アートインナガハマ★スタッフのブログ

毎年10月の第一土・日曜日に開催の「アートインナガハマ」のイベント情報をお知ら致します。

柴田洋子展 開催PR動画

2024-04-08 11:59:52 | 展示会

柴田洋子展 開催PR動画

 

新年度が始まって一週間!

今までで、一番早い年度開始直後の展示会のご案内です。

柴田洋子さんは、1996年にアートインナガハマ初出展以来

2019年まで出展されていた方です。

美術文化協会会員でご活躍されています。

以下略歴をご紹介


1995年 名古屋市守山区美術振興会 会員

2007年 創炎美術協会 会員

2008年 美術文化協会 会員

1996年~2019年 長浜芸術版楽市楽座(AIN)出展【杜の会】

2015年以降毎年 美術文化作家展  東京銀座ギャラリー向日葵

2023年 美術文化3人展 東京銀座ギャラリー志門

    その他グループ展多数参加


この時期、長浜は曳山祭りで大変賑わいます。

ぜひ、曳山祭りをご観覧の折に

長浜市商店街内の当ギャラリーへ足をお運びいただけると幸いです!

柴田洋子展

会期:2024年4月7日(日)~4月21日(日)木曜休廊

時間:10時~17時

会場:ギャラリー楽座 長浜市元浜町14-23

主催:NPO法人ギャラリーシティ楽座

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一居孝明展 滋賀夕刊取材風景

2023-12-08 11:47:13 | 一居孝明・弘美展

皆さま、こんにちは。

本日、滋賀夕刊新聞記者のかたが取材に来てくださいました。

ちょうど、本日 作家の一居さんが在廊されておりナイスタイミング!

私、取材の様子を間近で拝見しておりましたので、

今後お越しくださるお客様が一居さんの絵を観る参考になれば!という

思いもあり、対談の一部をご紹介いたします。

 

記者:一居さんの作品「goldシリーズ」はよく拝見していますが

どのような思いで描かれているのでしょうか?

一居:私は昔から新品よりも古いものに関心があったが、

もう40年以上前に、京都で廃車が山積みになっている場所を見た。

山積みの廃車と、その隣に廃車を立方体にスクラップした残骸が

さらに積み重なっており、その風景が強烈に印象に残った。

鉄やステンレス・アルミなど、人間が大量生産&大量消費したものの

成れの果てを象徴しているようで、人間の愚かしさのようなものを感じた。

それが「goldシリーズ」を描く原点になっているような気がする。

 

記者:観ていただく人に、どういうことを感じてほしいですか?

一居:不思議さ!や、現在(いま)居る(在る)ことが当たり前じゃない!

ということを感じていただければ幸いです。

記者:一居さんの思いを活字にするのは、結構難しいですね💦笑

最後に写真を数枚お撮りになり終了となりました。

 

作家さんがいるタイミングの取材で、本当に良かった~笑

私では、一居さんの思いをお伝えすることはできませんでした😅

滋賀夕刊の記事を読むのを楽しみにしています💛

 

一居孝明展

会期:2023年12月3日(日)~12月17日(日)木曜休廊

時間:10時~17時(最終日は15時まで)

会場:ギャラリー楽座 長浜市元浜町14-23

問合せ:0749-65-0393

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10年振りにギャラリー楽座で開催!一居孝明作品の特徴

2023-12-05 12:40:15 | 一居孝明・弘美展

皆さま、こんにちは。

当ギャラリーにて10年振りに開催している『一居孝明展』

前回もよくご質問され、昨日お越しになったお客様も

早速ご質問されていた一居孝明さんの絵画の特徴!

皆さま、作品をよーくご覧くださいませ。

どの作品も必ず、可愛らしいすずめが

チョコンと小枝に見立てたマスキングテープの上に

乗っかっています。

「すずめは、何を意図して描かれているのですか?」

このご質問、本当に多いです😅

一居さん曰く

「すずめは、一番最後に描き入れています。見る側からして

この作品を最後(即ち現在(いま)に最も近い)タイミングで見ている者!

という感覚で描いている。

描き手からすると、私自身ということかもしれないですね」

とのことです。

 

もう一つ、10年前には無かった点が!

こちら

なんと、今どきのQRコードが描かれています。

このQRコードは版画にて!とおっしゃっていました。

このQRコード、ちゃんと読み取れますよ!笑

一居孝明さんのInstagramに繋がりますので、ぜひ読み取ってくださいね!

一居孝明展

会期:2023年12月3日(日)~12月17日(日) 木曜休廊

時間:10時~17時 (最終日は15時まで)

会場:ギャラリー 長浜市元浜町14-23

問合せ:0749-65-0393

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一居孝明展 開催PR動画

2023-12-04 13:19:20 | 一居孝明・弘美展

一居孝明展 開催PR動画

 

皆さま、こんにちは。

NOP法人ギャラリーシティ楽座にて、

年内最後の展示会が始まりました。

滋賀県長浜市在住の作家 一居孝明さんの展示会。

こちらギャラリー楽座では2013年開催以来、10年振りの開催です。

ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思います。

会期:2023年12月3日(日)~12月17日(日)

   10時~17時 木曜休廊

会場:ギャラリー楽座 長浜市元浜町14-23

問合わせ:0749-65-0393

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023作家アンケート結果

2023-11-28 15:07:36 | AIN2023

皆さま、こんにちは。

今週末12月3日(日)より2週間、当ギャラリーにて

年内最後の企画展『一居孝明展』を開催します。

その前に、アートインナガハマ2023の作家アンケート結果と

その考察を記録したいと思います。

 

昨年より出展作家の皆さんにQRコードにてアンケートをお願いする形式に

いたしました。

それまで、商店街スタッフにお願いしてアンケート用紙を回収する

形式の時は80%後半の高い回収率でしたが、

QRコードで任意のお願いにした昨年は65%、そして今年は55%の

作家さんが回答を寄せてくださいました。

以下、アンケート結果です。

 

Q1)スタッフの対応について

良かった77%・まぁ良かった11%・普通12%

(対応悪いという意見はありませんでした)

具体的にお店の名前を挙げて、

スタッフの対応に感謝のコメントを下さった場合は

その通りの責任者だけでなく

名前の挙がったお店にもアンケート結果をお渡しして

皆さんのお声を届けてまいりました。

 

Q2)売り上げについて

こちらについて、2通りの質問をしました。

1つは売上総額は予想通りか・否か?

もう一つは売上総額はいくらでしたか? 

(0~2万円~10万円以上まで段階に分けて伺いました)

結果は「予想より上」31%・「予想通り」40%・「予想より下」29%

昨年同様、興味深いことですが、売上げ10万円を超えている人で

「予想より」と答えた人が4名「予想通り」と答えた人が13名いたのに対し

4~6万円で「予想より」と答えた人が3名、

6~8万円で「予想より」と答えた人が3名いる点。

扱うものに差があるので一概には言えませんが売上げの捉え方は

人それぞれだと感じます。

通りごとのブース数の差、また通りごとの回答数の差がある点を考慮しても

10万円を超える売上げの人は大手門58%・ゆう壱番街48%に比べ

北国街道33%・博物館&きいな16%・体験&飲食0%と出展場所による差は

明らかにあることを考えさせられ、来年以降のブース配置の時、

今までの決め方で良いか考える時期ではないか?とアンケート集計者として

考えさせられます。

 

Q4)出展場所・スペースについて

良かった54%・まぁ良かった25%・あまり良くなかった11%・悪かった4%

「あまり良くなかった・悪かった」の約7割がきいなパーク、豊国神社の作家さん。

また、ゆう壱番街の作家さんで「きいなパークは飲食やワークショップなど

別形態のエリアにすべき」というコメントをくださった方もいました。

目に留まった意見では「出展者同士話しをしていると、ブースの場所に

とても不平等感を感じる」あるいは「初めて大手門通りに出展したが

他のエリアに比べお客様の数にびっくりした」という意見。

この意見を書かれた作家さんは、全体を通したご意見欄にて次のことを書かれています。

『大手門では各イベントの案内放送でお客様の会話が聞こえないことが多かったので

少々音量が大きいかなぁと思いましたが、他のエリアとの都合を考えると、

アーケード内なので仕方がないのかなぁとも思いました』

この意見、とても重要だと思っています。

色々な場所での出展がある作家さんの方が、多少の不満に寛容なのではないか!

と思うのです。

アートインナガハマに長く出展されている作家さんと商店街スタッフとの

交流も大事でしょうが、回数を重ねる出展者さんに対する考え方を

見直す必要があるとも考えます。(あくまで一個人の意見です)

 

最後に全体を通したご意見として

★意外と毎年やっているのを知らないお客様がいるので宣伝をもう少しお願いしたい。

(頑張ります😅)

★荷物の発送を自分で佐川急便を呼んで何の問題もなくできました!

(今年から、荷物の発送を作家さん任せにしたので気になっていましたが

報告ありがとうございました💛)

★HPへの内容掲載(作家出展場所等)をもう少し早くしてほしい

(こちら大いに反省しています)

★「お助け隊」助かりました!というご意見を多数いただきました。

(長浜信用金庫・お助け隊の皆さんにご意見をお届けしました)

★10月最初の土・日曜日開催を守ってほしい

(長浜市・滋賀県の主要イベントが重なると守れないこともあるそうです)

★きいなパークの使い方を考えてほしい

 

 

昨年のアンケートで「湖のスコーレのビアフェス」に関する厳しいご指摘をいただき

湖のスコーレさんも提供体制を見直して下さいました。

また、ポスターに関するご意見も今年のポスターに反映するなど

ご意見はアートインナガハマの運営に大いに役立っておりますので

今後とも、どうぞご協力をお願い申し上げます。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023 開催風景 

2023-11-17 14:38:28 | AIN2023

アートインナガハマ2023 開催風景 第37回長浜芸術版楽市楽座

 

皆さま、こんにちは。

アートインナガハマ2023が閉幕して はや一ヶ月半経ちました。

先週末に記録写真担当の石黒氏よりお写真が届きましたので

お写真でアートインナガハマ2023を振り返りたいと思います。

なるべくたくさんのお写真を使いたかったので、動画に編集してみました。

 

実は先週「反省会&懇親会」が開催されたのですが

私、この仕事を始めて、初めてこういう会のタイミングで体調を崩し

参加することができませんでした😢

よって反省会で話し合われたことはわからないのですが、

先日お知らせした作家アンケート結果を次回のブログで

ご紹介したいと思います!

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023出展者アンケートご協力ありがとうございました。

2023-10-16 10:52:35 | AIN2023

皆さま、こんにちは。

9月30日~10月1日にかけてアートインナガハマ2023が無事開催されました。

出展された作家さん、お疲れ様でした。

そしてご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました。

今年は長浜開町450周年記念フェスとのコラボ企画もあり

例年とは一味違ったアートインナガハマの形となりました。

コラボフェスの会場が豊国神社となったことで、私たちスタッフも

会場を運営する側として動き回っていたので、

あいにく写真を撮る暇もなく、AIN記録写真係の石黒氏の写真が出来上がってくるまで

お写真にての振り返りはお待ちいただきたいと思います。

その前に、まず10/6(金)期限でQRコードにて募集した作家アンケートに

ご協力くださった作家の皆さま、誠にありがとうございました。

昨年もこのアンケートが大いに参考になり、今年のAINに活かした面も

幾つかありまして、この場にて感謝申し上げます。

今年もまた、アンケート結果を次年度以降に活かすべく

現在アンケート結果の取りまとめをおこなっております。

その前に、アンケートにご協力いただいた作家さんのうち

抽選で10名の方に1,000円分のAmazonギフト券をお送りいたします。

先週初めにアナログな方法💦で抽選を行いました。

アンケート入力時間が表示されますので入力順に番号を振り

あみだくじにて10名の当選者を決定し、10月16日に当選者のメールに

ギフト券を発送しました。

ギフト券が届いた作家さんには、ささやかなプレゼントとしてぜひお使いください。

来月初めごろにAIN反省会を行います。その時にこのアンケート結果を

AINスタッフへ配布しますので、そのタイミングで当ブログをご覧いただいている

皆さんにも、少しアンケート結果を提示できればと思っています。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023 出展者一覧掲載

2023-09-26 10:26:05 | AIN2023

皆さま、こんにちは。

いよいよ今週末開催のアートインナガハマ2023。

間際になりましたが、ようやくホームページに出展作家一覧を掲載いたしました。

ぜひチェックして、当日ご来場くださいませ。

ホームページには、他にもイベント一覧フロアガイドマップも掲載しております。

 

昨日は、既に長浜に滞在してライブアートにとりかかっている佐藤周作さんの

制作風景もInstagram等でアップしました。

この作品の完成は10/1(日)です。

皆さま、ぜひ今年も楽しみになさってくださいませ。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023 来週末開催です!

2023-09-19 13:08:14 | AIN2023

皆さまこんにちは。

前回の投稿から3週間経ちました。

いよいよ来週末、アートインナガハマ2023が開催されます。

アートインナガハマのホームページ『出展者一覧』が昨年のままになっていて

今年の作家さんをご覧になりたい方にご不便をおかけし申し訳ございません。

担当者が複数の事業を抱えており、休日返上で多業務をこなしておりますので

今しばらくお待ちくださいませ。

さて、ホームページではただいま今年のイベント情報を更新しております。

今日・明日辺りに色々なイベント情報を掲載できると思いますので、

どうぞお楽しみになさってください。

『アートインナガハマ』は、他のクラフトイベントと違い長浜商店街の中で開催され

アートで長浜の街を活性化したい!という想いのもと始まったイベントです。

出展作家さんは、当日ご自分のブースを運営することで精いっぱいで

当運営委員会の企画を楽しむところではないと思います。

それでも、多くのお客様が色々な側面からアートを見て触れて

気持ちをワクワクさせて『ここに来たら楽しいなぁ・また来たいなぁ』と

感じていただける場を作り上げたい!

そして作家さんには『こういう会場で自分の作品を披露したい。

お客さんに覚えてもらって、また買いに来てほしい』と思っていただける場にしたい!

という願いを込めて運営委員会は企画を立てています。

今年は、長浜開町450年ということで、豊臣秀吉ゆかりの地「豊国神社」も

会場となっています。

今年はどんなアートインナガハマとなるのか!

皆さん、ぜひお越しになって、楽しい時間をお過ごしくださいね。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アートインナガハマ2023 ブース決定通知発送しました!

2023-08-28 11:46:56 | AIN2023

皆さま、こんにちは。

今週末はもう9月に突入します。

アートインナガハマ2023の準備も忙しくなってきました。

出展作家さんに、先週末8月25日(金)ブース決定通知を発送いたしました。

中に入っている書類についてご案内します。

まず、全員に同封している書類

・出展にあたってのお願い(A3用紙)

・注意(A4用紙)こちらはAINカーニバルの方にはありません。

・アートインナガハマ2023マップ(A4用紙)

・出展場所のお知らせ(A5用紙)AINカーニバルの方は更に専用案内(A4用紙)

・DM10枚

次に車で来場の作家さんのみに同封している書類

・出展者駐車場について

・車両誘導&駐車場案内マップ

・車両カード(ピンク色)

 

出展作家さんには8月28・29日頃 お手元に届きますので、

どうぞ中の書類をご確認ください。

よろしくお願い申し上げます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする