AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

● ARどうぶつ病院です。口輪について🐶⭐

2022-11-25 18:34:13 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

突然ですが、皆さんはわんちゃんの口輪についてどうお考えでしょうか❔

口輪に関しては、飼い主様や飼い主様ではない周りの方々それぞれ賛否両論あるかと思います。

💔嫌がっているのにつけるのは可哀想…

💔虐待しているように見える…

など、反対の意見も耳にします😢

 

ただ、口輪をつけるメリットもいくつかあるので紹介したいと思います🙌❕

また、ペットちゃんの事を想うからこその口輪装着でもあるのでぜひ参考にしてください🙇

 

◎噛みつき防止

 トリミングや病気やケガの治療の際に、噛みつく子でも口輪をつけて円滑に行なうことができます😊

 

◎誤飲、誤食防止

 お散歩中などの拾い食いを防止できます🙆

 地面にはタバコの吸い殻や木の実など、危険なものが沢山…⚡

 

◎キズを舐めないようにする

 怪我をしたりした際に傷口を舐めないようにできます🙆

 傷口を舐めてしまうと、治りが遅くなったり悪化することがあるので舐めないようにすることは大事です💊

 

もちろん、口輪をつけるということはわんちゃんのストレスにもなります☔

口輪を使用するのはお散歩中だけや診察、トリミング中など一時的にしてあげましょう🐶

 

口輪にも、プラスチック製や布製、ゴム製などいろいろなものがありますのでその子にあったものを選んであげてください😊

 


👆今はこんなにも可愛い口輪もあるので、口輪に対する考え方も変わってくるといいなと密かに思っています⭐

モデルのわんちゃんはしおんちゃんでした👏

口輪をしていてもしていなくてもとても可愛いしおんちゃん💓

お写真ありがとうございました😊✨

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。お散歩の重要性💡

2022-09-12 17:18:19 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

少しずつ涼しい日も増えてきて、

お散歩に行くことが増えた飼い主様も多いのではないでしょうか❔🐶

 

皆さんはわんちゃんのお散歩に行けていますか❔

ある会社が愛犬との散歩について調べたところ、毎日お散歩に行けているのは60%で30%は毎日行けていないという結果が出たそうです🏃(残り10%はその他回答)

お散歩はわんちゃんにとってどんな効果があるのかというと、

  • 自律神経を整える

➡あらゆる場所での匂い嗅ぎ、地面の感触、外の空気、陽の光を浴び、犬や人との触れ合い、たくさんの刺激に晒され感覚器官を使うことで自律神経が整うことができる

 

  • 健康状態に良い影響を与える

➡免疫機能が強化されて、筋肉がつき足腰も強くなります。

 これはシニアになった時にも影響されますね💪

 

お散歩が足りていないと、健康に悪影響が出る他に問題行動や異常行動も増えます💦

どういう行動かというと、

・無駄吠え

・自分の尾を追い掛け回す

・物を破壊する

・四肢を舐め続ける

・噛みつく

等があげられます📝

 

また、鬱状態になると行動そのものをしなくなってくるそうです🌀

 

人間も健康の為に歩くといった方が多いですが、わんちゃんにも同じ効果があるんです😲❕

愛犬と一緒にお散歩に行けば、愛犬にも自分にもいい効果があるなんて!

これ以上の一石二鳥はないですね🙆❕笑

雨などでお散歩に行けない日は、ぜひ頭をつかうおもちゃなどを使用して遊んであげてください😊

それだけでもわんちゃんにとっては気持ちの良い疲労感やストレスの発散で、すっきりした気持ちになれます✨

 

私も一飼い主の1人です🐶

動物病院スタッフとしてはもちろん、一飼い主としても、改めてお散歩の重要性について考え飼い主様にお伝えしていきますので宜しくお願いいたします🙇

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。防災の日🔥

2022-09-01 20:42:49 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

本日から9月🍁

もう9月に入った途端、もう秋かぁ~という気持ちになります🌰

本日、9月1日は「防災の日」でもあることをご存じでしたか❔

 

もしも災害が起きた場合、

もちろんペットちゃんを飼っている方は一緒に避難したいですよね💨

絶対に連れていくからね!と思っていても、

いざという時、自分とペットの防災グッズを持っての移動は大変ですよね😵‍💫

 

そんな時は、両手を空けてペットちゃんの抱っこが出来るグッズがおすすめです✨

3つほど紹介いたします🙌

 

まず1つ目はこちら🐶🐱

▼ペット用のおんぶ紐▼

 


こんな感じでしっぽと四肢を出す穴があり、安定感がありつつしっかりおんぶできます😊

内側にハーネスに繋げる金具もついています🌟

この子は少し胴が長めのチワックスちゃんですが、少し縦の長さが足りませんでした💦

ダックスフンドちゃんなど胴が長いわんちゃんは、ぜひ1つ大き目のサイズを選択することをおすすめします👍笑

 

そして2つ目🐶🐱

▼スリング▼



来院する時に使用している方も多いこのスリング❕

私もすごく実用性あるな~と思って使用しています🐶

ショルダーバッグのように斜め掛けにして使用するので、とても安定感があります🌞

また、メッシュの蓋がついているものが多いので飛び出し防止にもなり、閉めた後も中の様子が分かるので安心ですね🎵

何より、布で出来ているので軽量でポケットが沢山なのもおすすめです🙌❕

 

最後に3つ目🐶🐱

▼リュック型キャリーバッグ▼


こちらを背負って歩いていると大人気😂💕

お顔を覗かせるペットちゃんをみて、可愛いと言われた経験がある方も多いのではないでしょうか❔

可愛いだけではなく、固く丈夫なので少しの間であればクレート変わりにもなります✨

しかも肩紐の調節をすれば、ランドセルのようにフィットしてなんなら走れちゃうくらいの密着感🏃(本当に走ると危ないですが😂)

少し重たいのが難点ですが、こちらも背負ってしまえば両手が空くので便利なグッズですよね🙌

 

上記で紹介したものはほんの一部です。

参考にしていただければと思います😊

他にもいろいろなグッズがありますので、ペットちゃんや飼い主様に合ったものを探してみてください🔍

 

また、いざという時に鞄などに入ってくれないと困りますよね😥

楽しいところにお出かけする時にちょっと鞄に入れてみるなどして、慣れさせるようにしてみてください😊

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。通院中の猫ちゃん🐱

2022-06-04 16:32:35 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

昨日のお昼はすごいゲリラ豪雨でしたね☔

洗濯物等、大丈夫でしたか?👕

去年はよく洗濯物をよく干しっぱなしにしてびしょびしょにしてしまったので、

今年こそはちゃんとお部屋にしまってから出勤します💪笑

 

 

さて、本日は通院しているジジ太郎ちゃんです🐱💓

 

週に2回皮下点滴とお注射で通院しています💉

前回お父さんが点滴の準備をしている時に、

自分で椅子に座って待っていたのが可愛すぎてお写真を撮らせていただきました🥰📸

 

私はジジ太郎ちゃんの目つきが悪いところがチャームポイントだと思っています🥺笑

毎日点滴を頑張っていて偉い子なんですよ🙆✨

 

お会計中はソファーの上で毛づくろいをしながらお利口に待っています🙌

 

癒されました~👏💓💓

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。マイクロチップ義務化について📝

2022-05-30 18:21:18 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

知っている方も多いかと思いますが、令和4年6月1日から「改正動物愛護管理法」が施行され、犬ちゃん猫ちゃんのマイクロチップ装着・登録が義務化されます🐶🐱

  

マイクロチップが良く分からないという方もいらっしゃるかと思いますので、まずはマイクロチップについて書きたいと思います📝

 

🔴マイクロチップとは❔

直径1.4㎜、長さ8.2㎜ほどの小さな電子標識器具です💉

このマイクロチップには世界に1つだけの15桁の数字が記録されています🔢

専用のリーダー(読取機)で読み取ることができます✨

 

🔴どういうことができるの❔

ペットちゃんが迷子になった時や、災害などで飼い主様と離れ離れになってしまった際に、保護されたペットちゃんのマイクロチップを読み取ります❕🌀

そうすると、マイクロチップ番号に登録されている飼い主様の情報が分かり、いち早く飼い主様に連絡をすることが出来ます😊

 

🔴どこで装着できるの❔

マイクロチップの装着は動物病院で出来ます🏥

「獣医師」、または獣医師の指示を受けた「愛玩動物看護師」のみ装着可能ですので、装着を検討している方はかかりつけの動物病院にお問い合わせください📞

 

これからいつ自然災害が起きて、離れ離れになってしまうか分かりません😢💦

ペットちゃんは喋ることができないので、チップを読み取る事で飼い主情報が分かるのはとても良いですよね✨

 

次に、マイクロチップの義務化についてです📝

 

🔵マイクロチップ装着・登録の義務化の対象

ペットショップやブリーダーで販売される犬ちゃん猫ちゃんです🐶🐱

ちなみに、保護団体や個人で飼っている犬ちゃん猫ちゃんは「努力義務」となります❕

 

🔵所有者情報の変更登録

こちらは令和4年6月1日以降にペットちゃんを迎え入れた、飼い主様への義務になります👮

ペットショップやブリーダーで購入した子は、購入時に「登録証明書」を渡されます📝

購入(譲渡)後30日以内に、そちらを活用して所有者情報の変更登録を行なってください💻🖱

変更登録後に新しい登録証明書が発行されますので、そちらは大切に保管してくださいね💡

住所や電話番号など情報に変更がある場合も、変更後30日以内に指定登録機関に届け出る必要がありますので忘れずに行なってください❕

 

また、川崎市では指定登録機関に届出をすることでわんちゃんの登録関係の手続きが下記のように簡略化されます🙌

・今までわんちゃんを飼った際に役所へ行って行なっていた登録手続きがオンラインで出来ます📳

・令和4年6月1日以降に産まれたわんちゃん、家族に迎え入れたわんちゃんは装着したマイクロチップが鑑札とみなされるため、鑑札の装着は不要になります🙆◎

(⚠鑑札と済票は違うものなので、狂犬病予防接種の申請と済票装着は必要です。)

・既にマイクロチップの装着と登録が済んでいるわんちゃんは、環境省の指定登録機関にも登録できます❕

登録することで、住所変更や死亡手続きなどもオンラインで行なえるようになります😊✨

 

最後に、努力義務の対象になっている方もマイクロチップを装着することによってのメリットが沢山あります😲💓

ご検討いただき、装着と登録をご希望の方はご相談ください😊

マイクロチップの義務化が始まることで、色々と混乱して分からないこともあるかと思います。

もし分からないことがあればお気軽にお問合せください📞

 

指定登録機関▶https://www.aipo.jp/transfer

環境省HP▶https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする