あさちゃんの懸賞日記

日々の出来事や、懸賞生活について書き綴ってます。

金券

2020-10-25 09:24:37 | 懸賞
今日の当選品♪

☆ダイエー・キリンビバレッジ家計応援キャンペーンより商品券1万円分(自宅)

コロナ禍で大変な中、金券が本当に助かります♪
またこの金券を使ってお買い物してわらしべ狙いたいですね(^^)
大切に使いたいです♪

いつも水場のお掃除を頑張った翌日当選品が届くので、やはり風水効果かなあ?と思ってます。
お部屋全体を断捨離したら素敵なものが届くかも?と思うのですが、中々そこまでは手が回りません(汗)
まとまったお休みに入ったら頑張りたいです!

☆ジュレームよりアマゾンギフトカード5000円分(自宅)

LINE応募でした。
アマゾンのギフトカードの入力番号がLINEで届くという最近ならではの当選でした♪
このシャンプー&リンス&トリートメントをセットで愛用してるので嬉しい当選でした(^^)
自分へのご褒美として宝塚のDVDかCDを購入したいです♪楽しみ(^^)


コメント

無い!!

2020-10-17 21:55:43 | 日常
本屋さんが大好きな私。
行ったらいつもわくわくした気持ちで店内を一周するのですが、何時の頃からか欲しい本が置いていないことが多くなりました。
シリーズで欲しいのに間が抜けてたり、最新刊が無かったり。
家に帰って検索するとネット上の本屋さんには在庫があるので、ネット注文するということが増え、いつしかネット注文で本を購入するようになってしまいました。
リアル店舗は、維持するためにお金がかかるし在庫を抱えすぎると大変だから等様々な諸事情があるのだと思います。
でもね~図書カードがあっても使えなくて困ってたの(汗)
娘に教科書を大学で買うときに使ってもらおうと思ってたのに、こちらもネット注文することになって使えず(汗)

大学の教科書が売り切れで困り果て、ネット検索してたどり着いた某本屋さんのネットショップ。
ここでは図書カードが使用できるのよ(^^)
早速注文しました。
送料もある金額購入したらかからないしね。
この本屋さんはリアル店舗も持ってるから、ネット購入したら実店舗の経営を応援することにもなるかなと思い注文しています。
最近の図書カードは、使える期限があるからね~気を付けないと(汗)
期限は相当長いから心配はいらないと思うのですが。
コメント

お買い物してると

2020-10-13 19:49:39 | 懸賞
お買い物をしてるとお店の方に「ポイントが1万円以上ありますが、お支払いに使われますか?」と聞かれびっくり!
思い当たることといえば、ポイントが当たるキャンペーンに応募してたなあということ。
なんか得した気分ですが、はがきでいいから当たりましたとか連絡欲しいよね。
メールで届いてたのかしら?(汗)
最近パソコンの方のメールチェックが疎かなので気を付けたいです。
ポイントって期限があったりするから気を付けないと失効しちゃうのよね(汗)
とりあえず失効前に気づいて良かったです。

当選品♪

☆ポイント1万円分(自宅)

というかカードの中にポイントが入ってたんだけどね。
これって気づかなかったら失効してたかも?(汗)
皆様も気をつけて。
コメント

お買い物券

2020-10-10 08:14:33 | 日常
BUCK-TICK / 「惡の華」ミュージックビデオ

神戸市独自のお買物券が発行されたのでハガキで申し込みました。
5000円のお買物券購入で、6000円分買えるので1000円お得になります。
一人につき25000円まで買えるから申し込んだら当たったのは、10000円分。
それでも2000円お得やからいいかなあ。
商店街で使える券ですが、商店街の中のいつも行ってるスーパーでも使えるから本当はもっと買いたかったなあ。
賢い人は、家族分申し込んでるから出遅れた気分です(笑)

GO TO EATのお食事券も発売されますが、こちらは10000円の券で12500円分のお食事が出来るからよりお得です。
コロナ以来外食することは無かったのですが、経済を活性化するためにも外食産業を盛り立てていく必要がありますよね。
これからは備えつつ旅行や外食も楽しむ時代になっていくのかもしれません。

真面目な話、仕事に向かう途中様々なお店が閉店しシャッターが下りたままになってるのを目にします。
駅前の一等地のお店も例外ではありません。
生活が立ち行かなくなる方もたくさんいらっしゃると思います。
旅行業界にお勤めの知り合いの方もボーナスが無かったと聞くし、製造業でも売れ行きは落ちているし今後の日本経済先行き不安でしかないですね。

企業によってはコロナショックで勤務形態がテレワークに移行するところもあるようです。
夫も週の半分はテレワークと、生活が様変わりしました。
娘の大学も通学が始まったとはいえ、実質講義受けに行くのはほんの数時間。
あとはリモートで自宅学習です。
職種によってはテレワーク出来ないから毎日フル通勤しないといけないだろうけど、これからは変わっていくんでしょうね。

そうそう最近驚きのニュースだったのは、今年芥川賞受賞した遠野遥さんがBUCK-TICKのボーカル桜井敦司さんの息子だったこと!!
学生時代BUCK-TICKのポスター部屋に貼ってたこと思い出し、感慨深かったです。
こんな大きな息子さんがいたのね。
未だに人外魔境の若さを保つ彼にはびっくりです。




コメント

後期

2020-09-28 19:40:17 | 日常
大学の後期授業もスタートしましたね。
娘もリモート授業だけでなく、今後は大学に行く機会もあるようでちょっと生活に変化が出そうです。
これから寒くなってくるとコロナも活発化し、インフルエンザも流行したりするとどっちの病気なのか判別つかなかったりと難しい場面もありそうですが、とりあえず前に進まないとね。
前期は殆どお家で過ごしていましたが、後期は大学の新しいお友達と交流が持てるといいなあ。

最近芸能人の方の悲しいニュースが続いていて気分も沈みがちですね。
本当に皆様ひとつしかない貴重な命を大切にしてくださいと言いたいです。
残される家族やファンの方の気持ちを思うと辛いですね。
コロナという病が蔓延していなかったらこんなことになっていないのではと思うと残念でなりません。
きっとそれぞれにご事情があってのことだとは思いますが、それでもやっぱり思いとどまってほしかったと思います。
今は安らかにお眠りくださいと願うばかりです。

今日の当選品♪

☆イオン・サントリーより商品券1万円分(自宅)

今は物入りなので商品券助かります♪
毎日のお買い物ですぐ無くなりそうだけど(汗)
娘の大学前期の成績表も届いたよ(笑)
まあ落とした科目も無く、単位がきちんと取れてて良かったです(笑)
コメント

Open Arms - Journey • Arnel Pineda x Taka (One OK Rock)

2020-09-23 23:34:54 | 音楽
Open Arms - Journey • Arnel Pineda x Taka (One OK Rock)
コメント

[Official Video] Perfume Medley - Pentatonix

2020-09-19 21:06:22 | 音楽
[Official Video] Perfume Medley - Pentatonix
コメント

懸賞はがき

2020-09-13 18:02:12 | 懸賞
懸賞ブログなのに、全く行ってなかった懸賞生活。
久々に懸賞はがきをまとめて書きました。
レシートもいっぱいで何が何のキャンペーンだかわかんなかったり、締め切り過ぎてたり(泣)
忙しい毎日で懸賞はがきをゆっくり書く時間もなく、疲れて寝落ちする毎日なのでほんと久しぶりだわ(汗)

バーコードも最近では応募にあまり使わないので、絶対にキャンペーンをするとわかってるもの以外は始末した方がいいんだろうなあと思いつつ中々出来ません。
レシート応募が多いからバーコードで応募できるものも減りましたね。
昔はブルボンや伊藤園のバーコード集めて自転車が当たるスーパーとタイアップのキャンペーンとかあったのになあ。
毎年この時期恒例の伊藤園宝塚貸切公演のキャンペーンも始まらないし(泣)
舞台観劇自体がハードル高くて中々行けない状況なので仕方ないけど寂しいなあ。

娘の大学もしばらくしたら後期の授業が始まります。
今まで使ってたノートパソコンのスペックが、授業に対して今一つ不足なので新しいノートパソコンを購入することに(涙)
ああ~もうすぐ後期の授業料払い込むし、パソコンも購入するとなると出費やわ~。
大学に通学してないから定期代が浮いてるし、それを充てると思えば諦めもつくかな?(笑)



コメント

観たよ

2020-08-23 16:03:19 | 音楽
サザンオールスターズ - 希望の轍 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」


サザンの6月に行われた有料配信無観客ライブ観ました。
懐かしい楽曲から最新の曲まで素敵なライブだったけど、やはりライブって観客が一体化することで生まれる熱みたいなものが無いと寂しいものだなあと改めて感じました。
今は大変な時なのでいつも通りにライブや公演を行うことはできないとわかってはいますが、今の現状は本当に本当に悲しいです。
その中でも出来ることをと様々な取り組みが為されてますよね。
やっぱり自宅で過ごすとき気分が降下してるとき元気をもらえるのは、エンタメの力かなあと感じてます。

最近色々観た中で、印象深かった韓流ドラマは「オレンジママレード」
前半が朝鮮王朝時代の前世での悲恋、後半が転生した後の現代学園ラブストーリーという異色の韓流ドラマです。
生まれ変わりの出てくるドラマは珍しくないけど、完全に過去編、現代編に分かれた二部構成のドラマって珍しいよね。
回想シーンで出てくるならよくあるけど。

前半は、両班(ヤンバン~朝鮮時代の貴族階級)の少年と白丁(パクチョン~朝鮮時代の賤民階級)の少女の身分差の悲恋を描いているのですが、それだけでなく少女は吸血族という種族の違いもあるという驚き設定。
吸血鬼も、人の血を吸い千年生きる邪悪な吸血鬼と動物の血を飲み人と共生する善の吸血族に分かれており善悪の種族による闘いが繰り広げられています。
設定てんこ盛り過ぎて破綻するんじゃない?って危惧しましたが、何となくきちんと物語にはまっていました。
韓流ドラマって宇宙人だったり天使だったり人魚だったり、不思議なものが見えたり聞こえたり超能力が使えたり時間を行き来出来たり本当に何でもあり(汗)なんだけど、観てるうちに何となくその不思議設定に納得しちゃうような不思議な説得力があるよね。

後半は、法律に基づき人間と吸血鬼が共生する現代社会を舞台にお話が展開していきます。
法律により吸血鬼の人権も認められていますが、人間に吸血鬼であることがばれると厳しい差別を受けるため発覚すると名前や住所を変えて密かに生きることを余儀なくされています。
主人公の少女は、現代でも吸血鬼に生まればれないように目立たず空気のように生きることを選んだ女子高生です。
同じ高校に通う人気者の少年と知り合いますが、吸血鬼であることがばれるのが怖くて周囲と関りを断ち孤独に生きようとしています。

人と共生するために動物の血を飲み、静かに生きる吸血鬼を「おぞましい生き物」「怖い」と恐れ排除しようとする人間たちの姿を見ていると、マイノリティを排除しようとする現代社会への痛烈な皮肉、風刺を感じました。
今はネット社会で、自分の思いや感じたことを発信し自由に表現することが出来ますが、反面自分とは違う意見や気に入らないことがあると容易に匿名で人を攻撃できる恐ろしさがあります。
その怖さについても触れる場面があり、一見普通の転生物ラブストーリーであるように見えて実は深いメッセージ性を持った物語だなと思いました。

吸血鬼とばれ周囲から避けられ酷い目に遭う場面は、本当に観ているのがきつくなるほど悲しくなりますが、最後まで観ると未来への展望を感じさせる終わり方でほっとすると思います。
もしお時間あって興味がある方は、是非ご覧ください。



コメント

残念

2020-08-19 11:32:26 | 漫画
先日ある漫画の原作者が、未成年者へのわいせつ行為で逮捕されました。
読んだことはなかったけど面白そうなのでいつか完結したらまとめて読みたいなあと思っていた漫画でした。
改めて会社側の対応が発表されたのですが、連載は事実上打ち切り、作品は店頭から回収され今後の出荷も停止されることになりました。
作品の舞台化も企画が進んでいたけど白紙に戻されなかったことに。
このまま作品自体なかったことにされてしまいそうです。

作画を担当されていた漫画家さん、編集に携わっていた方、出版社の方、舞台化に携わっていた方の無念の思いを考えると本当に言葉もありません。
自分の衝動のままに犯罪を犯した原作者は、こういう事態になることを考えなかったのかと腹が立ちます。
増してや怖い思いをした被害者の気持ちが癒えるにはきっとこれから長い年月が必要だと思います。
取り返しのつかないことをしてしまったことを深く反省し、絶対に再犯することがないようしっかり矯正して社会に戻ってほしいです。

こういう犯罪って被害者が声を上げるのが勇気がいることだから泣き寝入りしている人も多々いると思います。
声を上げたことで好奇の目にさらされたり、中傷されたりと二次的な被害に遭うことも考えられます。
被害者の方が落ち着いた生活が出来るのか非常識なマスコミが追い回さないか心配です。
本当にそっとしてあげて欲しいです。

それにしてもこんな形でひとつの作品が闇に葬られてなかったことになってしまうなんて悲しいです。
世間に与えた影響、原作者への制裁としては仕方がないことなのかもしれません。
何よりこういう事態で店頭に漫画があれば、物珍しさで売れて原作者にも印税という形で利益が入ってくることになりかねないし。
でも作品自体には罪は無いのに残念です。



コメント