AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

● ARどうぶつ病院です。㊗開院4周年🏥

2021-07-23 14:17:29 | 時事ネタ

ARどうぶつ病院の盛田です🐶

早いもので病院を開院してからもう4年経ちました😊🏥

 

これまでスタッフをはじめ多くの動物やご家族に支えられながら病院を発展してこれたことを、改めまして皆様に感謝したいと思います(^^)🎵

 

病院設立当初、この地域の動物の予防医療は基本に忠実な病院は皆無といっていいほどにありませんでした😢混合ワクチンの病気についてやフィラリアの予防期間の説明、ノミ・マダニ予防など、説明する時間が惜しいのか、来院されるご家族は全く説明を受けてないといった方も多くいらっしゃいました📝

 

獣医療に限らず、病気に対して予防医療というものは基礎中の基礎であり、動物の予防医療に関しても世界的機関からもガイドラインが出ていますが、これを理解せずに予防を行っている病院の多いこと…そして、不幸にもそういった病院を信頼して病院に通院し続ける方の多いこと…(-_-;)💦

この2年、新型コロナの影響で、不幸中の幸いですがやっとワクチンの考え方が普及してきました💉当院では開院当初から行ってきたことばかりですが、オーナーには全く普及してなく、オーナーによってはワクチンについて話を触れただけでも不機嫌になったり、院内で30分待つことに憤慨して帰っていくオーナーを今でも思い出されます💭ノミが大量に寄生しているのに、1年間近医に通ってもかゆみの原因がわからなかったとか、まるでコントのようなことも数例ございました🌀どこの病院で診療や説明を受けたのか…本当に残念なことが多い4年間でした😓

 

当院としては動物病院の務めとして、間違った方向に行ってしまったご家族の考え方を戻すため、時には小一時間じっくり説明を行ったり、冊子を作成したり努力をしてまいりましたが、これも私一人の力では難しいことは痛感させられました。

まずは今ある病院の獣医師がもっと勉強をして、基本的知識の‘‘UP DATE’‘をしてもらうことが一番重要なのだと思っております🚩

そのため、当院では基本的な予防医療や注意するべき簡単なケアを中心にブログをもう1年続けていきたいと思っております📝予防医療に関しては当院では看護師さんでも理解していることなので、看護師さん目線でのブログを中心に記載していきますが、できれば地域の獣医さんには読んでいただき、日々の獣医療に活かしていただければと思います😊

 

基本があってこその手術や治療です。裏を返せばどんなに難しい手術ができても基本がなければ最悪の結果が起こることがあります。

例えば、消毒した術野にノミが跳んで入ってきたことありませんか🐞

野生動物の手術を行ったことがない獣医師には想像できないかもしれませんが、このような事例はノミ予防をしていない動物には起こり得るのです💣

 

そのほか色々な治療・手術を経験してきたため、あえて再度言いますが、難手術ができる/できないよりも基本に忠実であるか否かが非常に重要です。当然、私の知っている一流の獣医師は基本を外している方はいません🙅基礎の上に実践・応用が成り立つのです🙆

今後とも人の医療に笑われないように、まずは基本から、そして動物医療のさらなる発展を目指して努力していきたいと思っております😊

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。明日からコンテストです📷⭐

2021-07-22 16:22:16 | お知らせ!

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

フォトコンテストに参加して下さった皆様ありがとうございます🙌

みんな可愛くて掲示しながらニヤつきが止まりませんでした🤤💕笑

明日から8/31まで受付にて掲示致します👀✨

投票箱も設置しておりますので、皆さん一押しのお写真にぜひご投票をお願い致します👐🎵

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。熱中症対策をしましょう☀

2021-07-19 12:29:30 | 病気について

 

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

梅雨も明けて、一気に真夏日のような天気になりましたね🌞

こういった時は、動物達も慣れていないので熱中症になりやすくなっています🥵

実際に最近は診察でも熱中症気味の子が増えてきました💦

 

そこで、熱中症対策について書きたいと思います📝

 

■室内の場合

夏の間は、ペットを飼っている方であればほぼ毎日冷房をつけていると思います。

「冷房をつければ大丈夫!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

エアコンの付け方にもポイントがありますので知っておきましょう❕

≪エアコンをつける時のポイント≫

💡室温と湿度

わんちゃんやねこちゃんは舌から体内の熱を蒸散させて体温調節を行なっています👅❕

エアコンで気温を下げても湿度が高いと舌からの蒸散が阻害されるので、必ずドライに設定しましょう👆

気温は24~26℃に設定してください🌡

広いお部屋の場合は、室温が変わりにくくなりますので、室温を低めに設定してください。

そして、ペットちゃんに風が直接当たらないようにして24時間気温と湿度の管理が必要になります👐

また、タオルや毛布を置いておいてペットちゃんが寒いと思ったら自分で調節できるようにしてあげると良いと思います😊⭐

 

飼い主様の外出時は、飲み水を2~3ヶ所置いてくださいね!

万が一お水を溢しても飲めるようにすることが大切です✨

 

■外出時

外出時は飲み水、保冷剤や冷感マットなどを持参しましょう🙌

保冷剤は直接当たらないようにタオルを巻いたりして工夫してください🐶❕

ちなみに私はいつも保冷剤をメッシュポーチに入れて持っていきます😊🎵

車でお出かけの場合、中でお留守番させることは出来るだけ控えてください🙅

もしお留守番させる場合は、必ずクーラーをつけておいてくださいね🙆❕

 

■お散歩

お散歩に行く時間帯は早朝か夜にしましょう🙌

夏、日中の地面の熱さは50℃を超えます🌞

人と違いわんちゃんは地面との距離が近い為、熱を感じやすく、また、裸足で歩いているのと同じなので肉球を火傷してしまう恐れがあります😢🔥

地熱が下がるのは、日が落ちてから2時間といわれています💡

夕方涼しくなってきてすぐにお散歩に行くのも危険ですので、お散歩に行く時間はいつもよりずらして行くようにしましょう🌙

 

人と同じように動物も熱中症にかかります。

重度の熱中症は命にも関わりますので、しっかり対策をしてこれからの夏を過ごしてください😊☀

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。フォトコンテスト参加受付中📷

2021-07-16 19:55:45 | お知らせ!

 

こんにちは!

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

フォトコンテストへのご応募ありがとうございます📷✨

応募期間は7/20までになります🛫

 

LINEにてデータで送っていただいてもOKですが、

現在印刷機の調子が悪いため、カラーコピーの色味が悪く出てしまいます😢

ですので、直接持ってきていただけると助かります👐

 

まだまだ募集しておりますので、

みなさんのベストショットをぜひお持ちください😊✨

 

お待ちしております!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする