AR(エーアール)どうぶつ病院ブログ

川崎市登戸にあるARどうぶつ病院

院長やスタッフの日々のブログです

病院が伝えたいことを日々綴っていきます

● ARどうぶつ病院です。柴ちゃんのシャンプー🐶

2022-05-31 16:28:01 | 日記

こんにちは🌞

ARどうぶつ病院 看護師の吉村です🐰
 
本日は柴犬の華ちゃんのシャンプーを行ないました🐶
シャンプー中もドライヤー中も毛がこんもり抜けて、かなりスッキリ✨
 
綺麗になった後は沢山遊びました🌟
構ってアピールしてきたり、急にそっぽ向いたり…流石柴ちゃんです💓
お預かり中のポメちゃんにも優しく挨拶が出来て、とってもお利口さんでした👏
 
また来てね~👋💗
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。マイクロチップ義務化について📝

2022-05-30 18:21:18 | 時事ネタ

こんにちは❕

ARどうぶつ病院看護師の笠原です😊🎵

 

知っている方も多いかと思いますが、令和4年6月1日から「改正動物愛護管理法」が施行され、犬ちゃん猫ちゃんのマイクロチップ装着・登録が義務化されます🐶🐱

  

マイクロチップが良く分からないという方もいらっしゃるかと思いますので、まずはマイクロチップについて書きたいと思います📝

 

🔴マイクロチップとは❔

直径1.4㎜、長さ8.2㎜ほどの小さな電子標識器具です💉

このマイクロチップには世界に1つだけの15桁の数字が記録されています🔢

専用のリーダー(読取機)で読み取ることができます✨

 

🔴どういうことができるの❔

ペットちゃんが迷子になった時や、災害などで飼い主様と離れ離れになってしまった際に、保護されたペットちゃんのマイクロチップを読み取ります❕🌀

そうすると、マイクロチップ番号に登録されている飼い主様の情報が分かり、いち早く飼い主様に連絡をすることが出来ます😊

 

🔴どこで装着できるの❔

マイクロチップの装着は動物病院で出来ます🏥

「獣医師」、または獣医師の指示を受けた「愛玩動物看護師」のみ装着可能ですので、装着を検討している方はかかりつけの動物病院にお問い合わせください📞

 

これからいつ自然災害が起きて、離れ離れになってしまうか分かりません😢💦

ペットちゃんは喋ることができないので、チップを読み取る事で飼い主情報が分かるのはとても良いですよね✨

 

次に、マイクロチップの義務化についてです📝

 

🔵マイクロチップ装着・登録の義務化の対象

ペットショップやブリーダーで販売される犬ちゃん猫ちゃんです🐶🐱

ちなみに、保護団体や個人で飼っている犬ちゃん猫ちゃんは「努力義務」となります❕

 

🔵所有者情報の変更登録

こちらは令和4年6月1日以降にペットちゃんを迎え入れた、飼い主様への義務になります👮

ペットショップやブリーダーで購入した子は、購入時に「登録証明書」を渡されます📝

購入(譲渡)後30日以内に、そちらを活用して所有者情報の変更登録を行なってください💻🖱

変更登録後に新しい登録証明書が発行されますので、そちらは大切に保管してくださいね💡

住所や電話番号など情報に変更がある場合も、変更後30日以内に指定登録機関に届け出る必要がありますので忘れずに行なってください❕

 

また、川崎市では指定登録機関に届出をすることでわんちゃんの登録関係の手続きが下記のように簡略化されます🙌

・今までわんちゃんを飼った際に役所へ行って行なっていた登録手続きがオンラインで出来ます📳

・令和4年6月1日以降に産まれたわんちゃん、家族に迎え入れたわんちゃんは装着したマイクロチップが鑑札とみなされるため、鑑札の装着は不要になります🙆◎

(⚠鑑札と済票は違うものなので、狂犬病予防接種の申請と済票装着は必要です。)

・既にマイクロチップの装着と登録が済んでいるわんちゃんは、環境省の指定登録機関にも登録できます❕

登録することで、住所変更や死亡手続きなどもオンラインで行なえるようになります😊✨

 

最後に、努力義務の対象になっている方もマイクロチップを装着することによってのメリットが沢山あります😲💓

ご検討いただき、装着と登録をご希望の方はご相談ください😊

マイクロチップの義務化が始まることで、色々と混乱して分からないこともあるかと思います。

もし分からないことがあればお気軽にお問合せください📞

 

指定登録機関▶https://www.aipo.jp/transfer

環境省HP▶https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。狂犬病について🐶

2022-05-29 15:58:27 | 病気について

こんにちは。

ARどうぶつ病院獣医師の柴田です。

 

当院では6月のキャンペーンで狂犬病予防接種が10%OFFになります✨

まだ打てていない方は6月中にご予約ください🙇❕

 

以前、狂犬病の検疫についてブログを書かせていただきました📝

狂犬病の検疫についてはこちら

近い将来、日本に狂犬病が入り込んでくるかもしれません⚡

そこで、今日は「狂犬病にかかっている犬に咬まれた場合」について書きたいと思います🙇

 

狂犬病は、犬に咬まれてから通常1~3カ月で発症します❕

ただし、咬まれた場所によって潜伏期間は大きく変わります🌀

傷口から体内に侵入した狂犬病ウイルスは、神経を上向性に進み、脳に達すると脳神経の機能を障害します💣

そうすると、

✅強い不安感

✅一時的な錯乱

✅水を見ると首(頚部)の筋肉がけいれんする(恐水症)

✅冷たい風でも同様にけいれんする(恐風症)

✅高熱

✅麻痺

✅運動失調

✅全身けいれん

等の症状が起こります。

これが狂犬病の発症です🐶⚡

 

咬まれた場所が脳に近いほど、ウイルスが脳に達するのが早くなるため潜伏期間は短くなります。

反対に、咬まれた場所が脳から遠い場合は潜伏期間が長くなり、中には咬まれてから発症するまでに数年かかった症例もあります❕

 

咬まれた後は傷口を丁寧に洗浄し、出来るだけ早くワクチンを接種することで発症を防ぐことができます💉

このワクチン接種のことを「暴露後ワクチン接種」といいます。

暴露後ワクチン接種は初回のワクチン接種日を0日として、3日、7日、14日、30日及び90日の計6回接種が必要です🙆

 

暴露後ワクチン接種によって、万が一狂犬病に感染している犬に咬まれても狂犬病の発症を防ぐことはできますが、狂犬病発症を抑える一番の方法は徹底した検疫とワンちゃんに対するワクチン接種です🏥💉

 

狂犬病のワクチン接種は、狂犬病予防法で4月1日から6月30日と定められています📝

まだの方は6月30日までに忘れずに打ってください🙌

 

狂犬病については厚生労働省のHPに詳しく記載があります。

ご興味がある方はご覧ください👀❕

厚生労働省

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。熱中症について🌞

2022-05-28 16:44:16 | 病気について
こんにちは。
ARどうぶつ病院獣医師の柴田です。
 
 
5月も終わりに差し掛かり、暑い日が続くようになってきましたね。
 
本日は熱中症について書きたいと思います📝
 
わんちゃん、ねこちゃんは人と違って汗腺が発達しておらず、ほとんど汗をかきません💦
日本の夏は湿度が非常に高く、体温調節が苦手なわんちゃん、ねこちゃんは熱中症になりやすいです。
特に、パグやブルドッグなどの短頭種、毛色が黒い個体、肥満の個体は熱中症になるリスクが高いといわれています
 
熱中症を予防するために、室内では室温は24~26℃を保つようにしましょう。
わんちゃんやねこちゃんは舌からの蒸散によって体温を調節しています
湿度が高いと、体温調節がうまくいかなくなってしまうのでエアコンの設定はドライにしてください。
 
また、お散歩は早朝か夜に行きましょう
夏の昼間はアスファルトの道が50℃以上にもなります。
わんちゃんは人よりも地面との距離が近いため、熱を感じやすいです。
また、靴をはいていないため、肉球をやけどしてしまう可能性もあります
夕方涼しくなってきても地面の温度は下がっていないので、日が落ちて2時間以上経ってからのお散歩をお勧めします。
お散歩のときは飲み水や保冷剤・冷感マットなどを持参しましょう。
 
熱中症の初期症状では
・パンティング(呼吸がハアハアしている)
・よだれが大量に出る
・心拍数の増加
などが見られます。
 
重篤化すると
・ショック状態になる(ぐったりする)
・嘔吐、下痢をする
・けいれん発作が起きる
・呼吸困難
など、命に関わる症状が見られます。
 
わんちゃん、ねこちゃんに熱中症の症状が見られたら、すぐに涼しい場所で全身に水をかけてください
氷や冷水などで急激に冷やすと血管が収縮してしまうので、常温の水を使いましょう。
そして、体温を下げるために、脇の下(前肢の付け根)、頸動脈(首の横のあたり)、鼠径部(後肢の付け根)を冷やします。
その後すぐに動物病院に受診してください🏥
 
当院でも毎年何頭か熱中症の症状がある患者さんが来院します。
中には、症状に気づかずに予防接種前の診察で判明する場合もあります😲⚡
熱中症は命に関わる病気なので、しっかり対策しましょう!
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

● ARどうぶつ病院です。トイプーちゃんトリミング✂

2022-05-27 18:32:13 | 日記
こんにちは🌞
ARどうぶつ病院 看護師の吉村です🐰

本日はトイプードルのことまるちゃんをトリミングさせていただきました✂

今回もスッキリ短くなりました✨

犬見知りをしてしまうことまるちゃんですが、
人は好きなようでスタッフにべったり💘
可愛すぎました😍 

また来てね~👋

そして、空のペットボトル銜えて喜んでいるロアちゃん🐶🧴(笑)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする