業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

北京に世界最大規模の空港がオープン!

2019-09-26 10:40:16 | 航空券情報
こんにちは。 業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

 本日話題となっているのは、中国・北京の新空港、北京大興国際空港(Beijing Daxing International Airport)が昨日(9月25日)、正式にオープンしましたというニュースです。 ヒトデの形をした近未来的な新空港は、世界で最も利用者の多い空港の一つとなる見込みだということです。 旅行専用サイトや
旅行情報サイトには、オープンするという情報が全くなく、ニュースを見て驚きました。

 大興空港(PKX)のサイトはこちら(英文)

 ワン・ワールド(英国航空(BA)、フィンランド航空(AY)、マレーシア航空(MH)、日本航空(JL)等)、スカイチーム(中国東方航空(MU)、中国南方航空(CZ)、大韓航空(KE)、エールフランス(AF)、アエロフロート・ロシア航空(SU)等)の航空会社が現在の北京首都空港(PEK)より移転するような話ですが、日本航空では空港変更の連絡は未だ出しておりません。 スターアライアンス(中国国際航空(CA)、全日空(NH)、ルフトハンザ航空(LH)、ユナイテッド航空(UA)等は北京首都空港(PEK)に残るようですが、ポーランド航空(LO)が移動しているのは疑問です。

 すでに運航が確定している国際線の航空会社は次の通りです。
 英国航空(BA): ロンドン(LHR) 10/27から
 フィンランド航空(AY): ヘルシンキ(HEL) 11/04から
 ポーランド航空(LO): ワルシャワ(WAW) 10/28から
 中国東方航空(MU): 福岡(FUK) 10/27から
 マレーシア航空(MH): クアラルンプール(KUL) 12/31から 
 
 地下鉄新空港線は、草橋駅~大興空港駅の区間が、大興空港(PKX)の開港と同時に開通する(所要時間は約20分)。 なお2021年には、麗沢商務区に設置されたターミナルビル内の駅まで路線が延長され、建設中の地下鉄14号線と16号線、計画中の地下鉄11号線と乗り換えができるようになるほか、現在はフィジビリティー・スタディー(FS)の段階だが、将来的には雄安新区まで路線が延長される計画となっているとのこと。

 PKXに到着して、PEK発の便に乗るとなると、羽田から成田のような空港移動が生じますので、不便になるケースも有りそうです。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312 
コメント   この記事についてブログを書く
« イタリア フィレンツェ / 9... | トップ | ポルトガル、スペインのラン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

航空券情報」カテゴリの最新記事