AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

● ARどうぶつ病院です。狂犬病について💉

2021-04-01 17:53:34 | 病気について

こんにちは

ARどうぶつ病院看護師の笠原です

 

先月から令和3年度の狂犬病予防接種が始まっています

当院では¥2,200-で接種できます💉

現在、予約制で診療を行なっておりますので事前にご予約の上ご来院ください

 

さて、本日は狂犬病について書きたいと思います✍

 

『狂犬病』

皆様1度は聞いた事があると思います
特に、ワンちゃんを飼っていらっしゃる飼い主様はご存知の方が多いと思います

狂犬病とは、ヒトを含む全ての哺乳類に感染する病気です⚡
発症した場合、徐々に神経を蝕んでいき、最終的には昏睡・呼吸困難を起こして死亡します。

基本的には狂犬病に感染している動物に咬まれ、傷口から狂犬病ウイルスが体内に侵入することで発症すると言われています


ちなみに、日本は「狂犬病予防法」が制定されており、

  • 犬の登録
  • 狂犬病ワクチンの接種

この2つが義務づけられています

その法律により、日本は狂犬病洗浄国でいることができています



ですが、だんだんと意識の低下からかワクチン接種率が下がってきてしまっています。

ワクチン接種率が低いと、外から狂犬病が持ち込まれた場合食い止める事が難しくなります

 

先にも書きましたが、狂犬病は人にもかかる恐ろしい感染症です。

ペットだけでなく、自分たち人間を守るという意味でも予防するということは重要なことです。

 

私達も去年から「新型コロナウイルス」で身を持って感染症の怖さを実感していますよね

最近ワクチンも出来、徐々に接種が始まっていますが人間は打つのに動物には打たない

それってなんか不思議ではないですか

命を守るためのワクチンというのは人も動物も変わらないですよね

 

ワンちゃんと生活している飼い主様が狂犬病予防接種の重要性をもっと理解して、

大切な家族を守る為にもしっかり予防をしていきましょう

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする