う割には、崖崩れ跡、倒木が多くワイルドで標識も皆無だ。砂防ダムの奥に敷島の滝が見える。尾根筋の岩場は下り過ぎに注意(ピンクテープをよく見ること)。)


奥三角山のGPSトラック

2018年09月12日 | Weblog

奥三角山のGPSトラック(総歩行距離5.313km、大倉山をベースに奥三角山と三角山をミニ縦走しようとしたが、愛棒が捻挫したためワレ目から舗装道路に下りる。ワレ目の道は、トンネルが無かった昔に小別沢の農家が農産物をリヤカーで出荷した道跡のようだ。ワレ目の入口は車止めが無くなり駐車が出来る広場がある。)


藻岩山のGPSトラック

2018年08月28日 | Weblog

藻岩山のGPSトラック(小林峠から藻岩下9.596km、最後に軍艦岬の170m峰を登る。)


楓沢洞窟のGPSトラック

2018年08月20日 | Weblog

楓沢洞窟のGPSトラック(自転車走行を含む往復距離7.33km 自転車は国道に並行する遊歩道を走行、楓橋からは徒歩で楓沢、苔の洞門が続き、どん尻の寅ロープの奥に洞窟がある。洞窟の上には右岸の鎖場を登る。倒木の登りで引き返す。)