果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

栗田智仁の知らない知識

2011年03月31日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼ豆知識
「さくらんぼ」「おうとう」「チェリー」の呼び名
一般的には、木は「おうとう」、実は「さくらんぼ」、加工されると「チェリー」と使われることが多いようです。さくらんぼとは、商品化されたものの通称(木、実ともに)とされています。

学術分野では、「おうとう(桜桃)」は木そのものや、木になっている実のことを呼び、「さくらんぼ」とは呼びません。「さくらんぼ」とは収穫された果実が商品化されたもの、「チェリー」は加工品や輸入品の呼称に多く用いられます。(あくまで概念的なものですが…)

辞書では「さくらんぼ」に「桜ん坊」という字が当てられています。

さくらんぼの日
6月の第3日曜日を山形県経済連では「さくらんぼの日」に制定しています。

さくらんぼ狩りの最盛期であることから、さくらんぼの産地である山形県寒河江市が1990(平成2)年に制定しました。

さくらんぼの産地
サクランボの生産地としては山形県が全国の収穫量の7割を占めています。中でも山形県東根市は生産量日本一!

•【山形県内産地】
•寒河江市
•天童市
•東根市
•村山市
•山形市
それに次ぐ青森県・山梨県を合わせた上位3県で全国の9割近くを生産しています。

さくらんぼの背中とお腹?
思わず感嘆の声をあげてしまう、きれいに手詰めされたさくらんぼ。

鮮やかに赤く、容れ物にすき間なくきっちりと並べられた様子は、さながら名人芸を見るよう。一つ一つサイズプレートと合わせて大きさを選別し、同サイズのものだけを並べていくのですが、熟練した腕があってこそ。

ところでこの時のさくらんぼ、実は背中を上に向けて手詰めされているのです。

おなか側にはタテにスジが一本…

粒揃いの美しさを見せるためには、すべての背中が赤く色付いていることが条件。そのため収穫時には、背中も確認しながら摘む…という手間がかけているのです。


さくらんぼ種飛ばし大会
さくらんぼの産地の一つである寒河江市では、6月上旬~7月中旬にかけて、さくらんぼ祭りが開かれます。

中でも、さくらんぼの種吹きとばし大会は人気イベントの一つ。


個人一般、レディース、ジュニア等、各種枠ごとに、さくらんぼの種をどれだけ遠くに飛ばせるかを競い合います。


これまでの最高記録は個人一般20.76m、レディース17.07m、ジュニア15.00m、キンダー6.62m、団体45.76m(3名合計飛距離)とのこと。


コツとしては「地面に落ちてからコロコロと転がりやすくするためにも、実をキレイに食べきること」との事。

舌を丸めて飛ばす技をもった人もいるらしく、種飛ばしにかける情熱はすごいですw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の山形のさくらんぼ

2011年03月30日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

くだもの王国山形で、その可憐さから「小さな恋人」の愛称で県内外で親しまれているさくらんぼ。
西アジア原産といわれるさくらんぼが、県内に伝えられたのは明治9年。
当時の内務省がアメリカやフランスから輸入した苗木を、山形市や米沢市などに植樹したのが始まりとされています。


「ナポレオン」「シャボレー」「紅秀峰」など、さまざまな品種があるさくらんぼですが、人気ナンバーワンは「佐藤錦」。
粒の大きさと、さわやかな甘さが特長です。
平成17年の山形県のさくらんぼ生産量は13,200トン。
圧倒的なシェアで全国第一位となっています。


さくらんぼは、なかなか気難し屋の植物。
冬眠を必要とし、花芽がつく時期には昼温かく夜寒いことが必須条件。
開花期には低温と霜を嫌い、かといって常に温度が高ければ、枝だけが伸び実を結ばなくなります。
またこの時期に雨が多いと受粉しにくく、耐水性の弱い根なので、水はけのよい礫質の多い扇状地などが適しています。
梅雨時に収穫期を迎えるため、雨が多いと、実割れや病気発生の原因にもなります。


山形盆地は、梅雨に雨が少なく、昼夜の寒暖差があり、果実の育成には最高の環境です。
月山おろしのきれいな空気や水と、生産者の惜しまぬ努力が、さらに美味しく山形のさくらんぼを育てます。


さくらんぼは、多くのビタミン・ミネラルを含み、疲労回復、利尿作用、消炎作用、美肌維持などの効能があると言われています。
特にカリウムが豊富で腎臓病や高血圧の予防に効果があるほか、痛風や貧血の予防、便秘に悩む人の力強い味方にもなってくれます。


さくらんぼの赤い色素を作り出す、アントシアニンやフラボノイドなどの抗酸化成分は、眼精疲労の回復にも効果的。
パソコンで目が疲れたら、山形のさくらんぼをぜひ召し上がってください。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のサクランボ知識

2011年03月29日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。
さくらんぼの糖度はどのくらい?

 品種によって違いますが、鉢植えだと水分コントロールができるので、糖度は地植えより高く成り普通20度前後です。最高28度になった事もありました。しかし、さくらんぼは酸味とのバランスが食味を左右します。食感や鮮度に好みも有りますので、美味しく感じるのは糖度だけで判断は出来ません。最近は食感が良く美味しい登録品種が出てきました。

生食用さくらんぼは一体何品種ある?

サクランボはバラ科の落葉高木です。

中国桜桃
・・・中国原産で暖地桜桃の商品名で売られている品種で、花が咲く時期が桜より早く関東では3月上旬に咲き、実は柔らかく小さいがサクランボの味はします。果実は商品としては流通していません。

酸果桜桃
・・・色は真っ赤で美味しそうですが酸っぱくてとても生では食べられません。ヨーロッパやアメリカで生産され、缶詰やジャム、お酒等に加工されるようで、国内ではほとんど生産されていません。

甘果桜桃
・・・通常サクランボと言えば生食用の事で、桜より遅く八重桜の頃咲き、佐藤錦、高砂、ナポレオン、等が有名ですが、品種登録されるようになってから、新品種の開発競争で多くの品種が登録されています。
 苗として販売されているのは50品種以上あるようです。

 突然変異の枝変わり等で、大きいとか早く色づく等の特長があると新しい品種として特許を取得でき、大金持ちの夢もありますよ。特許を取得した新しい品種の苗は高価になります。
 暖かい地方でも実りやすい品種、非常に大玉で自家受粉する品種、色付きの良い品種、梅雨前に色付く早生の品種、晩生の品種、日持ちのする品種など、様々な特徴を持っています。
 
さくらんぼ苗はどうやって増やす?

 さくらんぼは挿し木しても根が出ないので、接ぎ木で増やします。
 では何に接ぐのでしょうか。一番多く使われてる台木はアオバザクラを挿し木して増やし、さくらんぼを接ぐのが多いようです。もし台木から新芽がでたら取り除いてください。
 同じ品種のさくらんぼであっても、コルト台木を用いたさくらんぼ苗は根の張りが非常によいので、高品質のサクランボができると言われ、アオバザクラ台木を用いた苗より高価格です

さくらんぼって1人あたり何個生産されているの?

 97年度のデータですと、収穫量は全国で18,900トンです。国民一人当たり156グラム、さくらんぼ1個=6グラムとして計算すると、一人あたり26個となります。156グラムというと、リンゴ半分ほどの重さです。 多い?少ない?
 県別生産量 山形県74% 残りを青森県、北海道、山梨県などとなっています。
 また、さくらんぼ果樹面積は3,500ヘクタールなので、一反(300坪)=9万個
 収穫期間が短いので、出荷時期はとても大変のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼの一般知識

2011年03月28日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼの一般知識

開花・・・・・桜より遅く八重桜の咲く頃の4月10~20日頃に1週間程度次々咲きます。(神奈川基準)
花の色・・・・白色
収穫・・・・・開花から収穫まで早生は45日、晩生は70日程度です。


なぜサクランボは2品種植えなければ実らないの?

 サクランボは自家不和合性といって一般に自家受粉しないので、通常は異品種を2本以上植えて交配しなければなりません。

 これは、強い子孫を残し生き残るために、自家受粉して劣性遺伝を残さないため(動物の近親婚と同じ)だと考えられます。
雌しべは1番最初に自分の樹の花粉が付くはずですが、他の種の多様な遺伝子を受けようと、同じ種の花粉は受付けないように柱頭で防御物質を作り出し、自家受粉を妨げているそうです。
ですから、2品種以上の花粉を互いに交配させる必要があるのです。

 しかし、品種によってはある程度自家受粉します。
待っても待っても他の種の花粉が来ないと、子孫を残すために自家受粉する場合があります。
特に樹勢が弱ると子孫を残そうとする生殖成長が強まり自家受粉しやすい傾向があります。

 樹が弱り枯死する前年には自家受粉して子孫を残そうと実る事が多いです。


 又新しい品種の中には多少は自家受粉するのがありますが、開花のズレを考え確実に交配させるには2~3品種は植えた方が安心です。


 暖地桜桃と本物のサクランボを2本植えても1ヶ月近く開花時期が違うので授粉出来ません。


さくらんぼは水分過多に弱い?

 サクランボは非常に上根で幹の近くに何かを敷き、6月頃剥ぐと白い根がいっぱいです。
土の表面に根が張ると言うことは根の酸素要求が強いことを意味し、水はけが悪い所では山型に高くして植えたり、排水を良くする必要があります。
また化学肥料を1度に多く施肥すると根を傷めやすく干ばつに弱い事を意味します。
、施肥の基本は緩効性の有機質肥料を基本に、時と場合によって化学肥料を使用する方が良いと思います。
上根のため、風に弱く倒覆しやすいので防風処置が必要です。
その点、石ころゴロゴロの土質で石を抱いた根の方が倒覆に強いと言えるでしょう。


さくらんぼは葉面からどれだけの水を吸収する?

 さくらんぼの若い葉は、葉面からどれだけ水分を吸収するか。

 新芽を切り取った枝は5分もすると柔らかい先端がしおれてきます。
そこで、その枝の切り口より先を水に浸ければ(切り口は浸けない)、5分もするとピンとしてきます。
葉面は思いのほか、水分を吸収するのです。
したがって、水不足で元気がないときには、葉にも水をかけてやると早く元気になります。

 実が色付く頃に、「霧によって裂果する」ということをさくらんぼ農家の方から聞きました。
これは蒸散が少ない夜に何時間も葉に水をかけているのと同じ状態であり、葉面から水分を吸いすぎたことによって内部膨張圧に耐えきれずに裂果するのだと考えられます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のサクランボ知識

2011年03月25日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。
サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木、およびその果実をさす。 果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や葡萄の巨峰のように赤黒い色で紫がかったものもある。中に種子が1つある。

概要 [
生産者は桜桃と呼ぶことが多く、商品化され店頭に並んだものはサクランボと呼ばれることが多い。木を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合もある。サクランボは、桜の実という意味の「桜の坊」の「の」が撥音便となり、語末が短母音化したと考えられている。

観桜に用いるサクラの実は食用に用いられる桜桃とは違って大きくならず、食用にする果肉部分も厚く生長しない。生食用にされるのは主にセイヨウミザクラ (Prunus avium) の実であり、日本で食されるサクランボもほとんどがこれに属する。その他調理用に酸味が強いスミミザクラ (Prunus cerasus) の実もよく使われる。

ある種の桜桃は異なる種類で受精しなければ果実が実らない自家不和合性があり、他家受粉が必要である。また、品種間に相性があり、異なる品種なら何でも良いというわけではない。例えば、佐藤錦ではナポレオンとの相性がよい。他に、自家結実する品種もある。

一般には「初夏の味覚」であり、サクランボや桜の実は夏の季語であるが、近年では温室栽培により1月初旬の出荷も行われている。正月の初出荷では贈答用として約30粒程度が入った300グラム詰めで3万円から5万円程度で取り引きされ赤い宝石と呼ばれることがある。

歴史
サクランボは有史以前から食べられていた。桜桃の一種である甘果桜桃(セイヨウミザクラ, Prunus avium)はイラン北部からヨーロッパ西部にかけて野生していた。また別の品種である酸果桜桃(スミノミザクラ, Prunus cerasus)の原産地はアジア西部のトルコ辺り。

原産地の推定は、1世紀の古代ローマの博物学者プリニウスが著書博物誌に書いた説明に基づく。これによると、古代ローマの執政官ルクッルスが第三次ミトリダテス戦争で黒海南岸のケラソス(Kerasos、現在のトルコギレスン (Giresun) )近くに駐屯した際、サクランボの木を見つけ、ローマに持ち帰ったという。サクランボの木が属するサクラ亜属の学名Cerasusは、ケラソスのラテン語表記である。なお、逆にサクランボにちなんで町の名が付けられた可能性もある。

ただし、イギリスで青銅器時代のサクランボの種が発掘されていることから、19世紀のスイスの植物学者アルフォンス・ド・カンドル (en) は、ルクッルスがコーカサスから持ち帰ったのは、セイヨウミザクラの一栽培品種だったとの仮説を述べている。

この二品種は黒海沿岸からヨーロッパ諸国へ伝わり、特にイギリス・フランス・ドイツで普及した。名称がノルマン人によってシェリーズ(cherise)となり、イングランドに渡ってシェリー(chery)となり、英語のcherryになったといわれている。16世紀ごろから本格的に栽培されるようになり、17世紀にはアメリカ大陸に伝えられた。

一方、中国には昔から華北・華中を中心に、中国桜桃(シナノミザクラ, Prunus pseudocerasus)・唐実桜(カラミザクラ)がある。口に含んで食べることから一名を含桃といい、漢の時代に編纂された礼記『月令』の仲夏(旧暦5月)の条に「是月也,天子乃以雛嘗黍,羞以含桃,先薦寢廟」との記述がある。江戸時代に清から日本に伝えられ、西日本でわずかに栽培されている。これは、材が家具、彫刻などに使われる。暖地桜桃とも呼ばれる。「桜桃」という名称は中国から伝えられたものである。

セイヨウミザクラが日本に伝えられたのは明治初期で、ドイツ人のガルトネルによって北海道に植えられたのが始まりだとされる。その後、北海道や東北地方に広がり、各地で改良が重ねられた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の杏の知識

2011年03月24日 | 日記
栗田智仁の杏(あんず)の知識
はい!栗田智仁です。
杏(あんず)は、バラ科サクラ属の植物で、英語のアプリコットで呼ばれることもあります。


栄養成分は、β-カロテンやカリウムなどが含まれています。
β-カロテンは、果物の中ではトップクラスの含有量です。


また、クエン酸やリンゴ酸も含まれています。
クエン酸やリンゴ酸は、疲労回復効果や自然治癒力を高める効果などが期待されます。


杏の伝来

 杏の発祥地はトルキスタンから中国西域にかけての広い地域であり、約5000年前には人間の目にも触れていたようです。
いまでもトルコ、ギリシャなど地中海沿岸地域は杏の一大産地となっています。
日本には中国から薬用として伝わり、古くから知られています。
平安時代の古書にその記述があります。
種である杏仁(キョウニン)の、薬用としての利用が主でした。
実が酸っぱいので食用にはほとんど使われなかったようです。


杏の近縁種

 杏は梅、すもも、アーモンドの近縁種です。
杏と梅は開花期さえ合えば、自然条件下でも容易に交雑し、国内の一部の梅は杏との交雑種として知られています。
しかし梅は原産地が中国の高温多湿気候帯で中国、韓国、台湾、日本などアジアの一部に栽培が限定されているのに対して、杏は乾燥地帯原産であり世界中で栽培されています。

 また梅の果実は完熟しても果肉に甘みがありませんが、杏は熟すと甘みが出てきます。
アーモンドは果肉が薄く食用に適さないため、皆さんがよく食べるアーモンドは、果肉と種子の殻を取り除いた「仁」を炒ったり揚げたりしたものです。
アーモンドの仁(生アーモンド)と杏の仁(杏仁)は似たような風味を持っています。
日本でもお馴染みのデザート「杏仁豆腐」は、本来杏仁で作りますが、アーモンドで代用し風味付けしたものが数多く出回っています。



杏の食べ方

 良質な杏の実は、硬く、オレンジ色のうぶ毛があります。
杏は収穫後の日持ちが非常に悪いため、早めに収穫します。
杏の多くの品種は酸味が強く、生食用よりは、シロップ漬け、ジャム、ジュース、干し杏、杏露酒などに加工して食べます。
収穫から日数が経過するにつれ軟らかくなるため、収穫後から早めの加工が必要です。


杏に含まれる成分

 杏を常に食べている北パキスタンの山岳地帯フンザは世界の長寿村の一つといわれています。
あまり知られていませんが、杏も栄養豊富な果物の一つなのです。

 杏は特にプロビタミンAの成分であるβ-カロテン、β‐クリプトキサンチンが非常に多く、干し杏100gあたりβ-カロテンが5000μgも含まれています。
β‐カロテンそのものに抗酸化作用があり、がんや老化防止に役立ちます。
またビタミンEも豊富で、干し杏100gあたり1.4㎎、成人の1日に必要な摂取目安量を約2割満たすことができます。
干し杏は食物繊維も豊富で100gあたり、9.8gも含まれており、これは成人女性の1日の摂取目安量の約半分にあたります。
それ以外にもナイアシン、カリウム、鉄分、カテキン、GABAも豊富です。
普段の食生活に是非取り入れてみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のマンゴーの魅力

2011年03月23日 | 日記
栗田智仁のマンゴーの魅力
はい!栗田智仁です。

マンゴーにはどんな栄養があるのでしょうか?

βカロテンなどが豊富
マンゴーの魅力はとろけるような甘みですが、おいしいだけではありません。
ほかの果物と同様に、マンゴーはビタミン類やミネラル類を豊富に含んでいます。特に多いのは、βカロテン、葉酸、食物繊維、カリウムなどです。

βカロテンは体内でビタミンAに変わる栄養成分で、発育の促進や皮膚、粘膜の健康に関与し、眼の健康を保つ働きもあります。
葉酸も水溶性ビタミンの一種で、造血作用や成長、妊娠の維持のために重要な成分です。妊娠中の女性や妊娠する可能性のある女性は、葉酸を十分に摂取することが、胎児の神経系障害予防に効果的だとされています。

また、食物繊維は腸の働きを整え、便秘を予防する働きがあるとされる成分です。
日本人にとって食物繊維は不足しがちな成分の1つです。
カリウムはミネラルの一種で、神経の働きや筋肉の収縮などに関与し、余分なナトリウムを体外に排出するなどの働きをもち、高血圧などの予防に役立つとされています。カリウムは加熱調理によって失われやすく、果物のように生で食べる食品では損失することなく摂取できます。

このように栄養価も高いマンゴーですが、1つ注意したいのは、ウルシ科の植物なので、ウルシオールという物質を含んでおり、かぶれたりすることがまれにあることです。
アレルギーの方などは注意が必要です。

マンゴーは、果実が軟らかくなったり香りが強くなったりしてきたら食べごろです。
熱帯果実なので、冷蔵保存すると低温障害を生じますから、常温で保存し、冷たくして食べたい場合は、食べる少し前に冷蔵庫に入れるようにしましょう。

マンゴーの果実のなかには扁平な種が入っています。
種に沿うように3枚におろすのが上手な食べ方です。
おろしたあとは、皮をつけたままスプーンで果肉をすくったり、皮をむいてカットしたりしましょう。
皮つきで食べる場合は、ナイフで縦横に切り目を入れ、皮から果肉を押しだすようにすると、見た目もきれいで食べやすくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のフルーツアレルギー

2011年03月22日 | 日記
栗田智仁のフルーツアレルギー
はい!栗田智仁です。
バナナなど、果物によるアレルギーが問題になっています。

意外な原因物質を知っておきましょう。

アボカドやキウイにも要注意!
 アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)といえば、これまでホコリ、ダニ、杉花粉などが知られていました。
しかし、最近では思いがけない物質からもアレルギー症状がおこることがわかってきています。
そのひとつがフルーツ。


 バナナ、アボカド、キウイなどは、ラテックス・フルーツアレルギー症候群とよばれるアレルギーをひきおこすことがあります。


 ラテックスとはゴムの原料ですが、果物アレルギーをもつ患者の多くは、ラテックスにも過敏反応を示すことが知られています。
これは、バナナやアボカドといった果物が生ゴムのラテックスと似た分子構造を持っているため、共通のアレルゲンとなるのです。


 症状は、口唇の腫れや口腔内の違和感、じんま疹やアレルギー性鼻炎、結膜炎などで、重症の場合はショックに陥ることも。
果物アレルギーは、まだ広く一般には知られていないので、日頃からよくフルーツを食べるという人は気をつけたいもの。
自分で食べるときはもちろんですが、果物を食べたがらない人や子どもなどに無理強いするのは注意が必要です。


ストレスや疲労も引きがねに
 アレルギーは、私たちの体に異物が侵入してきたとき、それを排除しようという「免疫」の反応が過剰になり、体調を崩した状態です。


 その症状の現われ方は、よく水とコップにたとえられます。
コップである体に水(アレルゲン)が注がれ、コップからあふれ出たときに症状が出てくるというものです。
しかし、水がコップいっぱいにならなくても症状が出るケースもあるのです。


 人間の体は免疫、自律神経、ホルモン、精神が支え合ってバランスを保っています。
ところが、感染や疲労、ストレスなどアレルギーの悪化原因によって、そのどれか一つでも崩れると、コップそのものがゆがんでしまうのです。
コップがゆがむと、中の水はたとえ半分しかなくても、外にこぼれ出してしまうというわけです。


 アレルギーを防ぐには、原因となる物質に気をつけるだけではなく、疲れやストレスをためない、心身ともにバランスのいい生活をおくることが重要だといえます。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のストレスにはビタミンC

2011年03月22日 | 日記

こんにちは。栗田智仁です。

地震の被害にあってしまい、避難所生活を強いられている方々は、とても大変でつらいと思います。

栗田智仁も、何かお役に立てればと、先日に続き、健康によい果物を調べてみました。

被災されて一週間、ものすごい疲れとストレスが、皆さんの体を襲っているのではないでしょうか?

そんな時には、ビタミンCが、いいそうです。

果物にはビタミンCがたくさん含まれているものがたくさんあります。

避難所ではまだまだ、果物までは口にすることはできないかも知れませんが、どうか果物を食べられる機会には、ぜひ食べていただきたいと思っています。

また、そのほかの仕事をしていて、ストレスを感じている方たちにも、果物で元気になっていただきたいと思っています。

 

ストレスによって体内のビタミンCが消耗するので、新鮮な果物や野菜をたくさん食べるようにといわれますが、どうしてですか?

現代の高度な情報化社会において、私たちは常にさまざまなストレスにさらされています。

ストレスとは、一般に外部から加えられる刺激によって起こる反応のことをいいます。生体に外部から刺激がかかると、まずその刺激を脳がキャッチし、体の内部器官に影響を与えず、一定の状態を保つために、大量の副腎皮質ホルモンを血中に分泌させます。副腎皮質ホルモンは、体内の脂肪やたんぱく質からエネルギーを作り、血圧を上昇させて、ストレスの解消に努めます。ところが、副腎皮質ホルモンを合成するときには、多くのビタミンCが必要なので、体内のビタミンCが消費されてしまいます。その結果、白血球中のビタミンCも減少し、免疫レベルが低下するため、感染症をはじめいろいろな病気に対する抵抗力が弱くなります。

多くの動物は、ビタミンCを体内で合成しますが、人間やサルなどは合成することができません。したがって、ストレス社会に生きる現代人は、ビタミンCが不足しないよう十分に摂取する必要があります。ビタミンCは、新鮮な果物や野菜に多く含まれますが、水に溶けやすく、熱や酸素にも不安定なため、調理による損失が大きいのが難点です。しかし、そのまま生で食べる果物は、損失がなく最適な供給源です。

なお、喫煙者の血清および白血球中のビタミンC濃度は、かなり低いことが認められています。また、加齢に伴って、血液や副腎、脳、眼球などに含まれるビタミンCも減少することが知られています。ですから、喫煙者や高齢者は、とくにビタミンCを多く含む食品を積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンCの含有量

  

1食分の量(目安)

1食分のビタミンC含有量(mg)

果物

イチゴ

5~6個(100g)

80mg

キーウィフルーツ

1個(100g)

80mg

ネーブルオレンジ

1/2個(100g)

60mg

グレープフルーツ

1/2個(125g)

50mg

野菜

ブロッコリー

1/3株(50g)

80mg

ジャガイモ

中2/3個(85g)

20mg

パセリ

1/2本(5g)

10mg

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べ物のありがたみについて

2011年03月18日 | 日記

 

果物のメリット

 

先日起こった東北地方の地震がありました。

それによって、栗田智仁は食べ物のありがたみを感じました。

なぜかというと、僕達は地震が来る前は普通に生活できていました。

しかし、ニュースなどをみているとライフラインも食料もない状態が続いています。

地方のほうも品切れが続出・・・。

こういう状況になってみると本当に食べれること、生活できることに感謝しないとって思います。

そこで、栗田智仁は果物にもたくさんのメリットがある事に気がつきました。

ブログの中で何か情報を発信したいなと思い調査してみました。

 

①りんご 「1日1個で医者いらず~多くの疾病予防に効果あり」

②なし 「食物繊維とソルビトールで便秘解消」

③ぶどう 「抗酸化作用の強いポリフェノールが豊富で、ガン予防に効果的」

④さくらんぼ 「ソルビトールが豊富で便秘解消に効果的」

⑤みかん 「手軽に美味しく食べられ、発ガン抑制効果にも注目」

今回は5つに絞ってみたんですがまだまだたくさんあります。

世の中で、パンやカップラーメン、米などが売れきれになってきています。

果物だって負けていないメリット要素を持っています。

ぜひ、参考にしてもらったらと思います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼの美味しさ基準を数値で見る!

2011年03月16日 | 日記

こんにちは。栗田智仁です。

今日は、さくらんぼの豆知識です。

数値でみるということは、要するに、さくらんぼの美味しさが数値でわかるということですよね。

実際売っているものにも数値がついていれば・・・なんて思うかも知れませんが、各品種の平均値というものを知っておくだけでも、さくらんぼ選びは変わってくると栗田智仁は思います。

自分の好みのさくらんぼをみつけることができるかも知れないですね。

甘いのが好きな人は「紅秀峰」、甘みが強くて酸度が少ないものがいいという人には「佐藤錦」などといった感じですかね。

さくらんぼの美味しさ基準を数値で見る!

さくらんぼは、品種によって味わいが違いますが、生産者や木の特性によっても違うもの。

さくらんぼは、甘いだけでは口飽きするし、酸度が多いと酸っぱいだけ…同じ佐藤錦でも、甘みと酸度のバランスが変われば、味わいは大きく違ってきます。

また、新鮮、色(鮮紅色)、つや、硬さなどがあります。

下記は、各品種の平均値。

  糖度(Bx゜) 酸度(%)
紅秀峰 18~21 4.0~4.2(PH)
佐藤錦 16~18 0.6
南 陽 14~26 6.0
紅さやか 14~19 3.7~3.8(PH)
ナポレオン 13~15 0.8

 受粉の助っ人・マメコバチ

さくらんぼの受粉は、人が毛ばたきを使って受粉させたり、ミツバチ・マメコバチに手伝ってもらいます。

ただ、ミツバチは、1年中活動するので、その面倒を見られる環境をつくってあげなければなりません。

その分、マメコバチは、大きいメスでも体長は約13~14mm。内径6~8ミリほどの柱や材木の穴、枯れた草の茎、特にわら屋根のヨシなどの小さな細長い穴に卵を産みます。

さくらんぼのビニールハウスの中に巣材としてヨシの茎をたばねたものを設置して、そこで営巣してもらいます。

また、マメコバチが野外で飛び回って活動するのは1年間に1回、たった1ヶ月弱です。それがちょうど、山形でのさくらんぼの開花時期に重なります。あとは穴の中だけで過ごし、人を差すこともないので、農家の受粉作業には多く使われているようです。

マメコバチの雌は、最大で1日4,050花程度に訪花するといわれており、ミツバチの約5.6倍と訪花数が極めて多いのも特徴。受精率も高く、3回の訪花でほぼ100%の花が結実したという結果も出ているようです。

最低活動温度も10℃前後と、ミツバチよりも2~3℃低く、山形の気候にも適しています。
そして、ミツバチの行動半径が約2kmというのに対し、マメコバチの行動半径は約30m。その忠誠心(w?)の高さからも重宝されています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼの旬を学ぼう!

2011年03月15日 | 日記

こんにちは。栗田智仁です。

さくらんぼの旬を知っていますよね?

そう、だいたい6月ごろ・・・。

そんな感じで栗田智仁は思っています。スーパーにさくらんぼが並んでいると、あぁ、今が旬なんだと思ってしまいます。

では、スーパーに並んでいるとそのときが旬なのかというとそうでないものもあるわけですよね?

たとえば、バナナなんかは1年中売っているわけだし、りんごだって!

そう考えると、果物の旬もきちんと知っておかなければなりませんよね。

果物の旬をきちんと知っていると、いつもよりもっと美味しく食べることができますよね。

さくらんぼの旬は?

さくらんぼは保存がきかない果物。その分、季節の訪れを告げる果物でもあります。

ハウス栽培などで前後することもありますが、国産品の路地物(路地栽培)は、6月~7月上旬頃に出回ります。さくらんぼが市場に出回るのは、限られた期間なので、最近では、ネットの予約販売などを利用する方も増えているようです。

【収穫時期】

5月下旬~6月上旬頃…早生種(日の出、セネカ、シャボレー、紅さやか)

6月中旬~6月下旬頃…中生種(高砂、佐藤錦、山形美人)

7月上旬~7月中旬頃…晩生種(ナポレオン、南陽、紅秀峰)

※輸入もの…5月~8月(アメリカンチェリー)

出回り始めの5月の初夏の頃には、一粒数千円という値がついてニュースでとりあげられたりもします。底値とされるのは、6月中旬~6月下旬にかけてと言われているので、時期を逃さないように要チェック!

品種によっても収穫時期がことなりますが、さくらんぼの王様とも言われる佐藤錦は、6月中旬から下旬にかけた頃が旬。大きくなってきたさくらんぼが、太陽の光をいっぱいに受けて真っ赤に色づくように、地面に銀色のシートをしいて、木の下からも光が当たるようにします。

 けれども、6月頃は雨が降りやすい季節。

大きくなって色づき始める頃にさくらんぼが雨に当たると、雨に濡れたさくらんぼは実が割れてしまいます(裂果)。その原因としては、さくらんぼの実には、目に見えない小さな穴がたくさんあり、そこから果実に水が入り込んで膨らみ、実が割れてしまうのです。

もちろん、割れてしまったさくらんぼは商品にならないので、さくらんぼの木を覆うように雨よけのビニールの屋根をつくります。

※樹高があるさくらんぼの木を覆う屋根なので、その高さは約5m。そこに、特に命綱もなしに上り、作業するのですから、高所恐怖症の方では勤まりませんね…(^-^;

そのため、農家さんは常に天気予報や雲の流れを見て、雨に注意しつつ、さくらんぼに日光を当てて、大事に大事に育てていきます。

さくらんぼの出回り期間が短いのは、収穫が短期間に一気に行われるため。

さくらんぼの木は樹高があるので、一本あたり5,000個から10,000個の実がなりますが、その全てを昇降機やはしごを使って、人の手で行います。

一つ一つ色づきを見ながら、傷つけないようにそっともぎ取っていきます。そうして何本もあるさくらんぼの木から収穫するので、多くの作業要員も必要になってきます。

そうして、手間ヒマがかけられたものであるからこそ、さくらんぼは高級品といわれるのです。

ぜひ、真っ赤にキラキラと色づいたさくらんぼを頂く際には、この農家さんの努力に感謝して味わってくださいね(^-^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のアサイーを調べる!

2011年03月04日 | 日記

はい!栗田智仁です。

突然ですが、アサイーって知っていますか?

知っている人はあまりいないかも知れませんね。

栗田智仁もテレビなんかで聞いたことがあるような、ないような。だからこそ!栗田智仁はアサイーを調べてみました。

アサイーにはいろいろな力があるみたいなんです。

ますは、アサイーの基礎知識から。

アサイーってなに?

アサイ―とは、ブラジルのアマゾンに自生する植物です。直径1センチほどになる、丸い紫色の成熟した実はブルーベリーに似ており、「アサイ―ベリー」との呼び名がありますが、植物学には決してブルーベリーではありません。アサイ―は“ヤシ”科であり、和名は「ワカバキャベツヤシ」といいます。

日本におけるアサイ―の歴史はまだ浅く、多くの人が「最近の果物」という認識であるはずです。それもそのはず、アサイ―ベリーのタイムリミットは短く、アサイ―をフレッシュの状態で美味しくいただくためには、ブラジルのアマゾンまで行く必要があるのです。アサイ―ベリーは24時間以上たつと、酸化してしまうため、遠いブラジルから日本に渡ってこれたのは、加工技術の進化があってのことというわけですね。

現代の日本において、脚光を浴びる存在となったアサイ―。また“新しい果物”という意味でも、注目されているアサイ―。しかし、アサイ―は数千年も前から存在しており、産地であるブラジルにおいては、古くから「ミラクルフルーツ」と呼ばれるほど、たくさんの力を秘めているものなのであります。

収穫されたアサイーは生で食べたり、果汁を飲んだり、また飲料やアルコール類、アイスクリームなどのデザートにも原料として用いられます。

アサイーに含まれる成分としては、次のようなものがあります。・ポリフェノール類:アントシアニン、リグナン、有機酸類など・脂肪酸類:リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸類・ミネラル類:カリウム、鉄、カルシウム、マグネシウムなどこのほかに、たんぱく質や食物繊維、ビタミンB1なども含みます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加