と~ま君のおじぃ~ちゃん生涯学習ごっこ日記 

九十九里浜で年金暮らしの爺。惚け防止のため簡易風呂からゴミ箱にもなるドラム缶のごとき生涯学習ごっこ生活を送っています。

ルンルンと同窓会に出かけてくる。全部男ばかりの(@^▽^@)

2017年11月18日 07時56分41秒 | ジジイの流儀2017

今日はこれから一番最初に出た大学の同窓会(学部時代)があるから、出かけてくる。

千葉県全体の同窓会が九十九里浜であるからだ。

ボキは、流れものであるから小中高校の同窓会がない。だから積極的に同窓会には出かける。もっとも、東京に住んでおられる方々で、まったく同窓会がないという方もおられるだろう。そういう方から叱られるかもしれないが。ゼータクだよんって。

それにせっかく九十九里まで来てくださるのである。歓待しなくちゃいけないではないか。県内各地から出かけてくるからである。宿泊で。美味い魚でも食おうかとなったらしいから。

幹事をしているH君に申し訳ないから。H君はちなみに、ボキと同年である。学部は違ったけど、学年も一緒である。今は、社長業で多忙である。

しかし、あれですな。

H君ともそうだけど、彼は育ちがいいから学部時代のことをいろいろとボキに話しかけてくる。それが一番しょうがない。だって、彼は金持ちのボンボンだから下宿していたのだ。当然のように、ボキに話しかけてくる。どこに下宿していたのだ?って。

わはっはははっはははっはははと笑い飛ばすしかない。こっちは苦学していたのである。下宿なんかできるわけもない。もちろん、そんなことを言っても詮方なし。貧富の差が如実に出てしまうからである。

なにもいじけて言っているのではない。事実だからである。詮方なしとはこういうことである。

さらにある。

ボキには、学部から複数の大学大学院・専門学校で放浪してしまったから、母校が複数あるのだ。これが一番困ってしまう。

ま、どうでも良いような話であるけど。

あくまで生涯学習ごっこをやっているダメジジイであるから。

 

さ、今朝はこれくらいにしよう。

 

出かけなくちゃならない。

 

ヾ(*´∀`*)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月17日(金)のつぶやき

2017年11月18日 07時06分27秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おせっかいやきが大好きである。見合いの世話とか、いろんなことばかりやっている。

2017年11月17日 08時27分55秒 | ジジイの流儀2017

結局自己満足なんだけどねぇ。ボキのやっていることなんざぁ。

 

 

ボキは、余計なことばかりやっているのが大好きらしい。つまり、おせっかいやきなのだ。特に、若い方々が逡巡しておられると、その傾向が出る。

ま、良く言えば思いやりがあるのかもしれない。迷っている若い方々を見ると放っておけないのである。

バイト先でもこの傾向は出てしまう。公務員試験対応とかの仕事を与えられたら、私費で過去問をたくさん買ってきて一緒にやっているし。さらにある。過去問の傾向と対策をワードで作ってしまって、それを配布して一緒に勉強している。A4で100枚(裏表)はあるのだから、ご丁寧なものである。

こんなことが大好きなのである。

変わった趣味だといわれるかもしれない。そんなことでも、世のため・人のために役立っているのかも?と思うと張り切ってしまうのである。

おせっかいやきと言うと、縁談の世話もある。こっちも大好きである。独身の男女を見ると、ついついお世話を買って出てしまうのだ。昔からそうだ。しかも、設定は(お見合いの場)ボキが私費でやるから、完全にボランティアである。笑ってしまう。

こんなことをやっても、意味がないだろうと言われる。確かに、ボキの収入には結びつかない。

誰に頼まれたわけでもない。

自分から名のりをあげてお世話をするのである。バカである。まさしくバカ。

こういうことをやらないで、自分のシアワセのためだけで生きていたら、ずいぶんゼニが残っただろうになぁとは思う。でも、それ以上の見返りがある。

それは「自己満足」である。

言わば、生涯学習ごっこと通じているのである。生涯学習ごっこも「自己満足」のなれの果てであるからだ。成果も、なんにもない。あるわけない。中途半端だから。学位もなんも取得できなかったし、それはそれで良しとせざるを得ない。ボキの場合は、生涯学習ではないからである。あくまで、生涯学習ごっこだからだ。

さらにある。健康を害して、エコノミークラス症候群になってICUまで経験した。老いと病気、死を切実に思うようになった。これが結局ありがたいことであった。その筆頭事項である。老いと病気、死ということは。これからのボキの生涯学習ごっこでの最重要テーマでもある。マジに。

だから、これまで以上に健康に注意するようになった。

食事も、運動も積極的にこなしている。咀嚼は30回。食事は必ず野菜から。晩酌もやらない。家事も不十分ながら手伝っている。歯磨きも一日3回必ずやる。しっかりと磨く。うがいもやる。いびき防止のために、毎晩マウスピースをつけて寝る。

仕事人時代は、時間に追われてイライラばっかりしていたのも治ってしまった。今は、有り余る時間をどう過ごすかということで、アタマを使っている。これで良しである。

こんな程度のダメジジイである。

 

わははっははっはははっははははっはははっはは。

 

ヾ(*´∀`*)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月16日(木)のつぶやき

2017年11月17日 06時57分38秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語をマスターするのに、youtubeを使っているという中国語の先生からの助言

2017年11月16日 07時06分15秒 | ジジイの流儀2017

昨晩の中国語講座でいい話を聞いた。

居住地の中国語講座の先生(中国人女性)が、二時間の授業の中でyoutubeの必要性をちょっとだけ言われた。

その先生、日本語も堪能だから中国人に日本語も教えておられる。それで、外国語マスターのコツとして、youtubeの必要性を説かれたのである。なるほどと思った。

ボキは、講座にいつもノートパソコンを持参している。居住地はWi-Fiが充実しているから、使用可能になっている。それで、中国語の辞書を立ち上げて中国語講座の勉強をしている。(古文書講座にも持参しているけど)

で、中国語の先生が言われたyoutubeのサイトに行ってみた。

あった。

あったから喜んでいた。ふと気がついたら、先生が脇に立っておられた。にこやかに(@^▽^@)ながら、別のサイトも教えてくださった。

なるほどと思った。

こうやっておられるのだなぁということである。

家に帰ってから、さっそくyoutube三昧である。しかも、映像はボキのものにした。録画ソフトを使って。これで、Kindleでもスマホでも見られる。

先生も言われていたけど、隔週ではものにならない。毎日やらないと。そりゃそうだ。覚えられない。徹底的にやらないとアカン。

わかっちゃいるのだが、できない。耄碌しているからだ。向上心のかけらもないしなぁ・・・トホホ。中国に行きたいからやっているのかなぁと思ったが、そうでもなくなってしまった。某大学在学中は、論文執筆のために行きたいと思っていたが、そっちが頓挫してしまったからである。近すぎて、安い旅行ならいつでも行けるのだからとも思うのだが。どーにも・こーにもならない。確かに、中国旅行は安い。ヨーロッパにビジネスクラスで行っているよりはである。

今じゃ、国内旅行の方が非常に高い。熱海の高級旅館なんか行ったら、一泊で中国旅行よりも高くなってしまう。それに中国旅行なら近いから時間がそんなにかからない。ということは、エコノミー席で十分である。ヨーロッパはそうはいかない。長時間のフライトになってしまうから。

なにしろ、ボキは病弱なので(@^▽^@)。

さらにある。

それは、九十九里浜は成田空港に近いということである。

これは非常にありがたいことである。なにしろ、アタマの上を毎日飛行機が飛んでいるのだから。空港近くの駐車場にクルマを置いて出かけるのだが、駐車場の料金が安いのである。しかも、ターミナルまで送迎付である。

ありがたいことである。

こういう恩恵を活用しない手はない。

 

さ、歩いてきましょう。いつものとおり。ルーティンである。

 

ヾ(*´∀`*)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月15日(水)のつぶやき

2017年11月16日 06時56分51秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これぞホントのクソ坊主

2017年11月15日 16時11分30秒 | ジジイの流儀2017

悟った高僧が、終末期にさしかかって死の床についた。

それこそ下の世話にならざるを得なくなったということである。絶体安静だからだ。看護師に下の世話になるようになった。

でも、その高僧めげない。

お尻を綺麗に拭いてもらいながら、看護師のお嬢さんに「これぞホントのクソ坊主」と言って笑わせたという話を読んだことがある。鎌田實先生の本だったと思う。「生き方のコツ、死に方の選択」という一冊108円の文庫だ。今、思い出した。ボキの書庫にあったのじゃよん。

さすがである。さすが禅僧である。

ボキは、こうならないだろう。否、なれないという方が正解である。

事実、エコノミークラス症候群になってICUに入っていたとき、ボキもやはり下の世話になったのだ。その時に、ボキはあがいた。どうしても自分でトイレに行きたいと駄々をこねたのである。

格好が悪い、恥ずかしいと思っていたのだ。それに、そんなに重症なわけがないとも思っていた。今朝の今朝までピンピンとして生きていたからである。自分のクルマで病院に来たくらいである。

ところが、おっとどっこいである。看護師に叱られてしまった。最後はドクターにもである。話にならない。

意識ははっきりしているし、まったくなんともないからである。寝返りも平気でやっていたし、めっかって看護師に叱られてしまった。

病人ではないと自分で思っているのだから、始末に負えないとはこのことである。

さらにある。それはボキについてくださった看護師のお嬢様が、若くて綺麗な方であったのである。これは情けなかった。

病棟内を車いすで押してくださったりしたから、ますます申し訳ないと思っていた。もっとある。文学が好きな方であったから、いろいろと雑談までしてしまったのである。

ますます格好が悪い。下の世話になるのは。

だから、ボキは悟りとは無縁な人間だなぁ~~~~としみじみ感じたのである。つまり、凡人。平凡中の平凡。悪業三昧で生きてきて、退職してから血迷って大学院博士課程に入学して、アホのひとつ覚えのように、毎日・毎日ゴミ論文を打鍵していたからである。

「これぞホントのクソ坊主」と言って、ダジャレでもひねり出すくらいの余裕がなかったのかねぇと今になって思う。

そうなのだ。余裕がなかった。ついでに言えば能力もである。

結局挫折したけれども、あれで良かったのかもしれない。

命を拾ったのであるから。

感謝すべきは、病院の先生がた、看護師の方々、家族である。

家族には強制的に某大学大学院を中退させられたけど。

カネ食いムシだとか、いろいろ悪口雑言言われてしまったけど、ホントでしたなぁ。

これからのボキは、いつまでも生きて・生きて・生きまくって、可能なかぎりトイレも自分でやれるように健康でいたい。

今朝の朝刊に、有料老人施設で殺された80代の男性が、やはり下の世話になっていて、風呂場と布団を汚したからという理由で殺されてしまった。しかも、元校長先生だったという。なんということだ。なんという・・・・・・・・・・・・。

他人事ではないと思ったから、ここに書いてみた。

 

トホホ・・・・・世も末じゃよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古文書講座参加中

2017年11月15日 09時38分15秒 | ジジイの流儀2017

居住地の古文書講座に参加中。蜻蛉日記である。今、内職中。

隔週で教えていただいている。タノシミにしている。千葉市の方がレベルは上であるが、これもまた良し。参加者の意識も観察しながらだから、これもまた楽しである。

とりわけ、歴史関係の方々から日本古典の解説をお聞きするのは、もっと楽しい。内容にあまり触れないで、くずし字をドンドン読まれていくから楽しいのである。こういう読み方もあったのだと思うからである。

どっちが良いとか悪いとかではない。つまり歴史関係者と国文学者の関係を指しているのだが、こういう勉強法もあったのだという意味で楽しいのである。

このことは、古文書関係者と宗教関係者との関係もそうである。宗教関係者は峻厳である。そりゃそうだろう。信仰と関わるからである。中途半端な信仰では道を誤るからである。

ボキなんかその典型である。

中途半端なのだ。

なにをやっても中途半端。

わはっはははっはははっははっはははっはははっは。

 

今日は天気がいいらしい。

このまま順調に一日過ぎ去って欲しいものである。

 

じゃぁ~~~~~~~~~!

(ToT)/~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月14日(火)のつぶやき

2017年11月15日 06時51分29秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これまで一太郎を愛用してきたから、Wordの罫線が使いにくくてたまらんかった

2017年11月14日 15時52分48秒 | ジジイの流儀2017

15:31である。

図書館にいる。

ボキの履歴書と業績書に苦心惨憺していた。

つまり、Wordで提出しなくちゃアカンからである。

罫線がどうにもこうにも使いにくくてたまらん。

あらかじめ決めてある書式にのっとって、打鍵しなくちゃならんからである。

つまり、罫線が書かれてあるやつに打ちこむのである。

こいつがくせ者であった。

あったというのは、どうにかこうにか、15:33終わったからである。

ワードの罫線の引き方とか検索語をたくさん入れてやっとできた。考え方が一太郎とはまるで違っているのじゃねぇ~~~~。ブロック単位で罫線を引いていくのだということにやっと気がついた。これで一生忘れないだろう。たぶん(^0^)。

これで安心した。

今週末にメールで送らなければならないから、周囲にご迷惑をおかけすることもないからである。

ところで、前回提出した書類よりかなり分量が増大している。

ボキの積極的な活動がよ~~~~~くわかったよん。行数にして20行は、前回提出したものよりも増えている。活動の記録がである。これじゃあ、点検してくださる教授の先生方、事務職員の方々が苦労されるであろうなぁと思った。なにしろ、学事出版様関係でも毎年書かせていただいてきたし。ありがたいものである。さらに郷土史の会でも、文化講座や研究発表大会で話をさせていただいてきたし。研究誌には論文まで発表させていただいてきた。もっとある。去年から文芸賞の審査員までやらせていただいた。しかもその文芸賞委員会から、活字になってボキの原稿がちょっとだけだけど出ているし。

誰も知らないだろうけど(^0^)。

申し訳ありません。

そう言うしか無い。

ありがたいものである。

こんなことをやっているのを、ボキの家族は誰も知らない。ボキがなにをやろうとも関心がないからである。ど~~~~~せ、ジジイの道楽だと思っているふしがあるから。そういえば、大学院博士後期課程に入るときも、ずいぶん反対されたっけ。銭の無駄だというわけである。そんなところに行って何になるのだというわけである。ボキも、返答できなかったが。だって、博士になりたいと申し上げても、そんなもん取ってどうするんだい?としか言われなかったから。中退したから確かに無駄になってしまったけど。

むろん、こんなブログをやっているのも知らない。FBもTwitterもである。そうなのである。本名で書いていないからである。

あ、死んだらどうするんだい?という問題があるなぁ。

近所の方が、昨年亡くなったのであるが、この方のFB はまだ残っているのじゃ。息子さんにそっと教えてあげようと思っているのだが、やらない方がいいかなぁ。

なにしろ東大大学院卒と書かれているFBである。あまりにも凄くてたまらんし。

 

さ、そろそろ帰ろう。

 

相撲を見なくちゃ。

お気に入りの高安と稀勢の里がどうなるかシンペェだから。日馬富士がどうなるのかも気になっているけど。

 

(ToT)/~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分屋だと人生失敗しますぜ。思いつきだけで行動しているから。経験上、そう思う。

2017年11月14日 07時55分37秒 | ジジイの流儀2017

人生の終末を考えていないから、欲望にとらわれてジタバタみっともないことをやりはじめる。特に相続の時には、人間性が露見してしまうなぁ~~~と感じているのだよん。わはははっはははっはは。

 

 

思いつきというのは、重要である。潜在意識が、あるときふと表面に出てくることもあるからだ。そんなことを書いていた書籍があったっけ。確かにそうだ。普段から意識しているから、思いつきとなって表に登場してくるわけである。つまり、やりたいこと・やらねばならないことを意識するってぇ案配である。

しかしである。

いつも思いつきでもって行動していると、単なる気分屋という側面も出てくる。

落語じゃないが、こちとら江戸っ子だい、一度言ったこたぁ曲げねえよ!ってタンカを切っている話もある。ボキは好感を持っている。そういう「一度言ったこたぁ曲げねぇ」主義者には。

思いつきで行動していないからである。それに、クチに出して言ったことは責任を伴うからでもある。特に組織のトップになったら、かなり重要である。

ところがである。

人は欲に目が眩むと簡単に一度言ったことを曲げてしまう。相続が良い例であろう。否、この場合は悪い例か。ボキは、行政書士も持っているから、いろんな相続の事例に出くわす。むろん開業していないから、それでもって儲けることはできない。やったこともない。でも、事例は興味がある。あるから、いろいろと資料を漁る。それで知っているのだが。

欲に目が眩んで言ったことを簡単に曲げているようでは、リーダー失格である。そんなリーダーのもとで、組織の目標を設定して、一生懸命努力した所属員はかわいそうである。みじめである。

仕事をしていた時にも、そういうことにはかなり気をつけていた。

しかし、現実はいろいろあった。詳細については書けないから、これくらいにするが、ホントウにいろいろなリーダーがいたのである。

そういう方々とおつきあいさせていただいたから、わかっているのである。それもここには書けない。墓場まで持っていくことになろうけれども。

それでも思うことがある。

気分屋だということは、感情的になってしまう傾向があるということである。感情をコントロールできないのだ。冷静になってものを考えることができない。それが行動になって表れるのである。仕事でこういう傾向を持っていたらかなり危険である。改めた方がいい。

だいいち人間関係を破壊する。もっともそれで良いというなら、それで良いだろう。オレは一人で生きていくから、関わるな!というのなら好きなようになさればいい。

結果責任である。

でもねぇ、そういう方々は、人生の終末のことを考えていないのではないのか。

誰でも死ぬのである。

いつか死ぬのではない。

今日かも知れないし、明日かも知れない。

そのことを常に意識していないと、ロクな死に方はしない。

ボキは、ターミナルケアとかの勉強を、仕事しながら通信教育大学大学院で勉強させてもらったから、いつもいつもそういうことを考えているのである。

感謝している。

あの経験があったから、今がある。

ありがたいものである。

 

ヾ(*´∀`*)ノ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月13日(月)のつぶやき

2017年11月14日 06時46分55秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

せっかく作っていたチョー重要書類を消してしまって・・・再作成しちゃったよ=情けない

2017年11月13日 08時22分13秒 | ジジイの流儀2017

ああああああああああああああ、へまな妖怪ジジイの繰り言でしかないけど(@^▽^@)

 

 

バイト先に提出するチョー重要書類を昨日作り上げた。しかし、その前に一旦作った書類を消してしまったのだ。同じファイル名であったから、バックアップ用の外付けハードディスクにコピーした時に上書きしてしまった。用心深い性格なのだが(ホントか?)、へまをやっちまった。

ああああああああああああああ、出た、と思った。へまのお化けである。以前からへまな妖怪人間だと思っていたが、またやっちまった。何回やれば気が済むのであろうか、トホホ。

気がついたのは、居住地にある県立図書館である。10時に図書館に入って、パソコン席に座ってやおら作業を始めてみたら、ファイルがない。否、正確にはファイルはあったけど、内容が一昨日までの内容ではない。古いままになっている。

がっかりした。

がっかりしたから、他の本を読んでいた。でも気になる。気になり始めるともうどうしようもない。こりゃぁ、もう一遍やり直しだと決めた。

決めたら早い。帰ろうと思った。自宅のコンピューターなら処理が速い。メモリーも十分ある。デスクトップだからである。これでやろうと思った。

すぐ帰った。自宅へ。結局、図書館にいたのは合計で40分である。歩いて行ったから、日々のウオーキング目標は達成されたけど。

そんなわけで、昨日は二度作ってしまった。ボキの履歴書と業績書である。この3年間で、ずいぶんあちこちと書かせていただいたからかなりの量があった。A4で六ページ。それを眺めていた。

これは生きた証である。自己満足かもしれない。笑うなら笑えである。自分では満足しているのだから、それでいい。誰も褒めてくれないし、褒めてもらうためにやってきたのではない。

そもそもが生涯学習ごっこである。生涯学習ではない。ごっこなのである。生涯学習を本格的にやっておられる方々は全国にたくさんおられる。そんな方々から見たら、ボキごとき邪道である。叱られる。

このブログもそういう生涯学習専門家のを真似してみただけである。

でも、たったひとつだけ得たことがある。

なんでひとつだけかと言うと、ボキの能力がないからである。多面的に展開できないからだ。

それで何を得たかというと、「生涯学習は、生涯やること」である。つまり、死ぬまでやることなのだ。死の間際まで、生涯学習なのである。

老年的超越を経て、これから死ぬ。確実に死ぬ。それまで、ボキは自分のこれまで生きてきたことを振り返りながら、死ぬまでの時間も大切にしていきたいと思っているのである。マジにである。

ファイルを二度作ってしまったから、いろいろと余計なことを考えてしまったよん。

バカなジジイのつぶやきでしかないのだけれども。

 

今日は図書館もgymも全部休館である。

外を歩いてくるしかない。

腰も治ったような気がするし。

もっとも腰が痛ければ、昨日町内のドブ掃除をやることも出来なかっただろうから。

安心、安全で生きていきまひょ。

 

(@^^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月12日(日)のつぶやき

2017年11月13日 06時58分20秒 | ジジイの流儀2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花嫁の父が歌う「糸」

2017年11月12日 19時06分59秒 | ジジイの流儀2017

お父様・・・・素敵です

 

花嫁の父が歌う「糸」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光こそ、すべての源という気がするのだが

柔道をやると~ま君

サンスクリット般若心経

高齢\(^_^)/