アンテナ1番ドットコムのブログです(#^.^#)

広島でアンテナ工事専門で日々格闘?しています(#^.^#)

電波測定及びお見積りも無料にて行っています。^^

今日午後の部2番目は、広島市南区へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました~(^^♪

2015年07月31日 | アンテナ工事広島市南区

今日午後の部2番目は、広島市南区へ地デジ受信不調改修工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

到着後 ご挨拶を済ませ地デジ受信不調の原因から調べます。

 

最近になって地デジが、受信出来なくなったそうです。

お部屋のブースター電源部からの電圧は正常にAC24V出力されていて問題有りません。

ショート表示も出ていません。

 

屋上に上がってブースターヘッド部で測定して見ると肝心のAC24Vが流れて来ていませんでした。

配線状況を確認して見ると・・・・・・><

白色のケーブルで配線されていて経年変化で劣化が進み

ひび割れてボロボロになっていますが 断線している様子は無い様です。

ただ建物から出ている既設のアンテナケーブルは黒色で途中から白色になっているという事は

どこかでジョイントされています。

 

ベランダを横切る様にVE管の中に配線が、入っているので一度配線を外して調べて見ます。

有りました。^^

VE管のなかでビニテだけで巻かれて雨水が侵入してボロボロになったジョイント部が

ばらして黒側で測定して見るとAV24Vが、出力されています。

仮に配線を接続してブースターまで仮設のケーブルを引っ張り接続して見ると

ブースターが、正常に動作し始めて地デジ受信不調は改善されました。

今回の受信不調の直接の原因はブースターへの給電不良が原因でした。

 

これで原因が、解りましたのでお見積り金額をお伝えしてOKを頂けましたので

改修工事開始です。

VE管は、長すぎる為にカットしてベランダを横切らない様に隅に寄せて

新しいケーブルを入れてから

建物から出ている既設のケーブルの雨水の被害が無い場所で切断後

防水接栓で接続します。

上から更に防水ブチルゴムテープで巻いて2重防水処理を行います。

最後にブラックビニテで巻いて仕上げます。

VE管を隅に寄せてから

ベランダの下部にインシュロックで固定して既設のブースターに繋ぎ込みます。

アンテナ自体は、ご自分で設置されたそうです。

 

ただ位置調整と方向調整が、必要ですが今回はやらない事になっています。

お部屋にて測定します。

広島本局14NHK総合 ギリギリです。

広島本局15NHK教育 微妙です。

広島本局18RCC 微妙です。

広島本局19HTV 微妙です。

広島本局22HOME 微妙です。

広島本局23TSS 微妙です。

一応受信可能範囲まで戻りましたが、今後また受信不調になった場合は

アンテナの設置場所の再考が、必要になると思います。

 

今回は、受信出来る様に現状回復のみとさせて頂く事なので

これ以上は、手を加えない様にしておきます。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午後の部1番目は、広島市安佐北区へエアコンガスチャージにお伺いしました~(^^♪

2015年07月31日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午後の部1番目は、広島市安佐北区へエアコンガスチャージにお伺いしました。

 

前回ホームページからのご依頼でアンテナ工事をさせて頂いたお客様からの

ご依頼です。

再度ご依頼頂ける事は、工事屋として大変嬉しい事ですね。^^

 

到着後 ご挨拶を済ませエアコン修理開始です。

先ずは、ガス漏れ個所の特定からです。

 

エアコンは、昨年10月にお引越し会社にエアコンを取り付けしてもらったそうです。

ガス漏れの原因は、室内機のガス側のフレア加工の不具合でした。

フレア面に段差が、出来たのが原因でした。

フレア加工をやり直しを行い再度室内機の配管を接続します。

室外機側のフレアも切り直しをして再接続しておきます。

日立さんのエアコンでR410A 870gチャージです。

チャージングスケールにR410Aのボンベを置いて

連成計をセットしてから

何時も使う電動真空ポンプとは、違うタイプのポンプ(強力タイプ)で

真空引きを行います。

ボンベの風袋引きを行いガスチャージ開始です。

無事ガスチャージ完了後

 

お部屋にて試運転開始です。

これで暑い夏を乗り切る事が出来ますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午前の部は、広島県東広島市へエアコン取り付け工事にお伺いしました~(^^♪

2015年07月31日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日午前の部は、広島県東広島市へエアコン取り付け工事にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

前回現地お見積り済みです。

 

到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。

エアコン自体は、お客様支給品です。

ワンちゃんもお出迎えしてくれました。^^

背板を仮止めして一応筋交いの有る無いの確認からです。

図面上は、無い事になっていますが用心するに越したことは有りません。

下穴から探っても筋交いは、有りませんでした。

穴開け完了です。

貫通スリーブを穴に差し込みます。

ここでやっと背板を固定します。

室内機の準備にかかります。

連絡線のアース線を接続します。

室内機の設置完了です。電源コードと白色のアース線です。

ステンレスビスにシリコンを盛って下穴を開けて所にねじ込み配管カバーを固定します。

ネジ周囲から良い感じでシリコンが、はみ出て防水出来ています。

地道に2階から下まで固定作業を進めて行きます。

配管は、カバーの中に収まるのですがドレン抜け防止の為に上からコーテープで巻いて

締めて置きます。

こうすると寒暖の差でドレンホースが縮んで抜けてしまう事が防げます。^^

室外機に配管を接続後 電動真空ポンプに真空計をセットしてから

真空引き作業開始です。

後は、真空ポンプにお任せしてお掃除タイムですね。^^

真空引き完了後 真空計の置き針処理を行います。

赤い針と黒い針を合わせてそのまま規定時間放置します。

規定時間経過後 針にズレが生じていない事を確認後バルブを開けてガスを流します。

室外機は、こんな感じで仕上げました。

ドレンテストを行い・・・・・・

先ほどの室内機のアース線をコンセントアース端子に接続します。

これで冷房運転で試運転開始です。

 

これで暑い夏でも大丈夫ですね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、広島県東広島市へエアコン取り付け工事にお伺いしました~(^^♪

2015年07月29日 | エアコン工事 広島県 広島市 他

今日は、広島県東広島市へエアコン取り付け工事にお伺いしました。

何時もご依頼頂く建築会社さんからご依頼です。^^

エアコン自体は、建築会社さんからの支給品で建築会社さんの

取引先のお客様のご自宅へ取り付けです。

 

到着後 ご挨拶を済ませ工事開始です。

工事前に家は、2×4で建てたとの事でしたので筋交いは無いと思いましたが・・・

一応念の為に下穴を開けて中を調べたら・・・・・・

下穴の右に障害物が有ります。?

2×4なら筋交いは、無いはずですが少し穴を左に逃がして穴を開けます。

やはり下穴を開けて調べて時の障害物は、筋交いでした。

左に逃がして穴開けをして正解です。^^

開けた穴に貫通スリーブを差し込みます。

室内機の設置完了です。

最後にどんでん返しが、この後に待っているとはつゆ知らず><

配管カバーの色は上下で色を分ける為にブラウンの部分に刻みをいれて

段さをかわす予定です。

配管カバーの固定は、ステンレスビスにシリコンを盛って下穴にねじ込み固定します。

良い感じでネジの周囲から シリコンがはみ出て防水出来ていますね。^^

先ほどのブラウンの配管カバーの刻みは、この段さをかわす為です。

ジャバラでも良いのですが、ジャバラは経年変化でボロボロになってしまいます。

ブラウンの上部分は、アイボリー色で仕上げています。

配管カバーの中に入るのですが、ドレン抜け防止の為にコーテープで巻いて仕上げて置きます。

こうすると寒暖の差にドレンホースが、縮んで抜けてしまう事が防げます。

ツートンカラーの外壁に合わせて配管カバーもツートンで仕上げました。

室外機に配管を接続後 電動真空ポンプに真空計をセットしてから

真空引き作業開始です。

後は、真空ポンプにお任せして

ドレンテストなどなど・・・・・

真空引き完了後 

真空計の置き針処理を行います。

赤い針と黒い針を合わせてそのまま規定時間放置します。

規定時間経過後 針にズレが生じていない事を確認後バルブを開けてガスを流します。

室外機は、こんな感じで仕上げました。

 

これから どんでん返しの始まりです。><

お部屋に上がり冷房運転で試運転開始です。・・・・・・

あれ?? 運転ランプが点滅して動作しません。

最初は、私が暑さの為に連絡線の端子の誤結線かと思いましたが誤りはありませんでした。

 

ひょっとしてエアコンの初期不良!!

ダイキンさんのこのタイプは、リモコンにエラーコードを出す事が出来ます。

自己診断の結果が、エラーコードC-4です。

ダイキンのカスタマーセンターに電話してエラーコードの問い合わせをすると

室内機のサーミスター異常か室内機のメイン基板不良との回答です。

 

この暑さでお客様に迷惑かける訳にもいかないので

建築会社さんに電話して商品交換を手配をして頂き 同時進行で現場で修理を行う事に

その場で室内機をばらして熱交換器のサーミスタの配線をたどり・・・・

室内機右側面のメイン基板のサーミスタのコネクター部分を調べて見ます。

調べた結果サーミスタのコネクターの接触不良が原因でした。

コネクター部分を手直しして室内機の動作確認を行います。

 

動いてくれました。^^

室内機を元通りに組み立てて冷房運転で試運転を行います。

ちゃんと冷房運転が、入り気持ち良い風が出ました。

この暑い時期に新しいエアコンが、動作しないという最悪の結果を回避する事が

出来てほっとしました。^^

 

後は、このまま使用して問題無ければ原因は組み付け不良です。

異常がまた出れば室内機のメイン基板の交換か必要になるかもしれません。

建築会社さんに現場から電話して状況を報告後作業完了致しました。

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日午後の部は、広島県東広島市へ地デジ屋根裏受信状況調査にお伺いしました~(^^♪

2015年07月28日 | アンテナ工事広島県東広島市

今日午後の部は、広島県東広島市へ地デジ屋根裏受信状況調査にお伺いしました。

ホームページからのご依頼です。^^

ご新築おめでとうございます。

 

到着後 ご挨拶を済ませ測定作業開始です。

地デジは、屋根裏受信がご希望なので早速屋根裏に潜り測定作業を始めます。

お客様には、2時間経過して屋根裏から出てこない場合は救急車を呼んで下さいと

お伝えしています。^^(屋根裏はこの時期地獄の様に暑いです。><)

 

色々場所を変えて測定を行いこの位置が、ベストポイントでした。^^

ソーラーパネルが、有る為に結構時間がかかりました。

受信局は、広島本局になりました。

広島本局14NHK総合 OKになる予定^^

広島本局15NHK教育 OKになる予定^^

広島本局18RCC OKになる予定^^

広島本局19HTV OKになる予定^^

広島本局22HOME OKになる予定^^

広島本局23TSS OKになる予定^^

 

さ~これから全てプリアンプと裏ワザでOKにしなくては・・・・・

広島本局14NHK総合 OKになりました。^^

広島本局15NHK教育 OKになりました。^^

広島本局18RCC OKになりました。^^

広島本局19HTV OKになりました。^^

広島本局22HOME OKになりました。^^

広島本局23TSS OKになりました。^^

全て安定受信ア確保出来ました。

屋根裏からでてお客様にお見積り金額をお伝えしてOKを頂けました。

 

工事日当日は、頑張らせて頂きますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加