アレコレ

猫たちとの暮らしの中で、やりたいこと・やらなきゃいけないことがたくさん。

毎度のアニは毎度毎度

2012-07-31 14:14:11 | 外猫

アニは朝からしぶとく待っている。

相変わらず自分の好みのフードでないと騒ぎ出す。

空腹でも食べない頑固者。

私もそうそう別のごはんをあげられないので、

「食べないならお金持ちにもらいなさい!」とアニの訴えを却下する。

家の中に入りしばらくして何気なく外を見たら、

ん?なに?あの白い物体は?

 

湿ったコケの上に寝ているアニだった。

 

「シャー!!」 マルが怒りだす。 

こんな寝姿をみたら可哀そうになり、結局あげてしまう。

アニの作戦勝ち。チョロイもんだ!

満足満足。

 

別の日は別の日で…

黒猫と同時刻に現れた。

同じものをあげたのに、黒猫のごはんをねらっている。

近くまで寄ってきて「ちょーだい!」 

「ダメ!自分の食べなさい!」

……。

私が見張っているので盗めない。

そのうち…

あきらめて帰路につく(ふりをする)。

そこら辺を一周して、しらーっとして戻ってくるのはわかってるんだぞ。

あー、隣の塀にしちゃってる…。

 

この頃毎日こんな感じ。

アニとの攻防戦は当分続く。

 

 

はみ出しちゃってますよブログトーナメント - 猫ブログ村
はみ出しちゃってますよブログトーナメント

↑↑↑↑↑

『 ツレヅレエキゾ』doさんの愛猫ちーたんちゃん 

準優勝!銀メダルでした!

惜しい!けど、がんばった!

またガンバレー!4年後じゃないよ(笑)。

 

2つのランキングに参加しています。

 にほんブログ村 猫ブログへ

よろしければ一日一回のクリックをお願いいたします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

妹と猫

2012-07-30 13:26:56 | 室内猫

父の三回忌の前日、妹がうちに一泊した。

職場近くの新横浜から新幹線で東京駅に行き、

水戸行きの高速バスに乗って、夜遅くうちに到着する。

実家まで行くとなると夜中になってしまうので、このパターンが多い。

ピーナッツ

妹にとっても懐かしい祖父母の家。

でも、妹は母方のいとこ13人中一番下で、

妹が生まれる一ヶ月前にじいちゃんは亡くなったので、唯一じいちゃんに会ったことがない。

じいちゃんが亡くなってすぐばあちゃんが認知症にもなったので、

妹は祖父母には恵まれなかったかもしれない。

でも、父方の強烈猛烈ばあさんがその分を補ってくれたかもしれないが。

 

竹三

妹がうちに到着した時、タマは「ンニャ!」と言ってナデナデされご機嫌。

その他数匹出迎えた中に、妹が引き取る予定のピーナッツもいて、

まん丸のお目目で妹を見て、ゴロンとお腹を出したという。

妹のことを覚えていて来てくれて嬉しかったのだと思う。

それからずっと妹のそばを離れず、一緒に遊び、朝までずっと一緒の部屋にいた。

マル

 スミオはどんな猛獣が来たかと怖がって高いことろに避難していたが、

二日目も泊まった時には、妹に頭突きをしてものすごい慣れようだった。

ミリー

ミリーははじめからフツー。

妹がごはんをあげる時だって、妹の股に入って待っていた(笑)!

もういっちょ、まん丸お目目のピーナッツ 

以上、妹がスマホでバシャバシャ撮っていた写真。

悔しいが、妹は写真が上手。

父は枠の中にキッチリの人だったが、母と妹は枠からはみ出る。

写真てその方が遊び心があっていい。

でもって、相変わらず猫に(は)好かれる。

男性(人間)にも好かれればいいのに。

誰かいませんかねー?

 

お土産のご当地キティ

細部のこだわりが半端ない。

ホントにこんな感じなんですかね。

 

 

 

はみ出しちゃってますよブログトーナメント - 猫ブログ村
はみ出しちゃってますよブログトーナメント

↑↑↑↑↑

『 ツレヅレエキゾ』doさんの愛猫ちーたんちゃん

決勝戦進出ー!

狙え!金メダル(笑)!

超愉快なちーたんに是非とも一票を!

 

 にほんブログ村 猫ブログへ

よろしければ一日一回のクリックをお願いいたします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の暮らし

2012-07-27 15:46:41 | 日記・日常のこと

実家は田舎だ。

隣は山で前は田んぼが広がっている。

夏はやることが多いので、たまに実家の手伝いに出向く。

先日の日曜日、父の三回忌のためのお墓の掃除と庭の木の剪定をした。

今日のような猛暑と違って涼しかったので助かった。

バラについたアブラムシをねらっているカエル

お墓は山を登った中腹にある。

なぜこんなさみしい山の中に作ったのか。

ハアハアと息切れしながらたどり着く墓。

雨が降ると滑って行くのが危険な墓。

祖母は盆入りや行事がある際は必ずお墓に行っていたのだが、

亡くなる数年前にはもう登れなくなった。

敷地には、お地蔵さんのような形をした墓石など、古いものがたくさんある。

皆、この土地で苦労した人たちだ。

母と夫と三人で、木の葉で埋め尽くされた敷地を掃除し、

ふもとからお墓までの道を掃き出した。

 

家の裏のモミジ

世間では田舎に住んでいる人を田舎者呼ばわりすることが多い。

実際私も学生の時には、よくもまあそんなことが言えるなってことを言われたものだ。

故郷の山や畑や田んぼを守る人々は立派だ。

昔は長男となると家を継がなければならず、

子供が女しかいない家は長女が婿をとらなければならなかった。

家を出たくとも出られなかったのだ。

皆、故郷に残り家を守った。

先祖の苦労を理解し、敬い、死ぬまで働いた。

そうして次の世代に引き継ぎ今まできた。 

 

親戚のおじちゃんも80歳を過ぎてもなお、お米・野菜を作る。

あんなに働いているのに、現実は、働けど働けど我が暮らし楽にならず。

それでも、働くのだ。

 

父も「外に出られる人はいいよな。俺は出られなかった。」とポツリと言ったことがあった。

父は教員だったので日常は学校が中心だったが、時間があると家の仕事をテキパキとこなした。

働いて働いて逝ってしまった父。

選択肢がなく、この土地に残らなければならない人生。

こんな人たちをバカにすることはできない。 

  

時代は変わって、自分の子供は自由にさせたいと思う親が増えた結果(私の両親もその一人)

ここは過疎化が進み、近くの小学校も廃校になった。

母も70歳を過ぎているので、これからどのくらい元気でいられるかわからない。

母が倒れたらアウトだ。その時私はどうすればいいのだろう。

10年後、20年後の近い将来、必ず結果は訪れるのだから、今から考えておくことは多い。 

 

私は嫁に行ったので実家は継がないし、

子供にも恵まれなかったので、嫁ぎ先でも子孫繁栄としては役に立たない。

 でも、実家の近くに住んでいる以上、実家のことは常に頭にある。

弟も妹も県外で仕事についているので、なかなか実家に来られないのは当然のことだから。

 

ケヤキ

父は生前「もうここは俺らの代でおしまいでいい」と言っていたが、

そう言っても具体的に残った土地を今後どうするのか?と思っていた。

父は何の具体策も語らずに旅立ってしまった。

土地や山を守るのか、売るのか、

財産ではあるけれど、残された者の負担は大きい。

 

実家の裏には、トトロに出てくるような大きなケヤキとモミジがある。

父が母と結婚する時、「大きなモミジがある」と言って母に見せたらしい。

裏の石垣

日本の、いわゆる田舎者の定義というのは、

交通手段もなく、都市より伝達が遅く、世間の常識にウトイ人・劣る人と軽視して勝手に決めているものだと思うが、

今では車社会になり、ネットも網羅されていて、携帯電話もほとんどの人が持つようになった。

そう考えると田舎者はいない。

逆に、田舎者とコケにする人の方が常識外れと考え、田舎者だと思う。

私は東京に住んでいる時は茨城には絶対戻らないつもりだったけど、

いざ戻ってきてみて、東京も茨城もどの地方も海外も住んだら同じだな。どこの人間も同じだな。と思った。

田舎も都市も変わらないと身をもって実感したのだ。

そう考えると、これから先のことを悲観的に考えている場合ではない。

とりあえず、前向きにがんばろうとは思っている。

 

 明日は父の三回忌。 

 

はみ出しちゃってますよブログトーナメント - 猫ブログ村
はみ出しちゃってますよブログトーナメント

↑↑↑↑↑

『 ツレヅレエキゾ』doさんの愛猫ちーたんちゃんが参加しています。

愉快なちーたんに一票を!

 ★

 2つのランキングに参加しています。

 にほんブログ村 猫ブログへ

よろしければ一日一回のクリックをお願いします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おみくじ

2012-07-26 15:10:39 | 室内猫

猫らに、新しい首輪や古い首輪を着け変えたので、すべての首輪を洗った。

干す前にタオルで水気をとっていると

やっぱりきましたヤジミリー。

 

ど・れ・に・し・よ・お・か・なー。

これ!

すばらしい。それは一番高かった首輪ですよ(ライダ着用)。

 

 

竹三には…

昨年買った、花火柄+祭りの団扇チャームを。

今夏もお祭り男たっくんに変身です。

★ 

たわわに実る中玉トマト。

夏野菜はグングン育つので楽しい。

 

はみ出しちゃってますよブログトーナメント - 猫ブログ村
はみ出しちゃってますよブログトーナメント

↑↑↑↑↑

『 ツレヅレエキゾ』doさんの愛猫ちーたんちゃんが参加しています。

愉快なちーたんに一票を!

 

★ 

 

2つのランキングに参加しています。

 にほんブログ村 猫ブログへ

よろしければ一日一回のクリックをお願いいたします。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

首輪の衣替え

2012-07-25 16:54:07 | 室内猫

毎度、暦の行事どおりに行動できない私だが、

やっぱり今頃になって首輪の衣替えをした。

きっかけは、友人Mさんがご家族で長野に旅行した時、うちの猫らに買ってきてくれたから。

たまたま入った布屋さんに猫の首輪が並んでいたらしい。

それがびっくり。

私がネットで購入しているお店の首輪だったのだ。

Mさんはそんなこと知らなくて購入。2人で「えー!!」と驚く。

 

しかも、『首輪を買いすぎたから買えない』ような記事をブログにアップした直後、

お土産があるからといってMさん宅に伺ったら首輪をいただいたのにも驚いた。

 

なんという偶然!というか、Mさんとは不思議なご縁がある。

私の元職場の上司の親にMさんは絵を習っていたとか、

私の誕生日にご主人と初デートをしたとか(笑)!

その他もろもろ。

 

どの猫に合うか悩みに悩んで(贅沢な悩み!)、選ばれた運がいい子は…

 

タマ

花柄は刺繍されている。涼しげな水色と濃いピンクの組み合わせは春夏秋冬使えそう。

どうよ? はい!似合いますよ。

 

ひな

さくらんぼ柄。これも刺繍。色違いのピンクをもっている!ピンクは、こはくに着けている。

 

ライダ

何の柄?

よーく見てみると…

フランスのカフェにいる紳士か!?競馬場か?絵画だ!

 

スミオ

この筋肉質でヒガシみたいにスマートなスミオに似合うのは…

これ。

トウモロコシ!夏だね~。これ買おうと思っていたんです。

トウモロコシって腹筋が割れてる男の人みたい。スミオもトウモロコシ君だったのだ。

 

Mさん、いつもありがとう!みんなとっても似合っています。

でも、いつももらい過ぎているから、もう当分(←まだもらうつもり?)いらないからね!(笑) 

と、ご主人にお伝えください(笑)。

 

 ★

 

2つのランキングに参加しています。

 にほんブログ村 猫ブログへ

よろしければ一日一回のクリックをお願いいたします。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加