hablog

Tokita Guide Service

TokitaGuideService ガイドスケジュール

6月末までの受付は終了いたしました。7月9日亀山ダムでENGINEカップ開催します!

今週はイベントです。

2017年05月24日 | hablog

5月28日はキャスティング成田富里店さんでイベントです。

春から続いたイベントも、僕が担当させて頂くのは今回で最後です。
秋にはまたイベントラッシュの予定です。



メジャータイプのフロアグラフィック、イベント限定パーカーももちろん販売いたします。

また、今回から…

今時期〜夏用にドライ素材のパーカーも販売いたします。
こちらもイベント限定です。

多くの方のお越しをお待ちしております。

この記事をはてなブックマークに追加

7月9日 ENGINE CUP開催します!

2017年05月22日 | hablog
7月9日 日曜日に亀山ダムにて、ENGINE CUPの開催が決定しました!


詳細は↓をご覧下さい。
information

今年はENGINE CUPを開催しますので、羽生CUPの開催予定はございません。

ENGINE CUPには多くの方のご参加お待ちしております。

この記事をはてなブックマークに追加

外道はアオダイショウ…

2017年05月22日 | hablog
今日は亀山ダムへ。
朝から風邪をぶり返しのか、寒気はするし、頭はぼっ〜として、財布をどこかに放置、iPhone行方不明と普段あり得ない事が連発…

でも、ロキソニン飲んだら体調は落ち着いたのと、財布もiPhoneも無事発見しました。良かったよ〜。

今日の亀山ダムは連休以上じゃない?って位の人出で入る場所に困る位。







それでもフィーディングも少しづつ始まって、楽しい季節になってきました

フィーディングは全てLike3インチ!
6月上旬には発売出来そうです。お待たせしましたm(_ _)m


今日のスペシャルゲストは、スレ掛かりしたアオダイショウ…

細長いから案外引きは弱めでした。あっさりと寄ってきました。

この記事をはてなブックマークに追加

Jordan2017年ロコカラー

2017年05月20日 | hablog
先週の土曜日は、いつもガイドに来て下さるゲストさんと片倉ダムへ。
と、思っていましたが、荒れる予報だったので中止に。

そしたら金曜日の夜から体調が急降下↓↓↓

娘からガッツリ風邪をもらい、久しぶりの発熱。
とはいえ、日曜日はキャスティング岩槻インター店さんでイベントだったので、病院で点滴してもらって、寝て、なんとか復活。

で、1週間経ちますが、元気なんですが、鼻水だけが抜けず、娘と2人で鼻水ダラダラしてます。。。

中止になった片倉ダムは近々スケジュール立てて行きたいなと。
ルアマガモバイルにも書きましたが、今後は片倉ダムも少しづつやっていきたいなと思っているんですが…

日程との相談ですね。

さて、天気は荒れて、風邪ひいて、しかも車検だったので、先週はある意味ナイスタイミングだったのかもしれません。

さっき車を取りに行って来て、家の前で荷物を積んでいたら、これまたナイスタイミング!?で受け取りました。


HMKL Jordanの2017年ロコカラーです。

僕のカラーは・・・
50がKH亀山Type-1
65がガチバイトホワイト
どちらもラメ大盛り、マシマシで、バイト後の食感?に拘っています。

これからが本格シーズンなので楽しみルアーです。
50のKH亀山Type-1は昨年も絶好調でしたからね!

Jordanのオススメタックルは…
ロッドはスペルバウンドコアSCS-65-1/2UL/L-ST
リールはスピニング2500クラスハイギア
ラインはPE0.4号or0.6号。リーダーはフロロ4ポンド。

SCS-65-1/2UL/Lはフィーディング専用ロッドみたいなものなので、これからの時期は重宝しますよ!

この記事をはてなブックマークに追加

パワーフィネスロッド

2017年05月15日 | hablog
ファンタジスタ アルティスタFAS-66MLPEという、パワーフィネスロッドがあります。


このロッドは、僕がピュアフィッシングさんからサポートして頂いている時に作らせて頂いたロッドです。
僕が初めて監修したロッドです。

ちなみにこのロッド、最近の亀山でも使われている方を見掛けますし、中古で探しているという話も聞きます。
僕としては嬉しい限りです。

このアルティスタというシリーズは、各地のローカルスタッフが手がけたモデルがラインナップされたシリーズだった記憶があります。

とはいえ、リリースされたのはかなり前で、すでに廃盤となっているシリーズです。
その中の1本が"FAS-66MLPE"だった訳です。

最近、パワーフィネスが流行っている感がありますが、亀山ダムに通うアングラーにとっては、いつもの釣り方のひとつであって、定番?普通?の釣り方と言えます。

ただ、アルティスタが発売された頃は、パワーフィネスという釣り方は確立されていましたが、専用ロッドというのは少なかったと思います。
スピンコブラやブラッシュスティンガーはあったかな?、という頃です。

もともとライトリグが好きだった僕は、ライトリグでカバーを撃つ事に抵抗は無く、むしろ好きな釣りでした。
ちなみに僕の亀山ダム初50アップは、寺田の岩盤に絡むカバーの中に潜む魚を見つけて、パワーフィネス+スモラバでアプローチしてキャッチした魚です。

もう何年前かは忘れましたが、4月上旬でした。今思えばプリのメスですね。

こんな事もあり、FAS-66MLPEを作った訳です。
この頃からガチガチでは無く、アクションがつけやすい事。
曲がるがパワーのあるロッドである事。
そして、ロッド自体の長さ。
この辺りは自分の中で理想像が出来上がっていましたね。

FAS-66MLPEを使われた事がある方なら、なんとなく分かって頂けるかな?と思います。

このロッドではかなりの数のバスを釣ったと思います。



その後、亀山ダムの状況も変化して、魚も以前ほどイージーに口を使わなくなった…
この状況変化に合わせて作ったのが、スペルバウドコアSCS-66-1/2ML-STですね。


※画像のロッドは最終プロトなので、PEの表記が0.8〜2lbになってますが、正しくは0.8〜2号です。製品版は直ってますので。

このロッドの特徴は
・ハードソリッドティップ搭載
・セパレート部が短く取り回が良い。
・セパレート部が短い事で、実釣時に有効となるブランクが長くなる。ブランクのパワーをより使う事が出来るイメージです。
・テーパーはファーストテーパー。ハードソリッドティップのファーストテーパーという事で、ルアーにより繊細なアクションをつける事が可能。
・ただ、急激なファーストテーパーではなく、若干ベリーも追従して曲がるので、破断のリスクも少ない。
・ちょっとした事ですが、スナッグレスネコを引っ掛けるためのフックキーパー。スナッグレスネコはフックキーパーが無いと本当に収納に困る!

特徴としてはこんな感じです。

ハードソリッドティップを使う事で可能となった繊細なアクション。
見に来るけどイマイチ喰いきらない、あのバス達を釣る為に必要だったティップです。

後はパワーフィネスで扱うのは、スモラバやスナッグレスネコだけでは無いという事です。
僕的には虫も投げられた方が嬉しいですね。

虫は基本ノーシンカーなので軽い。なので若干ロッドか曲がらないと投げ難いんです。
また、軽いルアーを投げる場合も、リグをカバーの上からアプローチする場合も、ロッド自体にある程度の長さが必要です。

店頭で天井にあてて曲げてみると、"意外と曲がる"、と思うかもしれません。
でも、魚を掛けてカバー内で宙吊りにした時にはちゃんとパワーを感じられるはずです。


店頭イベントなどでもパワーフィネスロッドを気にされている方が多いので、今回は詳しく書いてみました。
参考にして頂ければと思います!

この記事をはてなブックマークに追加