BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

タンク補修・オール塗装 その10 最終章 やっと完成! 鏡面仕上げだぜ~!

2016年03月27日 | 備忘録
タンク補修・オール塗装 その9 
ついに・ついにタンク本塗り 
 次工程まで一旦作業部屋解体です の続き

ついに ついに最終章!!
3/5にその9を書いてから実に1か月近く、
お待たせしました。3月の週末は何かと有り、
中々着手出来ませんでした。
最終工程~仕上げ磨き~バイク組み付けまで
なので少し長い記事になるかも・・・
良ければ、お付き合いくださいませ<(_ _)>
****************************************
やってきました!最終工程!
ここで、コケたらシャレになりまっしぇん。
普段の僕なら間違いなくコケてチャンチャン
ってオチなんだけどオチなどいらぬわ!

これまでもサイドカバー本塗り時落として
ガサガサになりプラサフからやり直したり、
タンク本体へのクリア垂らしを作りメタ下地
からやり直したり、またタンク本塗り方法を
見直して捨てクリア無しでメタ下地直接本塗
に切替える事にして、メタ下地からやり直し
したり・・・その都度乾燥期間必要になって
結構な足踏み状態を乗り越えてきた。
『オレ・・投げ出さずに良くガンバッタ!』

気合いれていきましょう。
まずは脱脂の為各部を食器洗剤をスポンジで
泡立てて優しく手洗い。充分な水で流し乾燥。


前回チリ・ホコリまで徹底的に掃除して、
趣味部屋に戻していたマイルーム

短い趣味部屋復帰でありました(笑)
再度、作業部屋になってもらいます。
ちゃんと掃除したので、クリアを吹くのに
適した環境も整えた。

前回使用ブルーシ-トもふきふきして利用。
外からの風で、ほこり・チリを呼び込みたく
ないので、窓閉め切りで作業するけど
ウレタンは毒性が強い。
中毒にならないよう、定期的に外の空気を
吸いにでよう・・・
アイマスクとマスクで防御。

さ~、またブルーシートの海の中作業開始!

購入し準備していたウレタンクリアの出番。
一本2000円以上するバカ高さ。これで
失敗したらシャレにならないぞ!マジで!

二液を混合するとそのスプレーは12時間
しか使えません。中で混合された液の硬化
が始まっています。集中して短時間勝負の
使い切りが望ましい。

二液混合ウレタンクリア。内圧高める為、
湯煎しますが、ここで注意!

湯煎するのは二液混合する前。
混合した後湯煎したら缶の中で硬化が促進
され使用限度時間が早くなっちゃいます。
中で硬化が進むなら塗材硬くなってタレに
強く塗りやすくなるのでは?・・そう思う
でしょう?でもね、ガス量は一緒。
塗材として有効にガスに乗って出てこない
で缶体中に残るだけ。無効塗材になり無駄
になっちゃう。なので試すだけ損です。

湯煎して、缶の下の押し込みを缶に押入れ

二液混合したらひっくり返して10分間。

良く振って~・・・しつこく振って~
いざ! 勝負!!
気合を入れて慎重に大胆に・・・
すみません…気を使った作業だったので
作業途中の写真ありません。
作業後の写真でカンベンして・・・(笑)

サイドカバー

ウレタンクリアの様子を見るのに、やり出し
として丁度良い。

前後フェンダー
最初に軽く裏側塗っちゃいます

ここは、まぁ適当に・・・

表面は気合を入れてスプレー

良い感じ

いいんじゃないか~?

さ~・・メインのタンクだ!!

割とうまくテカリも出して塗れているから
写真ではクリア掛ける前も結構光ってます。

気を付けて・・大胆に・・・

最初はバラ吹き。全体に薄目にスプレーして
いきます。10分くらい乾燥させ最初の縮み
完了させます。このバラ吹きが結構ポイント
なんです。本吹き時のリスクが減る。

さ~本吹き。
スプレーしていくラインをキチンと意識し
塗っていきます。
塗っていくラインは既に頭に入っています。
上面塗り、左右上角、左サイド、右サイド
前にまわって前方両肩へ・・・
一定の速度で腕を動かします。
10分間づつの間隔を空けて計3回本吹き。

そして仕上げ吹き!これが一番怖い。
仕上げ吹きは、今まで以上にスプレー速度
遅らせ厚塗りしていきます。
垂れる寸前まで・・・
ウレタンの毒性もなんのその!顔を近づけ、
曇りがちなアイマスクはずし視覚に頼って
塗る厚みをガン見しながら進める。
スプレーの距離は近すぎても泡吹くし、
遠いと『なし肌』になる。距離感が難しい。
ここは、覚悟と根性で乗り切ります。

用意した3本のウレタンクリア使い切り
ました。一気に塗るから割と内圧下がる前
に使い切る感じです。

フ~…結構うまく塗れたんじゃないか?

電気ストーブ前で温めます。ウレタンの
乾燥時の理想表面温度は60度らしい。
60度時が一番綺麗な層で固い表面になる
らしいです。

色々な面を当てながら温度管理で時々手を
かざし温度を見ます。厳密に60度は作れ
無いけど、な~んとなく60度?って感じ
で、色々な面をゆっくり替えながら2時間
くらい当てました。


タンクに手が写っています。
塗りの作業はこれにて終了~!!

ノーマルに無い色にしても良かったかな…

これから、ちゃんと乾燥させ表面ガキガキ
に固くなるのを待ちます。
気長にやります。

あっと、忘れていました。
ウレタン硬化完了前に給油口部分をカバー
していたマスキングテープ剥がさなきゃ
うっかり していました。
今からでも大丈夫か~?・・・
完全硬化した後に剥がすと最悪 周辺が
剥がすのに引きずられて割れてしまいます。
慎重に剥がす周りにグルリとカッターの刃を
入れて剥がしていきました。ソロリそろり…
なんとかセーフ(笑) あぶね~・・

今回の僕の塗装はキャンデイレッド。だけど
単純な単色塗りでラインもなし。
単色塗りだからこそごまかしが効かない。
タンクトップだけでもキャンデイラップ
で塗ればもっと楽に塗れたな・・・
部分的にラップ塗装にしてアクセント強調
しても面白そうだし。
          次回はそうしよう。
って…まだやるつもりかい!!
・・なんだか面白くなってきちゃった(笑)
今の色に飽きたらまたやろうっと!!
***************************************
さぁ、磨き作業です。
乾燥期間も充分に取りました。

まずは1500・2000番でクリア表面
の肌調整。1500番で、最初は全体的に
表層調整の意識のみで水砥ぎし、2000
に切替えて注意深く慎重に磨く。
ペーパーにゴム当て木を添え、面で撫でて
行きます。

クリアした表面は大げさに言えば波打った
状態です。厳密に言えば凸凹の表面なので
そのまま磨いても光沢は出るけど鏡面には
ならない。

その微妙な凹凸を削る作業です。水を付け
ながら磨く方が汚水の色確認が出来て都合
がイイ。白い泡ならクリア層。注意深く。
力を入れず慎重に…磨き過ぎないように。

水中に中性洗剤を少しまぜて磨くと滑りが
良くなります。表層磨いて行くと、2000番
の段階でペーパーの滑り等で表層の潤滑化
が感じ取れる。指の腹で何度も撫でながら
確かめつつ進めていきます。
磨く作業なのですが、この段階では磨き傷
付くので、最初ウレタンクリア塗った時の
光沢は完全に失います。
ハラハラ・・・ドキドキ・・・
あんなにツヤツヤだったのに…いいのか?
本当にコレでいいのか?・・・

鏡面に仕上げるのは今回初めてなので
スゲー不安。

完全に光沢を失った

ひねり技で磨き作業はコンパウンド使用
しないで『ピカール金属磨き』を使う人も
いるらしい。僕にはその度胸は無いです。
チキンの僕はちゃんとしたコンパウンドを
購入しました。

コンパウンドで磨きの作業ですが、ペーパー
磨き傷を取るのは結構大変です。
なので僕は今回電動ポリッシャー導入。

今回の最終工程の前にNetでこんな物を
購入しておきました。

電動ポリッシャー 使ってみます。
はじめて買った。安物ポリッシャーだけど。
3000円ちょっとで買えちゃうのね。
多分中国製。箱も中の説明書も日本語です。

安物電動ポリッシャー使えるのか?

キズ消し・仕上げ・鏡面仕上げと順に使用
していきます。バフもそれに従い用途別に
取り替えます。

キズ消し


ん~?あんな曇りの表面に光沢が出てきた

仕上げ


お~!!光ってるぞ!!

鏡面仕上げ

コンパウンドが表面にまだありますね

これを柔らかいクロスで拭き上げます

写り込む照明の形がぼやけていたのが、
くっきりスクエアに。表面処理うまくいった
証明ですね。

ピカ~!! ビッカビカ!!

スッゲ~!!さすが文明の利器!!


ちゃんと塗れているクリアで鏡面仕上げに
しないならクリア層表面の状態でもOK。
なので、サイドカバー・前後フェンダーは
ペーパー入れずにコンパウンド磨きのみに
します。これだけでも相当ピカピカになる。

結構ピカピカになるけれど・・・

写り込む照明見てもわかる通り、やはり表層
平らじゃない。だから写る照明もガタガタ。

表層鏡面にしていないので想定内。OKです。

いいんじゃないでしょうか~!!

塗装・磨き・鏡面仕上げもこれで完了!!

安物 電動ポリッシャー超使えました!!

タンクにフューエルコックを再度取付けます

久し振りにBELLTREE号のエンブレム取付

照明器具の蛍光灯の姿まで写り込んでいる
こうじゃなきゃね~!!

バイクに組み付けです。
前後フェンダーも今回塗装したフェンダーに
交換します。
それに伴い、特にリヤフェンダー側は後ろの
ウインカー・ストップライト等の配線をやり
直す必要があります。配線フェンダー裏を
通しているので・・・
配線いじったり直すのは面倒だな~・・・
仕方ありません。

やりましょう!

全塗装の間の仮の姿 黒GN

この姿にも何か馴れました(笑)

でも、それも今日までの姿です

GNまるはだか~

タンク・サイドカバー・前後フェンダーを
はずし、リヤキャリア・ボックス外します。

ストップライト・リヤウインカー等配線を
全てやり直しました。あ~面倒くさかった。
配線やり直し中の写真なし。

塗装済のこの人たち組み込みました。
外したものを付け直しただけなので作業写真
有りません。この作業は別に嫌いって訳では
ありません(笑)

フェンダーも塗ったの正解だと思います。

我がバイクながら・・・良くなりました

満足しました(笑)

新生BELLTREE号
    どうぞ よろしく(笑)





コメント (11)

たまったANAマイルで 弾丸 グアムにピュ~ン その1

2016年03月21日 | 備忘録
日頃の生活の支払をANAマイレージカード
のクレジットカードで払っています。

自然とマイルが貯まってきます。

・・・この段階で貯まっていたマイルは
65000マイルほど。
ならば行きましょう・・って、決めたのが
1年前。その内40000マイルを今回の
グアムまでの特典航空券にて使用しました。
もう何度目のグアムなんだろう?
グアム大好きなのでまるで飽きません。

貯まったマイルを使用して、特典航空券取得
できるのですが、近々の予約は、まず不可能。
ほぼ1年先の予約を目指しNETでポチポチ
して、やっと取得できるって感じ・・・

良かったら1年前の予約取得時のブログ記事
読んでみてください。


1年先の長い休暇なんて予定がどうなるか、
普通わかんないですよね。なので、僕達が
今回行くのは絶対休めるだろう…って固い
日にちだけしか狙えない。
3/19(土)~3/21(春分の日振替)

ぷぷぷぷっ(笑)2泊3日 熱海旅行か?
実質有効な日は中一日だけ
まさに弾丸個人ツアー

短時間(3時間半)のフライトでも成田まで
の移動は時間かかるし、グアム着は夜遅く。
帰りはグアム早朝の便で中部国際空港に飛び
成田まで国内線に乗ります。マイルでの特典
航空券取得の仕組上、名古屋から新幹線って
訳にもいかず…わざわざ成田まで飛んで時間
かけて帰宅って感じ。グアム―成田又は羽田
って取れれば良かったんだけど取れなかった。
仕方無くグアム―中部国際―成田で取った。
国内どこの空港使って帰ろうが必要マイル数
は一緒です。

移動時間で一杯(笑)
羽田往復なら、良いんだけど・・・
それでも、行くのさ~!!

あの、例えようもない解放感。非日常感。
3時間半で行ける夢の楽園。
何処に行っても綺麗で何でもある。
海はハワイより断然綺麗。サイパンも海綺麗
だけど最近は中華の団体さんが増え、少し
やかましい。サイパンの中心街もサビれて
胡散臭い商売が目立つ。なので断然グアム!
僕の大好きな グアム

中一日の自由でもマイル使った無料航空券
ならアリでしょう?
…って言っても税金やら空港使用料やらで、
¥20,260取られるけど。後必要なのは個人
予約のホテル代。これは仕方ないです。
いつもは行ったら即レンタカー借りて足確保
しますが今回は借りません。
車が無いと行けない(ジャングル走りダート
を抜けていきます)僕の秘密のビーチも有る
のですが、今回はそれは無し。少しさびしい。
そこは誰もいない白砂ビーチ。トイレなし。
シャワーなし。その代り超キレイ!!

でもイイです。別にもう観光する訳でも無い。
ビーチで息抜きが目的です。
       まったり、の~んびり。
成田空港周辺駐車場の中で適当に安めの場所を
選び、予約しました。成田駐車場は安いな~。
Let's Go~!!


今日は生憎の雨でした。

でもイイのさ~。もう行くもんね

さ~出国です。

たった3日のグアム旅行(笑)
楽しみだな~!!


その2に続きま~す。
コメント (4)

たまったANAマイルで 弾丸 グアムにピュ~ン その2

2016年03月21日 | 備忘録
その1からの続きです。

さ~たった3日のグアム(自由は中1日だけ)
に向けてGO~!!

ユナイテッド便

3時間半の空の旅。近いんだよね。

夕食の時間です。

僕は親子丼

今回は意外とおいしかった!

奥さんはパスタ

トマト味のラザニアって感じ。おいしい?
『・・・なんか飽きる』なるほど~(笑)

少しウトウトしてたら到着~!

来る度撮っている同じ写真

Hafa adai!グアム語のアロハ!
こんにちは・ようこそ・ごきげんよう等・・

この写真も毎回撮ってるな(笑)

タクシー拾ってホテルに向かいました。

1年前にNET予約して有る
      HOLIDAY RESORT & SPA GUAM


割と安めのホテルですが・・・

なかなか居心地が良い

もう夜中です。眠い・・お休みなさい・・

一夜明け・・

う~ん・・良い天気!!

散歩しながら朝ごはん食べに行きます。

グアムの警察。なんかカッコイイんだよな。

新しいお店が出来ていました。

The Kracked Egg
入るのに結構待ちました。

卵料理がおいしいみたい
僕はフレンチト-ストと目玉焼き

奥さんはパンケーキ

写真撮り出すのを忘れ、食べ始めの写真で
失礼します。なかなかおいしかったです。

気持ちいい朝

タモンの町も相変わらずキレイ

なんか、いつもより人が少ない。

シレナトロリー(LeaLea)のチケット
をタモンの街で入手。1日乗車券。

移動の足として便利です

マタパンビーチへ

砂浜をゆっくり歩きます

こんな落書き的公園名表示もなんか好き。

海中の魚影はイパオビーチの方が高い。
イパオビーチに向おう。

どこにでもプルメリアが簡単に咲いてます

イパオは街中ビーチとしては好きなビーチ

イパオビーチ。

サンシェードテントを張ります。

のんびり まったり 良い時間です。

これがやりたくて来たような物(笑)

魚影が濃くシュノーケリングすると水槽の
中にいるみたい。パン持って海入ると…
そりゃ~もう・・・!!大騒ぎ!!

小さい熱帯魚~大きな美味しそうな魚まで
いっぱい居る

面白くて楽しくて時間を忘れる。

今日は日曜日。ロコ(現地)の人が大勢
BBQで楽しんでいる。中に大きな集団が
誕生日パーティ?。大PA持ち込みDJが
ガンガンロックやレゲイやら、ソウルフル
な音楽大音量で流してゴキゲンです。
ビーチでは耳にうるさくない(笑)
知っている曲も多く知らない内に洋楽好き
な僕も口ずさんでいる。イイですね~!!

お腹が減りました。ビーチから撤収
チャモロ料理の名店 PROAへ


日本人の客だらけ(笑)
みんな良く知っています。おいしいもんね。

スペリブ

パニーニ

おいしかったです。チャモロ(現地人)の
料理は醤油ベース。日本人の好きな味つけ。
こんな所にも日本が戦争時代に与えた影響
が文化となって残っている。なんか複雑。

またシレナトロリーに乗りモールに行こう
どこ行く?マイクロネシアンモール?OK!

フラフラしながら買い物

大好きなHOLLYWOOD SILVER
シルバーアクセサリー・革レザー製品の店。
指くわえて見てるだけだけど(笑)

スゴイでしょ?メタリックなエイリアン。

のどが渇いた。フードコートへ。

面白いでしょ。フードコートの中にミニ遊園地

小さいけれどジェットコースターもある。

それからペイレススーパーへ

現地の食材、生活雑貨がたくさん
現地の人が行くスーパーって面白い。

トロリーに再度乗りタモンの街に戻ります

ビーチで夕日が沈むのを待ちます

いい感じです。この時間好き。

夕日きれいだな~・・・

タモンの町もすっかり夜


まだまだ遊ぶぞ~!フラフラ…ってしながら
一日が終わっていきます。自由は今日だけ

明朝は帰国。それも早朝発。部屋に戻ります。
はぁ~・・・荷造りして休みました。

一夜明け帰国の朝。タクシーで空港へ

また来ましょう・・・

帰り便の食事
チャーハン

とんかつ

まぁまぁだったな。

日本が見えてきました

紀伊半島?良くワカラン

日本への帰国便は名古屋 中部国際空港へ
マイルでの特典航空券で仕方なくこうなって
しまいました。セントレア着いて少し時間が
あったので・・・

まるわかりツアーってのがあったので参加

セントレアを色々教えてもらうツアーです。色々
見せてもらいました。中でもこんな裏も・・

空港内のボイラー設備。ここを抜けて・・・

中部エリアの天気予報の定点カメラ設置点
目の前フェンスも無く滑走路が見渡せる

ちょっと面白かったです。

セントレアから成田までは小さな飛行機

帰ってきました。

また行きたいな。自由1日だけでも充実。
楽しかったよ~!!

次回はもう少し日数が欲しい。レンタカーは
やはり是非借りたい。自由が広がる。

また行ける日までがんばって働きましょう。


コメント (2)

再開待つ 秩父 大滝食堂

2016年03月18日 | 備忘録
現在2/28にて休業された 
      秩父 大滝食堂さん・・・

僕は一度しか行けてない・・・

季節が良くなったら是非また行きたい。

その時頂いたバイク弁当

中身はソースかつ丼 
なんといっても弁当箱の形状が僕らを
引き付ける

バイク弁当の容器は持ち帰れるので、大事に
持ち帰りました。

BELLTREE号の全塗装した際に色見本を製作
するって名目で、こんな事して遊んだ弁当箱

キャンデイレッドに塗った

また、行って食べたいなって思っていた。
大滝食堂さんのHP見るとやはり、休業の
お知らせ・・・


だけど、大滝食堂HP記事の中に

新バイク弁当の容器の紹介

オ~・・・!リニューアルされてる!!

金型からして違うのは明白です。
前までのと形が違う。

そして新容器での新メニュー紹介

【メニュー】
豚の味噌煮です。
それとしゃくしなとナメコの佃煮と鶉の玉子です。

◆ノーマル 1000円

◆ボアアップ ごはん大盛り 1100円

◆Rバージョン 肉増し 1200円

◆フルチューン 1300円

な・なんですと・・・行きたい!!
食いたい!容器欲しい!!


また記事中にこんな紹介が・・・

旅飴(たびあめ)』です。
20入りで850円(税込)
味は、抹茶とコーヒーそれぞれ10個入っています。
連投のみの限定販売です。
お土産にどうぞ!

限定販売? ほ・欲しい!


HPの営業カレンダー見ると3月は全休・・
そりゃそうだ。休業宣言してるんだから・・・
ならば・・4月になったらどうなんだろう?

早く 再開しておくんなさいまし!

お願い!
再開したなら、是非行きたい。
すぐ近くの道の駅の温泉も魅力的だし・・・

あ~・・・秩父・・・



コメント (8)

奇跡の発掘 見~つけたっ!!

2016年03月16日 | 備忘録
20年~25年くらい前、子供がまだ小さい
頃家族で行くオートキャンプに、はまって
いました。
中古の日産プレーリーを買って荷台部分に
自作の『 棚 兼 テーブル 』載せて、
普段からキャンプ道具の置場代わりにして
いたんだった。

なつかしいな。

今もそうですが、あの頃も道具から入る
性質(たち)でした。

たくさん買ったキャンプ道具・・・
知らない内に行方不明になっていました。

バイク乗りにリターンし、仲間が出来て
ツーリングキャンプをする様になって、
あの頃の道具たちを探しましたが、どこに
しまいこんだものか?・・・さっぱり、
分からなかった。

ところが、どっこい!一部が見つかった!

押入れの奥の奥に入っていた遠征バッグ。

ん~?中を開けてビックリ!!あった~!

パーコレーター

中はこういう構造

金属ストローの付いた上容器に挽いた珈琲
を入れヤカン部分に水を入れ沸かすと下から
沸騰した湯が上がり豆容器に入って来て抽出
が始まるって仕組み。出来上がった珈琲は、
正直それほど美味しくありませんけど、珈琲
を大げさに作っている感満載(笑)

まないた 昔のだから木製(笑) 結構立派。

中開くと

包丁等が入っている。

コッヘルセット大

中はこういう展開

使える内容だな。ビックリ!

コッヘルセット中

中はこういう展開

これもスゴイ!

折り畳みフライパン

デカイ!家庭でも立派に使えるサイズ。

なた 凶器だね・・・

そういえば買って使ってたな・・・

キャンプ場でこれでマキ作っていたのを思い
出した。こんなの今どき持ち歩いたら、即
捕まっちゃう(笑)

古い物だし、どれも大きいし・・今使えるの
はコッヘルセット中くらいかな・・・

でも、一部とはいえ見つかったのが嬉しい。

そういえばコールマンのガソリン2コンロや
ガソリンランタン等は売ったり人にやったり
したんだったな・・・

どっかにバカデカイ サイズのタープやら
ポール類もあるはずだな・・・
もう使わないだろうデカさのドームテントは
ある場所わかっている。
暇が出来たら緊急時の避難生活用にまとめて
おこう・・・

***************************************

今年のGN倶楽部 全国ミーティングに
コッヘル中持って行こうっと(笑)


もう今更荷物を減らそうなんて思ってない
もんね・・・




コメント (11)

GN倶楽部 リベンジ! 金谷港~ 養老渓谷&いすみ鉄道「国吉駅」で駅弁ツーリング

2016年03月14日 | 備忘録
金谷港~ 養老渓谷&いすみ鉄道「国吉駅」
で駅弁ツーリング


この企画をGN倶楽部の野良猫さんが立ち
上げたのは昨年の5月。
雨天中止となり流れて・・・

昨年の11月にリベンジ再企画として再度
企画登場して・・・
結局 雨天中止 でまたもやお流れ・・・

しかし、しか~し!!・・・

そんな位では野良猫さんは挫けなかった!

めげずに再度企画として戻ってきました。
正にまるで不死鳥企画!!


その男気 買いました!!
ここは何としてでも参加でしょう!!

参加申請してから数日間。みんな天気予報と
にらめっこ。降雨確率20~30%でどこも
標示してます。開催決定!!

って訳で行ってきました。

当日集合は千葉の金谷港。
なので横須賀の久里浜からフェリーに乗り
金谷港に向かう組と陸路道の駅しょうなん
経由で向かう組に分かれ最終、金谷港集合。

僕は当然フェリー組。
第一集合場所は僕の自宅近所の南海部品。
朝5:30出発予定。
第0.5集合場所は上野の7―11。
上野集合組ひでじぃさん・たかたかさん・
まささんが揃って登場。それより少し前に
やっしーさんが単独で登場してます。
全員集まりました。やっしーさんは3:00
出発。やっしーさん4:00過ぎには到着
して朝Macしていたらしい。
まささんは何と1:00出発で群馬県から
駆け付けた。スーパータフガイ!!

南海部品横の島忠ホムセンの前の道。
まだ、あたりは真っ暗。
オヤジたちの楽しそうな声が響きます。

行きましょう!!

久里浜港に到着

8:30の便に5:30集合は早すぎ?って
思いましたが途中コンビニ休憩兼朝食食べ
到着時7:45位で8:30便の空きは残り
3台。ひえ~・・ギリギリ・・・

来た来たフェリー

いくらも待たない内に乗船となりました。

バイクから乗り込みます。

船内駐車は壁際こんな感じ。

あっ・・僕のBELLTREE号は現在全塗装中の為
タンク・サイドカバーは黒の物を付けてます。
黒タンクは不良中年さんから頂いた。
サイドカバーは使っていない赤サイドカバー
に100均セレアでカッティングシートを
買って貼り付け黒に変身。
なので、このツーリングでは黒GNです。

フェリーに並走してカモメがエサ求めて来る

結構近くまで。近くでみるとカモメって綺麗。

船内でオヤジばかりでキャッキャと騒ぎ、
盛り上がっちゃいました。

一応プライベート重視で顔部分モザイクを
入れましたが、一人手で変顔作っているの
が居るので彼の主張と受けとり、そのまま
掲載します(笑) ぷぷぷっ ひで~顔(笑)

明るい船内

40~45分の船旅。面白かった。
金谷港が見えトップブリッジにあがると…

遠くで人相の悪いオヤジ集団が手を振ってる。
嬉しくなって手を振りかえすオヤジたち。
嬉しくて笑っちゃいます(笑)

到着~!!

みんな居る居る~

ザ・仲間!! GN倶楽部!!

ここまで見送りに川口から飛んできてくれた
トモジイさん、
近くの道の駅立ち寄りがてら、わざわざ群馬
から見送りに来てくれた どらちゃん。

なんか仲間っていいですよね。

始めて参加の方もいるのでグルリと円陣。
簡単にハンドルネームだけの自己紹介。

19台のGN系バイクでのツー スタート!

さ~行こう!!国吉駅に向かいます。

結構 寒いぞ~・・・

途中、休憩を入れながら国吉駅到着。

駅の駐輪場GN系で埋まっちゃった。
寝坊でスタート遅れたマラカニさん登場。
間に合ったね~(笑)

これで20台になりました。

構内に古い車両をおいてあったり、なかなか
ノスタルジック。
     『 テツ 』には堪らんだろう。

なんとも のんびりとした『いすみ鉄道』
        いいじゃないですか~!!
おっと電車が入ってきた

かわいいムーミン電車でした。

野良猫さんが予約していたお弁当を駅構内で
受け取って・・・

幾つか有る構内のベンチ付テーブルを占拠し
『 頂きま~す!! 』

量少な目、味濃いめ。味が濃いから冷えてて
も、おいしく頂けました。

でも、外で食すのには寒過ぎる。駅内に設置
の薪ストーブの場所は、気づけば倶楽部の
メンバーだらけ。
お茶のサービス頂いて 『 ホっ 』

みんな寒いのね。

これから、養老渓谷に向います。

途中パラっ・・パラっとメットのシールドに
イヤな物が落ちてきた・・・ま・まさか・・・

養老渓谷 到着~!



さ~滝を見に行こう。粟又の滝

足元悪い中滝まで降ります。

みんなで集合写真撮って・・降りてきたから
上がりましょ。階段と最期の急な坂・・・

・・・はぁはぁ・・ジジイにゃキツイ!

へとへとになって茶屋で休憩。みんなで談笑
し茶屋の外に出ると雨・・ウソ~!マジか?

主催者 野良猫さんの決定で、この場所で
仮解散となりました。

***************************************

僕はやっしーさんと二人でフェリーで帰る
ので金谷港に向かいます。

向った矢先に天気は回復。なんだったんだ?

金谷港到着

またフェリーに乗って談笑しあっという間
に横須賀 久里浜港 到着。

2人して都内に向います。やっしーさんは
僕の自宅の先にある環七を使い帰るので、
僕は自宅のすぐそばまで、やっしーさんと
同走できました。

あ~、やっぱりツーは楽しい。

それにしても・・・

なんだかフェリーくせになりそう(笑)

どんな事でも迎えてくれる人の存在って
暖かい。嬉しい。





コメント (8)

タンク補修・オール塗装 番外編 色見本のおふざけ・エンブレム再作成

2016年03月08日 | 備忘録
タンク補修・オール塗装の作業をしながら、
実はこんな事もやっていました。

BELLTREE号のエンブレムの作り直し

BELLTREE号の大事な象徴

補修しながら使ってきましたが

良い機会なので作り直します。

オリジナルサイドバッグの背板作成した時の
ゴム板が残っている。

切りだしていきます。

今までのベースから真鍮切り文字をはがして
いきます。

けっこうガッチリ付いてます

切り文字をピカールで磨き


タンク取り付け位置のボルト穴開け

ポンチで簡単に開きます。2ミリポンチで
穴あけして、ボルト頭部分深埋めのため、
5ミリポンチでゴム表面けがきます。

磨き直した切り文字を再度新ベースに貼付け


ボンドが乾いたら、上からクリアスプレーで
コーティング。ハイ完成!!

****************************************

前に会社の仲間と秩父にツーリングした時に
昼食で大滝食堂に立ち寄りました。
関東のバイク乗りの多くが一度は立ち寄って
いるんじゃないか?って有名な食堂です。
駐車場には大小様々な沢山のバイクが駐車
していて、外でウエイティング。この日は
空いていてラッキーでした。

その時、頂いた『 バイク弁当 』

中身はソースかつ丼 量は少なめです。
味は普通。なんといってもキモは弁当箱(笑)

バイク弁当の容器は持ち帰れるので、大事に
持ち帰りました。

そのタンク形状の容器で遊びました

タンク等への工程と全く同じ手間かけて・・
っていうより、実は同時にこんな事して
         遊んでいました

まったくのシャレ 酔狂です(笑)

乾いたところで・・・
パソコンでエンブレム部分を作って印刷した
物をタンクに貼付け・・・クリアをシュ~

ナハハ・・いいんでな~い(笑)

このくらいの悪ふざけなら良いですよね・・

っていうか全体塗装時の他への色見本として
これを基本としました。

結構、気合をいれて塗っていた僕・・・
本流はこっちじゃないぞ!!

でも、なんか無性に楽しい・・・


結構良く出来ました。
・・一丁前にキャンデイレッドで塗装された
タンク型弁当箱の完成です(笑)

BELLTREE号の『 E 』がクリアで沁みちゃって
赤が滲んじゃったけど。 ご愛嬌(笑)

特別な ミニ BELLTREE号 (笑)
お日様の下で見ると透明感のレッド。キラキラ!
安っぽい(失礼)
     プラスチックの容器に見えない。

うはは・・・(笑)スペシャルでイイじゃ~ん!!



【 追記 】
本記事で触れた 秩父の大滝食堂・・・
GN倶楽部の仲間からの情報によると本年2月末
で休業となっているそうです。
う~・・・もう一度行っておきゃー良かった!!

再開を希望します。



コメント (6)

タンク補修・オール塗装 その9 ついに・ついにタンク本塗り 次工程まで一旦作業部屋解体です

2016年03月05日 | 備忘録
前回のタンク補修・オール塗装 その8 
ついに本塗り・アクシデント発生 うそ~…続き


さ~、やっとタンク本塗りに辿り着きました。

なんと苦しく、なんと楽しい作業だった事で
しょう・・・

って、まだまだ終わってないっちゅうの!!

でもメインのタンク塗装まで来たんだな~…

気を引き締めて行きましょう。
失敗は許されない・・・

前回までの塗装から学んだ事もありました。
塗装面にメタシルバー下地作った後、乾燥後
クリアを吹いていました。クリア乾燥後に、
クリア表面のみ水砥ぎして表層の肌を平滑化
していました。キャンデイレッドを吹く時に
足付も良くなり大変有効な手法ですが、若干
表面の金属粒子が奥に潜り込んでいる感じ…
キャンデイレッドを塗った時、
    …キラキラ感…透け感っていうか…
が、減退している気がする。

なので、前回タンクのメタ下地の上に綺麗に
クリア掛けてありますが、一旦800番で
表面荒らしてからメタシルバー下地を、再度
塗り直しました。

メタシルバー下地の上のクリアは、なしで
一発勝負の直キャンデイレッドの手法に変更
しました。

ここまで、こだわって地道にやってきたんだ。
いっその事、こだわりぬいてやる!!

スプレーの内圧を上げます(捨て吹き用)

今回はドライヤーで温めました。
内圧を上げるって目的では 湯煎 も
ドライヤーで温めるのも一緒です。

スプレーの口に前回塗装時の塗料が固まり、
残っていたりします。シンナーでふきふき。
空中でプシュ~と一吹き・・・

さ~・・・いくぜ!!

まず、捨て吹き

エッジも塗り残し無いようキチンと塗ります。
全体的には軽く色を乗せる程度の意識です。
タンク塗装で一番タレる所は前方の両肩部分
から下に下がったところ。
前回クリア吹いた
時にタレたのも、ここです。
捨て吹き時に有る程度、強めに乗せました。

捨て吹き終わらせて一旦時間を置き塗料溶剤
を乾燥させ縮みを完了させちゃいます。

捨て吹きには前回塗装の残りレッドスプレー
を使いました。まだ残っていますが内圧が
下ってきたようです。
本塗りには、もう使用しません。

本塗り用におニューのスプレーを使用。
こちらは面倒くさがらずゆっくり湯煎しよう。

30分後 1回目塗装

少し遠目から霧状塗装で全体に色掛けを
しました。色はじきもありません。

10分くらいおいてから・・・2回目。


また30分くらい後に最終吹きをしました。

慎重に・・・大胆に・・・勇気を出して・・
厚めに塗り、テカリを出していきます。
タレる寸前の寸止め。これが難しいんです。

いいんじゃないでしょうか・・・

キレイに塗れたと思います。写真で見て、
まだ塗ったばかりですが光り方がちょっと
違う感じでしょ?メタシルバー下地の存在が
効いているのが良くわかる。

フロント・リヤのフェンダーの裏も再度
スプレー。

ここは垂れても気にしな~い。

裏なのでタレるのも構わず塗りました。
サビ防止での塗装なので、これでOK!

うわ~い!!全部塗れた~!!
・・・ふ~・・・
タンクは結構、気を使って作業したぞ~・・

厳密には空気中色粉が舞っているだろう
作業部屋から塗り終わったタンクを即、
運び出しました。

和室に移動。電気ストーブの近くで温め
ます。あまり近づけすぎないよう気を配り
ながら色々な面をゆっくり当てていきます。



大分うまく塗れたと思います。クリアを
かける前の本塗装だけの状態ですがテカリ
を出せるよう最後は勇気を振り絞ってタレる
寸前まで厚塗りしたので大分立派なテカリが
作れた。

分かります?タンクにストーブが写ってる。

わかります?タンクに僕が写ってる。


次の工程は今回の本塗り完全乾燥を待って、
最終 ウレタンクリアコートの塗装です。
クリアしたら完全乾燥。その後、念入りに
水砥ぎしてツルッツルにしてコンパウンド
磨き等で鏡面に・・・なる予定(笑)

ウレタンクリア吹く前に、今回やった本塗り
の乾燥期間をガッツリ入れたいと思います。

乾燥期間にぶつけたりしないよう気を付け
なければ・・・
そういうの、僕やりそうなんだよな~…

その期間は一旦作業部屋を元の部屋の状態
に戻すことにします。

なぜ、そんな面倒な事をするかと云うと…

以下参照くださいませ。若干長文です。
面倒臭い方は***線から下は読まずに飛ばし
て下さいませ。

***************************************

タンクのノーマル塗装をまず、はがし
ましたよね。
タンクのクリア層を落とすのも意味が
あるんです。
乾いたウレタンクリアの上に、再度上から
ウレタンクリア掛けるとシワシワになって
しまうから。なぜ、そうなるかは下の記事
に書きますね。

塗り終えてすぐにでも最終コーナー 
ウレタンクリア塗装に突入し、ピカピカ
にしてバイクに換装したい。


ウレタンクリアも購入済みなんです。

HOLTS二液性混合ウレタンクリア

でも、ダメです。

全部うまく塗れても、時間が経ってから
不都合がでるのは、ここから後の時間の
過ごし方です。

実はここからが大きな落とし穴!!

①タンクのウレタン層を完全除去して
 元々の塗装面を若干残しながら、
 プラサフを吹きました。
②プラサフ乾燥を待って、表面水砥ぎ。
 二層目メタ下地を吹いた。
③二層目メタ下地 乾燥をまって
 本塗りをしました。

今迄の塗料スプレーは全てラッカー系塗料。

『 乾燥をまって 』次の工程に入っている
つもりですが、実は表面から下完璧に乾燥
しているかっていうと・・・
『 ? 』マークが点灯する。

完璧に乾いていなくても、ラッカー系同士
ならば重ね塗りも大きな問題は起こさない。

前にも書きましたが、
『 どんな塗料でも乾く時縮みながら乾く 』

ラッカー系の縮みとウレタン系の縮みでは
縮み係数が違うんです。
これから重ねるのはウレタン系。
乾く時の縮みはラッカー系より強いです。

乾いていく時の『 縮み係数 』が違うので、
随分たってから思わぬイタズラを起こす事が
あるんです。上の記事にかいたノーマル塗装
のウレタン層を落とすのも、それがあるから。

乾いたウレタン(ノーマル塗装面)そのまま
で上からラッカー系塗り重ね、更にその上から
ウレタンクリア塗ると・・・縮み係数が初期面
・中間面・最終面と全て違うから、乾く時
引っ張りながら縮む。そうするとシワシワに
なっちゃう。
知らないと後で痛い目にあいます。
これから何かしらの塗装を考えてる方々の警鐘
になれば・・・と、思い面倒な事書きました。
ゴメンナサイ。


なので塗り終わったラッカー系のタンク達は
完全に乾いて縮み切っていないとならない。

ラッカー系の乾きが不十分だとウレタン吹き
乾いていく時、ラッカー系の乾きが悪かった
部分に縮みが出てシワシワになってしまう時
があるんです。そうなったら全部やり直し。
おそろしや~!


自然の風通しの良い場所に暫く放置が良いの
ですが、せまいマンション暮らしで中々それ
も許されるスペースってありません。

今、作業部屋にしている僕の部屋にもう少し
放置ですね。今月末位まで放置。
そんなに期間設けなくてもいいんですが、
そこは僕のこの後のスケジュールに原因が
ありまして・・・
3月はこの後、ツーやらミーやら旅行やら…
もう週末はあまり動きが取れない。

実際の乾燥期間なら季節にもよりますが今位
なら10日もあれば良いでしょう。

放置ですが、汚れ放題のままって訳には
いきません。ブルーシートはまた貼りますが、
一旦撤去して部屋を掃除します。

空気中に舞った微細な色粉が砂の様に床上
にたまっています。 砂絵が描けるんじゃ
ないか?ってくらい(笑) イヤ 本当に!!

ネっ?砂絵が書けそうでしょ?
これ全部スプレーで空気中に舞った色粉が
降り積もった物。この部屋から離れた
リビングの空気清浄器のフィルターも赤く
なっていた・・・

全部一旦掃除し、再度ブルーシートを貼り
直す事にします。

は~・・・やれやれ・・・

掃除が終わって、放置期間が過ぎたら再度
ブルーシートルームを作ります。考えたら、
その方が、ウレタンクリア吹いていくのにも
都合がいいです。
チリ・ホコリをまとったクリア層なんてイヤ
ですから・・・

綺麗なクリア層にしないと・・・

*******************************************


なので 最終章 その10 はもう少し先に
なります。

無事元の趣味部屋に復帰しました。

この塗装記事を楽しんで頂いている方々には、
大変申し訳ありませんが、続きは少し先まで
お待ち下さい。ゴメンネ(笑)

再開予定は3月末~4月初めです。

その間 他の記事書きますので、お付き合い
お願いします(笑)

****************************************

その10最終章に続く


コメント (4)