アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日は、広島市安芸区へエアコン取り付け工事にお伺いしました~(^^♪

2014年03月07日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日は、広島市安芸区へエアコン取り付け工事にお伺いしました。

何時もご依頼頂く家電店さんからのご依頼です。^^

海田のダイキで待ち合わせをしてお客様宅にお伺いしました。

 

ご挨拶後 旧エアコンの撤去から始めます。

まだ使用できるので、室外機にガスの回収を行います。

強制冷房で運転して液側の弁を先に閉めて

室外機にガスが、回収出来たのを確認後 ガス側の弁を閉めて

室外機の撤去完了です。

室内機の撤去 長い間お疲れ様でした。^^

室内機の撤去完了です。

穴は、少し小さめで多分 金工ホルソーで45パイの穴あけ後

土壁を引き回し鋸で切ったと思われます。

穴が、小さいので先にケーブルを接続します。

背板に配管仕上げた後の中央の印をつけてから背板の取り付けです。

背板に水平器を当てて配管中央の位置に合わせます。

穴が小さい時は、ちゃんと中央を合わせないと室内機下部が、浮き上がってしまいます。

ちゃんと貫通スリーブを加工して小さい穴に合わせて差し込みます。^^

室内機の取り付け完了です。

フレアナットは、最初から外しておくと小さい穴に通す時には楽ですね。(配管仕上げ径を小さくできます)

引き回しのこで切っている場合は、こまえがささくれて配管に刺さってしまう事がある為

貫通スリーブやはり必要です。

今回は、室外機右側は一段高くなっている為 配管接続スペースが無い為

配管を仕上げて先に接続です。

この時点では、まだ配管は固定出来ません。

一旦室外機を左側に寄せて 電動真空ポンプに真空計を取り付けて真空引き作業です。

真空引き完了後 真空計のみ外して置き針です。

黒い針と赤い針を重ね合わせてそのまましばらく放置します。

この間は、お掃除タイムです。^^

規定の時間が、経過して針にズレが無い事を確認後 バルブを開けます。

針が、ずれてしまうと配管のやり直しですが問題有りません。^^

ここでやっと室外機を持ち上げて右側いっぱいに寄せて

配管をサドルで固定します。

これで室外機部分も完了です。

後は、お部屋に入り試運転開始です。

これで工事完了致しました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント