やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

あぁぁ…昨日は散々だった…

2017-11-28 07:47:48 | ガーデニング
人気ブログランキング

昨日、父を病院にに連れて行って・・・
13時頃、疲れて帰ったのですが・・・
まだ雪の残るプランターで・・・
こんな風に、咲いているのを見て・・・
「あぁぁ この子も頑張っているんだぁ~」ってね・・・
わたスだけが、頑張っている訳じゃないんだと、思ったら・・・
少し疲れもぶっ飛んで・・・
とっても癒されましたんです。

ねっ、どう? ありふれたビオラだけど、なかなかでしょう? ↓




こぼれ種で、勝手に育ってくれたビオラです。
ビオラって、いっぱい咲いているのも、それはそれで、ビオラらしくって、好きなんだけど・・・
たった一輪のこんな小さなお花でも、伝わるものがあるんだよね。
ねっ、寒いやまのえの、雪にも負けない、この健気さ・・・
くたびれたおばちゃんは、出来れば、こう言う事を、見習いたいと、思います。↓ そう、出来ればね…





そんでは・・・
その寒い、まだ雪の残っているこの、やまんばの庭で・・・↓




寒さにも負けないで、まだ咲いている、他のお花も撮って見たんで、貼り付けまぁ~す。
この間もUPしたけど・・・
昨日見たら、まだ「砂漠の宝石」、テカテカ光って咲いていました。↓




「砂漠の宝石」は、犬走りの側で、こんな感じで、咲き続けていますが・・・
この子たちは、いったい、いつまで咲くんでしょうねぇ?↓








ほんでもって・・・
いったい、いつまで咲いてくれるのかと、思って見てるお花と言えば・・・
犬走に置いている、鉢植えの、ペチュニア達も、そんなお花ですが・・・
昨日見たら、細々ながら、まだ咲いていますんで・・・
またまたですが、UPです。↓










何度も言いますが・・・
このペチュニア達、全部、こぼれ種で、勝手に育ったお花です。
ここんとこ、父や自分の病気で、まったく、放たらかしなのに・・・
誰に頼る事もなく、本当に自力で、まだ、咲いてくれ、感動もののお花です。







黒子ちゃん、陽を浴びると少し花色が変わって見えますが・・・
この子も、まだ数輪、頑張って咲いてくれてます。↓







昨日は、日差しが暖かだったけど・・・
でも、気温はあんまし上がらなかったのか・・・
庭の雪は、まだこんなに残っています。↓



↑まだ、11月だと言うのに、雪のある庭・・・
この先が、思いやられますぅ・・・


ほいでは、ほいでは・・・
この先がおもいやられますぅ・・・
って、言う事で・・・
ここからは、わたスの記録と、文章を書くと言う、頭の体操を兼ねて・・・
昨日の出来事・・・
そう、わたスの今日のブログタイトルの、
「あぁぁ・・・昨日は散々だった・・・」
って事を、時間ないけど、大慌てで、かいつまんで書いてみますが・・・
内容は、いつもの、どうでもイイ話だし、
文才無いし、誤字も多くて変な話になると思うけど・・・
どうぞ、そこは、スルーして、真剣には読まないでくださいね。


では・・・

昨日の朝・・・

父を病院に連れて行くため、わたスの軽自動車に父を乗せて・・・
バックをして・・・
車の後輪、脱輪させましたぁ~!!

・・・・
ガタン!
って、なったので・・・
何か分からず・・・
確認もしないで、更に、バックしたら・・・
車が、ガッタン!!って、傾きましたんです。(バッカじゃないの!)

で・・・
恐る恐る、ドアを開けて、見たら・・・
車の運転席側の後輪が、宙に浮いていましたんです。

たまたま、夫が、まだいてくれたんで・・・
とにかく、すったもんだしたけど・・・
夫が、四苦八苦してくれて・・・
なんとか、出かける事が、できました。


それでね・・・
出かける時間が遅くなったんで・・・
高速道路を飛ばして・・・
まぁ、診察予約時間10時半の1時間15分前には、病院に着いて・・・
「診察前に結果を出しておかないといけないので、早く来てください」言われた、採血も済ませて・・・
外科の予約時間の、45分前には、診察室前の椅子に座って、順番を待っていました。

それがねぇ・・・
10時半を過ぎて・・・
待てど暮らせど、父の名前は呼ばれず・・・
父は、ここんとこ、病気になって、気が短くなっているんで、不機嫌になって・・・
「まだか、まだか!」と、わたスに言いますんですが・・・
なかなか父の名前は、呼ばれなくて・・・
結局、呼ばれたのは、11時半過ぎでした。

それで・・・
手術をして頂いたドクター(外科医)の診察が始まり・・・
なんだかね・・・
ドクターの説明と、退院する時、病室で説明して下さった看護師さんとの話が違っていて・・・
「あぁぁ・・・ そうだったのか・・・」
ってね・・・
本当は、昨日診察に来る前までに・・・
一番最初に診て頂いていた病院のドクターにも、診察をして貰っていなきゃいけなかったと、分かりましたんです。

とにかく・・・
何やかんや、ビックリポン!って思うことも、ありましたが・・・
診察を終えて・・・
その病院を後にしたのは、12時過ぎていました。

薬は、地元の、いつも行っている調剤薬局にFAXを送って貰い・・・
家に帰る前にその薬局寄って、家に着いたのが、13時過ぎでした。


父に、遅い昼食を食べさせて・・・
父は、まだ元気そうだったので・・・
それから、少し休憩をして・・・
凄く迷ったけど・・・
最初の病院に、父を診察に連れて行くことにしました。

本当は、別に日にしたかったんだけど・・・
ちょっと、調べたたら・・・
父が診て頂いていた最初の病院のドクターは、派遣されて、2週間に一度しか診察日の無いドクターで・・・
昨日がね、その、2週間に一度しか無い、貴重な診察日だったんです。

で・・・
父を説得して・・・
かかりつけだった病院に行って・・・
かかりつけのドクター(内科医)は、手術しして下さったドクターからも、連絡が来ていたんのですが・・・
わたスも、色々説明して・・・
快く、父を見て下さり・・・
父が、胸が痛いと言うので(いっつも、言っているけど・・・)
また、心電図と、血液検査と、検査をして、外科医の出してくださった薬の他の薬を出して下さることになりましたんですが・・・
血液検査に時間がかかり・・・
父は、また、「いつまでかかるんやぁ~!」って、不機嫌になり・・・
なだめ、なだめで・・・
検査の後の、診察を終えて、その病院を出たのが、17時過ぎでした。


それから・・・
また、お昼に行った、調剤薬局に、新たな処方箋を持って行ったのですが・・・
何かね・・・
一日に、2か所の病院に診察に行ったことから、説明をさせられて・・・
薬局なんで、ドクターの処方箋通りの薬を出してくれればいいと思うのに・・・
説明、説明、ばっかしで・・・
時間掛かりまくって・・・
待たされて・・・
そんでもって・・・
挙句の果てに・・・
薬がダブっているからって、薬の名前をまくしたてられて・・・

結局・・・
父が、待ちきれず、キレましたんで・・・

今日、新たに、その調剤薬局に、頂いていた薬を全部持って行って・・・
全部、新たに、やり直すことになりましたんです。


ヘロヘロになって・・・
家に帰ったのが、18時をとおにまわっていました。

疲れたぁ~

ってね・・・

昨日は、散々なひでございました。

あっ、肝心な事書き忘れましたが・・・
父の病気は、順調です。
心臓も、心配したほどではないとか言われました。
色々書いて・・・
ご心配をお掛け致しました。ありがとうございました。

そいでは・・・
もう時間なので・・・
ここで、おしまいいたします。

今日も、最後まで見て下さって、ありがとうございました。(感謝)
人気ブログランキング
コメント