はぶログ

ENGINE Pro staff
羽生和人のブログ

再びホームレイク

2024年07月12日 | はぶログ

再び榛名湖へ。

とある開発アイテムのチェックをしています。

房総リザーバーでの使用がメインとなるアイテムなんですが、ワカサギレイクでの可能性も感じていて色々やっています。

どんなアイテムかはもう少し進んでから・・・

 

今日は朝から雨。

途中、数回、さらには片付けの時に強烈な雨。マジで雨粒がデカいやつ。

全てがビチョビチですが、カエルパワーだけは増し増しでした!

いつも以上にマッスルバスがカエルを喰いまくってくれました🙌

 

表層はWrithe2.8

当歳魚の時期にやはりWritheは強いです。

正直、表層の中で唯一難しさを感じていた当歳魚の時期ですが、この時期にこのバイト率は凄いと自分で改めて体感しています笑

【ジグ+カエルタックル】

ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHC-65MH-ST -dexterity,

リール:ZENON MGX-L+PGカーボンハンドル

ライン:バスハードFC14lb

ZENON MGX、ベイトもスピニングもマジでお気に入り!

カチッとしてるんだけど軽くてトラブルレス

【Writhe2.8タックル】

ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHS-67UL/L-ST -LongSurface-

リール:ZENON2500SH

ライン:PE0.25号+ライトゲームリーダーFC4lb

フック:スーペリオMⅡフック8番


2週間ぶりのホームレイク

2024年07月11日 | はぶログ

2週間ぶりにホームレイクへ。

前回はまだまだアフターって感じでしたが、水温が20度を超え結構、夏の気配が漂ってました。

最大魚51センチはWrithe2.8の表層ピクピク。

まだまだ表層は超単発ですが、僕は僅かなチャンスも逃しません笑

表層以外ではジグ+霞の蛙のいつものコンビが炸裂

ジグにカエルをセットするのに明確な理由があります。

ひとつは強度。写真のジグと霞の蛙さんコンビ、もう30匹は釣っていますが、まだ使えます。

数匹釣ると針先がダメになるのですが、このジグも明らかにアタリですね。

そしてもうひとつ。こっちが重要なんですが、足の弱い水流しと来い来いアクション。

フォールさせても、泳がせても、さらにシェイクで誘ってもこの弱さがクリアウェーターでは特に重要です。

他の形状のワームもしっかりと試した上での結論です。バスが悩んでも喰うので(もちろん100%ではありません)カエルだから喰わないって事は間違いなく無いです。

水中アクションは近日中にインスタにアップします。

さらにゆっくりフォールはLikeFiveのホバスト。

5インチクラスのワームはジグヘッドのイメージが強いですが、lLikeFiveのホバストはぜひ試して頂きたいです🙏

久しぶりだったからバスも会いたかったみたいです笑


【Writhe2.8ピクピクタックル】
ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHS-67UL/L-ST -Long Surface-
リール:ZENON2500SH
ライン:PE0.25号+ライトゲームリーダーFC4lb
フック:スーペリオMⅡフック8番

【ジグ&霞の蛙タックル】
ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHC-65MH-ST -dexterity-
リール:ZENON MG-X+PGカーボンハンドル
ライン:バスハードFC14lb

【Like Fiveホバストタックル】
ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHS-64XUL
リール:ZENON2500SH+パワーフィネスハンドル
ライン:シンキングPE0.6号+ライトゲームリーダーFC6lb
フック:スーペリオHSフック1番
シンカー1.3g


猛暑の亀山ダム

2024年07月08日 | はぶログ

週末で体調はほぼ回復しました!

今日はENGINEstaff國藤さんと亀山ダムへ。

高水温、満水、濁り、止まってカレント・・・と不安要素満載でしたが、湖上に出てみたらまさかのボイル祭り!

正直、至る所で状態でしたが、魚が散りづらく、なおかつ届く範囲でボイルが起こるスポットに目星をつけてそこから祭りはさらに加速!

Writhe2.8で広く釣って、自分達のプレッシャーが掛かってからはベイトフィッシュサイズのオリジナルLike2.5で仕上げ。

アクション、リトリーブスピードを使い分けて、完全攻略してきました!

もう10年近く前、房総で開発したオリジナルLikeはやっぱり必然だったと今、改めて再認識した先週の三島湖と去年の亀山ダムでした。

ちなみにコース取りや強制的にスイッチを入れる方法も変わっておらず、ライブソナーの普及、ワタカの増殖、ワカサギパターンの崩壊など、様々な変化があった亀山ダムですが、変わらない部分は変わらないなぁ、なんて感じましたね。

ちなみに下船間際の水温は29.6度でした…

タックルは表層を想定してなかったのでこの1本だけ

ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHS-66-1/2XUL-ST -Micro Bait Special-

リール:ZENON2500SH

ライン:PE0.3号+ライトゲームリーダーFC4lb

フック:スーペリオMⅡフック5番

ルアー:オリジナルLike2.5、Writhe2.8


ネコリグタックル詳細

2024年07月05日 | はぶログ

夏風邪です・・・

一昨日から寝る時にエアコンをつけ始めたのですが、自分はエアコンが苦手。

一撃でやられました…毎年このパターンを繰り返してます💦

 

今週の三島湖ではネコリグタックルのセッティングを少し変えてみました。

変えたのはライン。

今まではフロロ3lbでしたが、今回はPE0.3号(リアルデシテックス)+リーダーにフロロ4lb(ライトゲームリーダーFC)のセッティング。

リアルデシテックスの0.3号は表記上の強度で9lb。

表層、ミドスト、パワーミドストと、スピニングタックルがほぼPEラインに変わった今、たまに使うな3lb、2.5lbがちょっと怖かったりもするんですよ。

そんな理由でネコリグ、さらにはダウンショットも同じラインセッティングにしてみました。

最上流、あえてラインが見える、目立つエリアで試しましたが、結果は全て釣果が証明してくれました。

この吸い込みっぷりですから。

やはり浮きゴミ、レイダウンに入ろうとするバスを強引に止められるのは魅力です。

 

タックル詳細はこちら↓

ロッド:スペルバウンドコアハイクラスSCHS-60UL -Ruffian-

リール:ZENON2500SH

ライン:Xbraidリアルデシテックス0.3号

リーダー:ライトゲームリーダーFC4kb

ルアー:RC LIVING3.9

フック:スーペリオMⅡフック#8

シンカー0.8〜1.3g

ワッキーチューブ:3mm


7/6 Writhe2.8リリース

2024年07月04日 | はぶログ

Writhe2.8が入荷してきました!7/6リリースです。

カラーラインナップは
リアルワカサギ
デッドリーワカサギ
抱卵ワカサギ
ナチュラルフィッシュ
フラッシングワカサギ
ベイトフィッシュ
グリーンアユ
ステルスフィッシュ
サイトチャート
リザーバーシークレット

この10色

5本入りで¥1,210(税込)
工場が頑張ってくれて当初の予定よりは多く入荷しましたがそれでも…

エラストマーっぽくない独特の質感と柔らかさ
エラストマーの光沢を消す表面加工
適度に沈み込ませる為のソルトインボディ
そしてテール

全てを詰め込んでいます。

ボディはシンプル形状ですが水を纏い、大きくボディを動かす事なく水面を動かしてくれます。

このシンプル形状が重要で、何かしらパーツやギミックを盛り込めばより簡単にアクションさせる事が可能ですが、バイト直前に見切られる確率が上がります。

その事が分かっていたので、ボディ形状、マテリアル、そして表面加工で水を纏いアクションする様に仕上げました。

基本的な使用方法はピクピク。

その他、表層のあらゆるリグに対応します。

色々と書きましたが、まぁ釣れます。そして扱いやすいです。

それが全てですかね笑