果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

栗田 智仁のマニアックな果物

2011年02月11日 | 日記

栗田 智仁の海外の果物編


栗田智仁が出会った最高の果物を紹介したいと思います。
それは、「チェリモヤ」という食べ物です。
以前、アメリカに旅行に行ったときに食べたことがきっかけで今ではネット通販で購入させてもらってます。
特徴としては、見た目はごつごつした洋ナシという感じです。
その果肉はバニラアイスの様な甘さとカスタードクリームのような柔らかさを持っており、天然のアイスクリームと言われています。
ちょっと調べたところチェリモヤは三大美果の一つとして数えられるほどの逸品だそうで・・・・。
どうりで、栗田 智仁の味覚はおかしくなかった!
むしろ正解に近いセレブな味覚です!!
チェリモヤには、皮膚の働きを保つのを改善したり、疲労回復にも期待があるんです!!
含有される成分には食物繊維や葉酸、ビタミンC、カリウム、鉄、カルシウム、ビタミンB1、B2などがあります。
食物繊維は消化酵素で分解されない成分であり、整腸作用があるとされます。また、コレステロールや糖質、有害物質などの吸収を阻害し、その排泄を促すことから動脈硬化や糖尿病、癌などの予防に有用とされます。
葉酸は貧血を防ぐのに有用な成分であり、その作用はビタミンCによって活発化されると言われています。
なんか妊婦さんによさそうな感じがします。

ちょっとした豆知識


チェリモヤ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
学名 Annona cherimola Mill. 和名 チェリモヤ 英名 cherimoya custard apple
チェリモヤ(学名:Annona cherimola)は、バンレイシ科の植物およびその果実。

世界三大果実のひとつと言われるが、寒冷および暑熱に弱いという性質上日本での栽培は困難であり、知名度も高くない。
原産地のペルーとエクアドルでは、赤道直下の標高2,000m近辺において栽培が行われており、そこでは一年間を通して日中の最高気温が20℃、夜間の最低気温10℃前後で推移している。
現地ではさながら日本における柿のような、ありふれた果実である。

ぜひ1度食べてみてください!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗田 智仁のビタミンサラダ | トップ | 栗田智仁のかりんの効能 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
jacobmen@gmail.com (gucci pas cher)
2011-03-22 16:21:52
I agree with the author of this post here gucci pas cher

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。