やざき。くんです (・e・)ノ

ぷらら Broachから引っ越してきました

ワンコインで「宇宙へ。」-IHIが差額負担だったのっ?!

2009-08-20 15:50:48 | 映画
そういう事だったんですね!
 
 
映画「宇宙へ。」が公開2日間は500円で見ることができるイベントを実施 | 星コンスタッフブログ

映画「宇宙へ。」公開2日間は一律500円 - シネマニュース : nikkansports.com
 
 
つまり映画の基本料金(1800円)からの差額(1800円-500円=1300円)を
IHIが負担してくれる事で、映画「宇宙へ。」公開初日と翌日の2日間は
ワンコイン 500円で観れる、という広報戦略!

IHI様様です!恩恵にあずかります(・∀・)
 
 
この2日間の基本料金をいくらに設定しているかは大人の事情も絡むんでしょうが
確かに画期的な広報手法かも。

新聞に一面広告出しても訴求対象(映画を見てくれそうな人)が新聞読まないタイプだったら意味ないしね。TVCMも然り。

だったら同じ費用使うんだったら話題性出してマスコミにも取り上げて頂いてって訳か… 
 
見習いたい。いや、見習おう今の会社(^^;
つかその費用も今捻出できないんだよなー(遠い目)
 
 
「宇宙へ。」ジャパンプレミアの記事、読みまくりですよ!
いいなー、行けた人。でも最近は動画でもアップしてくれるんですね。助かる助かる♪


MSN ビデオ-宮迫ゴキゲン 「お笑い辞めたい」


確かに宮迫とぐっさん(山口智充)は良い声だよねー ってこれ 「くず」 やん。
 
 
でも酒井さんの声の方が好きですがッ
まぁ声の質・系統が違うもんね。

「宇宙へ。」の公式HPの劇場情報には乗って無かったんですが、
地元の映画館でも上映する事を昨日知りました(^^; そんな事もあるのね。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合唱なめてんじゃねーぞ! -「うた魂♪」

2008-04-18 12:41:57 | 映画


すいません、なめてましたあああ!!

いやいや。

映画を久々に観ましたよ。 『うた魂(たま)♪』 です。

何が目的かはバレバレですか?そうですか。

やー、合唱。なめては無いけどトラウマがあるんだよなー
 

 
--- チラシの裏トーク ---

おいら声が低いだす。子どもの頃はもっと低かったのね。
(オトナになって喋りすぎてちと上った感はある(笑)
人生の諸先輩方からは中村あゆみさんのようだといわれる事多々。)

小学校・中学校の音楽の授業の合唱が苦手でねぇ…
歌う事は好きなんですが。

男子と女子に分かれ、さらに背の順で並んだりして歌う形だとおいら女子のど真ん中で。

そうしたら先生から、「やざき。さんが真ん中だと音がにごるから男子の隣に行きなさい。」

ですって。

セイセイ、子どもココロにそれはキツイぜ...orz
でも変声期前後の男子より低かったから仕方ないんだろうなー
だから「花」(滝廉太郎)とかアルトパートしか歌えません(w

そんな事で合唱大会じゃ指揮やってましたぜ。

--- 少年期のココロのキズ話終了 ---

で、「うた魂♪」。

なによりゴリが高校生役やる、っていう時点で観たいゲージも上るってなもんで。

あの人ほんと、芸達者だよなー 「タレント」ってこういう人の事言うんだよね。
(日本には「タレント性」の無いタレントが多い」ってのが高校の英語の先生の口癖だったなぁ)

「30超えてて子どもも居ますけど、高校生役です。」 って楽屋で挨拶されました、って
ゴスも話してましたな。

ホールで合唱のリハーサルの時、北山さんが中ではなく扉の外で耳を欹てて聴いていたら
薬師丸ひろ子さんも聴きに来て、その世代としては緊張した、とか。

苗場/赤坂BLITZでのMCでも「うた魂♪」話はたくさん♪

何よりリーダーに台詞があるって事と、ゴスペラーズ役でゴスペラーズが出るというその愉快さ(w

1人で見に行って正解でした… さらに一番後ろの席を陣取る。これで笑ってもすぐにはバレない!

以下率直な感想。(まだ公開中だから隠して置きますよ。反転すれば現れます。)



中でずっと「青い鳥」を流してくれてたのにいきなりニヤける。
(「奈緒子」を上映してた劇場もそうだったんだろうか…。)

他のお客さんでワタシと同じ目的の人が居ないかどうか一応チェックしてしまうあたり職業病か(w
居なかったけどね。(熟年夫婦と1人で観に来ている男性が2人。)

ゴリ達の登場シーンが通学バスに(筋は通っているがむちゃくちゃな)言いがかりつけて
最終的にはバス脱輪(わぉ)にびっくり。そりゃ運転手サンも乗車拒否するわ。
でも最後にその運転手サンがゴリ達の合唱観に来た、ってのはエピソード的に好き。

んでもって(またゴリかよ)チンピラ役かと思ってたゴリが実は筋の通った奴で
一般市民には超敬語なのに好感。(昔はこういう子いたよなぁ)
でも「今から真剣10代になってしゃべりますがいいですか?」と前置きして「おらあああ!」みたいな
発言するのにワロた(w 前置きもらってもビビるって。でも面白いって。

湯の川学院(ゴリの学校)の合唱部の他の男子の中に、どーみてもブルース・リー意識している人が
いて気になって仕方ない(w

もちろん5人の登場シーンも確認し、このシーンのエキストラ募集してたのかなぁ、なんて考えながら観てたら終了。

あらすじとしては純粋に楽しかったですよ。歌いたくなっちゃう。

最後の「あなたへ」(モンゴル800)はワタシも歌いたかったなー

高校生独特のあの突っ走ってる感というか、「人生謳歌してます!」感、
っていうか毎日が文化祭の準備中、みたいな感覚、懐かしいなぁ~

意外なツボは間寛平さんね。まさか出てるとは!
そして常にやる気のない薬師丸ひろ子さんの雰囲気もいい。

湯の川学園が全国大会に特別枠で出て何歌ったのか、
どう歌ったのか見てみたい気もするけど(w

最初はヤな女(こら)に見えた夏帆ちゃんも最後にゃ良い子になってたしねぇ~

いやー、演技ってすごい。あの一瞬で硬さを見せ付けるあの5人組の演技もすごい(笑)

写るの1回だけ(リーダーが喋るシーンだけ)かと思ってたけど、ほぼ同じアングルで
数回流れるからビックリよ! なんで一番最初にいるのよ!!(笑)

で、次は私見。

「青い鳥」を幸いな事に生で、

・苗場
・赤坂BLITZ
・USJ

そして映画館で流れる分、と音響が異なる計4パターンで聴かせていただいた訳ですが。

世の中の人が音響にこだわる(やれ、5.1chだなんだ)理由がわかった気がする…

ぜんぜん違う!
特に映画館のドルビーサラウンド!(当たり前だ!) エンディングの「青い鳥」の迫力に
ちょっとビビったもん。最後の黒ポンのソロなんて鳥肌モンよ。

映画主題歌だけ、ってちょっと軽く見てた(CD聴くもん、ライブで聴くもん、的な)けど、
こりゃ考え方変わったぞ。(「奈緒子」惜しい事をした…)

あと、「青い鳥」の表現を、苗場とCDと「うた魂♪」で見せて(聴かせて)いただいた訳ですが、
どても微妙に違ってでもどれも(ワタシ的には)良くて、1粒で3度おいしい、みたいな感じでしたよ。



もう1回みたいな~

と、思い、先日見に行った劇場のスケジュールを見ると。

今日(4/18(金)で上映終了ってなってる...orz

公開から2週間ですが何か?

あともう1箇所やってるけど、こっちもお昼かー
出来たらレイトショー(平日)でまったり(つか1人がいいな(w と見れるところ無いかしら?

はっ DVDか!(笑) 発売したらとりあえずレンタルだな、うん。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DEATH NOTE -デスノート- 後編を見たわけだが。

2006-11-12 23:07:49 | 映画
DEATH NOTE -THE LAST NAME-  を観てきましたよ。

以下、感想。(最後のネタバレはしてないよ)
 
あ、おいらコミックスは映画でいう前編の分しか読めてないのだ。
だから後編分のコミックスの内容はまったく知らない状態で観てきましたよ。
(早くコミックスの方を読みたい…)
 
 
L おもろすぎ。
 
 
コミックスの方でもああなの?

映画館って基本的に(笑いも含めて)しゃべらないように見るんだけど、
堪えきれなくて 「ぶっ(* ̄m ̄)」 って笑っちゃったの、「THE 有頂天ホテル」の伊東四朗以来だよー

結末もねー ワタシ的には満足。漫画原作に良くある、「あれ?」感は特になし。

FM局のDJさんが、「お客さん同じ所でどよめく」と言ってたんだけど、
それは結末? またはL?(笑)

第三のキラの辺りがちょっと駆け足かなーと思ったんだけど、
実はこれには理由があるんですよねー

映画館に足を運ぶようになって早10年。初めての経験でしたよ、

映画のピンぼけ。

丁度第三のキラが出てきた辺りからにじむ画面。

後ろの席の人がワタシのメガネを奪ったのか (やざき。くんは乱視で視力0.2ほど)
「目からお水がっ」 なのかしばし頭が「?」に。

明らかに画面がボケている… 霞の向こうに月が見える。

ざわめく場内。何人かはスタッフに言いに行ったようだ。

左隣にいた父親が、「俺の老眼が進行した」と凹むのをなだめ、
右隣で映画を見ていた男子高校生と「おかしいよね」とささやきあいそれでも映画は進む…

ぼけたまま進むデスノート。今しゃべっているのはLですか? 総一郎ですか?

10分ほどだったかなー ぼけたり直ったりを繰り返し突然ピントがあうデスノート。
結局映画が終わっても何のフォローもなし。(せめて詫びろ。)

ぼけてる間の話なんてぜんぜん頭に入ってねーよぉー

金返せーっヽ(`Д´)ノウワァァァン

最近ビル全体を改築したからってお高くとまってんじゃねーよぉ~
デザイン重視しすぎて、お手洗い、どのドアが開いてるのかわかんねーよぉ~
変に鏡張りだからうっかり激突すんだよー (「鏡にご注意ください」と張り紙のあるお手洗いってどーよ)
映画の無音シーンが定刻に係ると近辺の寺の鐘の音が響くくせにぃ~

これ、実話だす。
以前 「踊る大捜査線 THE MOVIE レインボーブリッジを閉鎖せよ」 をこの映画館で見た時、
すみれさんが撃たれるシーンで響く鐘の音。すみれさんはナニに撃たれたんだ?


ちっくしょーっっ

と、言いながら何故か手元には「DEATH NOTE -THE LAST NAME-」の前売り券が。

はい、10日(金)の前編のテレビ放送を見て、「後編も見たい!」と言い出した両親を
お連れしての観覧でございました。ピンぼけですまない…

と、言う訳で、次はシネコンに見に行くべー ( ^∀^)ノ
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大泉洋狙い -釣りバカ日誌17

2006-08-15 20:37:03 | 映画
見に行っちゃいました。「釣りバカ日誌17」

観客の中で一番若かったかも(笑)
もはや、「王道!」ですな。面白かったです。

しかし…

 何故パンフまで買う(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本沈没@ミッチー?

2006-07-19 11:37:58 | 映画
 
出てたの? ←こらっ!

さっき、ラジオで 映画 日本沈没 の紹介してまして。

DJさんが、「及川光博さん、ミッチーね。すごかったよ。
いつの間にか俳優さんになってるね。ザッツ俳優!って感じだったよ。」
 だって。

で、出てることすら知らなかったベイベーですが何か?(滝汗)

早速サイトを確認…

あ、いた。 ←こらっっ!

撮影は… 吾輩の前か? ってなるとライブ中じゃぁ…
ワーカーホリックですね、ミッチー(^^;

ぶ、無精ひげミッチー… 見たいような。怖いような。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加