BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

GN倶楽部 東西合同企画 富士山ミーティング

2015年05月24日 | 備忘録

5/23・24 GN倶楽部
東西合同企画富士山ミーレィング
が開催されました。

私は残念ながらスケジュールの関係で5/24
のみの、参加となりました。

23日から参加のメンバーはテント・バンガローで宿泊
し、大層盛り上がったそうです。

24日スケジュールは富士の麓 道の駅『かつやま』
に朝7:30集合。ヒエ~・・自宅発3:45位に
出ないと間に合わない。3:00起きです。

さ~!気力でスタート。2時間半睡眠。

自宅前お気に入り道路も、まだ夜中。
山梨に向けてレッツゴー!

山梨に入ります。さ・さむい・・

気温が全然違う。
ユニ○ロのウルトラライトダウンを念の為持ってて正解。

途中朝飯のコンビニ。

有り難い。オアシスだね。

集合AM7:30 7:20に到着!!間に合った・・
既にスゴイ数のGN系バイクが集合。

みんなコリに凝ったカスタム。驚いちゃう。
ちなみに、一番手前の赤いGNが
   我が愛車 BELLTREE号
本日は西ルート(若干数が少なかった)と、
東の我々、合わせて約50台のGN系バイクが
集合した。

歓談の合間に『神の手を持つ』方のひとり
トモジイさんが僕を含め数台のバイクに秘策
を施してくれました。
バッテリーのプラス・マイナス端子プラグ等に
『超導電グリス』をヌリヌリ。

アラ!ビックリ!驚くほど始動性が更にアップ。
おまけにフケも良くなった。驚き!!
トモジイさんは今日は車でここまで来て、
みんなに会いに来てくれただけなのに、色々
有難うございました。

大団幕が用意され、全員で集合写真。
メンバーの方にプロの看板屋さんが居られ、その
方の作品。さすがプロ!!
残念ながら今、このブログを書いている僕は
まだ集合写真手元にありません。
なにせ今日の事。
帰って、そのままこれを書いてるので。

さて、みんなで富士スバルラインに向かいます。

僕にとっては『恐怖の富士スバルライン』

実は僕、高校生の時、ここ富士スバルライン
で事故を起こしてます。
当時はHONDA CB400N ホーク3で軽自動車に
コーナーで突っ込まれ衝突。
投げ出され側溝に落ちて気絶。
バイクは大破。全身打撲で2週間動けずって
事があった。
ホ-ク3は何とか直しその後も乗りました。
その後も直して乗ったけど、小さな貰い事故
をおびき寄せる車体になっちゃったな・・・
かわいそうな事をした。アイツ悪くないのに。
ホーク3手放してから、その後乗った単車達
では事故は無し。

その後、この地には訪れていませんでした。
無意識か、縁が無かったのか・・とにかく、
山梨には何度も来たけどスバルラインには、
来ていない。

36年振りに来たので過去の悪い経験を振り払
うことにします。


スバルラインゲートを通過し、走り出す前に心の中
で、富士に向かい一礼。
『久々ですが、走らせて頂きます。安全を
    お願いします・・・・』


過去の亡霊的悪い思い出を清めるためにも、
今回の走行は僕にとって価値がありました。

途中メンバーの一人が、単独事故を起こして
単車を壊してしまいました。その方に大きな
ケガが無かったのは不幸中の幸いでした。
JAFを呼び対処されていました。
本人申告上ケガは大した事無いって事だけど、
僕の経験上、事故のケガ・打撲って後から
効いてくる。ご自分で歩いてたから、
大丈夫と思うけど、Pさんお大事に。

山道に多い、道路の縦筋・・・

バイク乗りにとっては怖い道。
グルービング加工路面っていうらしい。
こんなの無くていい。タイヤ取られて危ない。

五合目に到着。

ズラっと並んだGN系バイクたち

ご覧の通り、雲の上。五合目なのにね。
五合目土産物屋の場所には中華 大陸系の
観光客が沢山。僕らのバイク見て、きっと
『日本でもGN沢山走ってる』って驚いてる。

各自気を付けて下山しました。

僕もこれで禊(みそぎ)を果たした。
過去のトラウマとは決別です。

昼食は山梨なら『ほうとう』

変わった建物


キター!!

アツアツです。メッチャうまかった。
お互いの懇親を深め歓談し楽しく食事。


それぞれの自宅方向目指し仮解散です。
僕らは東京方向へマスツー

途中何か所か休憩して、最終的に各自自宅に
帰って行きました。


これは、神奈川側の多摩川沿線道路。
もうすぐ自宅に続く道です。

あ~、楽しかった。
帰着PM18:00ころ。距離320キロほどの
充実した一日だった。

『超導電グリス』施工して頂いた
トモジイさんだけは記名させて頂きました。

本日お会いした沢山の方々…お名前が漏れて
しまっては失礼になるので、お会いした方々
の記名は控えさせて頂きました。

追記
GN倶楽部のHPから集合写真 拝借



GN系好きの浪漫 極まれり!



コメント (9)

会社のバイク仲間と秩父ツーリング

2015年05月18日 | 備忘録
この季節着る物悩みます。
前日TVで天気予報見て天気が良い事わかった
ので、『暑くなる?』って思ったけど朝方は
まだ冷える。秩父の山の気温も侮れない。
ウ~ン・・

先日タオバオで買った安全ジャケットなんて暑くて
着れないだろうな・・着てみよう・・

・・・暑い・・・無理!!
この上に薄手のジャンパーなんて着れない。
着てて暑くなって脱ぎたくなっても、中身
これ出たら大袈裟ではずかしいし・・・

過去ブログ『タオバオ発注』良かったら
覗いてみてください。


安全ジャケットのデビューは秋以降かな・・・。
なんて色々考え、ウキウキしながら
        『おやすみなさーい』

5/17快晴。会社のバイク仲間との秩父ツー。
集合は関越自動車道 東松山IC降りた先の
ディ○ーストア。AM9:00集合の楽勝遅め集合。
会社のバイク仲間といっても実は全員違う支店
の人間で遠くは茨城牛久から参戦って具合。
色々な場所からここを目指します。
9:00は適正。時間にあせって事故が怖い。
僕も高速道路は使えないので、朝6:00発。
余裕で8:20頃一番乗り。集合ここだよな・・
朝ごはん食べて待ちます。

全員集合。

Sさん YAMAHAセロー250。体格がいいので
    セローの細いシート尻が痛くなるって。
    だけど上手に乗りこなす。
    出す時は出す。抑える時は抑える。
    走行ラインもビシっと安定。

Tさん 牛久から参加の本企画 企画者。
    普段はスポーツ自転車の健康志向。
    ツーリング時レンタルバイクで
    参戦。元気なオーバー60マン。
    今日はHONDA CB400ボリドール

ギリさん 僕にツー付き合ってくれる時は
    エイプ100を乗ってくるけど今日は
    なんとハーレー様で参戦。
    この人もニアー60元気マン。
    見た目も若い。奥様もハーレー所有。
    娘さんも中型車。羨ましい環境だ。

私   毎度おなじみのSUZUKI GN125-2F
    愛車 BELLTREE号。
    迷惑掛けずに頑張って走ります。

僕の125CC~ハーレー様の1580CCまで、なんとも
バラエティ豊か。僕の125CCでついて行ける?

秩父ツーって決まってるだけで行先はその場
で決めてくグダグダ感。ぬるくてイイです。
まず、どこ行く?
定峰峠?OK!!
この第一目的地だけはTさんが決めてたので、
Tさん船頭で向かいます。

細い山道。ハーレー様にはつらい。
そもそも林道・山道バイクじゃない。大陸バイク。
ここを走らせた事が僕らの間違い。ゴメンネ。

次どこ行く?
僕の前回秩父ソロツー話から羊山公園。OK!!

過去ブログ
『ソロツー奥武蔵秩父・長瀞・訳有かんなの湯』
良かったらどうぞ。


ここから125CCの僕が船頭。大丈夫?

羊山公園到着

前回GW中来た時は、芝桜満開で色の絨毯
だったけど、今は見事に何も無い。

かすかに芝桜の咲いてる部分がありました。

参考までに前回GW訪問芝桜満開図


だけど、ここからの景色は良いし公園として
気持ち良かった。


次どこ行く?
そろそろ腹へってきた。
Netで有名な大滝食堂行きたいって僕。
そう『バイク弁当』!!大滝にGO-!!

バイク乗りに有名な食堂

大滝食堂

綺麗な店内

キター!!

おいしく頂きました。バイクのタンク型の
お弁当箱は『どうぞ持ち帰り下さい』って
コンビニ袋付。店内にはこの弁当箱をカスタム
したティッシュケースが実用化されてる。
みんな、面白がってました。

次どこ行く?
三峰神社?OK!!スマホナビをセット。便利だね!

この先左折です。

三峰神社に向かう途中の秩父湖。
秩父湖横の道が気持ちいい。

三峰神社に到着。駐車場から階段を上がると
空気が違う。神聖な気持ちになる。

ここは最高!

空気がいいのは標高が高いって事も有る
だろうけど、それだけじゃない。

神社として神気で凛としているし、山自体が
信仰の対象。空気感が全然ちがう。

澄んだ空気と日光に恵まれた。

景色は本当に素晴らしい!!
景色を彩る花。不勉強で恥かしい。赤い花
が満開です。赤い花が道端を飾り、新緑の
若葉色と深い山の木々のみどり・・きれい。

天気が良い日ってのもあるけど空が高く
晴れ渡って最高に気持ち良かった。


そろそろ各自が自宅まで帰着する時間もある
ので仮解散。各自帰着時、帰着報告をTさん、
及び参加メンバーにCCでメール送信約束。

Tさんはレンタルバイクの返却もあるし、
高速で帰るって。本当に気をつけて。
他3人は299号線を下道で帰ります。
途中Sさんは練馬方向に。
ギリさんと僕は自宅が近いので一緒に帰る。

もしかしたらギリさんは、僕に付き合って
下道帰還?スマンネ~!!帰り道は渋滞。
渋滞は疲れる。スマンネ~!!

とても楽しかったです。

それにしてもGN125って最高。
125㏄でも中型・大型に混じって一日
楽しく過ごせる。
そりゃー、高速道路は使えないけど・・
一般道走り出しちゃえば迷惑掛ける事なんて
ないもんね。

負け惜しみ?違うやい!!

本音を言えば150CCだったら高速乗れるのに。
けど惚れたフォルム・スタイルはこいつだけ。
がんばれGN125!






コメント (2)

タオバオ到着 買ったステップは?

2015年05月12日 | 備忘録
過日タオバオ(中国ショッピングサイト)にオーダーを
入れていました。

オーダー品はこちら

GN用?可倒ステップ


安全ジャケット

上記2品目で3500円位でした。

国際運賃3500位って予想していましたが、
実際の運賃請求
(日本の代理店サイト チャイナマートより)
は4500円程でした。

トータル8000円位になりました。

届いた荷姿がこちら


中身は

あら、意外とちゃんとしてる。可倒ステップ。

安全ジャケット


あれ?これも意外とちゃんとしてる。
着てみましょう。

後姿
ショッカーの改造人間になったみたい(古っ)

うん。ツーリングの時使えそうです。
この状態じゃ大げさで、はずかしいけど上に
薄手のジャケット着れば使えそう。
夏は暑くて無理だけど。
取敢えずの安全面は確保されそうです。

さー・・問題の可倒ステップは付くか?

手で持っているのが今回購入可倒ステップ。
角度的には適合。
だけどビス穴の間隔が違うような・・
イヤな予感・・・

ノーマルを外してみよう。

可倒ステップ付けてみるか・・・ン?・・・
・・・あ~・・やっぱり・・・

ダメ!!取付ビス位置全然合わない!

取敢えず付けてみたけど、上のボルトしか
合わない。
上下のボルト固定しないと、締めこんでも
手でも動いちゃう。

シフト側も当然ビス位置合わないけど、一本
だけでもビス留めてみたら、ビスのネジ切側
が、チェーンに干渉してチェーンが暴れ出す
って始末・・・

GN125って書いてあるのに~!!

出た~!!中華クォリティ~・・
ま~中華部品はこんなもんです。

このままじゃ体重支えるステップ信用できない
ので、危ないから元のノーマルに戻しました。

暇になったら取付穴加工してみようかな・・
信用出来るほどの確固たる固定ができる様に
なればいいんだけど・・・

無理かな~?無理だろうな・・ハァ~・・・


《追記》
僕のブログを読んで下さった方々から情報を
頂きました。有難うございました。
どうやら僕の買ったステップはGN125H
用の物で、2F用では無いらしい。
付かない訳だ。僕の確認不足。

でも、なんとか付かない物か・・思案中。
あきらめていなかったりして・・

《追記の追記》
あきらめていなかったステップは、あきらめ
ました。変に加工したって、強度下がるし。
GN125H乗りのGN倶楽部メンバーに進呈
いたしました。タオバオむずかし~





コメント (6)

ふらっと羽田空港・GN125-2Fの赤

2015年05月10日 | 備忘録
今日は天気も良くて気持ちいい。
ふらっとどこかに行く事にしました。
どこに行くか全然決めてないけど、家の前の
多摩川土手の道をユルユルと・・
この道5000回転位でノンビリ走るの好き。
すいてるし気持ち良さそうでしょ?

休日 健康志向の人々が沢山走ってます。

僕?まさか。不健康思考だもん。
自分の足で走ったら転んで再起不能になる

ン?何かイベント?あ~今日だったか!

地域の子供たちが毎年楽しみにしている
『大田区こどもガーデンパーティ』出店が出て、
ボランティアが凧揚げ教えてくれたりします。
内の子供達も小さい頃はお世話になりました。

そのまま直進。
そうだ!羽田に飛行機見にいこうっと。

穴守稲荷から先の空港エリアってなんか雰囲気
が違って別世界。




飛行場すぐ近くまで来れるのですがセキュリティー
がしっかりしているので、ここまで。

少し動きましょう。

東京湾の上を飛行機が行きかいます。

結構な低空飛行状態で見れます。
ゴーって迫力のエンジン音。
また少し移動。滑走路から少し離れると

地元の人が浅利取ったりしています。
京浜工業地帯の前の東京湾。ずいぶん綺麗に
なったもんだ。

羽田空港に向かうモノレール。
何十年も前から有るけど、僕の年代が見ると
やはり特別な電車。浜松町から羽田空港まで。
空港が身近な年代じゃ無いから余計『特別』
に思えちゃう。

お日様の光の下で見ると我が愛車 綺麗だな。

僕のGN125-2F BELLTREE号は赤色です。
今のバイクの色は大変好きです。
光の当たり方によって感じが変わる感じ。

ワックスかければ、かける程輝く感じ。

そもそも、赤って好きな色。

そういえば・・・

最近のマツダっていい車作ると思いません?
特に色。そう!マツダ ソウルレッド!!

この赤はありそうで無い赤。
いい赤だな~!!
この色に塗れるなら、塗り替えてみたい。

テレビでプロ野球見ていて、広島カープの
ヘルメットの赤。綺麗だな・・・

ナイターの照明に照らされるとスゲー綺麗。
そういえばカープの株主にマツダも参加して
いるので、その関係かな・・?

身近な所で、以外なのが最近の消火器の赤。

なかなか綺麗な赤色。

いい光の中羽田空港に遊びに行って、愛車の
赤色見てて色々思ってしまった。
なんか最近『赤』って気になって。

まだ還暦までは少し先なのに・・






コメント

タオバオ発注

2015年05月07日 | 備忘録
懲りずにタオバオ(中国ショッピングサイト)で、
変なの発注しちゃいました。

もちろん中国語わからないから日本代理店
チャイナマートを通じて発注。

今回2品発注

1品目 
どうやらGN125に使える可倒式ステップ
みたい。ちゃんと付くかどうかは 『?』
18.81元なので460円位

《468809》豪爵鈴木 GN125 前脚踏 HJ125-8
太子125 原装 前左右脚踏总成 一付(左右)
威东车饰商行 1 1 18.81 元


2品目 
見た感じまともな安全ジャケット
どうせ 『なんちゃって』 だろうけど・・
取りあえずの安心は確保できそう。
105元なので2580円位

僕身長が181センチなので適当にXXLサイズで
オーダー入れてみた。
中華サイズ?  XXXLの方が良かったかな?

《468808》高级可活动越野护甲衣
摩托车赛车服 滑雪骑行护具 赛车防摔服
色XXL码 摩配大亨 1 1 105 元


商品代金3040円+代行手数料500円
           計3540円
を、チャイナマートに先払い。

ここからチャイナマートが現地で買い付けに
入ります。

後日、現地送料+国際運賃が請求されます。

今回はどれ位の送料請求になるかな?
予想3500円位?

・・と、するとトータル7000円位かな?
可倒式ステップと安全スーツが7000円なら
安いんだけど、実物が来てみるまで『?』

ギャンブルですネ~!!


先付ブログ『タオバオ到着 買ったステップは?』
でタオバオ到着報告書いてあります。
良かったら、そちらもお楽しみください。







コメント

GW 思い立ってソロツー 宮が瀬

2015年05月05日 | 備忘録
GWも後半戦。

テレビではUターンラッシュの長~い渋滞の
話題が報道され、渋滞にはまっている人達は
大変だろうな・・と、完全に他人事の僕。

お昼を食べ終わってソファーにゴロンって
寝転がった時、どこか行こうかな・・って、
ふと 思った。

考えてみたら貴重な休日。
さ~どうしよう。

エイ!走り出してしまえ!
・・・宮が瀬でも行ってみますか。
軽めにネ。

246号線をユルユルと・・

宮が瀬が近づいてきました。

あ~・・来てよかった。
緑が濃くなってきた。

もうすぐです。

服部牧場。ちょっと写真が遠かったな。

今日は『あいかわ公園』に行こう。





ダムの壁がドーン

公園エリアに戻ってのんびり


木漏れ陽が気持ちいい

気候もいいし、缶コーヒーでいい感じ。
公園で遊ぶ小さな子供の声。平和です。

のんびりしてたら、帰りの渋滞を忘れてた。
そろそろ帰ります。

帰りは結構混みました。渋滞で疲れた。
すり抜けはあまりしたくない。

若い方のすり抜けが、見ていて多いけど
やっぱり危ないですね。

バイクやスクーターにのる方のモラルって
大分低くなっている気がする。

昔のライダーは同車線で前を走るバイクを
後ろから同車線でズドーンと抜く・・
なんて事は礼儀としてしなかったんだけど。

危険回避で突然走行ラインを変えざるを
得ない場合だってある。

危ないから、速度がある程度出ている時は
ウインカー付けて違う車線に変更してから
抜いてください。

頼むから。

『人の振り見て我が振り直す』

その通り。


コメント

なんとなく湘南 江の島

2015年05月03日 | 備忘録
天気の良い日になりそうなので、早起きして
湘南 江の島に行ってみる事にしました。
今日は家内と車で遊びに来ました。
朝早く家を出たので湘南 片瀬江の島に
付いたのもまだ早朝。
駐車場もまだガラガラ。

浜辺が気持ち良いです。

弁天橋を歩いて江の島に渡ります。

ゴールデンウイーク中で天気も良いからライダーが
沢山来てました。

江の島に渡り、まず磯に遊びに行きました。

足元注意しながら磯部を歩いていきます。

カニ見つけ!磯は面白いね。そろそろ参道へ。

まだお店も開いてない所が多いけど、
じき 開くでしょう。

赤い鳥居が見えてきました。江島神社です。
さ~ここからズット登りですがエスカーって
エスカレーター(有料)に乗ろう。
まだチケット販売時間前なので周辺ブラブラ。

TVでも良く紹介されている『あさひ本店』
で『たこせんべい』『えびせんべい』買う。


ピーク2~3時間待ち。この時は時間が早い
ので20分位でゲット。おいしい。

エスカーのセットチケット購入。
上の施設の入場券込みです。



八坂神社



江島弁財天

神社さんって同敷地内混在って結構あるけど
互いの許容力が高いんだな・・・

サムエル・コッキング苑

LON CAFEオープン前
予約券を発券機から出して予約しておく。


向うに見えるシーキャンドル(展望灯台)に上ろう


あら いい景色。 堪能しました。


下りは歩きで降りてみます。風が気持ちいい。



日本初のフレンチトースト・カフェ
『LON CAFE』の入場整理券をゲット
していました。僕らの順番が来ました。

オシャレ・・・おいしかった。
なんか江の島に居るって事忘れた。
ハワイかグアムか・・・そんな感じ。


大道芸人がディアボロをやっていました。

いや~今やスゴイ人の数

参道もまともに歩けないくらい


最後は混みこみだったけど、楽しかったです。








コメント

子供たちからの祝い 当日 

2015年05月01日 | その他
4月29日今日は僕たちの25回目の結婚記念日。

過去ブログ『子供たちからの祝い』良かったら
そちらもお読み頂けると嬉しいです。


過日、長女・長男からサプライズでもらった
のし袋。
もらった時は本当に驚き・嬉しかった。

4/29の横浜出航のディナークルーズのご招待。
ロイヤル・ウィング横浜港PM7:30発
2時間強のディナークルーズ。

有り難く行かせてもらいました。

混雑で駐車場入れづらい事を予想して早めに
横浜大さん橋へ。
スンナリ駐車して、桟橋に上がってみると






なんじゃー こりゃー!!

イギリス船籍のダイヤモンド・プリンセス号
でかい。 圧倒されるデカサです。

飛鳥2が50.142tです。日本船籍最大級。
飛鳥2だって目の前で見たら充分でかい。
この船調べたら115.875t・・
でかい訳だ。飛鳥2の倍以上の大きさ。

アッ 今日のディナークルーズはこれじゃ
無いですヨ。モチロン。

日本周遊で今日、横浜港立ち寄り・出航の
タイミングでした。
『ボー…』汽笛たなびかせて出航です。
早めに来ていて良かったー!
見れて良かったー!
飛行機も見るの好きだけど、客船も大好き。
浪漫が溢れ出す。

まだ時間も早いので、しばし楽しんだ後、
赤レンガ倉庫をブラブラ。

休日イベントも合わせて大変な賑わい。
母の日のプレゼントを買いました。
人が多いのは嫌いなので、早々に退散。

周辺をブラブラします。
缶コーヒー買って港近くで海や船見ながら
のんびり・・って予定がウロウロしてたら
夕暮れになってきました。

結局買った缶コーヒー握って、大桟橋に戻り
桟橋ベンチでほっこり。

この歳になって、ようやく『のんびり』する
事ができるようになってきた気がする。
ビーチで寝転がって『のんびり』はできても、
街中で芝生やベンチで『のんびり』って苦手
だった。

旅行行っても時間が惜しくて『何か』
やりたくなってしまう。
『何もしない』贅沢ってのも、あるんですね。

のんびりしてたら、そろそろ受付開始時間。

もう予約してもらってあるので、窓口で名前
を云うだけでチケットをもらえました。

乗船時間まで少しあるので大桟橋内で一休み。
大分おなかもすいてきました。
 7時半 乗船です。 ワクワク・・・

そりゃーそうさ。

ダイヤモンドプリンセスを見た後の目には
『チッチャイ』って映るけど中々どうして。
味のある船じゃないですか!

乗船したらお出迎えの演奏が・・
しっかり『おもてなし』してくれてる。
そんな気遣いが感じられて、やはり嬉しい。

船内。外観とは違いリフォームされ綺麗。

本日のメニュー。中華。フレンチ形式で順にサーブ。
*6種前菜盛り合わせ
*気仙沼産フカヒレスープ
*大海老と春野菜炒め
*国産牛バラ肉と春カブの柔らか煮込み
*そら豆と春ジャガの金華ハム炒め
*季節のおすすめ炒飯
*本日のデザート





写真すべて載せてませんが、おいしかった。
食べなれないフレンチより、余程おいしい。

途中またまたサプライズ!!

花束を頂き、記念のケーキが届られた。
家内は感激して大泣き。
どうやら、これも子供たちの仕込みらしい。
『やられたー。参った。』  嬉しかった。

それからスタッフの方が我々のテーブルに
バルーンアート実演やら手品だの楽しませに
来てくれた。
これも『おもてなし』か。成程。

プレゼントに頂いたバルーンアート

食後 甲板に出て海からライトアップされた
横浜を眺め 大満足して下船しました。

本当にスペシャルな日になった。


ありがとう。子供たち。
本当に心優しい人に育ってくれた。
それだけで、僕たちは満足です。

これからの彼らの輝かしい未来の為に、
僕達が出来るのは見守る事だけ。
だけど、僕らは真面目に精一杯生きる姿を
見せる事は出来る。
僕らの親がそうしてくれたように・・・

しっかりしなければ・・・・笑われてしまう。








コメント (4)