BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

どうなのよ?2019年5/1・2って?

2018年11月21日 | 備忘録
来年の話しをしたら
    鬼が笑う・・・


そうなんだけど、気になって仕方がない。

いったい、いつになったら正式に決まるのよ。
それによっては色々と有るんだから・・・

5/1が元号が変わる改元記念日になれば・・・

こんな事になって5/2も振替休日に・・・

そうなりゃ、
土日が休みの人ならば10連休。

う~ん・・・

休みは有っても金がねえか・・・
コメント (5)

GSX250Tリヤブレーキシュー交換

2018年11月03日 | 備忘録
いつの間にか秋の気配は深まり、夕ともなれ
ば秋の虫の音が我々の耳を楽しませてくれる
ような季節になりました。

皆様、如何お過ごしでしょうか?
僕のGSXもスペシャルなサウンドを醸し出
し始め、ブレーキを踏むたびに

 『 キ~・・・キ~・・・ 』 って雅な
サウンドで乗り手を楽しませてくれます。


そう、まるで秋の虫の音に呼応するかのよう
な音を、夕暮れの橙色や紫の茜色に染まり、
イワシ雲をその身に纏わせて沈まんとする
逢魔が時(オウマガトキ)の多摩川の土手道
に響き渡らせ、時(トキ)と言う試練に打ち
勝った奇跡の単車は輝きを増して風を切り裂
きながら走り抜けるのです。


なんて詩的な表現で取り繕ったって、要は
『 うるさいブレーキ 』なんです

明日は久し振りのツーリングだもん。
何とかしたい・・・

って言う事で、ポチリました。
奇跡的にSUZUKI純正ブレーキシューが
手に入った。部品供給なんて終了しているから
この次も入手出来るって事はまず無いでしょう。
純正のブレーキシュー! やったね!!

僕は信念として
『 ブレーキは自分じゃいじらない 』って
決めている。そりゃ、もう誰が何と言おうと
信用できる友の手を借りる事にしているのだ。
トモジイさんとか、イクラさんとか・・ね(笑)

『モトショップ・イクラ』の重いシャッターを
こじ開けよう!!

『い~く~ら~ちゃ~ん!
 ブレーキシュー純正で買っちゃった~!!』

『だから、ナニ!!』
『いいでしょ?この白とブルーのスズキカラー
 の梱包。純正GSX250T用だぜ』

『・・・分かった・・分かりました・・・
 付け替えたいのね・・・はい。はい・・・』

って事で付け替えてもらいました。

ホイールを外す前の諸作業も丁寧です

ドラムを外しエアーでダストを飛ばし

古いシューを確認。まだ使えそうでしたが
残り1/3以下か。やはり替えてもいいって
感じだったのかな。

新旧のシューですね

タイヤ側のダストもエアークリーニング

あ~、そうそう。いくらちゃんの足元に有る
赤い小さな可愛いらしいバイクはいくらさん
の新しい、おもちゃ。何と中華製、モンキー
のパチモンバイク。『ドギー』ってヤツ。
驚く事に全てのパーツが日本のモンキーの物
がポン付けで、そのまま使えるんだって。
いくらさんは最近コイツを楽しみながら
レストアしている。キャブを整備し、電気
系統を整え、あんな事や、こんな事して
エンジン元気にして、完璧に走れるように
しちゃった。不動車だったのに・・・
恐るべし『マスター イクラ』
そんで、コイツは100%コピーってヤツ。
恐るべし・・中国・・・


ドラムも『マスター イクラ』の手で整備

稼動ピンにグリスアップして動きを確認

新しいシューにペーパー掛けしてドラムへ


完璧な作業であっという間に完了でした。
後はチェーン調整して踏み代調整して終了。

いつもお世話掛けます。
これで安心してツーリングに行けます。

秋の夜長、すぐに陽の落ちる街中に響いて
いた『キーキー音』も無くなりました。

ありがとうね~!!
コメント (10)

GSXオールペンして貰った塗装屋さんのブログ

2018年11月02日 | 備忘録
僕の年代物のGSX250Tはバイク専門の
塗装業者さんの手によって、見事に輝きを
取り戻した事は、何度もこのブログでも書い
て参りましたが・・・

その塗装業者さん 川崎 宇奈根にある
『ハイライト』さんの社長のブログに僕の
バイクが紹介されたのでご報告って事で
この記事書きました。

もし、興味の有る方は、覗いてみて下さい。

『ハイライト』社長ブログ

リンク貼りました。
コメント (6)

来週のツーリング予定に備えて

2018年10月28日 | 備忘録
来週、久し振りにGN倶楽部のツーリング
に行きます。

ツーリングには、せっかくオールペンして
リニューアルしたGSX-250Tに乗って
行く予定でいます。

そろそろ、オイル交換してもいいかなぁ
って時期なのでやっておく事にしました。
今回はオイルフィルター交換はナシです。

いつものオイル交換セット

お煎餅の空き缶にコンビニ袋。
そして今回は100均で買った家庭用の
オイル処理剤を引き詰めて隙間は新聞紙。
終ればこのままゴミ袋の中に新聞紙を敷い
て、コイツを口を縛って入れて、燃える
ゴミでそのまま捨てています。

ドワ~っと。

前回交換から2000キロ走っていないので
それほどの劣化は見られません。まだ真っ黒
って程じゃ無かったですね。

今回使用オイルはこれ。

SupremeのSAE10W-40です。
それに~・・・

トモジイさんお勧めのオイール2を今回
は100ミリ。
SupremeのSAE10W-40の容量
が964ミリなので+オイール2を100で
あわせて丁度いい位でしょう。

今回オイル交換した距離数をチェック

忘れないように書きカキしておきます。

ジジイはすぐに忘れちゃうからね~

後はチェーンをチェックして、清掃して
オイルアップして完了。

来週が待ち遠しい・・・ 
コメント (4)

仰天!輸入盤『愛のコリーダ』マジでヤバイだろう!

2018年10月26日 | 備忘録

ちゃんとした映画の話し。
でも、エロな映画ネタ。
この手のお話しが
苦手な方は読まないで
下さいませ。


****************************************

故 大島渚監督作品の1976年公開の映画
『 愛のコリーダ 』 ってご存じですか?

故 大島渚監督の狂気の世界。ヤバイくらい。
余りにも過激な性的映像が多く、当時も問題
になった映画だそうです。
僕は、随分と後になってそんな事を知り興味
本意でDVDを買って見たので持っています。

『安部定(サダ)事件』ってのがあったのだ
そうな。1936年の事件だから相当な昔話。
娼妓であったサダが勤め先の料亭?旅館?
まぁ、良からぬ感じの事をしているんだろう
なぁって感じの場所で女中として働いていま
した。そこの旦那さんと不倫関係になって、
次第に愛欲に溺れ、終いには旦那さんを絞め
殺して、性器を切り取っちゃうって事件・・
1936年の事件が題材なので、当時の世相
や光景を再現しようと頑張ったのだろうが、
そうなりゃ映像は何だか中途半端に古臭い感
じで、時代劇としても成立し無い感じ。

それにしても、恐ろしい、おぞましい・・
そんなおぞましい事件を題材にした問題作で、
故 大島渚監督の狂気が画面中に伝わり、
せっかく買ったので、最後まで見たけれど
後味は最悪で、
その後、二度と見る事も無くお蔵入り

していました。
なにしろ、内容のほとんどは性行為なので、
なんとも胸やけがするような気持ちになる。
おまけに完全にまる写し、全部本番している
って事で映倫が問題視したのでボカシだらけ。
映像的にも『 綺麗 』って思わせてくれる
ような映像は一秒も無い。正にサカリのつい
た動物的映像だった事を憶えています。

当時、日本国内で上映されても、そんな状態
での公開ですので、不満を持つ方々も相当に
居たのだそうです。
そこで、無修正・ノーカットの映画を見る為
の海外旅行企画なども売られて話題になった
のだそうです。

そんな事をつい最近知りまして、
『へぇ、もの好きなヤツらも居たもんだ』
って、思っていたら、輸入盤ブルーレイ・
ディスクが売られている事を知りました。
あの映画その物には、何の感動も得られない
し、見ていられない感じですが・・・輸入盤
ならば無修正・ノーカットなんだって。
そんなに見たいか?って聞かれれば、う~ん
って考えちゃいそうですが・・・
そこは、ソレ。怖いもの見たさっていうの?
買っちゃいました。輸入盤ブルーレイ。

輸入盤を日本の機械で見る際には問題が有る。
リージョンコードって規制信号が有って再生
不可になるのが普通。でも、コイツは再生が
可能だそうな。本当だろうか?

見てみました。結果、見れました。
輸入盤には映像の加工一切なし!
お・驚いた! 全部まる写し!何から何まで!
藤達也のチ○チンも松田暎子のその部分まで。

流石にに今でも、この映画その物は好きでは
無く始めから早送りで、映像の確認だけしま
したが、ゲップが出る程全部まる写しでした。

これが大島渚が求めた芸術性なのだろうか?
僕のような凡人には、大島渚が世に放つ事を
願った狂気としか思えないけれど、見る人が
みればコレも芸術なんだろうなぁ・・・
僕には良く分からん・・・何とも醜い映像で
(ブルーレイなので画像は良いですが)
ただ、ただ、驚いた・・・
そして少し気持ちが悪くなった。
だけど、言える事は、今買っておかないと、
この先絶対に入手出来なくなるだろうって事。
まぁ僕のような物好きな方はシャレのつもり
で買って見るのもオツかもしれません・・・


『気持ち悪かった』とか『つまらなかった』
とか言って怒られても僕は知りませんからね。
僕は薦めませんよ! 自己責任でね!
コメント (4)

BELLTREE号のフォグライトを考え直す

2018年10月24日 | 備忘録
先日、ハーフカウルを何も考えずに
BELLTREE号に取り付けました。
まぁ、それほどおかしくはないだろうって
それなりに満足してしまっていました。


だけどね・・・随分と前にBELLTREE号の
ライト下にガーデン用LEDライトを加工
してトップに黄色のアクリル板を切り出して
フォグライトとして取り付けていました。

あら、懐かしいライトだ。ご臨終になった
中華LED。こいつは中々明るかったな。
まぁ、とにかく・・・工夫して付けたフォグ
は、とても有効なライトで気に入っています。

明るさも格段にあがって安全性アップ!

街灯の無いような地方の山の中の道や、
交通量の少ない道を走行する際は、大変に
有意義なライトです。

なにも考えずに取り付けたって言ったのは
この姿を見れば気づく方も居るかもしれま
せんね。

そうなのです。せっかく気に入っていた
フォグライトをセミカウルで覆い尽くして
しまいました。

ガチョ~ン!
今のままではライトONにしてもカウルの
中が黄色い光が満たすだけで外には一切
出て行かない。
なんとかして場所を移動し、フォグを復活
させねば。ねば。ねばねば!(しつこい)

さて、どこに移設しようかって眺めてみても
移せる先はエンジンガード部しか無いみたい。
Fフォークやタイヤに光が蹴飛ばされそうな
気もするがここしかないなら仕方が無い。
まぁ普段はONにしないしね。地方道の暗い
道を走る時の補助ライトだから、いいか。

フォグの移設先をエンジンガードにする予定
で居ますが、Rが付いていて中々適当な場所
も少ない。エンジンガードに穴あけして、
直接フォグを、ボルト留めしちゃおうかと
考えたけど、コレが触ってみると結構な厚み
のパイプ鋼材なのよ。
僕の手持ちのドリルの歯じゃ太刀打ち出来な
いだろう・・って、早々に白旗を上げました。
そうなりゃ、お得意のホムセン金具を工夫し
て切った・張ったしか無いですな。
それで、こんな感じにしました。
金具を黒く塗るくらいすりゃいいじゃんねぇ。
いつか、やろうかな。いつかね。

少し下過ぎ?まぁ、今はいいでしょう。
少し使ってみて下過ぎが我慢出来なくなれば
付け方を上下逆にしてフォグの位置を少し
上げたいと思いますが、今はこれでいいや。

ハンドル部分にアルミ板切り出しで作った
集中スイッチ盤のトグルスイッチも、大分
くたびれてきた感じなので交換しました。

スイッチを間にかます配線をしていて、何
も考えずに既存のスイッチ外しちゃいまし
た。配線を再構築しようとして、ふと、悩
んでしまった。あれ? あれれ? 電気の
流れが解らんようになっちまったぞ。
困った時のいくらちゃん。
『いくらさん、教えておくれ』
『今度は何?』
『スイッチを電装品の間に入れた時の流れ
教えてチョ』
『だから、バイク本体のプラスの流れが
電装品に入るでしょ。あ~、今、行くよ』
って、すぐに来て教えてくれました。

いつも教えてくれて有難うね。いくらさん。

取敢えず、完成っす!


***************************************

PS:やっぱ、下過ぎだわ。
   もう少し暇な時、気が向いたらやろう。
コメント (6)

GN125 BELLTREE号久々に軽くいじくります

2018年10月21日 | 備忘録
暫らく安定化していじくっていなかった僕の
大事なBELLTREE号ちゃん。

過日の台風の時、朝、見てみると倒れていま
した。
『マジかよ~!BELLTREE号!怪我ないか?』
って駆け寄って助け起こすとエンジンガード
とリヤのアジアンボックスのお蔭でまったく
の無傷。良かった、良かったって思っていた
けど、無傷では有りませんでした。
ハイマウントとしてアジアンボックスの底板
に付けていたウインカーが、何故か左右とも
壊れてしまった。

下の普通な位置のウインカーはキチンと作動
するのを良い事に中々手を付けませんでした。


もう一台のバイク、GSXの方のオールペン
も全て完了し、組み付けも終って、やっと
重い腰をあげました。

手持ちの古いウインカーが余っていたので
交換します。

ちゃっちゃ・・・と、はい完了。

ウインカーはこれでヨシっと。

GSX250Tで付けようかと思っていた
ハーフカウル。
中古でとても安く買ったので、それほど惜しく
も無いような気もしますが・・・

いえ、いえ。
せっかくGSXオールペイントで業者に塗装
して貰った時に、このカウルも一緒に塗って
貰ってあります。だからコレも完璧な塗装の
キャンディレッドになりました。
だけどGSXでは取り付けをやめにしました。
GSXには似合わないって思ったからです。
でも、使わないのは、なんとなく勿体無い。
貧乏性な僕は愛しのBELLTREE号で使う事に
しました。
BELLTREE号も僕の素人塗装では有りますが、
一風変わったキャンディレッドにしてある。

カウルのキャンディレッドと合わせても
おかしくはなさそうだ。

付けるか・・・

で、付けました。

うん。まぁ、おかしくは無いだろう。
ご批判一切お断り申し上げますですよ~。
宜しいですね~(笑)

方向的にはBELLTREE号はゴテゴテっとした
チンドン方向なので今更、ドッチを向いてい
るのか考える必要も無い。思う通りに好きに
させて貰いましょう。

ナハハ! いいんじゃね?
コメント (12)

GSX250Tフットブレーキスイッチ駄目だと思ったら・・・

2018年10月17日 | 備忘録
う~っむ・・・

旧車はカワイイが何かと大変じゃ・・・

今度はフットブレーキを踏んでもブレーキ
ランプが点灯しなくなった。
ブレーキスイッチ逝ったかね??

当然、純正部品なんぞ出ません。

汎用ブレーキスイッチ買いました。

や・・安い・・大丈夫か? 800円也

まぁ、大丈夫でしょう・・中華製には間違い
無いだろうが、動けばOK~

いつかやろう、いつかやろうって思いながら
中々やらないでいた僕・・・

フットブレーキのみ点灯しないって?
やっぱりブレーキスイッチだよなぁ・・・

そんな疑問も抱きつつ、近所のバイク友の
いくらさんと話していた時の事・・・
『ブレーキスイッチ逝かれちゃったかも
しれないんだよね。汎用のスイッチは購入
してあるけど面倒でさぁ』

『ん~?どんな感じなの?見せて』
『フットブレーキ踏んでもストップライト
光らないんだ。どう思う?』

『見てみようか・・・』

『あれ~?カチャさん。ここ、いじった?』
『いや、なんも・・・』
『ブレーキスイッチのカプラー外れてねえ?』
『なに~?あら、本当だ・・・』

どうやらオールペン完了時、組みつけの為に
サイドカバー開け閉めした時に、何かの拍子に
カプラー外れちゃったみたい。だけどGSXの
こういうカプラー類ってメンテ性悪くて、
奥の方に隠れている。何かの拍子に外れる
もんかいな?

カプラー繋いで復活となりました。

ナハハ(笑)

何だったんだ! 
ここ2~3か月の僕のモンモンとした心は・・

あら? 
2~3カ月放って置いたのバレちゃった(笑)

つまり、それほどモンモンとしていた訳じゃ
無いっちゅう事っすね。バレたかぁ~・・・
コメント (12)

GSX250Tガソリンコック燃料にじみを直す

2018年10月14日 | 備忘録
過日、川崎は宇奈根にあるバイク専門の塗装
業者さんのところでオールペンして貰った。
宇奈根の『夢工房Highlight』さん
(リンク貼りました。上記クリックで
 HighlightさんHPに飛びます)
その出来栄えには大満足!

喜び勇んで、近所のバイク友いくらさんの
所に遊びに行った時の事。
『カチャさん、ガソリン漏れてるよ』
『ガチョ~ン!!』
『この銅パッキンあげる。やり直しだね』

それ以来、時間が取れず中々手を入れられ
ずに居ました。一人暮らしを始めた息子が
遊びに帰ってきたので息子の手を借りて直
しました。
どうやってタンク満タンのガソリンを他に
移そうか考えましたが・・え~い、面倒だ。
盛大にガソリン漏らすのを覚悟してボルト
を抜き、パッキン入れてボルトを締め直す
って力技で対処する事にしました。

現状・・・

コックの取付ボルトの場所にウエスを当て
ると・・・

やっぱり・・・

じんわりとガソリンが滲み出る・・・

貰った銅パッキンを使って盛大にガソリン
漏らさせながらボルト締め直しました。
僕がボルトを抜いたり入れたりする間は息子
に押さえて貰って実行しましたが、ジャンジャン
漏れます。それこそ垂れ流し状態。
なので、テンパリまくりながら作業となった
ので、その間の写真はナシです。


結果、見事にガソリンの滲みも無くなった。

この後はバケツ何杯もの中性洗剤を薄めた
大量の水でガソリンを中和させるために
ガソリンがこぼれまくったエンジンに水を
ぶっかけました。
マンションのバイク置き場のアスファルト
は油分で虹のような水の流れ。このままで
はクレームが出ます。デッキブラシと大量の
水、中性洗剤でこすり洗いして路面を掃除。
あ~、疲れた。息子に手伝わせて良かった。

今は、滲みも無く、安心して乗れるように
なりました。

良かった、良かった。

PS:その後、ハイライトさんの社長から
連絡が入りました。
『もうタンクとか組み付けました?ならば
遊びに来てよ。組み付けた実車見せて』って
事で、遊びに行きました。

後日、同社、社長のブログに僕のバイクが
載ると思います。

そちらも宜しければお楽しみくださいませ。
コメント (13)

取敢えず完成! 流石なプロ塗装でリニューアル! GSX250T

2018年10月07日 | 備忘録
今日はGN倶楽部のひでさん主催の伊豆への
一泊ツーリングです。とても行きたかったの
ですが息子の引越手伝い等で、参加は無理

ならば、せめて朝のお見送りくらいは行き
たいと思い、朝5時起きで見送りに行きま
した。ひとしきり朝マックで仲間とダベリ、
『気を付けて~』と、見送って帰宅すれば
まだ朝の8時くらいです。息子の引っ越し
手伝いにしても午前中は時間が有る。

よし、タンクの換装出来そうだ。
・・・って事で、作業開始しました。
まず今までのタンクから中身を抜きます。

タンクの中身は焼酎です。いいですね。
焼酎ですよ~(笑)

シルバータンクお役目ご苦労さん。
実はこのシルバーも中々に拘ったシルバー
でした。キャンディー塗装下地用シルバー
を使った塗装です。キャンディー塗装には
下地の様子を反映する特徴が有るので、この
シルバーは金属粒子がバサバサ立った状態で
の塗り方をしてあります。金属粒子が寝ない
ようにアクリルの捨てクリアーを三重に吹い
て固着させた後、ツルツルになるまで水砥ぎ
しウレタンクリアーも三~四回吹いてある。
勿論、最終工程は水砥ぎしてコンパウンドで鏡面
仕上げしてある。素人塗装では有りますが、
丁寧に塗ったタンクでした。
エンブレムは初期型GZ125用。中国の
タオバオで昔、見かけた記憶が有り一所懸命
探して見つけ出したエンブレムでした。
ニーグリップパッドはSR400用。この
組合せが中々オールドスタイルに通じると
感じて乗っていました。

このタンクは勿論GSX250T純正タンク
でしたが初期型に近い年式のタンクだった
のだと思います。若干、僕のGSX250T
よりも小さいタンクだった。
なのでタンクの取り付けにもステーを自作し
て留めていました。
お疲れさん。コックを外しました。

骸骨マシン

キャンディレッドタンクを載せて・・・
まずは一本分。予備タンまで走ったので
焼酎は2本しか取れませんでした。

おとっとっと・・・兄さんいける口だね。

まだ呑むかい?これで終いだぜ。

・・・って遊んでいる内に作業終了~!


すっげぇ綺麗! 嬉しいです。ラインも
手書きの真鍮入り塗材にしてもらったから
大満足な出来。
塗装業者の社長に手書きの方が価値が有る
って言われた意味が分かりましたよ。

いいですね~。

購入した当時の写真を再度あげてみます。

僕個人の好みではこのマルーンって赤茶
より、塗り替えたこの色の方が、このバイク
の魅力を発揮していると思えます。

さて、先日買ったハーフカウルも一緒に
塗装に出していました。どうしようかな。
ハーフカウル有り

ハーフカウル無し

無い方がいいじゃん。なのでGSXには
ハーフカウル不採用。

このカウルの塗装もとても綺麗なので
勿体ない。GNの方で使おうかな・・・
考え中です。

さぁ、ガソリン入れてその辺走ってみよう。
家の前の多摩川の土手道をヒューン。

嗚呼、いい気持ちだ・・・

大満足だ。近所の友、いくらさんは居るか?
『いくらちゃ~ん、遊びましょ』
『おー!いいじゃん!カチャさん!!』
いくらさんの家の前のコンビニで二人分の
缶コーヒー買って戻ってみると・・・
『カチャさん。燃料モレ。コックのガスケット
入れ替えた?』

『うん。新品ガスケットにしてガスケットまわりに
グリース塗ってからボルト締めした』

『じゃぁボルトのガスケット不良かもな』
『ボルトガスケットはボロボロになったから抜いち
まった。今ボルトはガスケットなし。いけんじゃ
ねって思っったんだけど、やっぱダメかぁ』

『この銅製のガスケットあげる。入れ替え
れば漏れ止まるんじゃね』


とほほ・・・ガソリン満タンにしちゃった。
どうやって抜こうか。また今度考えます。

でも、全体的に大満足を得ましたよ。
本当にやって良かった。
 
思った通りGSX250Tってバイクは
GN250にそっくりです。こんなタンク
にすると益々、GN250に見えてくる。

分かっています。GSX250Tとしての
完成度が高かったから、今の僕も満足して
いられるんです。
GSX250・・・いいバイクだ・・・
決してスピードの速いバイクじゃない。
それでもいいんです。

大事にしてやるつもりです。


コメント (9)

①流石なプロ塗装でリニューアル! GSX250T

2018年10月05日 | 備忘録
いやはやプロの塗装
 ってのはスンゴイです。


僕は塗装って結構好きで、自分でもガキの
頃から何台もバイク塗装はしてきたので、
塗装の難しさってヤツは少しは分かります。
プロが塗った塗装を見れば、その技術力に
驚愕してしまいます。それは分かっている
けど、やっぱり金額的には高いよね。
バイク一台買えちゃうくらいだもん。

GSX250Tを購入した時は

完全ノーマルの希少車でした。

何を勘違いしたのかタンクやサイドカバーを
中古購入してシルバーに塗り替えた。
タンク入替え時、貴重なタンクを落として
小さなヘコミとキズを作っちまいました。

暫くは塗り替えたシルバーで乗ってきました。

コレはコレで結構気に入って乗っていたけど
先日、購入時の写真を見返してノーマルの方
がカッコイイって気付いてしまいました。
今更、言うなって話しですよね(笑)
しかし、ノーマルタンクはキス・凹み。
一大決心し1GN近いお金を払いバイク専門
塗装業者に全塗装をオーダーしていました。
(1GNってお金の単位はGN乗りしか分から
 ないでしょうが、あえて使わせて貰います)
宇奈根の『夢工房Highlight』さん
(リンク貼りました。上記クリックで
 HighlightさんHPに飛びます)
ノーマルはカッコいいけど、購入時ノーマル
色はマルーンって赤茶色。この色は嫌です。
ノーマルのマルーン色のフェンダーも嫌で
前後ともメッキフェンダーに入れ替えた。
なので、別色でオーダー入れました。

途中、様子伺いにメインマシンであるGN 
BELLTREE号で遊びに行った時、自家塗装の
タンク等を見られて少し恥ずかしく、少し
誇らしくなった。

社長から『自家塗装?缶スプレーで?』って
聞かれ『凄いじゃない!ここまで出来るの?』
って驚かれた。『どこで塗ったの?ゴミや
ホコリが一切混入していないじゃない?』

『マンション住いなので自室閉め切りでブルーシートで
囲って塗った』
『何と!そりゃまた凄いね』
って笑われた。
『ラップ塗装にレース塗装にライン引きで、
ゴースト塗装。ゴーストは更にフレーク塗装、
その上キャンディーカラーの色分けですか。
缶スプレーでフレークってどうやったの?』

『100均のキラキラパウダーを粗目の茶こしに
入れてトントンって振りかけて上から押えの
捨てクリアかけて固着させました』
『へぇ~』
『凄いよ。どれもが一発勝負の塗装だ。上手
く塗れてる。コレ、ウチでやったら30万で
も出来ないよ』


少し『エヘン!』って気分になった(笑)

オーダーした色はキャンディーレッド!
僕の大好きな色です。僕はやはりGN系のタンク
には赤が似合うって思っている。GSXも同系だ
から、ここはやはり赤。それもお日様の下では
見る角度で表情を変えるキャンディーレッド!
ノーマルと同じ位置にゴールド二重ライン。

ラインはテープでは有りません。手書きライン
の塗材も昔ながらの真鍮入りゴールド。

『ラインはテープ?それとも本格的に手書き
にする?あそこまで自分で塗れる人なら
やはりラインもこだわって手書きでしょう?』

『た・・高い? でも金の問題じゃないも
んなぁ』

『テープでライン入れるより何倍も価値が有
りますよ。値段は当然上がるけど仕上がりは
全然違います。ゴールドの色も今の塗材だと
ただのメタルなイエローだけど、この塗材は
真鍮入りで本当のゴールド。どっちにする?』

『真鍮入り塗材手書きラインでお願いします』

『 出来たよ~ 』って連絡。
でも、僕は奥さん孝行の為に台湾旅行の予定。
旅行から戻り、やっと取りに行ってきました。
取りに行った時、社長さんから『30年以上前
の実車からのタンクとは思えない良いタンクで
した。何の不安も無く塗れました』
って褒めら
ました。――そうでしょう? 奇跡の特上中古
だもん(笑)

お店で現物確認した時には感動しちゃったな。
代金支払いで瞬時に金欠病になったけど
余りの出来の良さに驚いた。スゴイ塗装だ!
ツルンツルンのテロンテロンでトロットロな
クリアー・・・って表現は分りづらい?

取ってきたのはいいけれど、台風24号襲来。
なんも出来ません。
せめて、おウチの中で塗装されたタンクたち
を愛でていましたよ。

美しい・・芸術品のようだ。ワックスを
かけたり、エンブレム付け直したりしてました。


こうなると完全に変態です。
タンクを見ては撫でなで・・

サイドカバーを見ては補修された
面を角度を変えて眺めまわす。
家族からは冷たい変態を見る目で見られ放って
置かれました。そのまま放って置いて頂戴!!

塗装オーダー出す前にタンク内のサビ防止
の処理もしておいたのでタンク内も完璧っす。

おウチの中で部屋の照明下で撮った写真では
色が伝わらないね。
実際はもっと綺麗なキャンディーレッドです。
ラインも予算上がっちゃっただけの事はある、
鮮やかな本物ゴールド二重ライン!
やって良かった。

あ~・・この後も息子が独立して独り暮らしを
始めるので家を出て行く。その買い物やら、契約
やら荷物運び、IKEAで買い揃える予定らしい
家具の組立手伝いやら、色々頼まれているので
時間が取れそうもない・・・我ながら甘い親だ。

一体いつ頃にバイクに換装出来るんだろうか・・
台風25号もこの間の24号と同じルートで
きそうだっていうし・・・

だけど、これからの10月3連休のどこかでは
絶対に換装するんだ!

時間が足りない・・・・
コメント (8)

台湾(台北)に行って来ました

2018年09月29日 | 備忘録
休みが取れそうだったので急遽、旅行に行く
事にしました。
安・近・短で行ける場所。どこにするか~?
色々候補が上がったけど、今回は台湾の台北
に行く事にしました。(25年振り3回目)
行くなら羽田発の夜中便がいい。楽だし現地
着も早朝。たっぷり時間が使えます。
機内の唯一の楽しみ 機内食

奥さんはオムレツ

僕はお肉の焼いたヤツ? まぁまぁでした。

台湾の街が見えてきて、すっごい低空飛行

ハイ着いた(笑)
宿泊ホテルのサンワン・レジデンス(四つ星)

に着きましたがまだ時間が早いのでチェック・イン
が出来ない。

荷物を置かせてもらい、街をブラブラです。

アジアンなディープさを楽しみつつ、メシを
どうしようかなんて考えながら歩き小奇麗な
トコロを見つけて何とかオーダー

手前が僕の麻辣・・牛・・肉麺ワカランけど
辛い牛肉入りの麺って事は分かりチョイス。
奥が奥さんの番茄・・牛・・肉麺・・
茄ってナスだよな・・番茄?わかんないけど
頼んで来たのはトマトスープ牛肉入りでした。
両方とも美味しかったです。
どうする? タピオカミルクティー飲みたい。

お店で飲むとこんなのね。ガイドブックと
にらめっこして有名な春水堂に行った。


とても混んでいたのでテイクアウトしました。
もうすぐ夕方。ならば士林夜市に行くか。
券売機で乗車コイン買って・・・

改札機にコインをタッチ

下車時は改札機にコイン投入で通れます

士林に着きました。既にお祭り状態

豚さん まるまる一匹 ビックリ

臭豆腐のスゴイ匂い。完全に日も暮れて


このカンバンの下が地下街になっていて飲食
がテーブルに着席して出来ます。


余りお腹も減っていないが、せっかくなので
炒飯と小さいカニを揚げて塩した奴。美味!
夜市を堪能して地下鉄でホテルに戻ります。

こんな部屋

珍しく浴槽まで有りました(写真手前)

翌朝の朝食はホテルバイキング

充分です。美味しかった。
オプショナルツアーに今日は参加します。
お土産やに寄った後、故宮博物館へ

有名なのは沢山有るけど見たいのはコレ


水晶で出来た白菜 トップにはコオロギ

水晶の豚の角煮 スンゴイですね~

忠烈祠(チュウリツイエ)軍部です

衛兵交代が見れました。その後、
中正記念堂や総統府、龍山寺など巡り、
お昼は小龍包の名店 鼎泰豊(ティンタイフォン)

普通ならこの日で90分待ちって表示。
ツアー特権でスンナリ案内されました。

最初に出てきた小龍包。この後波状攻撃の
ようにドンドン出てきて全部美味しい!

そしてメインイベント
九份(チウフン)へ。日本人はきゅうふんって
呼びますね。

『千と千尋の神隠し』のイメージとされた街

大変な混雑でしたが充分楽しめた

夕飯は九份でテラスから見える景色が良好
で大人気の海悦楼茶坊(ハイユエロウチャーファン)です。

ここも大変美味しかった。絶対太ったな。

オプショナルツアーは中々に盛り沢山の満足ツアー。
結構、疲れました。

二泊三日の弾丸ツアー。一夜明け今日は帰国日。
ホテルでバイキング朝食を頂き、また満足。
チェックアウトを済ませて、フロントに荷物を預かって
貰ってピックアップまでの時間遊びに行きます。
まだ朝です。ピックアップはPM3:00。充分に
遊べます。
どうする?マンゴーかき氷食べたい!OK!
ガイドブックとにらめっこ。どうせなら
評判店に行きます。思慕昔(スームゥシー)って
店が有名みたい。行きました。


勿論オーダーはマンゴーかき氷

二人で一つで十分でした。
そしてMRT(地下鉄)に乗って台湾101って
新名所に行きました。

デッカイ、おしゃれなビルです。

実は上まで登っていません。有料なんだもん。
こんな景色が見れるよって大きいスクリーン映像
を撮った写真。高い所なんて興味ないし~。

街の中心地 中山に戻ってきました。
歩き疲れた。足裏マッサージいかねえ?OK!

綺麗で良さそうな店です。

ちょっと痛かったけどスッキリした。

さぁ、もうピックアップの時間です。
現実に戻りましょう。


帰りの飛行機の機内食はカレー味の具材が
軽く乗ったゴハン。こりゃ美味しく無かった。

二泊三日の弾丸ツアーでも充分楽しめました。
ちなみに、歩きすぎて筋肉痛になっていた足
は、帰国前に受けたマッサージ効果で筋肉痛
が全部とれて何も痛く無いって状態になりま
した。

コレには驚いた! マジで。
コメント (9)

テスラモーターズ見たど~

2018年09月22日 | 備忘録
世界的にも評価の高い電気自動車メーカー

テスラモーターズが川崎ラゾーナの中に
ショップを構えています。

たまたま川崎ラゾーナ方面に行ったので
冷やかしに行ったって訳です。


まぁ~スンゴイですね~

なんてサイズのモニターが付いているの?
未来は既に来ていたって事か。
展示されていたテスラのリアのドアは
ガルウイングでした。

SUVタイプで『テスラ モデルX』
お値段なんて軽く1000万越え・・・
最上機種になると2000万でも買えない。

どこのお大臣が買うんだろう?

ハッキリ言って欲しいって思わなかったです。
そりゃスンゴイですよ。

運転席周りも洗練されている感が有るし、
何よりバカでかいモニターには驚かされる。
24時間365日ネットと繋がる事になるん
だって。

それでもって対生物兵器モード搭載だってさ。
微粒子状の排ガスの99.97%以上と実質すべての
アレルギー物質、バクテリアや他の汚染物質を
車内の空気から取り除くらしい。
対生物兵器モードは、車内の人を守るために陽圧
をかけます。
・・って、なんのこっちゃ。
もう、ついて行ってません。

1回の充電で500~600キロ走行可だって。
家庭用電源でOKで充電時間45分だって。
スンゴイですねぇ~・・・


でも、欲しいって思わなかったのは何故だろう?

電気自動車ねぇ~・・・

運転してみたいって思うけれど、欲しいかって
考えると、う~ん・・・どうだろう・

どっちにしてもマンション駐車場じゃ充電なんて
出来ねえし~
あんなスッゲェ モニター使いこなせねえし~

なにより経済的に、絶対的に、買えねえし~

クッソ~! いらねえやい!!
コメント (6)

ハイライトさんにGSX250Tの全塗装様子見に行ったった

2018年09月09日 | 備忘録
宇奈根の『夢工房Highlight』さん
(リンク貼りました。上記クリックで
 HighlightさんHPに飛びます)

ハイライトさんに缶ジュース一箱持って
残暑お見舞いって事にして様子を見に遊びに
行って来ました。

現在僕のGSX250Tの全塗装をオーダー
中なんです。

昔タンクを入れ替えた時、貴重なノーマル
タンクを落してしまったのです。

この後・・・

落してドンガラガッシャ~ン・・・
貴重なノーマルタンクがキズ・凹み・・・

意を決してプロに全塗装をオーダーです。
さぁ、どんな事になっているかな?

下地の工程に入っていました。

塗装は下地が全てです。下地にどれだけ丁寧
な仕事をするかで後の塗装面が全然違って
きます。

カウル

シートボックス

タンク

凹ませてしまった部分も

補修されました
サイドカバー

キズも補修済み

後は水砥ぎして次の工程に進みます。

どんなオーダーいれてあるかは、まだ秘密
です。

シュガーさんは黄土色とか、若草色とか、
肌色と黒のツートンとか・・・そんな事を
適当に言ってくれちゃっていますが・・・

・・な訳ぁ無えだろう! ちゅうの!!

楽しみだなぁ~・・・
コメント (10)

BELLTREE号ヘッドライトバルブ交換

2018年08月31日 | 備忘録
BELLTREE号のヘッドライトを過日180パイ
の物に交換しますた。

H4化して適当に取り付けましたが・・・

どうにも暗い!
カチャは貧乏なのでおまけバルブを使い切る
つもりで居たんですが、もう我慢出来ない!

まぁ、おまけのハロゲンバルブだから仕方
が無いっちゃ~、そうなんだけど。
我慢が出来るって程の明るさも無い。
もう、イヤっす。
我慢しきれずLEDバルブをポチりました。

1980円で買ったのに、今、サイトを
覗いたら1386円に値下げしてやがる。
クッソ~。こういうの悔しいのよね。

まぁタイミングの問題。仕方がないですね。

このバルブにはLO/HIのLEDが裏表
で付いています。

LO側ね

それで裏側にHI(あら、ピンボケ。スマンね)

正面から見たらこんな感じ

入れ替えます

複雑な事も無いので僕でも出来る(笑)

おまけのバルブさようなら~

はい終わり

聞屋のまささんから指摘されたレンズの向き
も直しました。

やっと夜安心して走れます。

ポジション付けようとして開けた穴が横に
開けちまったのはご愛嬌(笑)

コメント (6)