アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日午後の部は、広島市安佐南区へ地デジ屋根裏受信、BSCSアンテナ工事にお伺いしました~(^^♪

2016年11月30日 | アンテナ工事広島市安佐南区

今日午後の部は、広島市安佐南区へ地デジ屋根裏受信、BSCSアンテナ工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

ご新築おめでとうございます。

 

到着後 ご挨拶を済ませ測定作業開始です。

測定の結果大変良い状態でした。^^ お見積りを出させて頂き

OKを頂けましたので本格的に工事開始です。

デザインアンテナを屋根裏の柱に固定後 再測定です。

広島本局14TSS OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

先に屋根裏部分に地デジBSCS混合ブースターヘッド部を設置しておきます。

電源部も梁に固定してから 

既設の5分配器に接続しておきます。 もう地デジは受信出来る状態です。

 

これからBSCSアンテナの新規配線を作りましょう。^^

軒下換気口から 2階屋根裏にアンテナケーブルを入れていきます。

サイディングに下穴を開けてから 穴にシリコンを入れて防水処理後

金具をステンレスビスで固定します。

金具周囲とネジ頭等も全てシリコンで埋めておきます。

BSCSアンテナを設置して測定です。

CS OKです。

BS OKです。

BSCSアンテナは、こんな感じで取り付けしました。

2階屋根裏に潜り先ほど軒下換気口から入れた配線を軒裏から取り出します。

先程設置した混合器に接続して地デジBSCS受信準備完了しました。

各お部屋にて確認測定を行います。

BS OKです。

CS OKです。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

全て安定受信出来ました。

お手持ちテレビの受信状況をお客様に確認して頂き作業完了致しました。

 

これでお引越し後 直ぐにテレビを楽しめますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント

今日午前の部は、広島市安佐北区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました~(^^♪

2016年11月30日 | アンテナ工事広島市安佐北区

今日午前の部は、広島市安佐北区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

ご新築おめでとうございます。

 

到着後 ご挨拶を済ませ現状確認から始めます。

2階点検口を開けると その上にアンテナケーブルの配線5箇所分と

アンテナ引き込みケーブル、電源用ケーブルと有りました。

まだ建築中なのでこれから電気工事屋さんが、設置されます。

 

受信局は、可部局か広島本局の何れかになると思われます。

ただやはりここ安佐北区も可部局と広島本局の物理チャンネルが

同一の為に混信気味になっています。

建築プランでは、広島本局を受信する予定になっています。

 

それでは、実際に受信状況を測定して見ましょう。

可部局14NHK総合 OKです。

可部局15NHK教育 OKです。

可部局18RCC OKです。

可部局19HTV OKです。

可部局22HOME OKです。

可部局23TSS OKです。

可部局23TSS スペクトラム波形安定しています。

可部局23TSS 遅延プロファイルOKです。

 

それでは、広島本局はどうでしょうか?

広島本局23TSS OKです。

広島本局23TSS スペクトラム波形は、可部局の方が綺麗です。

広島本局23TSS 遅延プロファイル波形 やはりこれも可部局の方が綺麗です。

これで受信状況が、確認できましたのでご新築が完成後訪問させて頂く事になりました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント

今日午後の部は、広島市安佐南区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました~(^^♪

2016年11月29日 | アンテナ工事広島市安佐南区

今日午後の部は、広島市安佐南区へ地デジ受信状況調査にお伺いしました。

今回は、不動産会社さんからのご依頼です。^^

 

ご新築おめでとうございます。

現地にて不動産会社さんと待ち合わせ集合です。

カギを開けて頂き先ずは、屋根裏からの測定をさせて頂きます。

雰囲気的には、かなり厳しい予感です。

最初は、既設のアンテナケーブル引き込み線の位置確認で問題無しです。

佐東町局を受信して見ます。

ん~~~~かなり混信気味です。

 

佐東町局と広島本局との物理チャンネルが、同一の為にかなり

遅延波が、発生しています。

BAR、MARの値がかなり変動してます。

佐東町局14NHK総合 スペクトラム波形NGです。

佐東町局14NHK総合 遅延プロファイルかなり微妙な波形で

遅延が、発生して右側に山が出来ています。

ぎりぎりガードインターバルを超えないくらいです。

佐東町局15NHK教育 スペクトラム波形NGです。

佐東町局15NHK教育 遅延プロファイルNGに近いです。

ガードインターバルを超えて少し山が、発生していて今後

大きくなると大問題です。

広島本局を測定して見ましょう。

広島本局14NHK総合 NGです。

佐東町局と広島本局とのレベル差が、余りなくて山岳反射が発生しているのが

不安定の最大要素でしょうか・・・・・・

 

屋根裏受信を変更して屋外での測定をして見ます。

伸縮ポールにアンテナを設置して伸ばして測定をして見ます。

佐東町局15NHK教育 スペクトラム波形NGです。

佐東町局15NHK教育 遅延プロファイル

ガードインターバルを超える波形が、やはり出ています。

佐東町局18RCC スペクトラム波形NGです。

スペクトラム波形は、見るのに気が悪くなる様な値です。

今後受信不調の原因になる要素が、詰まっています。

八木式アンテナでの屋根上での測定を試みて見ます。

佐東町局14NHK総合 OKです。

佐東町局15NHK教育 OKです。

佐東町局18RCC OKです。

佐東町局19HTV OKです。

佐東町局22HOME OKです。

佐東町局23TSS OKです。

佐東町局15NHK教育 スペクトラム波形はNGです。

佐東町局15NHK教育 遅延プロファイル 

ガードインターバルを超える波形は、出ていませんが

やはり酷いですね。><

 

ただ八木式アンテナでの受信の方が、今後問題が発生しても

対応可能です。

このケースの場合は、とてもデザインアンテナでの施工は

勧める事は、出来ません。

 

不動産会社さんとお話して現状を説明させて頂き お客様が

どうしてもデザインアンテナでの施工を望まれた場合は

当社としては、お受けする事は出来無いとお話しさせて頂き

八木式アンテナでのお見積りを出させて頂く事になりました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

調査中に気になる所が・・・・・

お隣の新築物件のアンテナ工事なのですが、もう入居されています。

既設のアンテナケーブルが、屋根上を斜めに横断しています。

積雪の多い時にアンテナケーブルが、引っ張られて断線等の原因になります。

もう少し考えた施工をして欲しいものですね。

 

 

 

コメント

今日午前の部は、広島市東区地デジ屋根裏受信アンテナ工事にお伺いしました~(^^♪

2016年11月29日 | アンテナ工事広島市東区

今日午前の部は、広島市東区地デジ屋根裏受信アンテナ工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

 

ご新築おめでとうございます。

 

前回事前測定には、お伺いさせて頂いています。

あまりに受信状態が、不安定で出来ればCATVかひかりテレビをお勧め

しましたが、工事ご依頼を頂きました。

今後の補償は、出来ませんがやる限りは頑張らせて頂きます。

 

屋根裏に潜り再度測定を行いました。

やはり予想以上に不安定で・・・・・・

何とか受信場所は、確保出来ましたがやはり変化が大きい状態です。

最終的は、この位置に決まりました。

前回は、デザインアンテナでの測定で今回は八木式アンテナで指向性を高めてでの

位置出しです。

 

増幅をかけての測定値です。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

何とかここまで持ち上げましたが、やはり不安定な状態には変わりありません。

アンテナ周辺の配線の処理を行います。

地デジブースターヘッド部を設置してから

3階屋根裏には、アンテナケーブルの引き込み線は通過していない為に

既設のアンテナ端子ケーブルを途中で切断して1分岐を取り付け逆流させます。

既設アンテナ端子ケーブルは、切断すると短くなるので

中継接栓で接続延長処理を行います。

ユニットバス点検口を開けて中の5分配器の配線を組み変えて先ほどの逆流させている

アンテナケーブルを分配器のIN側に接続です。

電源部用のコンセントは、有りませんでしたのでお部屋に電源部を設置後

各お部屋にて測定です。

広島本局14NHK総合 OKです。

広島本局15NHK教育 OKです。

広島本局18RCC OKです。

広島本局19HTV OKです。

広島本局22HOME OKです。

広島本局23TSS OKです。

 

お手持ちテレビのチャンネル調整を行い視聴確認を行い作業完了致しました。

今日から テレビをお楽しみくださいね。^^

ただこのまま安定して受信出来る事を祈るばかりです。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

ここで思う事は、他社様にもお見積りご依頼されて測定もせず

幾らですと言われた工事屋さんは、アンテナ設置後

どうされるつもりだったのか不思議です。??

 

コメント

今日午後の部は、広島市佐伯区へエアコン取り付け工事にお伺いしました~(^^♪

2016年11月28日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午後の部は、広島市佐伯区へエアコン取り付け工事にお伺いしました。

工務店さんからのご依頼です。^^

 

前回リホーム中のエアコンの移設工事をご依頼頂く再度のご依頼です。

再度ご依頼頂ける事は、工事屋として大変嬉しい事ですね。

 

今回もリホーム物件です。

エアコン自体は、もう取り外しをされていました。

ただ取り付け先には、もう一台別のエアコンが設置されている為

それを撤去後 取り付けです。

撤去完了です。

何時もの事ながら 貫通スリーブなど無いですね。><

穴が小さいので貫通スリーブを加工して取り付け完了です。

ボードアンカーで固定を行います。

以前のエアコンは、石膏ボードにただのネジで固定されていて

脱落寸前でした。><

室内機の連絡線もやはり被覆の剝き過ぎでIV状態でバンドに固定されていました。><

アース線も無いのでアース線も追加して取り付けしておきます。

被覆にちゃんと固定バンドが、当たる様に電線も手直しして接続します。

室内機を固定してから・・・・・

配管カバーは、まだ使用出来るのでそのまま再使用です。

配管もまだ使えるのでそのまま使用します。

ドレン抜け防止でコーテープで巻いて置きます。

こうすると寒暖の差でドレンホースが、縮んで抜けてしまう事を防げます。

配管接続後 電動真空ポンプに真空計をセットして真空引き作業開始です。

その間は・・・・・

ウォールカバーの周囲をシリコンで防水処理

ドレンテスト

室内機のアース接続など色々作業を行います。

真空引き完了後 真空計の置き針処理 赤い針と黒い針を合わせてそのまま

規定時間放置します。

規定時間経過後 赤い針と黒い針にズレが生じていない事を確認後バルブを開けて

ガスを流します。

室外機は、こんな感じ仕上げました。

後は、試運転を行い作業完了致しました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

 

コメント