アートインナガハマ★スタッフのブログ

毎年10月の第一土・日曜日に開催の「アートインナガハマ」のイベント情報と事務局スタッフの日常を綴ってまいります。

気が付けば、あと6日で締め切り💦

2019-06-25 14:24:36 | AIN2019

皆さま、こんにちは。前回ブログを更新してから はや2週間!

気が付けば、6月もあと6日で終わり・・・

アートインナガハマ2019の申込み期限は6月30日です

お申込みを検討されている方、あと6日ですよ~

さて、こんな締め切り間際になって、昨日 重大なミスが見つかりました

実は、昨日お電話にてお問い合わせをいただいた出展希望の方から

「スマホから申し込みをしようとするとGoogleログイン

フォームに移動する画面に切り替わってしまう」とご連絡いただきました。

電話口で、その方と私で同じようにスマホからアートインナガハマの入力フォームに

アクセスして現象を確認しようとすると、私はスムーズに入力フォームが出てくるのですが

その方は、上記の表示が出て先に進めない・・・

申込みの入力フォームはグーグルフォームで作成していますが、

Googleアカウントを持っていない方もフォームへの入力ができるはずでした。

が、色々調べていくうちに、なぜかGoogleアカウントを持っていないと

入力フォームへ入れない設定になっていました

昨年「スマホからの入力ができない」というお問い合わせに対応した

設定のはずでしたが、またしてもミスが…

しかも『気付いたのが今ですか』とお叱りを受けそうな

今週の始まりでした。

さあ、あと6日。

出展を検討されている方でWEB申込みをお考えの方は

今回このような事情ですので、申し訳ございませんがGoogleアカウントを

取得していただき入力フォームに入っていただくか、または、

郵送にて申込書をお送りくださいませ!

来年こそは、スムーズにWEB入力できるよう改良しますので

どうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

コメント

アートインナガハマ2019申込途中経過

2019-06-12 14:04:42 | AIN2019

皆さま、こんにちは。前回ブログを更新してから はや2週間💦

前回「募集要項&申込書を発送しました!」というご案内をいたしましたが

なんとその翌日から、まずWEBにて申込みが始まりました

まだまだ途中経過ですが、現在 昨年のこの時期と

同程度の応募数となっております。

昨年と違うのは、現在のところ、WEB申込みが8割・郵送での申込みが2割と

昨年を大きく上回りWEB申込みが多くなっています。

郵送にてご案内している作家さんも、WEB申込みされる方が多く

やっぱりネットでの申し込みは便利なんだろうなぁという事が

伺えます!笑

申込書を当AINのデータベースに入力している中で、WEBからの申込者で

ちょっと困っている?入力に困惑している?ことがございます。

それは、複数回出展されている方で、前回までHP欄にデータがあるのに

今回は空白である、または前回までその他の欄に「作家ネームでお願いします!」と

書かれている方が今回は空白である・・・という事があり

HPを止めたのかな?とか、作家ネームにこだわっていないのかな?と

事務局として判断に困っています。

申込データ通り入力が基本なので、その辺りも気に留めて

入力をしていただけたらと思います。

またお写真を複数お送りくださる方で、リーフレット掲載希望写真が

決まっている方は、その旨をタイトルに付ける等していただけると

ありがたいです。

さあ、後半戦はどのような方がお申込み下さるか

楽しみにお待ちしております

アートインナガハマ2019申込期限は6月30日(消印有効)

 

 

 

コメント

アートインナガハマ2019募集要項発送!

2019-05-28 15:41:21 | AIN2019

皆さま、こんにちは。

まもなく5月も終わり、今週末から いよいよ6月に突入です。

昨年より、募集時期を一ヵ月早めたアートインナガハマの募集時期に

なんとか間に合って、過去3年以内に出展された作家さんに

募集要項を発送したのが、昨日の午後4時。

出展された皆さまのもとに届くまで、今しばらくお待ちください

また、新しく出展をお考えの方には、ぜひアートインナガハマのサイトから

WEB入力していただければと思います。

昨年、スマホからの入力がうまくいかないといのご連絡を多数いただき

今年はスマホにも対応しておりますので、お気軽にお申し込みくださいませ。

 

さて、募集要項作成にあたり募集数や会場の変化はないのですが

一点、今後のことを考えてしっかりと決めておいた方が良いのではという

事案があり、その事案を決めるにあたり同様イベントの窓口にお聞きしたり

長浜市や出世まつり実行委員会とも相談し、この際規約として明記することにしました。

中身は、今まで募集要項に記載されている事や、出展が決まった方に送る

ブース決定通知書の中のご案内文書とほぼ同じ内容ですが、

特に上記で上げた一点の懸案事項につき、協議のうえ規約に明記いたしました。

昨年、アートインナガハマ開催直前に台風発生により、

主催者として対応に苦慮した天候の件。

当イベントの一週前に開催予定だった『アート・クラフトフェスティバルinたんば』

や『クラフトフェアまつもと』の事務局様にも意見をお伺いし、

補助金をいただいている『長浜出世まつり』様とも話し合いました。

主催者として、万が一 災害級の荒天で開催できないときに

作家さんへ出展料をお返しできないか?模索したのですが、

開催一週間ほど前には 9割以上支出が確定しているので

前日に中止となっても、9割の支出を削減することはできず、

出世まつりの補助金の前提条件(補助金は収入の1/2を超えない)を

考慮すると、出展料を返金すると補助金も連動して減額されることになり

大幅な赤字決算が予想され次年度以降事業が継続できない可能性が出てくるので

協議の結果、規約の通りとさせていただきました。

どうぞ、ご理解のほどお願い申し上げます

今年33回目を迎えるアートインナガハマ。

今年はどんな作家さんをお迎えするのか?皆さま、楽しみにお待ちくださいね

 

コメント

誕生日に素敵なプレゼント!

2019-05-20 21:52:40 | プライベート日記

皆さま、こんばんは。

本日2回目は個人的な記録として、ブログを更新します。

実は、私事ですが先週末が誕生日でした。

その誕プレに、この春就職した娘がとあるコンサートへ誘ってくれました。

私が趣味で楽しんでいるエレクトーンという楽器、マイナーな楽器なので

あまりご存じないかたもいらっしゃるかもしれませんが

5月19日(日)エレクトーン界では超有名なプレイヤーの『富岡ヤスヤ』さんと

私たち親子が昨年初めて店頭ライブでお知り合いになった「あさみっち」こと

『大西麻美』さんのライブが奈良県桜井市で開催されました。

麻美さんのライブは今回が3回目で、毎回可愛らしいキャラに似合わず

パワフルな演奏と関西人ならではのノリの良いトークで

とても楽しいライブでした。

そして今回、初めて『富岡ヤスヤ』さんのライブを聴いて、

もう言葉では表せないくらい凄い演奏力と、それに輪をかけて毒舌&アドリブ満載の

トーク力と、なんと歌もめっちゃお上手な上、ハーモニカや鍵盤でのパーカッション演奏

書いていてもネタが尽きないほど多才な才能の持ち主でビックリしました

ライブの写真や動画は禁止されていて(コソッと一枚だけ撮りましたが💦)

撮ることはできなかったので、ご興味のある方は、Youtube等で「富岡ヤスヤ」と

検索すると幾つか出てきますので、ぜひご覧ください!

この春、就職とともに住民票を滋賀から京都に移した娘。

ようやく独り立ちした安堵感とともに、一抹の寂しさも覚えますが、

こんな素敵な時間を共有でき、共通の趣味があって良かった~~

改めて、娘へ!粋なプレゼントをありがとう

 

 

 

コメント

アートインナガハマ2019総会を終えて

2019-05-20 17:18:46 | AIN2019

皆さま、こんばんは。

ちょうど一週間前の今日 5月13日(月)夜にアートインナガハマ2019

総会&懇親会を開催いたしました。

既にSNSではお伝えしておりますが、記録としてブログにも

残しておきたいと思います。

私、当イベントを請け負っているNPO法人ギャラリーシティ楽座に

勤めだして、はや11年目を迎えました。

今年33年目を迎えるアートインナガハマですが、

当初から比べ、色々なことが少しずつ変化してきています。

商店街のスタッフの高齢化も、このところ議論に上りますが

昨年、相次いで近畿地方を襲った台風の影響を受け、天候に伴う

開催の仕方も議論に上りました。

昨年は直撃こそ逃れましたが、一日目は午後からの悪天候に伴い

開催時間を短縮したり、雨対策等に作家さん・スタッフ一同が

大変苦心いたしました。

なんとか2日間、事故もなく無事開催することができましたが、

近年の異常気象が続く中では、過去一度も中止がないという実績は

当てにできなくなってきました。

現在募集要項の最終調整をしておりますが、同様イベントの募集要項を参考に

万が一の場合の運営委員会としての対応を決めておいた方が良いのでは…💦

ということもあり、募集要項に記載できるように協議しております。

5月末までには、募集要項&申込書をHPに掲載いたしますので

今しばらくお待ちくださいね!

また、過去3年以内に出展された作家さんには募集要項を発送いたします。

そちらも5月末を予定しており、今しばらくお待ちください。

とりあえず、SNSでご覧になっていらっしゃらない方々に

総会&懇親会の様子です

33回目のアートインナガハマ、10月5日(土)、6日(日)開催です。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

コメント

大津市の事故

2019-05-10 12:45:13 | プライベート日記

皆さま、こんにちは。

来週月曜日(5/13)、今年度アートインナガハマの総会&懇親会が

開催されます。それまで特別皆さまにお伝えする内容もなく

ブログも更新しておりませんでした。

そんな中、滋賀県大津市の交差点で保育中の園児が死傷するという

自動車衝突事故が起きました。

連日の報道に大きなショックを受け、また死傷した園児・保育士の方はじめ

ご家族・関係者の皆さまの悲しみを思うと、言葉が出ません。

近年、車の事故というと、主に高齢者や認知症の方の運転ミスによる事故が

多発しており、そのようなドライバーの対策をどうするか?に

議論が集中しておりました。

また、最近では「煽り運転」なる危険運転に巻き込まれる事故も

増えてきて、私も昨年末に自己防衛を兼ねてドライブレコーダーを

取り付けたところでした。

そんな中での今回の事故、衝突した2台の運転手は、普通の主婦の方で

特別健康状態に問題もなく、日頃使っている生活道路での事故という状況に

私たちの誰もが、このような事故を起こす危険性があるということを

見せつけるものでした。

私も事故には至らなかったのですが、心の焦りから

運転でヒヤリとしたことを忘れないように自戒を込めてブログに

綴っておりました。それがこちら4年前のブログ

誰もが起こすかもしれない、そして巻き込まれるかもしれない、

そんなことばかり考えながらビクビク運転しろ!ということでは

ありませんが、焦らず心にゆとりをもって行動することを

心掛けたいと思います。

最期になりましたが、亡くなられた園児のご冥福をお祈りし、

この出来事が、私を含め皆さまが運転する上での教訓となりますように。。。

コメント

曳山博物館通りの現在・・

2019-04-17 12:10:42 | AIN2019

皆さま、こんにちは。

長浜曳山祭りは、本日の御幣返しの儀をもって全ての行事を終え

無事今年の全日程を終えました。

ということで、本日午前中に商店街メンバーへ

アートインナガハマ総会案内をお配りしてきました。

昨年アートインナガハマにご出展された方、またご来場いただいた

お客様の方々に、ちょっと長浜商店街の現状をお伝えしようと

商店街メンバーへの配達がてら写真をパチリ

曳山博物館通りの左手、昨年のアートインナガハマ開催時にWHOLE9さんに

描いていただいた壁画もなくなっていました

before   after

 

この広大なスペース、どのように変身するのでしょうか・・・

いち長浜市民として見守りたいと思います。

 

コメント

新年度に突入!でもまだまだ動いていません(💦)

2019-04-10 12:36:29 | AIN2019

皆さま、こんにちは。新年度に突入しましたね!

4月の長浜市は「長浜曳山祭り」一色で、アートインナガハマスタッフも

この行事に関わっている方が多く、長浜曳山祭りが終わらないと

アートインナガハマが始まらない!といっても過言ではありません

祭りの方は、既に昨日4/9より裸参りも始まっており

(よりによって今週めっちゃ寒いです

いよいよ今週末から来週月曜に本日(ほんび)を迎える大事な時期。

関係各所の皆さま、どうぞ体調管理に気を付けて無事お祭りが

終わりますようにお祈り申し上げます。

さて、私はこの行事には一切かかわっておりませんので

事務所で淡々と5月の総会に向けて資料等を作っております。

ところで、昨年何度か日本を襲った大型台風に当イベントも影響を受け

開催が危ぶまれる事態となったこと、またその事につき作家さんから

寄せられたアンケート意見等を参考に、同様の時期のイベント関係者の方と

お話をしました。

作家さんも、悪天候は言うまでもなく大変ですが、運営委員会にとっても

雨対策の準備や手間が半端なく、また予想外の出費も増え大変です。

ただ、お天気ばかりは当日にならないとわからない領域で

屋外イベントに関わる誰もがイベント間際になるとヤキモキしている

事でしょう。

アンケートでは、ドームでの開催はどうか?という意見もありました。

しかし、アートインナガハマの30年以上にわたる歴史を考えると

簡単に天候のことだけで会場を長浜商店街から数Km離れた湖岸の

長浜ドームへ移して解決!という問題ではなさそうです。

先ほど書いた通り、同様イベントの関係者の方と話している中で

「今まで多少の天候不良でも開催していた実績は、今後当てにできない。

近年の局地的災害は、いつどこで起きてもおかしくない。

イベント運営側としても、それらを前提にイベントの運営を

行っていかなくては」と意見が一致しました。

今年33年目を迎えるアートインナガハマ。

同様のイベントがあちこちで立ち上がるなかで、運営側の交流会・

意見交換会の場がほしいなぁ・・・と、チラッと思った私です。

もし、当ブログをご覧くださった同様イベントのスタッフ様が

いらっしゃいましたら、また意見交換会をしませんか

コメント

いよいよ独り立ち

2019-04-01 19:59:57 | プライベート日記

皆さま、こんばんは。本日、お昼前に新元号が発表されました!

5月1日より令和元年が始まります。

いま「れいわ」と書いても「令和」がすぐに出てこないので、馴染むまでに

しばらく時間がかかるかもしれませんね。

個人的には響きや書きやすさなど、良い印象を持ちました!

さて、本日は個人的に記録としてブログを更新いたします。

先週月曜日に娘の下宿退去手続きを行い(引っ越しの荷出しは既に済んでいます)

4年間暮らした住まいと別れを告げました(娘が!笑)

娘がこの部屋に入居した日が思い出されますねぇ・・・

その翌日が、娘の大学の卒業式。

振り返れば高校3年の時の娘は、受験のプレッシャーもあったでしょうが

とにかく反抗期真っただ中で、私に対してかなり暴言を吐くこともあり

育児の難しさを改めて感じていました。高校卒業式には「来るな!」と言われ

寂しさを感じたことが思い出されます。

そんな娘も浪人を経て大学生となり、大学の卒業式には「見に来てほしい」と

言ってくれて、娘の晴れ姿を見届けることができました!

先週末から今週にかけ、寒の戻りで寒い日が続いていますが、

先週25日・26日は本当に天気も良く、そして暖かく、卒業式のあと

たくさん写真を撮ることができました! 

高校の卒業式列席を拒否ったお詫びか?笑

今回は、たくさん一緒に写真を撮ってくれて、それらは私のたからものと

なりました!

本日、社会人としての一歩を踏み出した娘。いよいよ本格的に独り立ちです。

嬉しくもあり、少しだけ寂しさもあり、親の気持ちって複雑ですね。

我が家にはもう一人息子がおり、息子が独り立ちしたら

それこそ今以上の寂しさが込み上げてくるかも…💦

私の方が、精神的にも子離れの準備をしなければ!笑

「空の巣症候群」に陥らないように

 

コメント

一居弘美遺作展 かわいいお客様♡

2019-03-15 16:48:49 | 一居孝明・弘美展

皆さま、こんにちは。

現在開催中の『一居弘美遺作展』は、いつにも増して

多くのお客様がお越しくださり、大変嬉しく思います。

天国から一居弘美さんが喜んでいらっしゃるお顔が浮かびます。

本日は、またまた弘美さんが喜びそうなお客様が・・・

右端の女性は弘美さんの娘さん。

小さなお子さんたちは、弘美さんのお孫さんです

このお孫さんたち、前回2013年に「一居弘美展」を

開催した折には、こんなに小さかったのです

前回の開催から6年経ちました。子供の成長って早いですねぇ~~

お二人とも絵を描くのが好きなようで、弘美さんも微笑ましく

見守っていらっしゃることでしょう。

お孫さんの成長も見届けたかったでしょうし、ご自分がやりたいことも

まだまだあった事と思います。

 

新制作協会の会員になられた前後から、その作画がガラリと変わり

色らしい色が消え、蒲公英の綿毛だけをモチーフにした作品を

展開されるようになったのには驚かされました!と、

新制作協会・絵画部の宮田氏がコメントされていることは

前回ブログにてお伝えした通りですが、ご自分の人生を蒲公英の綿毛に

重ねるお気持ちもあったのかなぁ~

55歳という若さでのご逝去は、本当に残念でなりませんが

弘美さんが残した絵画たちが、観に来てくださるお客様の心に

優しく温かく、そして力強い「生きる」という無言のメッセージを

語りかけているようです。

あるお客様は「この絵たちを見ていると優しい気持ちになる」と

仰いました。絵に託された弘美さんの想いが、お客様に伝わっています

『一居弘美遺作展』いよいよ残すところ、あと2日となりました。

ぜひ、長浜にお出かけの折には、ギャラリー楽座へお立ち寄りください。

この絵たちが 何かしら語り掛けてくれると思います。

『一居弘美遺作展』

会期:平成31年3月3日(日)~3月17日(日)

時間:午前10時~午後5時(最終日は午後4時)

会場:〒526-0059 長浜市元浜町14-23

問合せ:0749-65-0393

 

 

 

 

コメント