ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

薬が効き過ぎて〜

2017-06-02 10:27:29 | 日記
ゆうやは、この春から精神を安定させる薬を飲み始めました。

3月下旬から頭痛や体調不良で苦しんでいましたが、作業所の利用者さんの叫び声にも悩まされていました。
あまりにゆうやの精神が不安定になりましたので、ドクターが精神を安定させる薬を出してくださいました。

1つは、胃潰瘍などに使われる薬。
もう1つは、心身の緊張を緩める薬です。

ゆうやは薬がよく効く体質ですので、ドクターは考えに考えてくださり、非常に少量を服用することになりました。
人によっては6錠服用するような薬をゆうやは1錠の半分だけとかー。

本当に微量ですので、効くかどうか分からないけれど〜と、ドクターはおっしゃっていました。
ところがところが、、、。

最初のうちは特に副作用もなく安心していたのですが、1ヶ月ほど経過すると、症状が現れてきました。
「ゆうやくん、なんだか足の踏ん張りが悪くなってきたような気がします。」とヘルパーさんもおっしゃるようになりました。

ゆうやも「足に力が入りにくい。」と、言い始めました。
足こぎ車椅子のペダルを回すスピードもゆっくりになり、ノロノロ進むようになりました。

もしかして、これは副作用かもしれません。

さらに、困ったことに便秘が激しくなりました。
便意があっても自力で出せなくなってきました。

トイレに座ってもほわ〜んとしていて、一向に力む様子がありません。
見ていて、力が入りにくいような感じでした。

これは副作用に違いないと思いましたので、心身の緊張を緩める薬だけ止めてみました。
すると、足も踏ん張れるようになり、便も自力で出せるようになりました。

ドクターにこのことを報告し、胃潰瘍に使われる薬だけ継続することになりました。
心身の緊張を緩める薬は、時々様子を見て服用するようにと、少しだけ出してくださいました。

ゆうやがあまりに薬が効きますので、ドクターは驚いておられました。
「しかし、こんなに効くとは〜!これは今までの価値観を変えなければならないね。」とおっしゃいました。

ゆうやは薬が良く効く体質ということを認識して、これからも薬の量には気をつけていこうと思います。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トラックを思い出そう♪ | トップ | トラックに乗ってお買い物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。