やざき。くんです (・e・)ノ

ぷらら Broachから引っ越してきました

残響

2009-12-16 16:31:51 | LIVE
福山さんの曲の話じゃないですよ(笑)

昨日(12/15)行った、ゴスペラーズ15周年漂流記【秋冬】@グランキューブ大阪のお話です。
(ネタバレなし)

この会場、時に「音が悪い」という評価を耳にする事がありました。

ワタシもまだ両手で足りる位の回数しか、この会場には行ってないですが
(古くはTMN(復活ライブ)・マッキー・ユーミン・中之島音楽特区 等)
確かにビルの中のホールで、ホールの中では大規模かな、という印象を持っていました。

イスの間隔も広いしね。
斜めにならなくても隣の人と肩が当たらない、ってのは広いよ実際。

天井も高いので、古いホールに良く感じる「音に包みこまれる」感覚じゃなくて、
悪い例で言うと「なら100年会館」のような音が外にスコーーン!と抜けて行ってしまう感じかな?と、
その「音が悪い」評価についての予想を持っていました。
 
 
(あそこはコンクリート打ちっぱなしの、1階席の後ろになぜか大階段があるから
 音が全部上に抜けるのよ(^^; 嫌いじゃないけどさぁ~
 
 
実際今までは2階席でしか見た事が無く、(その時は音の悪さはあまり感じなかった。ただやはり天井の高さからか、若干音が抜けるなぁという感想は持っていた。)昨日初めて1階席の真ん中で拝見して感じた事をつらりつらりと書いてみたり。
 

 
マイクのハウリング?(にしてはちょっと違うタイプの音。「キーン!」っていう
嫌な音じゃくて、「ブゥン」という反響音のような)やアンプのスイッチが入る(切り替わる)際の「ヴン」という
雑音が時折聞こえたのでびっくり。

大丈夫?なんて思いながらも結局は何事も無かったんですが。
 
 
1つ特徴的に感じたのが、アカペラ曲の声の響きに独特の残響があった、という事。
 
 
例えば(「Your Love」と歌ったとしよう)
 
 
「ヨォアー ラーヴ」と聴こえるんじゃなくて、
「ヨォアー ラーァーヴーゥ」って感じに耳に入ってきました。
 
 
判りにくいか(^^;
 
 
単語末の子音の音まで空間の中に残ってそれが自分の耳にまで届くようなイメージ?

本人はもう次のフレーズに入っているのに、前のフレーズの末っ子(子音)だけがまだもうちょっとだけそこに残ってる感じ。
 
 
「ひいき目じゃん」と言われればそれまでかもしれないし、
「気のせいじゃないの?」と言われたら反論できませんが。

それがまたワタシの耳には心地よかった訳です。
 
 
 
詳しい人にちょっぴり聞いてみたら、前述のマイクやアンプの音が聞こえるという事は、そのホールはそんな微弱な音までも広げてしまう良い造りなんじゃないか、というお答えが。

なるほどね。

評価・感想は色々あるだろうと思うし、アーティストのタイプによっても聴こえ方は変わってくると思いますが、今日もその末っ子子音を受け取りに行ってきますよ。
(座席位置は昨日とほとんど同じなんだ^^; でも楽しみぃ~)

言われてみれば、アカペラ始まりのブレスもいつもより良く聴こえたかもしれない。ウシシ。←好物。
 
 
では、大阪漂流2日目、行ってきまーす(・e・)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

では、いずみホールで、お待ちしています。

2009-09-04 12:45:49 | LIVE
金髪の鬼軍曹、NAOTOのブログより。

続 ぽっぱぁさん : さあ!

はい!参りますよっ 本日いずみホールへ!

完全生音って事なので楽しみ楽しみー♪ 前回のいずみホールでのConcert Sideも伺いましたが…
 
 
良い音でした(´∀`*)
 
 
そして啼鵬さんとのトークも、楽しみです。
 
 
そしてワタシがわざわざブログのURLを貼った理由… 
 
 
 
久しぶりにお姿拝見!元気そうでなによりよっ Tamaーッ!

アルバム(コラボベストアルバム)が 10/28(水)に発売予定だそうです。
 
 
Tama -Information-
 
 
ん? 10月28日??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンマリ。

2009-08-15 02:23:32 | LIVE
あ、本日開催の 「サウンドマリーナ2009」 には行きませんよ(^^;

本音は行きたいけどね。今回は(今回も?)お留守番組です。
(でも当日券情報が…)

2DAY開催だった2007年もお留守番組でしたね。
一番直近で行ったのは、2005年のになるのかな。
 
 
過去のサンマリ一覧
http://www.sunmari.jp/previous/previous.php
 
 
うん、2004年・2003年と3回、行った事があります。
 
 
ゴスもポルノもご縁がある「サウンドマリーナ」。
好きな野外イベントなのですが如何せん(広島駅から)遠いのが難点でしたか。
でも今年の会場は広島駅からのアクセスは最良なのよね。うむむむ。

「サウンドマリーナ2009」、当日の様子は、「Music is My Love」さんの以下のブログから
随時公開されるそうですよっ
 
 
MusicIsMyLove特設サイト。

 
 
こういう企画は大変助かります。 携帯からチェックしよ。
 
さて。
徒然にサンマリについて語ってみましょうか。基本的に思い出話です。
 
 
2003年7月19日(土)に開催された、初めて行ったサンマリのお話。

勿論お目当てはポルノグラフィティ。
相方様が良いブロックを当ててくれたので、朝早くから並んだ事は今でも鮮明に思い出しますよ。

前日からの物凄い天気で(福岡方面の新幹線は大混乱。「大雨・雷のち晴れ」という記録は正しい)、
「やはり雨バンドか…」と覚悟して臨んだものの、結果的には良いお天気だったという。

今にして思えば、ゴスペラーズが晴れ男集団だから、「晴れ男5 対 雨男3」の構図だった訳か。
なんか納得。

並んでいた時、後ろの女性2人組がゴスマニの方で、仲良くお話しして下さったのが懐かしいなぁ。
同じブロックで、先着でCDを買うと直筆のサイン色紙が貰えるから早く来たの、と言っていた
九州からのお2人連れでした。今もマニやってらっしゃるのかしら?

当時ワタシはゴスペラーズの楽曲は知っていたものの、全員の名前を知らないという…(^^;
「誰が良い?」とお互い聞きあって、「ギターの人」だの「Get me on 歌ってる人」だの、ほぼ暗号状態での会話が楽しかったなぁ。

(結局最後まで 「リーダー・サングラスの人」(てっちゃん) 「ほくろの人」(安岡さん) 「声の高い人」(黒ぽん) 「声の低い人・音叉の人」(北山さん) 「Get me onの人・髪の長い人」(酒井さん)でした。)

ってワタシは最初からサカイストだった訳か(笑)。

サインを見せていただいたり、ポルノの出番が先だったから立ち位置チェンジしたり。
帰りのバスの関係から、最後はドタバタとお別れしたのが心残り。
 
 
もしこのブログを読んでいたらコメントくださーい
A4ブロックの広島人&鹿の国の人間の2人組です! ← 人探しか(^^;
 
 
最後の曲の「星屑の街」の後に上がった花火は忘れられません。
てっちゃんが「俺の細い目でもよく見えるよ!」と言ったのも、忘れられません…

ポルノのリハの時、「ルビーの指輪」(寺尾聡さんの)が流れてきた罠も、忘れられません…
 
「FIVE KEYS」が確か途中で5人が床と友達になって、なんか物凄く声援を送ったような。
そして「ゴスって飛ぶんだ!」と驚いたなぁ。

ゴスペラーズの今までのイメージ(曲だけ聴いていた)と、ライブでのギャップが物凄くて、
帰って来てから友達に「ゴスって面白いね。1度ライブに行ってみたい!」と話したのが…
 
 
運のツキだったようです(笑) < ね、さね。ちゃん?(・∀・)
 
 
今年のサンマリにはポルノも出るかなーと思ってたんですが。
やっぱ場所的にNGだったかな? もし出演者に名を連ねていたら行ったのにー。

シークレットで出ちゃったら… なんて考えない事にしましょうね。
 
 
ゴスは何歌うかなー (恒例の、外れても痛くも痒くもない予想ー)
 
 
「宇宙へ~Reach for the sky~」は歌うでしょ。モチロン。
「讃歌」は… どうだろう?(本音は歌わないでと願ってしまうワタクシ(^^;
 
 
メジャーどころで…

「ひとり」(春夏のアンコールでやったか)
「永遠に」(こちらも春夏でやったねぇ)
「新大阪」(聴きたいねぇ)
「星屑の街」(もしトリなら雰囲気も合って良いかと。)

夏だから…

「Right on、Babe」
「一筋の軌跡」
「風をつかまえて」
「ローレライ」(振りつきで(笑)

前2曲を歌われたら咽び泣く (´Д⊂
 
 
盛り上げ系だと「1,2,3 for 5」も捨てがたい。
「Love Vertigo」は… 無いと信じています。
 
 
フミヤさんもご一緒だから、「RAILROAD」とか。
スキマスイッチ(真太クン)もご一緒だから、「セプテノーヴァ」(振りつきで(笑)も
ファンとしては期待したい所。
 
 
ああ!まったく予想が付かない。でもよく考えたらこの後、

「お台場フォーク村」(8/19)
「Zoom Super Stage 2009」(8/20)
「Point Green!富良野音楽祭2009」(8/29)

と続くから、構成はあまりは変えてこないかな?
 
 
 
そんなことを考えるのも、ああ楽しい!
答え合わせを楽しみにしておきましょうね。

安全にサンマリが行われる事を鹿の国の空の下から祈っておりますよー
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サポートメンバーさん。

2009-08-10 20:10:59 | LIVE
ポルノグラフィティの元ツアーサポートメンバー(キーボード)。
現在は、THE ALFEE のサポートメンバーとしてご活躍中の、
ただすけ氏の8月9日のブログを読ませていただいて、どうしても書きたくなったから書きます。

URLは貼りません。
 

 
仮にワタシがTHE ALFEEのファンであったとしたら、
彼のこの発言はとても嬉しく感じることでしょう。

仮に彼が今もポルノグラフィティのサポートメンバーで、
仮に昨日、ポルノグラフィティのライブがあってのこの発言であったらなら、
凄く凄く嬉しく思った事でしょう。


「良い」だの「素敵」だのの単語では表せない何とも言えない
ほっこりする良い感じの感情を、彼のこのブログを読んで感じました。
 
 
ただちゃん、ありがとね。
 
 
ワタシは、彼の表現を借りれば「快く送り出してくれた人」のカテゴリに
入るのだと思いますが、いつかまた彼のパフォーマンスを見に行きたいと思っています。
 
 
期待しているよ、ただちゃん。
 
 
本音を言えば、戻ってきて欲しいと思う時もあるし、
昔を懐かしむ気持ちもありますがねー。
 
あのエントリーについているコメントの内容見たら、そんな我侭言えないなぁ~
くそ、ちょっと羨ましいぞ。
 
 
 
 
 
いつのツアーだったか、昭仁がアンコール終わりに「イッツマイファミリー!」と
叫んだことがありましたね。

それを聞いてとても嬉しかった事を思い出しましたよ。

メインアクトだけじゃない、
お客さんとだけでもない、
サポートメンバー・スタッフ・関わった全ての人ひっくるめて「ポルノグラフィティ」だと言ったその気持ちが嬉しかったんだよなー

ライブパフォーマンスを見させていただいた事のある、ゴスペラーズやミッチー(及川光博)、マッキー(槇原敬之)等々、
皆さんサポメンさんをとても尊重し、また一緒に楽しんで演ってる姿を見せていただくと、こちらも楽しくなりますよ。

オンステージ(メインアクト・サポメン含む)が楽しんでないと見てるこっちも楽しくないもんね。

だからてっちゃん、もーちょっと須藤さんや福ちゃんをいじってもいいよ。我々も楽しんでるからさー。
あと宇佐美クンももう少し、前に。←ただの裏方好き。
 
 
つまりワタシはサポメン好きって事です(・∀・)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務連絡 -11/29(土)のライブレポを

2008-12-19 12:05:15 | LIVE
今更ですがアップしました。

11月29日(土)にやざき。くんはどこに行ったのか?

ほんのり気になる方は、是非。

★ 神戸の港で音に酔う

 
 
だめだ、ワタシの記憶力はやはり1週間が限界だ…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加