BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

11/1 メンテミーティング その1

2015年10月31日 | 備忘録


11/1明日 有志で、メンテミーを行います。
神の手『トモジイさん』全面指導で、
師範代『しまぽんさん』協力のメンテ大会。

今まで僕が、やりたいけど荷が重かった事が
学べるチャンスです。
あわ良くば、やって頂いて横からフムフム
と学びたい。だって、自信ないんだも~ん。

タビコさんはエンジンガード付けたいって。
僕の機体に付いていた物を持って行きます。
スプロケ16Tに替えたいって。しまぽん
さんが、持ってきます。

やっしーさんはスプロケ交換、AIキャンセル
マスターシリンダー、ブレーキホースも
替えたいって言ってたっけ。

ゆパさんはスピードメーターケーブル交換・
AIキャンセル後のワンウェイバルブ取付。

中には『超合金Zにしたい』だの、
『250CCにしたい』だの超面白い人たちも(笑)
放っておくと『空飛びたい』やら『水陸両用』
やら言い出すぞ(笑)

僕が今回やりたい(やって頂きたい)メンテ
 * フォークオイルの交換
 * フォークブーツの交換
 * ブレーキホースの交換
 * ブレーキフルード交換
 * ブレーキマスターシリンダー交換

事前にいくつか今回やりたいメンテに必要な
物を購入しておきました。

SUZUKI フロントフォークオイル

SUZUKI純正フォークオイル ¥1780也

YAMAHA TW200用フォークブーツ

先人のブログでGNにこのブーツがピッタリ
って学びました。

実は、発注時 1 で発注すれば左右2本の
セットで送ってくると勘違いしてた。
当然最初に自宅に届いたのは1本のみ。
あわてて、もう1本追加発注しました。
2本で¥6686 高~い!!

今迄付けていたのが中華の安物だったから
スッゲ~高く感じる。
でも、到着したブーツのゴム質感・出来を見て
納得。今までの物が恥ずかしくなってくる。
今迄のブーツより太く存在感がある。
GNの少し長すぎ(?)のフォークもグっと
締まって見えるでしょう。

ステンメッシュブレーキホース

850ミリ。実は標準は950位なんですが
ハンドル交換したら標準ホースが凄く余って
しまった。長すぎるホースのまま、無理やり
ハンドル付けました。標準ホースを、窮屈に
曲げて取り付けしましたが、ブレーキ握る圧
がキチンとホース内に伝達されているか、
信用できない状態だった。
おまけに信用できない中華ゴム。グイっと曲げ
たゴム管がいつ劣化して裂けるか分らない。

標準ゴムホースからステンメッシュホースに
替え、長さも適正なものを準備した。
バンジョーボルトアダプターは20度と、
ストレート付の物。¥2780也

GNのマスターシリンダーについて
GNのマスターシリンダーは出来があまり
良く無いらしい。
(それでも、ちゃんと使えますよ)
フルードを替えたり、ブレーキマスター替え
た先人達のブログを読んで、学びました。
なんでもシリンダー側バンジョーボルトから
ホースを外しても余りフルードが出てこない
らしい。言い換えればエア抜きが大変って事。
ならば基本的日常動作のブレーキングで握る
圧の伝達力も
    『どうなのよ?』って感じ。

ドンカンな僕は余り感じた事がなかったけど。

ブレーキマスターシリンダー&
    クラッチマスター セット(汎用品)

なので、良い機会なので替えちゃいます。
ブレーキレバー色・形状変わるならば、
クラッチレバーも同色・同形に替えたい。
なので左右セットで購入。
(バンジョーボルト・ガスケット付)
         1.25
         
別体式シリンダーでちょっとカッコイイ!
フルードタンクとの接合もゴム管じゃ無く
スチールメッシュホースってのも良い
キャップの色も鈍い銅で僕好み。
アクセントで赤がチラっと入ってて
         『イイじゃ~ん!!』
クラッチスイッチ用二極端子も付いてる。
ブレーキ ストップライト用端子も有る。
OKじゃないでしょうか。
¥6899ってのは、微妙な金額だ・・・。
ブレーキとクラッチでこの値段。安すぎ?
Netでの評判は悪かなかったけど・・・

・・・って、思っていたけど届いた品の梱包

『あら?見慣れた梱包』  『まさか?』
中国からのEMS便で到着。やはり中国製か。

上に書いたけどチラっと映える・・・
スゲー気にいったんだけど、届いたのを見る
と、そこの部品『黒』・・・!!
キャップの色の銅色もなんか、くすんでる。
話しが違うジャ~ン

出た!中華のおおらかさ・・・まぁ、中国製
って気が付いた時から、ある程度は『そんな
事もあるさー』
って言える心の準備はしていた
けれど。
『その位は許容範囲アルよ~』ってチョビひげ
チャイナ帽オヤジの顔が目に浮かぶ。

まぁ、いいか。ちゃんと使えれば。
まぁー・・・大丈夫って信じたい。

それから、これは僕の確認ミスだけど、
クラッチ側の写真で明らかにミラーステイ
付いてるからブレーキ側にも有るもんだ
って思い込んだけど、ブレーキ側には付いて
無かった。別途ミラーステイ用意する必要が
ありました。

ブレーキフルード

指定はDOT4フルード
でも、ショップでもNetでも500ミリ缶。
こんなに要りません。
余っても、とっておける物じゃ無いし。
ホムセン コーナンで丁度良い250ミリ入りを
発見。DOT4。値段も安い¥580也。
大丈夫かな・・・グレード表示上はOKだけど。

そういえば、この間バイク屋さんで注意された
ハンドル裏のグチャグチャ配線。少し整理しま
した。ホムセンで買った『スリットチューブ』
でカバーしました。



まだスッキリしてないけど、まぁいいです。

明日が楽しみだ~!!

なんだかんだと、買ってる内に『あらイイ値段』
仕方ありません。

『メンテミー その2』に続きます




コメント (9)

祝 BLLTREE号 完全復活

2015年10月27日 | 備忘録
過去ブログ『BELLTREE号復調の為に』もどうぞ

キーシリンダー接点不良で不調に苦しむ僕の
BLLTREE号。

そこで、キーシリンダーごと、そっくり入替
する為、中国タオバオにチャイナマート経由
で部品発注していました。

豪爵 鈴木GN125-2F开关总成(套锁)
     全车锁 电门锁 油箱盖 
発注画面の中国語コピペしたから、まるで
分からない。
わからないけど、なんとなく漢字眺めてる
と、ところどころ知ってる漢字もあって、
おもしろいですね。




中国国慶節の影響で納期が、良く見えません
でした。
しかし、チャイナマート窓口の田端さんに、
急いでいる事をメールで伝えると、大変親身
になって対応してくれました。

中国本土事務所に入荷・即連絡。即出荷って
離れ業で対応してくださいました。感謝です。
もちろん、こちらも入荷連絡を受け、運賃が
確定した段階で即カード払い。

今回驚くほど速く着きました。

10/17土曜日発注入力
土曜日だから多分実働は10/19(月)から。

神対応で今回驚きの到着日10/25(日)!!

発注から自宅到着まで1週間!!
中国国慶節連休の影響もあっただろうに・・
チャイナマート田端さん、有難うございました。

荷姿は相変わらずのビニールグルグル巻き。


中身を確認

キーシリンダー キー タンクキャップ 
ヘルメットホルダー

大丈夫そうです。
キーシリンダー¥2347+手数料500=¥2847
EMS運賃¥2653 合計¥5500でした。

今回の部品は基本機能の根幹を成す部分なの
で自分で取り付ける事はせず、Netで調べ
た自宅近くのバイク屋さんに、持ち込み
取り付けてもらいます。


僕のGNは自宅から一番近いバ○クセ○ター
で、購入したのですが引き渡しを受け自宅
まで自走して帰りました。
   ・・・・まぁ、普通ですよね。
自宅到着後チェックしてみるとリヤショック
左の固定ナットが付いて無い。ん~??
エ~??うそ~!!でした。
バイク屋から自宅まで自走した事を思うと
ゾッとした。
その他、左ウインカースイッチが締まって
無かったり・・・チェーン調整したのか?
って状態だったり。
高い引き渡し整備費用取ってるのに・・・
また、整備士が生意気な若造で理屈ばかり
こねやがる!!こっちは大人だからいいけど
中にはその場でケンカになる人も居るだろう。

文句の電話すると『持って来てくれ』って。
   ウソだろう。
冗談じゃない。何考えてんだ!!誰が行くか!
まるで信用できない。こんな所とは縁切りです。
店の場所・名前公開してもいいけど、
営業妨害で揉めるのも、大人げ無いので
やめときます。

なので以来メンテも含め一度も行っていません。

今回取り付けて頂くバイク屋さんは事前に
ネットで調べて良さそうな店を自宅近くで
見つけてある。

地域密着型で対応も親切だった。

あっ、バイク屋さんに注意されちゃった事。
僕のバイク素人いじりで、ハンドルの裏って
いうか、ヘッドライトの裏っていうか・・・
配線がちょっとグチャグチャ。バイク屋さん
から『時間がある時でいいから、配線整理
してスリットカバー等で保護して下さい。
ハンドル最大に曲げた時配線が断線・ショート
すると大変です。』
って。その通りですね。
反省します。配線キチンとします。

少し恥ずかしがり屋さんで、『僕のブログ
にお店や作業の写真載せてもいいですか?』
って聞いたら『載せないでください』って。

なので、お店の名前・写真は非公開です。

キーシリンダーが新しくなったのでキーが
変わりました。なので、タンクキャップ・
ヘルメッットホルダーも新しい物に変更です。

まだ、タンクキャップの青いビニール取って
ない。新鮮だから少しこのままでもイイヤ。

今までのヘルメットホルダー余ったから、
どこかに付けようかな。でも、そうしたら
旧キーも一緒に持ち歩きか・・まぎらわしい
状態になるかなー。でも、便利そうだな。

新しいキーシリンダーはON位置もカッチリ。
今までのは購入した時から、何となく遊び幅
が大きかった。タオバオで部品取らなきゃ
いけないんで探し出したら、結構簡単に即
見つかった。それを考えるとキーシリンダー
接触不良等で交換って、割と多いのかも。

今回工賃 1諭吉5英世・・・
タオバオと合わせて2諭吉以上飛んでった~。

またタイヤ交換が遠のいた。インカムなんて
夢の先・・・仕方ないんだけどさ~・・

あ~・・・でも、なおって良かったー!!
週末 土曜日家のまわりを少し走りこんで
みよう。
・・・僕の大事なBELLTREE号 おかえり!






コメント (17)

BELLTREE号 バリ仕様 防水加工 その他

2015年10月25日 | 備忘録
過日、僕のBELLTREE号にバリ島で買って苦労
して持ち帰った『アタバッグ』を加工して、
バイクに取り付けました。


過去ブログ『BELLTREE号 バリ仕様』です。

バイク不調でキーシリンダー部品取り寄せの
為、届くまで色々やって遊びます。

小バッグに施錠できるよう『かんぬき』取付

南京錠で施錠できるようにしました。

取敢えず取り付けたものの、今年の様に雨が
多いんじゃ、その度気を使っちゃう。
なので、防水加工を施しました。

シリコンコーキングを内側に塗り内壁を形成
します。

まず、小さい方のバッグで試してみます。

最初はいちいち小皿に出して、ヘラで塗って
いました。


途中で面倒になってきた。

コーキングを直接出して、手で塗り広げます。

この方が内側の目の細かい所まで塗り込めて
都合がいいし、早い。

いいんじゃない。

大きい方も着手。



これで、表面濡れてもある程度は防水できた
でしょう。大小、両方のバッグ共、底面は
加工していません。万一浸水しても水抜けが
効くように底はカゴ素材のまま。

リアボックス用大バッグの固定にもう少し
安定感を持たせます。

リアボックスベースの前スリットに差し込み
を入れられる様にします。

適当なステーにゴム緩衝剤を貼り付けます。

それを大バッグ底面にボンド・ボルト併用で
取付ました。



この取り付けたステーの先をベースのスリット穴
に差し込みます。

ハイ、完成!






見た目は変わっていないけど、防水その他で
進化しました。

あ~・・・面白かった!!

追記:今回も面白かったけど記事読み返して
   今更ながらに気が付いた。僕の方向性。

  きっと歳も歳だし最高速とか馬力とか
  って、僕は求めていないんだ。
  それよりも自分好みの外観やセル一発
  の始動性や音や振動を含めた『こいつ』
  が好きなんだ。

  BELLTREE号のオーナーとして『こいつ』
  に跨って自分が嬉しくなれれば最高だ。

  だから、人からどう思われようが気に
  しない。

  自分が『こいつ』との付き合い方を、
  決めているならば、僕はこいつとは
  ゆっくり付き合ってやろう。
   





コメント (9)

BELLTREE号 バリ仕様

2015年10月22日 | 備忘録
現在僕の大事なBELLTREE号は絶不調。
キーイグニッションボックスの接点不良で
走行中、時々エンジンが停止してしまう。

新品キーイグニッションボックスに交換の為
中国タオバオに発注済だけど、中国の国慶節
の連休にモロ影響されて、納期不明瞭。

今はそんな訳で、長い距離走れ無い。
『ちょっと一休みしなさいよ』って事かな。

なので、時間が取れるようになったらやろう
って、思っていた事を実行するチャンスです。

また酔狂な事を始めましょう。

***************************************
話は飛びますが・・・

今年のシルバーウイークに相当無理して、
バリ島に行って来ました。


バリ島には『アタ』という植物のツルを加工
して作られるアタバッグと呼ばれるバッグが
有名です。

アタの工房に直接訪れ、作成しているところ
を見学しました。

アタの木。ツルを加工する


ツルを編みこみカゴ等を作ったものをいぶす


10日位天日干し


そこで買ったのがコレ

前からバリに行ったら買いたいと思っていた
アタバッグ。日本で買ったらメチャ高い!!

現地で買えば、手に入りやすい価格。
それでも大きい方は根気強く値切っても、
日本円で一万円超えました。

編込みの細かさ、模様編み、作り・・・
しっかりしていて、手が込んでいます。

飛行機で持って帰る時も大変だった。
軽いけど嵩張るし。機内持ち込み手荷物扱い
にしたので適当なダンボールもらい、ひもで
しばって手で持てるようにした。

シルバーウイークも終わって結構経つ。

この為にサイズを入念に計算して探し求めた
アタバッグ。やっと日の目を見ます。

本来の手提げバックとしては使いません。


バイクのリアボックスとして使いたいのと、
サイドにツールボックスとして加工します。
やる時間が全然取れなかったけれど、予期
できないアクシデントのお蔭で実行出来た。

リアにヘルメット等収納する為のリアボックス
に大きいほうのアタバックを使います。


ボルトでベースにきっちりとめました。

中に色々入れて

その上にヘルメットも収納できます。

もう完全に晴れの日限定車(笑)雨はキライ!
雨の日は乗りません! (キッパリ)

勿論、取っ手はこのままにはしません。
この取手を取手同志繋ぐと施錠できそう。

とりあえず自転車の100均ワイヤーロック
で、とめてみました。
後日もう少し見栄えの良いロックを探そう。

そしてバイクのサイドに吊り下げの金具を
作りました。

そこに小さなアタバックを付けました

中に工具など細かいものを入れます。
丁度いい大きさ
こちらも後日丁度いい長さのワイヤーロック
を探そう。

こんな感じ

小さな手提げバックの、手提げ部分は不要
なのでバック本体に巻き込むようにして固定
してみたらデザイン的になっていい感じ。

手提げ部分の革の持ち手をクロスさせるように
針と刺繍用糸でアタバック本体にぬいつけた。

アタバックは編込みが細かく、しっかりして
いるので中々針さえも通らなかった。針仕事
するのにペンチで針引っ張らなきゃ通らない。

完成ー!!




ん~・・・?晴れ限定車といっても、アタを
雨から守るカバーも作ろうかな~・・・

それとも、内側にシリコンコーキング塗って
内壁を作って防水するか・・こっちの方が
利便性は高そうだな・・・

また方向違いの事を考えてるボクチャン。

早く部品交換して安心して走りたいよ~
がんばれ、負けるな BELLTREE号

前々から計画していた事とは云え、少し暇
があると、どんどん方向性が見えなくなって
来る傾向がありますね~・・・・
ナハハハー!!

なんか業者のバイクみたい。

他の人がやってない事。
それがやりたかったんです。(笑)










コメント (6)

BELLTREE号 絶不調・・・復調の為に

2015年10月17日 | 備忘録
先日GN倶楽部の全国ミーティングが木曽で
開催され参加しました。

僕はテント泊で申し込み多すぎる位の荷物を
持って参加




しかし、宿泊当夜は最悪のドシャブリ・・・
安テントだったのでテント内は水浸し。
寝袋もビチョビチョ。完全に折れて2泊の所
1泊に切り替えて、帰途に付きました。

浸水・水没 現場検証中 あ~あ・・・

その帰り道の事。

走りだして、なんか変。なんかイヤな失火感。

実は全ミー参加直前にも軽い失火感は感じて
いて、プラグを新品のCR8番に入れ替えて
全ミーに臨んでいました。今思えば不調の
予兆はこの時から出ていたんだ・・・

走っていてエンジン・ライトが突然停止。
ブラックアウト状態。え~?っと思い、指で
キーを少し触るとボボボボって復活。??
キーインジェクションボックスの接点不良?

キーをON位置でセル一発なのですが、
ON位置が右も左にも微妙な遊びがあり、
キー位置が遊びの所に振動等で動くと停止。
ON位置エンジン動いてる状態で指で少し
触っただけで同様の症状が出る。もう~!!

そんな状態で東京まで『だましだまし』走り
なんとか自宅に辿り着いた時には心身共に、
疲れ果てました。

このままではいられません。
Net『教えてgoo』で情報求めたり、
GN倶楽部のトラブル報告で状況報告して
情報頂いたりした。

それによると・・・

*キーインジェクションボックスの接点不良
*雨による配線一時的ショート
*雨侵入エアクリ-ナー機能不全
*二次エアー吸い込みエアクリ不全
*プラグ プラグコード不全

などが疑わしい事が分かった。 

本日10/17(土)仕事が休み なので早起き
して、復旧作業に取り掛かった。今の自分
に出来る事をやってみよう。

昨日の雨がまだ少し残っている。
マンションの軒下 
 いつもの作業スペースに動かして作業開始

まず配線の再構築

ヘッドライトを開けて、配線を一旦全て元の
ノーマルに戻して再検証。
う~ん、症状は出る・・・他の配線も全て
一旦ノーマルに戻す。・・症状出る・・・

エアクリ再洗浄

全然綺麗なもんだった。二次エアー吸い込み
も無かった。乾かして後でエンジンオイルを
振りまいてモミモミして馴染ませよう。

その間にチェーン・スプロケ点検整備をする。

スプロケ廻りを清掃して

チェーンを緩めて

増し締めします


再度チェーンの張り調整して
チェーンにオイル補給します。

この頃使用しているのは
    『チェーンソー』用オイル。

いつかだったか、シュガーさんのブログで
学び、試してみて気に入ったオイル。

安いんですが、このオイル凄い粘度です。
一通りオイル補給してタイヤ手で回すと、
納豆のように糸を引くほど。

ライン確認してチェーン・スプロケは完了。

エアクリにオイル馴染ませてバイクに組付け
・・・・症状でます・・・

プラグコード取付状態再確認。問題無し。
プラグ状態確認。問題無し。取付問題無し。

キーインジェクションボックスに接点復活材
大量にシューシューしました。キーを回し
ON位置に。OFFで抜いて、またシュー
3回ほど繰り返しました。
・・・症状出ます・・・一服しましょう。

10分ほど接点復活材の浸透を待って再度
検証。・・・・症状出ます・・・

疲れた~!!
もうお手上げ!!

Netで自宅近所のバイク修理でなるべく
評判の良い店を検索します。

なんか良さそうな店があった。

店の中でエンジン開けているからって信用
する訳では無いけど少なくとも下請に流して
工賃だけ自分の取り分乗せて請求してくる店
ではなさそう。

キーインジェクションボックス新品に取り換え
が必要そうだ。
タオバオに発注する事にしました。

チャイナマートでポチリ。ここ手数料も送料
もレートも高いんですが画面が探しやすい
ので、ついここでポチっちゃう。

豪爵 鈴木GN125-2F开关总成(套锁)
     全车锁 电门锁 油箱盖 だって。
中国語コピペしたから、まるで分からん。
よく分からないけど大丈夫でしょう。



11/8の野良猫さんのツーに間に合えばいい
んだけど・・・

その前にトモジィさんのメンテミー・・・

まぁ、こちらは地理的にそんなに遠くないし
自分が『だましだまし』運転で行き・帰り
運転しても人様に迷惑かけないので、
       『なんくるないさ~!!』


後記 『祝 BELLTREE号完全復活』もどうぞ



コメント (4)

GN倶楽部 全国ミーティング No,2

2015年10月13日 | 備忘録


『GN倶楽部全国ミーティングNo,1』
からの続き


朝も早かったので皆今日は早めの就寝。
テントに横になり、少ししたらテントを打つ
雨音が…段々強くなってくる。あ~ぁ…

この後とんでもない事が起きるのです…

****************************************

肩・腕が氷のように冷たい。??
寝袋から手を出し、自分の肩・腕を触ると
びっしょり濡れてる。
『なんじゃ?コリャ!』
寝ている幅は銀ロールの厚みでまだ濡れは
少ないけど他の部分は寝袋ずぶ濡れ。
出した手で寝ている両側の床触ってみると
『ピチャピチャ・・』え~??

そうなんです。今回急遽Netで購入した
安物テント。縫い目全てから雨が沁みてくる。
既にテント内は水たまり状態。
もう寝てられません。ランタン点灯して右を
拭いてはテントの外に絞り出し、今度は左を
拭き…こんな事したって時既に遅し…
最悪ー…どうしよう…

途方に暮れていたら、テントの外から
『カチャさん、どうした~?大丈夫~?』
優しい声掛け。ゆずのパパさんが、わざわざ
雨の中心配して来てくれたんです。
『ダメ~…浸水。』って答えると、
『オレんとこ、おいで。避難 避難』って
誘い出してくれました。お言葉に甘えて、
ゆずのパパさんのテントに逃げ込むと、先に
『たかたかさん』も避難して来ていました。
『たかたかさん』のテントも水没。

もう夜中のパニックで写真など撮っている訳
もありません。

僕と『たかたかさん』にとっては地獄に仏。
優しい『ゆパさん』の好意に甘えました。
その後『ゆパさん』テント内で最高においしい
コーヒーを何度も頂き、3人で朝まで語り合い
ました。
ちゃんと豆をミルで引き作ってくれたコーヒー
最高!!芳醇な香りとあったかさ・・・

バイクでお気に入りの場所でコーヒーを入れ
るのは『ゆずのパパさん』の趣味のひとつ。

実はこの3人前からなぜか気が合い、親しく
していました。

優しいゆパさんに助けてもらえて良かった。
ゆずのパパさん、本当に感謝しています。

朝になって、やっと少し雨脚が弱まりました。

寝袋はズブズブ。今晩もう一泊寝るのは無理。

心が完全に折れました。
たかたかさんが今日仕事の関係で帰ると聞き
僕も連泊をあきらめ、今日帰る事にしました。
だけど、全体ミーティングだけは出たい。

午前中から昼にかけて今日、ここに到着する
メンバーもいます。早速東海メンバーが到着。
到着メンバーの中にパンクしてしまった方がいて
早速その場で修理開始。神の手のひとり、
関東の『ゆーぞさん』出番です。

こりゃまたスゴイ

あっという間にリアタイアとりはずし

ささったビス確認しチューブの穴ふさいで

あっという間に修理完了!

そうかと思ったら向うでは…

神の手『トモジイさん』が『しまぽんさん』
と一緒にGNのタンクをはずしてます。
メンバーから『ロッカーアームのバネはずし』
の依頼を受け、この場でやっていました。
うそ~!!

あっという間にエンジン開いてしまった。

ロッカーアームのバネを簡単に撤去。
うそでしょー!!

まったくこの倶楽部はスゴイ!

全体が集まったところで受け付け開始。

総数50台以上。この天気で…
この天気で参加している僕らも変態だけど。

先に帰る事になった僕や『たかたかさん』、
同じく予定があって今日帰ることになってる
『大@RIDEさん』ご夫婦が先に自己紹介、
バイクアピールをして4人で先に失礼させて
頂きました。

帰途に付いたものの、悪い時には悪い事が
重なります。僕のBELLTREE号が不調。


マスターキーシリンダー接点不良か?
色々分岐等配線した配線が雨で接触不良か?

走ってる最中いきなりエンジン・ライト全て
がブラックアウト。止まってしまう現象。
指で少しキー触るだけで『ボボボ・・』って
復活。その繰り返し。

心ぼそい思いで、だましだまし走らせます。
夜の街灯も無い峠道…スゲー怖かった。

途中で気が引けて仕方なくなり一緒に帰途に
ついた3人には先に行って貰う事にしました。

休みながら何とか自宅に11時半頃無事帰着。

なんだか帰途は疲れた。
今回走行距離620キロ。ふ~・・・今日は
荷物もこのまま。早く寝たい。

翌日荷ほどきして気が付いた。濡れた寝袋を
キャンプ場に忘れてきた。あ~ぁ・・・

ひでじいさんに連絡してみると、東海メンバー
の『やまちゃん』さんが車で持って帰って
くれたとの事。

『やまちゃん』さんに連絡すると、心良く
対応頂け着払いで送って頂ける事になった。

『やまちゃん』さん、ご面倒おかけします。


うわ~…今回は反省点だらけ。
なんだかなぁ~…



来年はテント・装備きちんとしたもので
リベンジじゃ~!!


・・・その前にバイクなんとか直さなきゃ・・・


『BELLTREE号絶不調・・復調の為に』に続く 










コメント (17)

GN倶楽部 全国ミーティング No,1

2015年10月13日 | 備忘録

 随分前から楽しみで仕方なかった 
GN倶楽部 第5回全国ミーティング!!

木曽古道…なんとも心躍る響き。
でも地図見ると遠いな~。

10/9仕事から帰って夜中GNに荷物を
載せる。『オイオイ大丈夫か??』
我ながら過積載だと思うが・・・



ついに実行の日を迎えました。

僕は第2集合場所から参戦
3時30自宅を出発。また2時間睡眠。
なんか、寝れなくても体横にしてる時間が
あれば、『なんとかもつもんだ』って
わかってきた。でも無理は禁物ですね。
若くないんだから・・・

夜中の環八をとりあえず真っ直ぐ練馬まで。
そして、所沢に向かいます。

明らかに荷物積み過ぎ状態。
注意して走らなければ・・・
後ろ重過ぎ、前軽くなりすぎ。フワフワ。

これで行きも帰りも峠を抜けるんだから、
集中して走ろう!!なるべく前荷重で。
第2集合場所に向かう道中で大分この荷物量
の運転のコツが掴めました。

途中・途中で集合して最後は大群でキャンプ場
へ向かいます。う~ワクワクする!!

長野県木曽郡木曽町
キャンピングフィールド木曽古道
(トパーズ広場)
2015年10月11日

関東から移動の為10/10出発実質2泊3日
でのキャンプツーとなります。

第一集合場所 
道の駅「川口あんぎょう」 AM4時集合 
ここから9名スタート!!

第二集合場所
サンクス関越インター所沢店 5時
坂口さん、しまぽんさん、ぴーすさん、僕
の4人はここが集合場所。まだ暗い中、妙に
テンションの高くなってるオヤジたち!
夜空に笑い声が響きます。

待っていたら『ブオ~』あの複数の排気音は
第一集合場所 道の駅「川口あんぎょう」組
『来た!来た!!』変態さん9名達(笑)

第三集合場所
セブンイレブン青梅二俣尾店 たもさん参戦
キリさんと昨日入会のYoizさんさんが見送り
の為ここから当日ツーとして参加。 


第四集合場所
道の駅「たばやま」ここは集合者なし。休憩






第五集合場所&ランチ ガスト山梨万力店
 
少し道に迷ってたサンパチさん、
少し遅れて『愛車スズノスケ』でタビコさん合流。

第六集合場所 道の駅「白州」 
イザナギさん、イザドーさん、霜月ユウさん、
ゆーぞさん、wakkinさん、どらちゃんさん、
たまさん、ヤマジンさんの8名が合流。。

あ~あー・・・なに屋さん?って感じ


途中休憩
セブンイレブン茅野安国寺店

ここでお見送り頂いたキリさんとYoizさん
が離脱。
ここまで来たらお見送りと云えるのか? 
もうキャンプ場は、目と鼻の先。

有難うございました。
帰り道くれぐれも気を付けて!!

途中休憩
サークルK伊那ごんべい店
 高速で来たシュガーさん 合流
シュガーさんのGNはバンバン200の
エンジンに載せ替え。その他、神の手で
相当カスタマイズされている。技術のある人
しかできない神業GN。
1時間以上待ってくれてたみたい。


キャンプ場に着く前にイオンでお買い物。
ゆずのパパさん・ヤマジンさん合流。
僕はゆパさん大好き。スゲー優しいおじさん。

この段階で26台!壮大だ!!

今晩の食材等たんまり購入。
イオンがキャンプ場まで配達してくれる。

キャンピングフィールド木曽古道到着
入口はものすごい坂。荒れ道が続く。

ちょっとヤダな~…って思ってたらタビコさん
がコテン。立ち上がって、またすぐコテン!
大丈夫~??ほぼ立ちゴケ状態。ウインカー割れと
ステップ曲り。
心配した坂口さんが上まで運転し、ゆーぞさん
達が速攻で直してしまいました。

早くも神の手第一弾炸裂です。

さ~早くテント設営しなければ…
陽が暮れてくる。設営中で、もう真っ暗。
なんとかライト・ランタン灯しながら設置完了。
ヤレヤレ・・・

あっという間にあたりは真っ暗。
各人夕食を速攻で作り、食べました。

テントサイトから一段下がったBBQ炊事場
では、焼き物中心に皆で焼きながら食事。
食事からそのまま宴会に突入!

僕は上の段でたき火に当たりながら、周辺の
人達と語り合ってしまった。中々いい時間。

朝も早かったので皆今日は早めの就寝。
テントに横になり、少ししたらテントを打つ
雨音が…段々強くなってくる。あ~ぁ…

この後とんでもない事が起きるのです…

この続きは
『GN倶楽部全国ミーティングNo,2』で…









コメント

はずかしながらハマってる少年陰陽師

2015年10月06日 | 備忘録
女子中学生が読むようなライトノベルス。
角川ビーンズから発刊。

挿絵もなんか女性向けマンガのような小説。
挿絵の部分のページに行くと、電車の中では
恥ずかしく思ってしまう程女性マンガチック
な挿絵。(この頃ではすっかり慣れた)

恥ずかしながら53にもなるオヤジもオヤジ
大オヤジが『少年陰陽師』にもう何年も前
からハマってしまってます。

1~45巻の一部。実はこの小説、2とか5とか
巻数が書いてないんです。だからラックに
○○編、△△編って書いた紙を張り付けて
収納しないと順番が解らなくなっちゃう。

もう少し前は『ダレンシャン』って吸血鬼物
の本にはまっていました。これもものすごく
面白い!

最近では僕みたいな大人の読者も結構いる
らしく角川ノベルズでは無く、角川書店から
大人向け装丁の物が発刊されています。
でも話の展開上先に発刊されるのはノベルズ
の方が早いので、僕はこっちのライトノベルズ版
で読んでいます。

作者 結城光流 2002から開始しているので
既に13年も続いている。現在も新刊が出て、
終わる気配は見せません(笑)

何年か前アニメにもなっていて、未だに
アニメファンには熱狂的な方もいるらしい。
僕はさすがにみてませんが(笑)

時は平安。大陰陽師『安倍晴明』の孫として
生を受けた『阿部昌弘』が主人公。

ウィキペディアによると
『安倍晴明』は平安時代の大陰陽師で、
鎌倉時代から明治時代初めまで陰陽寮を統括
した安倍氏(土御門家)の祖。
官位は従四位下・播磨守。・・・・と、ある。

ちなみに晴明の時代の平安は、まだ徳川体制
では無い。つまり武家社会じゃ無いって事ね。
侍の存在は無く、衛士(えじ)が帝(天皇家)
の警護に当たる時代。帝の関係家への参内が
許されているのも貴族上位のみ。それが官位
です。晴明はOK。貴族以外は平民っていう
シンプルな制度。貴族も官位によって生活・
権限に大きな差があったみたい。
武芸にも秀でていなければならず文化的にも
後の武家制度に通ずるものがあった。
神職者と陰陽師は近い物があるが、根本的に
陰陽師は祭司的であり、政(まつりごと)の
方向性にも深く係わる立場で、キナ臭い一面
もあったらしい。

またウィキによると晴明は十二天将なる神を
式神に下している。式神とはその人物の使役
手下の事です。小説では十二天将ではなく
十二神将(神の眷属-ケンゾク)として、やはり
使役に下しておりますが小説中の彼らの関係
は主人と使役ではありません。式神ですが、
十二神将は自らの意思で晴明を守り、晴明も
彼らに友情を感じています。

確かに映画でも、他の小説でも陰陽師=晴明

しかし、しか~し。僕がハマってるのは
『少年陰陽師』。晴明の孫なんです。晴明も
圧倒的な存在感でしばしば登場します。

本小説は決して難しい書き方をしてはおらず、
マンガを読むように読めます。

ハリーポッターって小説も映画も世界的に
ヒットしたでしょ?僕も大好き。
あっちは魔法使いや闇の生物のはなし。

『少年陰陽師』は陰陽師。日本版魔法使い
みたいなもので主人公が作話中段々大きく
なっていったり世界観がなんとなく似てる。

だけど、本人が追い込まれる状況は本作の方
が全然シビア。厳しい状況がドンドン続く。
それを乗り越えて成長していく姿が面白い。

窮奇編(きゅうきへん)の第1巻

13才の昌弘の死闘・奮闘がここから始まる

から、現在では45巻目

道敷編

昌弘は18才。立派に成長しながらも、
相変わらずな天然ボケ。

しかし長い。45巻目。終わる気配なし(笑)

ネタばれになるので細かい内容は書かない
でおきます。

天高く馬肥ゆる秋

秋の夜長を10巻づつ位大人買いして読んで
みて下さいな。

・・・・あなたもきっとハマります。


PS:僕は読書が好きなので色んなジャンル
を読みます。なので闇の物語以外にも普通の
小説もちゃんと読みますよ~

一番好きな小説家は『浅田次郎』
人情に訴える話をかかせたら天下一品!

なかでも『プリズンホテル』4巻は名作です。
笑えるし、泣けるし、感動する。
マジで小説読んでいて、泣いたのは
『プリズンホテル』だけです。

読んでない方、だまされたと思って読んでみて。
こちらも読みやすいです。

ハマりますよ~・・・
コメント (4)

GN倶楽部 全国ミーティング準備~2

2015年10月03日 | 備忘録


なかなか時間が取れない中、本日10/3(土)
少し早起きして色々やりました。

まず、日塩もみじラインツーリングから帰宅
して汚れ放題のBELLTREE号を念入りに洗車。
100均に売ってるペットボトル先に付ける
ブラシを使っています。
マンション住まいで駐車場内容易に水が取れ
ない中、結構便利です。

水と中性洗剤いれてセット

足回り、エンジン等、塗装面以外なら
結構使えます。洗剤で洗った後は、もう1本
真水だけのペットボトルセットで流しながら
洗い、最後はバケツ・ウエスで綺麗に洗い
ました。

もみじツーで不覚にもコテンってコケた時、
タンクに小さな凹みを作ってしまいました。

写真でわかるかな?
自分では意識がず~っとそこにあるから、
イヤで仕方ない。落着いたら絶対直して
みせる!!  今はガマン。
でも、このままではいられない。
そこで・・・

ゴム板をペタン。とりあえず耐えられる
外観になりました。

最近プラグが失火感が時々感じられる様に
なった。昨日イリジウムCR8EXIを
買って来ておいた。

交換しちゃいます。

約6000キロ走行したスーパーイリジウム マックスファイヤー

ありがとサン!もっと回すべきプラグでした。

さ~オイル交換しちゃいましょう。
前回7月末にオイル交換 6500キロで実行


現在8000キロです。前回から1500キロ

丁度良いタイミングです。

今回使用オイルはこちら。

実はこのオイル GN倶楽部ひでじぃーさん
から頂いたオイルです。コストコのオイル

いつもの交換セットを受けにして

GO~!!

フィルターも同時交換でスッキリ。

チェーン調整・注油も完了。

さ~、ハード面は全国ミーティングに対する
準備は整った。

後は乗せる荷物ですね~・・
まだ、悩みどころ。


全国ミーティング 1 に続く







コメント (7)

GN倶楽部 全国ミーティング準備~

2015年10月02日 | 備忘録


第5回GN倶楽部全国ミーティングがあり、
実行日が迫ってきました。

いい歳してワクワク感が止まりません!

長野県木曽郡木曽町
キャンピングフィールド木曽古道
(トパーズ広場)
日時:2015年10月11日14:00

ですが関東から移動の為10/10出発
実質2泊3日でのキャンプツーとなります。

僕はテント泊で申し込み済み。

テントの点検を早めにやらねば・・・と、
思いながらもナンダカンダ…と忙しく、全然
その時間が取れません。

少し焦ってきました。

本日、久し振りに早めに帰宅できた。
マンション自宅PS
(パイプスペース 外通路に面し配管スペース)
が専用カギが掛かるのをいい事に、みんな
どの家も物置状態にしています。その中に
何年も、イヤ長女が5歳だったから20年だ。
放置してきた昔のテントを引きずり出して
みたところ・・

ダメダ!こりゃ!状態です。
そういえばそうなんです。我が家のテント
は家族4人で寝れるよう大き目だった。
痛みは無いから使えるっちゃー使えるけど
デカイ。ドームだから畳んだ状態は大した
事ないんだけど。

中に一人で寝袋引いて・・イヤダ・・

う~ん・・・仕方ない。ポチります。

いいの見っけ!安っぽい(笑)

2670円だって。うそみたい。
きっと中国製に違いない。収納時の姿・・
20年前の我が家のでかいテントの方が、
全然小さく収納されてるぞ。
なに?この釣竿セットのような状態。

はははは(笑)雨が降らない事を祈るばかり
って感じです。
グランドシートも別途用意が必要って感じ?
ペグ・・・うそだろ~使いもんにならない。
しかも4本のみ。曲がったり地盤適合しない
時は途方に暮れろってか?
石含み地盤じゃ刺さらない・曲がっちゃう。
ペグは別途用意しなきゃ。
トップシート?なんの意味が?
こんなのテントのテッペン付けたって何の
意味も無さそうなんだけど…
アウターなしの一枚ものって覚悟がいるな。

ま~イイヤ。(って、いいんかい!)

買っちゃいました。つかえるのか~

全ミーまでには届きそうだけど、テストする
時間はとれるか、どうか・・・

昔、家族で盛んにキャンプに行っていた時は
ガソリン・ランタン(コールマン)を使用
していました。大・小 と使ってたけど…

発光部分はマントルといい、網状のマントル
をカラ焼き燃焼させ灰にして作るのです。
扱いは『灰』ですから乱暴には扱えない。

しかし、バイクでの移動。

マントルがくずれない訳がない。なので、昔
のランタンは使用不可。

って、いうより、どこしまった??
ワカラン。。。


ランタンを今どきのLEDランタンにしよう。

こちらが評判中々いいみたい。買ってみます。
これを、ポチりっとな~2950円

GENTOS(ジェントス) LEDランタンEX-777XP
エクスプローラー プロフェッショナル
【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】

ホヤはずして逆さに出来たり、なんか使え
そうな気がする。

実はこれは既にポチって届いてます。

右のランタンがそれ。割と小さい。

280ルーメン?

そんな単位で書かれても
     分からないんですけど~!
電池買ってきてないから点けてもいない。
本当に明るいんだろうか?

この写真が真実なら、そこそこ使えそう。
LEDとは思えない温かみのある光だが・・

こちらをメーンとして左をサブに使います。
左はヤマダ電器でたまたま特売880円で
売っていたLEDミニランタンです。
テントの中で、小さな明かりが欲しい時
丁度良さそう。

前のヒョロっとしているのは首から下げる
小型LED。どっかでもらった物かな?
いつのまにか、うちにあった奴。
かさばらんしトイレ行く時使えるかな?

調理器具はどうしよう・・・

昔使っていたコッヘルだのパーコレーターだの、
ダッジオーブンだのは・・・??


どこいった~??

もっと早めに探し始めるんだった・・・
どこにしまったか、さっぱりワカラン・・・
広いマンションでもないのに。

騒いでたら息子が
『ボーイスカウト時代、世界ジャンボリー
で貰ったショボイ コッヘルならあるよ~』
って、貸してくれました。

世界ジャンボリーって我々GN倶楽部の、
全国ミーティング的な催しで世界中から
ボーイスカウト達が集う世界的な催しが数年
に一度どこかの国で開催される。

この年は日本でしたので、うちの息子でも
参加できました。

有り難い。借りるぞ。ボーズ!

これだけか~・・・

・・・確かにショボイ・・・仕方ない。


加熱器具は・・・・

昔のコールマンの2バーナー・・・

…そうだった。
えー、えー・・・そうでした。

娘がキャンプ場トイレで足の長い虫見ちゃって
それからキャンプ嫌がりだしたんだった。

もうキャンプもしないだろう…って友達に
やっちまったんだっけ。じゃ~コッヘル
なんぞも、その時やっちまったか?


何年もキャンプ用品見てない訳だ。
すっかり忘れちまってた。
興味を亡くすって、こわいですね~。


この機に一度に買いそろえるのも結構いい
金額になっちゃいそうだから避けたいな。

そうだ。

家にある。非常用ガス調理台でイイヤ。
イワタニとかのカセットガスの・・・ 

ニャハハハ(笑)充分です。凝った料理なんか
できないし。
真空パックライスとインスタントが温められ
たり、ラーメン程度が出来りゃ充分。
インスタントでもコーヒーが飲めりゃ上等。

問題は寝袋。
昔オートキャンプはまってたから幾つも
あるんだけど大きな封筒型。
暖かいんだけど・・・デカイ。


もう一種類は少し薄めの3シーズン封筒型
ちょっと薄いんだよな・・・

これが家族分ある・・・

う~ん・・・

バイクだもんな・・・大きいのは無理か?

並べてみたけど、やっぱり大きい方が
圧倒的に暖かい。耐寒温度忘れたけど
多分冬装備。現地、朝夜は5度位まで下がる
って聞いてるしな~
       ・・・どっちにしよう・・・

身の回りの服だの下着の替えだの、タオル
だのも荷物つくらなきゃだし・・・
テント泊ならサンダルも欲しいな。

さ~こいつらを、どうパッキングして、
どうやってバイクに積み込むか・・・

バイクキャンプなんてやった事無いから
加減がわからない。



もっと近づいたら100均とかホムセンも
いきたいし。

オイル交換もしておきたい。
前回交換から1500キロ以上走ってるし

チェーン調整・注油もしたい。
雨多かったからな。

最近プラグが失火感あるから替えのプラグも
買っておかなきゃだし。



誰かやってくれ~!!

全ミー準備2に続く




コメント (6)