山の地図帖

山のGPSトラックを掲載(カシミールと国土地理院の地図使用)

野々沢山のGPSトラック

2020年06月21日 | Weblog

野々沢山のGPSトラック(思わぬ所に里山がある。山頂は、展望が良い。往復1.591km)


庚申草山のGPSトラック

2020年06月21日 | Weblog

庚申草山のGPSトラック(中山峠側から定山渓トンネル側へ縦走10.962km、登山道は荒れ気味、ケルンから三角点へは、普通の登山道になった。)


銭函天狗山のGPSトラック

2020年06月12日 | Weblog

銭函天狗山のGPSトラック(往復距離10.402km、銭函川沿いの林道ゲートには、関係者以外進入禁止の看板が立っていた。以前は、砂防ダムまでは入れ、駐車場も完備していた。その駐車場も、不法投棄防止のため閉鎖されてしまった。それでも、バリゲート前に数台停まれた。今は、その手前にゲートがある。ゲート手前には数台の駐車スぺースがあるが、かつら公園のゴミステーション横に停めさせていただく。)


手稲山のGPSトラック

2020年06月04日 | Weblog

手稲山のGPSトラック(往復6.803km 女子大回転コースを登り、TV山道を下る。)


白旗山西岡コースのGPSトラック

2020年05月28日 | Weblog

白旗山西岡コースのGPSトラック(往復距離11.859km、山部川に架かる木の橋が傷んでいる。ゴルフ場入口の駐車場は縁石が高いので車高の低い車は無理。)


千尺峰のGPSトラック

2020年05月21日 | Weblog

千尺峰のGPSトラック(千尺ダウンヒルコース往復3.442km)


ネオパラ山のGPSトラック

2020年05月15日 | Weblog

ネオパラ山のGPSトラック(札幌オリンピック男女回転コースゲレンデを登る。往復2.793km、残雪が切れていて、山頂までは行けず。中腹駅と表示したのは小屋かもしれない。)


藻岩山割栗岬コースのGPSトラック

2020年05月07日 | Weblog

藻岩山割栗岬コースのGPSトラック(往復8.210km、割栗岬の取り付きは、急な階段が続く。尾根は倒木はあるものの普通の登山道だった。観光道路は歩行禁止だった。道路管理者に警告されるが、新型コロナで営業していなかったのと代替えの道がないので、登らせて頂く。)


聖火台のGPSトラック

2020年04月24日 | Weblog

聖火台のGPSトラック(ツボ足往復1.592km、聖火台オーシャンストリームのゲレンデを登って行く。このゲレンデはオリンピックのリュージュコースでもあった。)


金山見晴台のGPSトラック

2020年04月17日 | Weblog

金山見晴台のGPSトラック(往復6.081km、長靴、見晴台付近に残雪有り)


風来山・境岳のGPSトラック

2020年04月13日 | Weblog

風来山・境岳のGPSトラック(スキー往復4.132km、旧国道の入口は「洞爺湖59km・喜茂別21km」の道路標識がある。東側の沢地形は地図では読み取れない複雑さがある。)


盤渓山のGPSトラック

2020年03月30日 | Weblog

盤渓山のGPSトラック(ツボ足で往復4.375kmの夏道を辿る。市民の森の駐車場が解放されている。駐車スペースは夏道の登山道前にあるが、車の退避場と思われる。登山口までは妙福寺の舗装道路なので粗相の無いように。)


奥寒別山のGPSトラック

2020年03月25日 | Weblog

奥寒別山のGPSトラック(ウロコ板スキー往復10.635km、意外と複雑な地形なので、ショートカットは慎重に。クマの足跡あり)


千尺峰495m峰のGPSトラック

2020年03月15日 | Weblog

千尺峰495m峰のGPSトラック(ウロコ板スキー 初心者には最適なスロープ 山頂直下でGPSと落としたので、推定で往復距離4.665km(492m峰を2往復)ボブスレーコースを辿る。)


金山のGPSトラック

2020年02月21日 | Weblog

金山のGPSトラック(ウロコ板スキー、聖火台スキー場駐車場から往復3.474km)