果物の素晴らしさ/栗田智仁

栗田智仁です!
趣味である果物にまつわる話を書きました!

朝フルーツは体に良い。では夜フルーツは?

2011年05月12日 | 日記
こんにちは、栗田智仁です。

昨日は、朝フルーツについて紹介しましたが

では、夜フルーツはどうなんでしょうか??


夜フルーツを食べると脂肪細胞は太りやすくなります。
食べた後に動くことのすくない夜は、脂肪をどんどん蓄えることになります。

朝のフルーツは金、昼のフルーツは銀、夜のフルーツは鉛に変わる
という昔からの言葉もあります。

果物は水分もある為に夜眠いのにお手洗いに行きたくなる事や、消化不良、それから果物の甘みである果糖。
果糖は太らない訳ではありません。

フルーツに含まれる果糖は、脂肪細胞の主成分である中性脂肪になりやすい物質ですが、ビタミンや食物繊維も豊富な優れた食品です。
糖質をたっぷりとれば、体脂肪の蓄積を促進するホルモンであるインシュリンの分泌が活発になります。

朝にフルーツを食べればエネルギーとして消費されやすく、脂肪細胞を太らせずにすみます。
逆に夜フルーツを食べれば、脂肪細胞は太りやすくなります。


しかし、少量であれば夕食後のデザートとして食べても問題ありません。
脂肪と砂糖がたっぷりのケーキよりは、フルーツのほうがダイエットには効果的。ケーキよりも太りにくいのです。


また、大好きなお菓子を我慢しすぎてイライラするより、時には食べても太らない菓子を選びましょう。

ケーキは糖分のほかに生クリームやバターなどの脂肪がたっぷり入ってます。
脂肪+糖分は太る最強の組み合わせです。インシュリンの分泌が活発となると同時に血中に大量の脂肪が流れ出します。
つまり脂肪細胞を促すホルモンであるインシュリンが十分あるので脂肪細胞は太る一方です。

おまんじゅうは、でんぷん+糖分の組み合わせで、脂肪は含まれていません。
脂肪を合成する準備は万端でも血中に脂肪を流れ込ませない分、脂肪たっぷりのケーキより脂肪細胞は太りにくいのです。
ただし、高脂肪の揚げ物などを食べた後には食べないようにしましょう。
胃の中で揚げ物の脂肪と和菓子の糖分の組み合わせになってしまうからです。
また、太りやすくなるので夜は避けましょう。


結論として、やはり夜フルーツよりも断然朝フルーツの方が良い!ということですね(^^)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝フルーツの効果

2011年05月11日 | 日記
こんにちは、栗田智仁です。


みなさん朝食って食べますか???

僕は最近、「朝フルーツ」が体にいいって聞いたので朝はフルーツを食べるようにしています。


昔から言ったものです。
朝の果物は金! これは本当なのです。

果物を毎日たくさん食べていたら、果糖のとりすぎになり、糖尿病や太る原因になるというのは最も多い誤解です。
 
果物の果糖と白砂糖とは、まったく違うものです。
 
精製された白砂糖などは、体内に入ると腸壁から急激に吸収され、血糖値を急上昇させてしまいます。
そして血液中の糖を早く細胞へ送るために、大量のインスリンを必要とするために身体に負担がかかります。
 
果物の果糖は白砂糖よりも複雑で、ゆっくりと吸収されます。
そして細胞へ送るときもインスリンを必要としません。
 
果物を正しく食べることは、逆に血糖値を下げる効果があります。
そして、毒素を排泄する効果からダイエットになります。


果物の水は栄養を運び、老廃物を洗い流してくれる輸送の役目をしてくれます。

朝を果物だけにかえるだけで、身体が喜びはじめます。
1週間ぐらいで効果がでてくると思います。
長い人生の朝を果物に切り替えるだけで、すばらしい体質改善が期待できると思います

朝を果物に切り替えてすぐは、もの足りなさを感じたりお昼までにお腹が空いてくるかも知れませんが
人間は適応能力がありますので慣れてきます。
朝から脂肪分の多い朝食を摂ってこられた方は、つらいかもしれませんが
身体も朝からお腹いっぱいだと、せっかく充電できたパワーを
ごはんの消化に使ってしまうので疲れてしまい、代謝を促したりに使えなくなってしまいます。

朝フル(朝はフルーツだけ)を続けると身体が喜んできます。(3~5種類のフルーツが理想です)
心も身体も頭も”ローフード” のここち良さを体感してくると思います。
ローフードとは生のまま食す酵素の働きを大切にする食文化の事です。

欧米や北欧ではローフードの文化が発達していますが
日本ではまだまだです。だから果物しかないのです。

果物は食べるまでに熟しているため
身体に負担をかけず、消化でき栄養の吸収も瞬時ですし
瞬間的にエネルギーとして燃え始めます。


ちなみに果物は胃から腸に約20~30分で消化されるのに対し
お肉やお魚などは約5~6時間ほどかかると言われております。
それだけ身体に負担がかかってしまい、消化酵素の使いすぎで代謝酵素を使えない方が多くなっています。


なんだか朝フルーツってスゴイなって思いませんか???

みなさんもレッツ朝フル!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の生姜風味の爽やかライチゼリー

2011年05月10日 | 日記
こんにちは。栗田智仁です。

今日は、生姜風味の爽やかライチゼリーのレシピです。


冷たい食べ物ですが、体を温めるゼリーです。
冬になると、手足が冷えたり、
カラダがぶるぶる震えたり・・・。

そんなときは、代謝を上げる生姜入りゼリーを
おすすめします。

ひとくち食べれば、ぷにゅっとした食感にワクワク、
白色半透明のライチは、
控えめな甘みと、ジューシーな味わいが特徴で、
生姜の苦さとも、ほどよくマッチします。

さらに、ライチリキュールを加えれば、
気品ある香りがアップして、ライチらしい美味しさを
楽しめますよ。

そう、このゼリー、
疲れたなぁと感じる夜によく作るので、
ストレス解消にもよいかもしれません♪

是非、作ってみてください。


■レシピ(2人分)
水 400ml
砂糖 60g
生姜ペースト 小さじ1/2~1
粉寒天 小さじ2
ライチ(缶詰) ……4個
ライチリキュール ……小さじ2
あれば粒黒コショウ 少々

■作り方
1鍋に水、砂糖、生姜ペーストを入れ火にかけ、粉末寒天を加えて、沸騰したら火を止め、
  粉寒天が溶けるまでよく混ぜ合わせ、ライチリキュールを加える。
 2器に1を入れ、冷蔵庫で固まったら、ライチを入れた器に入れる。

■美容豆知識
ライチは、中国南部地方原産の常緑高木のことで、通常はその果実のことをいう。
ヒダミンB、ビタミンC、ナイアシン、カリウム、食物繊維など、免疫力アップ、美肌効果、
ストレスの解消にもよいといわれる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の楊貴妃に愛された果物「ライチ」

2011年05月09日 | 日記
こんにちは。栗田智仁です。

今日は、楊貴妃に愛された果物「ライチ」についてです。

中国料理のレストランなどでデザートとしておなじみの果物、ライチ。
レイシ(茘枝)とも呼ばれています。
直径3~4cmぐらいの丸い果実の皮をむくと、乳白色の果肉が出てきます。
香りがよく、甘酸っぱくて上品な味わいがあり、高級感のあるフルーツとして人気があります。


ライチは、植物としては、ムクロジ科レイシ属に分類されています。
東南アジアなどで栽培されている熱帯果実のランブータンやリュウガンなどもムクロジ科の仲間であり、これらのフルーツは、ライチと同様に、果肉が乳白色で、果実の中に1個のタネが入っていることが特徴です。

皇帝への献上品として用いられたことも
ライチは中国原産です。中国では紀元前からライチが栽培されており、多様な品種が育てられ、古くからライチが皇帝への献上品としても珍重されてきたといわれています。

唐の時代、玄宗皇帝が楊貴妃を寵愛するあまり、国を省みなくなり、政治が乱れて、楊貴妃が死に追いやられたエピソードはあまりにも有名ですが、ライチはその楊貴妃の好物であったことが伝えられています。
当時、皇帝は楊貴妃のために、ライチを南部の産地から首都長安(現在の西安)まで、早馬で長距離輸送させたほどだといわれています。


ライチは、ジューシーでなめらかな食感、ほどよい甘みや香りのよさなど、独特のおいしさをもつフルーツであり、楊貴妃のみならず、現代人にとっても魅惑的です。
かつて中国で高貴な人々によって食された果実は、現在は、世界の熱帯、亜熱帯の地域で栽培されるようになり、日本でも気軽にその味わいを楽しめるようになってきました。


先天性疾患防ぐ葉酸も豊富
楊貴妃が好んだとあれば、美容によい効果を期待したくなりますが、ライチの栄養効果はどうなのでしょうか。
可食部100g当たりの栄養成分を見てみると、エネルギーは63kcalで、サクランボやカキと同じくらいです。
豊富な栄養素としては、ビタミンCや葉酸、カリウムが挙げられます。

ビタミンCは、抗酸化作用や鉄の吸収促進、抗ストレスなどさまざまな効果のある栄養素です。
加熱により損失しますが、生で食べる果物からは効率よく摂取することができます。
ライチに含まれるビタミンCは、可食部100g当たり36mgで、ミカンよりも少し多い量です。
ビタミンCは1日に100mg摂るとよいといわれていますから、いろいろな果物や野菜からとるようにするとよいでしょう。

また、葉酸は可食部100g当たり100μg含まれています。
葉酸は水溶性ビタミンの1つで、妊娠初期に葉酸が不足すると、赤ちゃんの「神経管閉鎖障害」の発症リスクが高くなるとされています。
妊娠している人はもちろん、妊娠を計画している人や妊娠する可能性のある人は、葉酸を積極的に摂取することが勧められています。
緑黄色野菜や果物などから摂取できますが、ライチも葉酸の補給源の1つとして有効といえます。

カリウムは神経の働きや血圧のコントロールに関与する栄養素で、ライチ可食部100g当たり170mg含まれています。
カリウムを十分摂ることにより、高血圧の予防にも役立ちます。


通年で出回り、入手しやすい冷凍品
年間を通して出回っており、いつでも入手しやすいのは、冷凍品のライチです。
買ったら冷凍庫で保存し、自然解凍して食べるといいでしょう。
一方、生鮮品は中国産、台湾産、メキシコ産などが5月頃から8月頃まで出回ります。
また、国産品としては、鹿児島産、沖縄産が7月頃に出回っています。

ライチを選ぶときは、果皮の色がきれいで、いたんだり傷ついたりしたところがないものを選びましょう。
保存するときは、ビニール袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室に入れます。
新鮮なうちに食べたほうがおいしいので、早目に食べましょう。室温で保存すると傷みやすくなるので、注意が必要です。

食べるときは、生でそのままいただきましょう。
皮は手でむくことができます。ドリンクやデザートの材料としても活用できます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼあれこれ

2011年04月15日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

バラ科サクラ属
~“初夏のルビー”と称される可憐なフルーツ~
さくらんぼは季節色の非常に強いくだものです。
梅雨の時期がピークですが、甘さとすっぱさが程よく調和して、さわやかさをもたらしてくれます。

見た目もきれいでかわいらしく、いつの時代でも人気抜群。
きれいに箱に詰められた姿はまるで宝石のようです。

来歴
さくらんぼの歴史は古く、有史以前から食されていたと考えられています。
原産地はアジア西部で、黒海沿岸からヨーロッパへと伝播し、17世紀にはアメリカ大陸に渡りました。
系統は大きく分けて3つあり、セイヨウミザクラ(甘果桜桃)、スミノミザクラ(酸果桜桃)、シナノミザクラ(中国桜桃)に分かれます。
このうち中国桜桃は現在ほとんど作られておらず、日本で作られているほとんどはセイヨウミザクラに属します。
日本には、明治初期に欧米から導入されました。
明治元年、ドイツ人のガルトネルが北海道に六本のさくらんぼを植え、その後、北海道開拓使がアメリカからセイヨウミザクラの苗木を輸入し、これが北海道や東北地方に広まり、各地で独自の改良が施されるようになったのです。

出回り・産地
ハウス栽培の進歩によって出荷時期は長くなりましたが、十分に堪能するにはやはり旬である6月が食べ頃でしょう。
金沢市中央卸売市場では旬に入ると売り場いっぱいにさくらんぼが並べられ、賑やかにセリ売りが行われます。
品種の中心は佐藤錦で、国産さくらんぼの90%以上を占めます。
産地の中心はなんといっても山形県。
さくらんぼ王国と言われる県で、全生産量の75%を占めています。
その他の東北・北海道、山梨や長野でも栽培が盛んです。

見分け方
粒が大きく張りがあり、色つやがよいものを。
また、一般的には色が濃いものほど甘みが強い傾向があります。

保存方法
さくらんぼはとてもデリケートなフルーツで、収穫から時間がたてばたつほど風味は損なわれます。
なるべく早くに食べるようにしましょう。
また、冷蔵には弱いため、その日に食べないのであれば風通しの良い涼しい場所に置いて下さい。
冷蔵庫に入れるのは食べる直前1~2時間だけにしておきましょう。

よもやま話
●国際結婚しかできない!?
さくらんぼにはたくさんの品種がありますが、同じ品種のめしべと花粉は受粉しないという面白い特徴があります。
例えば、佐藤錦を作ろうとして畑に佐藤錦の木ばかりを植えても、実を結ぶことはありません。
他の品種の花粉が必要なのです。
これを「自家不和合性」といいます。

品種によって相性もあり、佐藤錦と相性が良いのはナポレオン。
佐藤錦70%にナポレオン30%を植えるというのが、効果的な割合だそうです。


●「サクランボ」と「サクラ」の関係
「さくらんぼ」、「サクランボ」、「桜ん坊」・・・これらは商品化されたものの通称で、本当の名前は「桜桃(おうとう)」です。

さくらんぼは、桜の木に成るものだと思っている人が結構いますが、それは間違い。
サクランボは桜桃の木に成るのです。

桜桃と桜は、どちらもバラ科サクラ属で、近い親戚にあたります。
ですがあくまで種類が違うもので、桜桃は甘果桜桃類・セイヨウミザクラの仲間で、桜は酸果桜桃類の仲間です。
桜の木にもサクランボに似た実は付きますが、小さくてすっぱく、とても食用にはなりません。


●国産のさくらんぼはなぜ高い?
アメリカンチェリーはお手頃価格なのに、国産のさくらんぼというと「高級品」のイメージがあります。
なぜ値段が高いのでしょうか。
2つの大きな理由が考えられます。


①栽培・収穫するのに大変な手間と時間、人手が必要であること。

・木はとても背が高く、非常に栽培のしにくい果実です。
温室栽培でも、他の果樹より高い構造のハウスを作る必要があります。

・雨に弱く、収穫前に雨に降られると腐ったり、実が割れたりします。
これを防ぐために雨よけテントが欠かせません。

・収穫から箱詰めまでをほとんど手作業で行わなくてはならず、何千、何万と一気に実ったさくらんぼに多くの人間がかかりっきりになります。
この果実は特に丁寧な扱いと美しい仕上げが要求されるため、機械による合理化が図れません。

・剪定(せんてい)、消毒、交配(受粉)、摘果、鳥よけの工夫、色上げ、選果、箱詰めなど、収穫以外にも1年中手のかかる作業が続きます。


②面積あたりの収穫量が少ないこと。

平均的に見るとさくらんぼは1アールあたり50㎏しか実が取れず、りんごに比べると面積あたりの収穫量は約1/5~1/6に過ぎません。
単純に考えただけでも、りんごの5~6倍は高くないと農家の人々はやっていけないことになります。
実際は、包装費・その他経費の関係でそれ以上の価格は必要ということになります。

品種
●佐藤錦(さとうにしき)
日本のさくらんぼを代表する品種。
甘さ、コク、上品さ、美しさ等々、どれをとっても最高級で、今のところ佐藤錦に勝る品種は登場していません。

「ナポレオン」と「黄玉(きだま)」を交配させたもので、育成した佐藤栄助氏の名前をとって1914年にこの名が付きました。


●高砂(たかさご)
純日本的な名前ですが、もともとは「ロックポートビガロー」というアメリカのさくらんぼです。
明治5年に北海道開拓使によって導入され、1911年に日本名「高砂」と名付けられました。
早生種で、シーズンの先陣を切って登場する品種。


●ナポレオン
晩生種。
18世紀からヨーロッパで栽培されていました。
ナポレオンが死して後の1821年に、ベルギー王が命名したそうです。
さくらんぼの中では酸味のある品種で、暖かい地域でも栽培できるという利点があります。
佐藤錦などの親になっているように育種には欠かせない品種になっています。


●ジャボレー
フランス原産の中生種。
明治41年に日本に渡ってきた品種です。
暗赤色で、現在は食用よりも、ナポレオンや佐藤錦の受粉樹として使われることが多いようです。


●香夏錦(こうかにしき)
佐藤錦と高砂との交雑実生。
甘酸適和の食味良好な早生のおうとうである。
佐藤錦や高砂と比較して、開花期・成熟期がともに早いこと等で区別が認められます。


●南陽
ナポレオンの交雑実生から生まれた晩生種。
1957年に山形県農業試験場で育成され、1978年に登録されました。
大粒なのが特徴です。


●紅秀峰(べにしゅうほう)
1991年に品種登録された比較的新しい品種です。
晩生種で、6月、7月に出回ります。
大玉で甘みが強く、酸味が少ないのが特徴です。

栄養
さくらんぼに含まれる栄養素としては、糖質、ビタミンA、ビタミンC、リン、カルシウム、カリウム、鉄分などがありますが、中でも鉄分の含有量が優秀ですので、貧血防止に効果的です。
また、カリウムも豊富で、高血圧の予防になります。
その他、疲れ目の回復、美肌維持、利尿作用や消炎作用にも良いでしょう。

さらに、サクランボにはソルビトールが含まれ、便のpH値を下げ、便の量を増やす効果があるので、便秘解消が期待できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁 のさくらんぼの一般知識

2011年04月14日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼの一般知識

開花・・・・・桜より遅く八重桜の咲く頃の4月10~20日頃に1週間程度次々咲きます。
(神奈川基準)
花の色・・・・白色
収穫・・・・・開花から収穫まで早生は45日、晩生は70日程度です。


なぜサクランボは2品種植えなければ実らないの?

 サクランボは自家不和合性といって一般に自家受粉しないので、通常は異品種を2本以上植えて交配しなければなりません。

 これは、強い子孫を残し生き残るために、自家受粉して劣性遺伝を残さないため(動物の近親婚と同じ)だと考えられます。
雌しべは1番最初に自分の樹の花粉が付くはずですが、他の種の多様な遺伝子を受けようと、同じ種の花粉は受付けないように柱頭で防御物質を作り出し、自家受粉を妨げているそうです。
ですから、2品種以上の花粉を互いに交配させる必要があるのです。

 しかし、品種によってはある程度自家受粉します。
待っても待っても他の種の花粉が来ないと、子孫を残すために自家受粉する場合があります。
特に樹勢が弱ると子孫を残そうとする生殖成長が強まり自家受粉しやすい傾向があります。

 樹が弱り枯死する前年には自家受粉して子孫を残そうと実る事が多いです。


 又新しい品種の中には多少は自家受粉するのがありますが、開花のズレを考え確実に交配させるには2~3品種は植えた方が安心です。


 暖地桜桃と本物のサクランボを2本植えても1ヶ月近く開花時期が違うので授粉出来ません。


さくらんぼは水分過多に弱い?

 サクランボは非常に上根で幹の近くに何かを敷き、6月頃剥ぐと白い根がいっぱいです。
土の表面に根が張ると言うことは根の酸素要求が強いことを意味し、水はけが悪い所では山型に高くして植えたり、排水を良くする必要があります。
また化学肥料を1度に多く施肥すると根を傷めやすく干ばつに弱い事を意味します。
、施肥の基本は緩効性の有機質肥料を基本に、時と場合によって化学肥料を使用する方が良いと思います。
上根のため、風に弱く倒覆しやすいので防風処置が必要です。
その点、石ころゴロゴロの土質で石を抱いた根の方が倒覆に強いと言えるでしょう。




さくらんぼは葉面からどれだけの水を吸収する?

 さくらんぼの若い葉は、葉面からどれだけ水分を吸収するか。

 新芽を切り取った枝は5分もすると柔らかい先端がしおれてきます。
そこで、その枝の切り口より先を水に浸ければ(切り口は浸けない)、5分もするとピンとしてきます。
葉面は思いのほか、水分を吸収するのです。
したがって、水不足で元気がないときには、葉にも水をかけてやると早く元気になります。

 実が色付く頃に、「霧によって裂果する」ということをさくらんぼ農家の方から聞きました。
これは蒸散が少ない夜に何時間も葉に水をかけているのと同じ状態であり、葉面から水分を吸いすぎたことによって内部膨張圧に耐えきれずに裂果するのだと考えられます。



さくらんぼの糖度はどのくらい?

 品種によって違いますが、鉢植えだと水分コントロールができるので、糖度は地植えより高く成り普通20度前後です。
最高28度になった事もありました。
しかし、さくらんぼは酸味とのバランスが食味を左右します。
食感や鮮度に好みも有りますので、美味しく感じるのは糖度だけで判断は出来ません。
最近は食感が良く美味しい登録品種が出てきました。



生食用さくらんぼは一体何品種ある?

サクランボはバラ科の落葉高木です。


中国桜桃
・・・中国原産で暖地桜桃の商品名で売られている品種で、花が咲く時期が桜より早く関東では3月上旬に咲き、実は柔らかく小さいがサクランボの味はします。
果実は商品としては流通していません。


酸果桜桃
・・・色は真っ赤で美味しそうですが酸っぱくてとても生では食べられません。
ヨーロッパやアメリカで生産され、缶詰やジャム、お酒等に加工されるようで、国内ではほとんど生産されていません。


甘果桜桃
・・・通常サクランボと言えば生食用の事で、桜より遅く八重桜の頃咲き、佐藤錦、高砂、ナポレオン、等が有名ですが、品種登録されるようになってから、新品種の開発競争で多くの品種が登録されています。

 苗として販売されているのは50品種以上あるようです。


 突然変異の枝変わり等で、大きいとか早く色づく等の特長があると新しい品種として特許を取得でき、大金持ちの夢もありますよ。
特許を取得した新しい品種の苗は高価になります。

 暖かい地方でも実りやすい品種、非常に大玉で自家受粉する品種、色付きの良い品種、梅雨前に色付く早生の品種、晩生の品種、日持ちのする品種など、様々な特徴を持っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の基本知識

2011年04月12日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木、及びその果実を指します。
果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や赤黒い色で紫がかった物もあり、最近では品種改良が行われて数十種類の品種があります。
(中国原産でホームセンターなので暖地桜桃の商品名で売られている品種で、花が咲くのが関東で3月に咲き、小さい実でさくらんぼの味がする物は商品としては流通していません。)

こちらでは商品化された物をさくらんぼと呼ぶ事が多く、こちらでは桜桃と呼ぶ事が多いです。

さくらんぼと言う名前の由来は「桜の坊」。つまり桜の実という意味ですが観桜用の桜の実は食用に用いられる桜桃とは違い大きくならず食用にする部分も成長しません。
生食用にされるのは主にセイヨウミサクラの実であり、日本で食べられるさくらんぼもほとんどがこれに属します。
現在のさくらんぼは台木に青葉サクラ、ヤマサクラ、コルトなどにさくらんぼの芽や穂を接いで大きくしています。(9月末から10月初旬に芽接ぎ)
苗は11月下旬に植え付けます。

さくらんぼの花は白色で異なる品種で交配しないと果実が実らない他家受精であるが、品種間にも相性があり何でも良いと言う訳ではありません。(例:佐藤錦×ナポレオンは相性がいい)
しかし最近では1本でも結実する品種もあります。

さくらんぼの産地では日本最南端の南アルプス市では国内で特に早い収穫を迎えハウス物は4月下旬から5月初旬、露地物が5月下旬から6月下旬までで、赤い宝石と呼ばれ毎年この時期は全国からたくさんの人がさくらんぼ狩りに訪れます。

南アルプス市では高砂という品種がメジャーです、完熟の高砂は甘みと酸味が絶妙で濃厚な味わいで佐藤錦以上の美味しさです。

さくらんぼの効用は、疲労回復、貧血、冷え性、疲れ目、関節炎、美肌効果に良いとされています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼの効能

2011年04月11日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。
さくらんぼの効能
日本のさくらんぼ、といえば山形が有名ですが、初めて登場したのは明治の初めごろとか。
以来、品種改良が繰り返され、現在のようなおいしいさくらんぽができるようになりました。


 さくらんぼの成分は、主には糖質ですが、カロチンやカリウム、鉄分が多いのが特徴です。
特に鉄分は果物の中でも群を抜いています。
ですから、薬効は貧血、疲労回復で、元気を補うことになるわけです。
また、カロチンがあることから、疲れ目を予防する効果もあるのです。


 ほんのわずかな時期しか店先に顔を見せないさくらんぼですが、そのころは、ちょうど梅雨から夏への季節の変り目でもあり、体調をくずしがちですから、少しでも食べるようにしたいものです。


貧血の改善に

 現代女性は栄養のバランスがあまりよくないので、貧血をおこしがちだといわれています。
もし、急に立ち上がったときにくらくらしたり、頭から血がすーっと引くような感じがしたら、貧血ぎみの予告です。
さくらんぼをたくさん食べるようにしましょう。


病後の回復に

 さくらんぼには糖質が含まれていますから、疲労を回復し、元気を補うには適した果物です。
特に、虚弱体質を改善して、体調を整えたい人、病気の後に元気をとり戻したい人には向いているでしょう。


関節炎対策に

 カロチンが多いわけですから、疲れ目を予防するにも効果があります。
また、漢方でいう風湿を取り去るともいわれていますから、湿気や風による、いわゆる関節炎などにもいいでしょう。


さくらんぼ酒を作る

 さくらんぼは登場時期が短いので、できればお酒にして保存しておくといいでしょう。

 さくらんぼ1kgは洗って水分をふき、保存瓶に入れます。
氷砂糖150g、ホワイトリカー1.8ℓを注ぎ、3~6か月保存します、これでピンク色のきれいなさくらんぼ酒になります。
さくらんぼはとり出して、さらにそのまま保存しておきます。
疲れたときには氷と水で冷たくしたり、お湯で温かくして飲みましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の知らない知識

2011年03月31日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼ豆知識
「さくらんぼ」「おうとう」「チェリー」の呼び名
一般的には、木は「おうとう」、実は「さくらんぼ」、加工されると「チェリー」と使われることが多いようです。さくらんぼとは、商品化されたものの通称(木、実ともに)とされています。

学術分野では、「おうとう(桜桃)」は木そのものや、木になっている実のことを呼び、「さくらんぼ」とは呼びません。「さくらんぼ」とは収穫された果実が商品化されたもの、「チェリー」は加工品や輸入品の呼称に多く用いられます。(あくまで概念的なものですが…)

辞書では「さくらんぼ」に「桜ん坊」という字が当てられています。

さくらんぼの日
6月の第3日曜日を山形県経済連では「さくらんぼの日」に制定しています。

さくらんぼ狩りの最盛期であることから、さくらんぼの産地である山形県寒河江市が1990(平成2)年に制定しました。

さくらんぼの産地
サクランボの生産地としては山形県が全国の収穫量の7割を占めています。中でも山形県東根市は生産量日本一!

•【山形県内産地】
•寒河江市
•天童市
•東根市
•村山市
•山形市
それに次ぐ青森県・山梨県を合わせた上位3県で全国の9割近くを生産しています。

さくらんぼの背中とお腹?
思わず感嘆の声をあげてしまう、きれいに手詰めされたさくらんぼ。

鮮やかに赤く、容れ物にすき間なくきっちりと並べられた様子は、さながら名人芸を見るよう。一つ一つサイズプレートと合わせて大きさを選別し、同サイズのものだけを並べていくのですが、熟練した腕があってこそ。

ところでこの時のさくらんぼ、実は背中を上に向けて手詰めされているのです。

おなか側にはタテにスジが一本…

粒揃いの美しさを見せるためには、すべての背中が赤く色付いていることが条件。そのため収穫時には、背中も確認しながら摘む…という手間がかけているのです。


さくらんぼ種飛ばし大会
さくらんぼの産地の一つである寒河江市では、6月上旬~7月中旬にかけて、さくらんぼ祭りが開かれます。

中でも、さくらんぼの種吹きとばし大会は人気イベントの一つ。


個人一般、レディース、ジュニア等、各種枠ごとに、さくらんぼの種をどれだけ遠くに飛ばせるかを競い合います。


これまでの最高記録は個人一般20.76m、レディース17.07m、ジュニア15.00m、キンダー6.62m、団体45.76m(3名合計飛距離)とのこと。


コツとしては「地面に落ちてからコロコロと転がりやすくするためにも、実をキレイに食べきること」との事。

舌を丸めて飛ばす技をもった人もいるらしく、種飛ばしにかける情熱はすごいですw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の山形のさくらんぼ

2011年03月30日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

くだもの王国山形で、その可憐さから「小さな恋人」の愛称で県内外で親しまれているさくらんぼ。
西アジア原産といわれるさくらんぼが、県内に伝えられたのは明治9年。
当時の内務省がアメリカやフランスから輸入した苗木を、山形市や米沢市などに植樹したのが始まりとされています。


「ナポレオン」「シャボレー」「紅秀峰」など、さまざまな品種があるさくらんぼですが、人気ナンバーワンは「佐藤錦」。
粒の大きさと、さわやかな甘さが特長です。
平成17年の山形県のさくらんぼ生産量は13,200トン。
圧倒的なシェアで全国第一位となっています。


さくらんぼは、なかなか気難し屋の植物。
冬眠を必要とし、花芽がつく時期には昼温かく夜寒いことが必須条件。
開花期には低温と霜を嫌い、かといって常に温度が高ければ、枝だけが伸び実を結ばなくなります。
またこの時期に雨が多いと受粉しにくく、耐水性の弱い根なので、水はけのよい礫質の多い扇状地などが適しています。
梅雨時に収穫期を迎えるため、雨が多いと、実割れや病気発生の原因にもなります。


山形盆地は、梅雨に雨が少なく、昼夜の寒暖差があり、果実の育成には最高の環境です。
月山おろしのきれいな空気や水と、生産者の惜しまぬ努力が、さらに美味しく山形のさくらんぼを育てます。


さくらんぼは、多くのビタミン・ミネラルを含み、疲労回復、利尿作用、消炎作用、美肌維持などの効能があると言われています。
特にカリウムが豊富で腎臓病や高血圧の予防に効果があるほか、痛風や貧血の予防、便秘に悩む人の力強い味方にもなってくれます。


さくらんぼの赤い色素を作り出す、アントシアニンやフラボノイドなどの抗酸化成分は、眼精疲労の回復にも効果的。
パソコンで目が疲れたら、山形のさくらんぼをぜひ召し上がってください。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のサクランボ知識

2011年03月29日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。
さくらんぼの糖度はどのくらい?

 品種によって違いますが、鉢植えだと水分コントロールができるので、糖度は地植えより高く成り普通20度前後です。最高28度になった事もありました。しかし、さくらんぼは酸味とのバランスが食味を左右します。食感や鮮度に好みも有りますので、美味しく感じるのは糖度だけで判断は出来ません。最近は食感が良く美味しい登録品種が出てきました。

生食用さくらんぼは一体何品種ある?

サクランボはバラ科の落葉高木です。

中国桜桃
・・・中国原産で暖地桜桃の商品名で売られている品種で、花が咲く時期が桜より早く関東では3月上旬に咲き、実は柔らかく小さいがサクランボの味はします。果実は商品としては流通していません。

酸果桜桃
・・・色は真っ赤で美味しそうですが酸っぱくてとても生では食べられません。ヨーロッパやアメリカで生産され、缶詰やジャム、お酒等に加工されるようで、国内ではほとんど生産されていません。

甘果桜桃
・・・通常サクランボと言えば生食用の事で、桜より遅く八重桜の頃咲き、佐藤錦、高砂、ナポレオン、等が有名ですが、品種登録されるようになってから、新品種の開発競争で多くの品種が登録されています。
 苗として販売されているのは50品種以上あるようです。

 突然変異の枝変わり等で、大きいとか早く色づく等の特長があると新しい品種として特許を取得でき、大金持ちの夢もありますよ。特許を取得した新しい品種の苗は高価になります。
 暖かい地方でも実りやすい品種、非常に大玉で自家受粉する品種、色付きの良い品種、梅雨前に色付く早生の品種、晩生の品種、日持ちのする品種など、様々な特徴を持っています。
 
さくらんぼ苗はどうやって増やす?

 さくらんぼは挿し木しても根が出ないので、接ぎ木で増やします。
 では何に接ぐのでしょうか。一番多く使われてる台木はアオバザクラを挿し木して増やし、さくらんぼを接ぐのが多いようです。もし台木から新芽がでたら取り除いてください。
 同じ品種のさくらんぼであっても、コルト台木を用いたさくらんぼ苗は根の張りが非常によいので、高品質のサクランボができると言われ、アオバザクラ台木を用いた苗より高価格です

さくらんぼって1人あたり何個生産されているの?

 97年度のデータですと、収穫量は全国で18,900トンです。国民一人当たり156グラム、さくらんぼ1個=6グラムとして計算すると、一人あたり26個となります。156グラムというと、リンゴ半分ほどの重さです。 多い?少ない?
 県別生産量 山形県74% 残りを青森県、北海道、山梨県などとなっています。
 また、さくらんぼ果樹面積は3,500ヘクタールなので、一反(300坪)=9万個
 収穫期間が短いので、出荷時期はとても大変のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のさくらんぼの一般知識

2011年03月28日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。

さくらんぼの一般知識

開花・・・・・桜より遅く八重桜の咲く頃の4月10~20日頃に1週間程度次々咲きます。(神奈川基準)
花の色・・・・白色
収穫・・・・・開花から収穫まで早生は45日、晩生は70日程度です。


なぜサクランボは2品種植えなければ実らないの?

 サクランボは自家不和合性といって一般に自家受粉しないので、通常は異品種を2本以上植えて交配しなければなりません。

 これは、強い子孫を残し生き残るために、自家受粉して劣性遺伝を残さないため(動物の近親婚と同じ)だと考えられます。
雌しべは1番最初に自分の樹の花粉が付くはずですが、他の種の多様な遺伝子を受けようと、同じ種の花粉は受付けないように柱頭で防御物質を作り出し、自家受粉を妨げているそうです。
ですから、2品種以上の花粉を互いに交配させる必要があるのです。

 しかし、品種によってはある程度自家受粉します。
待っても待っても他の種の花粉が来ないと、子孫を残すために自家受粉する場合があります。
特に樹勢が弱ると子孫を残そうとする生殖成長が強まり自家受粉しやすい傾向があります。

 樹が弱り枯死する前年には自家受粉して子孫を残そうと実る事が多いです。


 又新しい品種の中には多少は自家受粉するのがありますが、開花のズレを考え確実に交配させるには2~3品種は植えた方が安心です。


 暖地桜桃と本物のサクランボを2本植えても1ヶ月近く開花時期が違うので授粉出来ません。


さくらんぼは水分過多に弱い?

 サクランボは非常に上根で幹の近くに何かを敷き、6月頃剥ぐと白い根がいっぱいです。
土の表面に根が張ると言うことは根の酸素要求が強いことを意味し、水はけが悪い所では山型に高くして植えたり、排水を良くする必要があります。
また化学肥料を1度に多く施肥すると根を傷めやすく干ばつに弱い事を意味します。
、施肥の基本は緩効性の有機質肥料を基本に、時と場合によって化学肥料を使用する方が良いと思います。
上根のため、風に弱く倒覆しやすいので防風処置が必要です。
その点、石ころゴロゴロの土質で石を抱いた根の方が倒覆に強いと言えるでしょう。


さくらんぼは葉面からどれだけの水を吸収する?

 さくらんぼの若い葉は、葉面からどれだけ水分を吸収するか。

 新芽を切り取った枝は5分もすると柔らかい先端がしおれてきます。
そこで、その枝の切り口より先を水に浸ければ(切り口は浸けない)、5分もするとピンとしてきます。
葉面は思いのほか、水分を吸収するのです。
したがって、水不足で元気がないときには、葉にも水をかけてやると早く元気になります。

 実が色付く頃に、「霧によって裂果する」ということをさくらんぼ農家の方から聞きました。
これは蒸散が少ない夜に何時間も葉に水をかけているのと同じ状態であり、葉面から水分を吸いすぎたことによって内部膨張圧に耐えきれずに裂果するのだと考えられます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のサクランボ知識

2011年03月25日 | 日記
栗田智仁のさくらんぼの知識
はい!栗田智仁です。
サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木、およびその果実をさす。 果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や葡萄の巨峰のように赤黒い色で紫がかったものもある。中に種子が1つある。

概要 [
生産者は桜桃と呼ぶことが多く、商品化され店頭に並んだものはサクランボと呼ばれることが多い。木を桜桃、果実をサクランボと呼び分ける場合もある。サクランボは、桜の実という意味の「桜の坊」の「の」が撥音便となり、語末が短母音化したと考えられている。

観桜に用いるサクラの実は食用に用いられる桜桃とは違って大きくならず、食用にする果肉部分も厚く生長しない。生食用にされるのは主にセイヨウミザクラ (Prunus avium) の実であり、日本で食されるサクランボもほとんどがこれに属する。その他調理用に酸味が強いスミミザクラ (Prunus cerasus) の実もよく使われる。

ある種の桜桃は異なる種類で受精しなければ果実が実らない自家不和合性があり、他家受粉が必要である。また、品種間に相性があり、異なる品種なら何でも良いというわけではない。例えば、佐藤錦ではナポレオンとの相性がよい。他に、自家結実する品種もある。

一般には「初夏の味覚」であり、サクランボや桜の実は夏の季語であるが、近年では温室栽培により1月初旬の出荷も行われている。正月の初出荷では贈答用として約30粒程度が入った300グラム詰めで3万円から5万円程度で取り引きされ赤い宝石と呼ばれることがある。

歴史
サクランボは有史以前から食べられていた。桜桃の一種である甘果桜桃(セイヨウミザクラ, Prunus avium)はイラン北部からヨーロッパ西部にかけて野生していた。また別の品種である酸果桜桃(スミノミザクラ, Prunus cerasus)の原産地はアジア西部のトルコ辺り。

原産地の推定は、1世紀の古代ローマの博物学者プリニウスが著書博物誌に書いた説明に基づく。これによると、古代ローマの執政官ルクッルスが第三次ミトリダテス戦争で黒海南岸のケラソス(Kerasos、現在のトルコギレスン (Giresun) )近くに駐屯した際、サクランボの木を見つけ、ローマに持ち帰ったという。サクランボの木が属するサクラ亜属の学名Cerasusは、ケラソスのラテン語表記である。なお、逆にサクランボにちなんで町の名が付けられた可能性もある。

ただし、イギリスで青銅器時代のサクランボの種が発掘されていることから、19世紀のスイスの植物学者アルフォンス・ド・カンドル (en) は、ルクッルスがコーカサスから持ち帰ったのは、セイヨウミザクラの一栽培品種だったとの仮説を述べている。

この二品種は黒海沿岸からヨーロッパ諸国へ伝わり、特にイギリス・フランス・ドイツで普及した。名称がノルマン人によってシェリーズ(cherise)となり、イングランドに渡ってシェリー(chery)となり、英語のcherryになったといわれている。16世紀ごろから本格的に栽培されるようになり、17世紀にはアメリカ大陸に伝えられた。

一方、中国には昔から華北・華中を中心に、中国桜桃(シナノミザクラ, Prunus pseudocerasus)・唐実桜(カラミザクラ)がある。口に含んで食べることから一名を含桃といい、漢の時代に編纂された礼記『月令』の仲夏(旧暦5月)の条に「是月也,天子乃以雛嘗黍,羞以含桃,先薦寢廟」との記述がある。江戸時代に清から日本に伝えられ、西日本でわずかに栽培されている。これは、材が家具、彫刻などに使われる。暖地桜桃とも呼ばれる。「桜桃」という名称は中国から伝えられたものである。

セイヨウミザクラが日本に伝えられたのは明治初期で、ドイツ人のガルトネルによって北海道に植えられたのが始まりだとされる。その後、北海道や東北地方に広がり、各地で改良が重ねられた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁の杏の知識

2011年03月24日 | 日記
栗田智仁の杏(あんず)の知識
はい!栗田智仁です。
杏(あんず)は、バラ科サクラ属の植物で、英語のアプリコットで呼ばれることもあります。


栄養成分は、β-カロテンやカリウムなどが含まれています。
β-カロテンは、果物の中ではトップクラスの含有量です。


また、クエン酸やリンゴ酸も含まれています。
クエン酸やリンゴ酸は、疲労回復効果や自然治癒力を高める効果などが期待されます。


杏の伝来

 杏の発祥地はトルキスタンから中国西域にかけての広い地域であり、約5000年前には人間の目にも触れていたようです。
いまでもトルコ、ギリシャなど地中海沿岸地域は杏の一大産地となっています。
日本には中国から薬用として伝わり、古くから知られています。
平安時代の古書にその記述があります。
種である杏仁(キョウニン)の、薬用としての利用が主でした。
実が酸っぱいので食用にはほとんど使われなかったようです。


杏の近縁種

 杏は梅、すもも、アーモンドの近縁種です。
杏と梅は開花期さえ合えば、自然条件下でも容易に交雑し、国内の一部の梅は杏との交雑種として知られています。
しかし梅は原産地が中国の高温多湿気候帯で中国、韓国、台湾、日本などアジアの一部に栽培が限定されているのに対して、杏は乾燥地帯原産であり世界中で栽培されています。

 また梅の果実は完熟しても果肉に甘みがありませんが、杏は熟すと甘みが出てきます。
アーモンドは果肉が薄く食用に適さないため、皆さんがよく食べるアーモンドは、果肉と種子の殻を取り除いた「仁」を炒ったり揚げたりしたものです。
アーモンドの仁(生アーモンド)と杏の仁(杏仁)は似たような風味を持っています。
日本でもお馴染みのデザート「杏仁豆腐」は、本来杏仁で作りますが、アーモンドで代用し風味付けしたものが数多く出回っています。



杏の食べ方

 良質な杏の実は、硬く、オレンジ色のうぶ毛があります。
杏は収穫後の日持ちが非常に悪いため、早めに収穫します。
杏の多くの品種は酸味が強く、生食用よりは、シロップ漬け、ジャム、ジュース、干し杏、杏露酒などに加工して食べます。
収穫から日数が経過するにつれ軟らかくなるため、収穫後から早めの加工が必要です。


杏に含まれる成分

 杏を常に食べている北パキスタンの山岳地帯フンザは世界の長寿村の一つといわれています。
あまり知られていませんが、杏も栄養豊富な果物の一つなのです。

 杏は特にプロビタミンAの成分であるβ-カロテン、β‐クリプトキサンチンが非常に多く、干し杏100gあたりβ-カロテンが5000μgも含まれています。
β‐カロテンそのものに抗酸化作用があり、がんや老化防止に役立ちます。
またビタミンEも豊富で、干し杏100gあたり1.4㎎、成人の1日に必要な摂取目安量を約2割満たすことができます。
干し杏は食物繊維も豊富で100gあたり、9.8gも含まれており、これは成人女性の1日の摂取目安量の約半分にあたります。
それ以外にもナイアシン、カリウム、鉄分、カテキン、GABAも豊富です。
普段の食生活に是非取り入れてみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗田智仁のマンゴーの魅力

2011年03月23日 | 日記
栗田智仁のマンゴーの魅力
はい!栗田智仁です。

マンゴーにはどんな栄養があるのでしょうか?

βカロテンなどが豊富
マンゴーの魅力はとろけるような甘みですが、おいしいだけではありません。
ほかの果物と同様に、マンゴーはビタミン類やミネラル類を豊富に含んでいます。特に多いのは、βカロテン、葉酸、食物繊維、カリウムなどです。

βカロテンは体内でビタミンAに変わる栄養成分で、発育の促進や皮膚、粘膜の健康に関与し、眼の健康を保つ働きもあります。
葉酸も水溶性ビタミンの一種で、造血作用や成長、妊娠の維持のために重要な成分です。妊娠中の女性や妊娠する可能性のある女性は、葉酸を十分に摂取することが、胎児の神経系障害予防に効果的だとされています。

また、食物繊維は腸の働きを整え、便秘を予防する働きがあるとされる成分です。
日本人にとって食物繊維は不足しがちな成分の1つです。
カリウムはミネラルの一種で、神経の働きや筋肉の収縮などに関与し、余分なナトリウムを体外に排出するなどの働きをもち、高血圧などの予防に役立つとされています。カリウムは加熱調理によって失われやすく、果物のように生で食べる食品では損失することなく摂取できます。

このように栄養価も高いマンゴーですが、1つ注意したいのは、ウルシ科の植物なので、ウルシオールという物質を含んでおり、かぶれたりすることがまれにあることです。
アレルギーの方などは注意が必要です。

マンゴーは、果実が軟らかくなったり香りが強くなったりしてきたら食べごろです。
熱帯果実なので、冷蔵保存すると低温障害を生じますから、常温で保存し、冷たくして食べたい場合は、食べる少し前に冷蔵庫に入れるようにしましょう。

マンゴーの果実のなかには扁平な種が入っています。
種に沿うように3枚におろすのが上手な食べ方です。
おろしたあとは、皮をつけたままスプーンで果肉をすくったり、皮をむいてカットしたりしましょう。
皮つきで食べる場合は、ナイフで縦横に切り目を入れ、皮から果肉を押しだすようにすると、見た目もきれいで食べやすくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加