ひきばっちの映画でどうだ!!

ひきばっちが観て気に入った映画を、ブログで紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ソルト」

2010-08-20 20:21:44 | Weblog
                              「ソルト」
J-MAX上越にて。
監督・フィリップ・ノイス
脚本・カート・ウィマー
音楽・ジェームズ・ニュートン・ハワード

ひっさしぶりに、劇場で見て参りました^^。

郷里に唯一あるシネコンで、スクリーンがあまり大きくないのがちょっと残念でしたが、
この夏、アンジェリーナ・ジョリーが仕掛けるというキャッチコピー通りに、仕掛けられちゃいました^^!

以前から常々、「女性主演のかっこいいアクション映画(洋画、邦画問わず)をみてみたいな~・・。」と思っていたので(あったのかもしれませんが、スルーしてしまったようです(TT))、この「ソルト」はとても楽しみにしておりました。

「My name is Evelyn Salt.」このセリフからアンジーの逃走&アクションが始まりますな!

ストーリーは、書いていると自分でも訳が解らなくなるので、とりあえず映画を観てください(なんじゃそりゃ!?)

CIAの秘密工作員であるエヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、かつて北朝鮮の軍部に捉えられ、危ういところで九死に一生を得た過去があるのですな・・。

アメリカ副大統領の葬儀の前日、CIA329分署に、いかにも胡散臭そうなオッサンがやってきて、「ロシアよりの亡命」ということで取調べが行われますが・・・。

いや、難しいことはさておき、アンジーカッコいいっス!^^

監視カメラを下着で封じちゃうのは、SO COOL!
しかし、トラックやトレーラーの上に飛び移り、オートバイまで乗りこなす彼女は「私は誰かにはめられているの!!」と言って逃げ去るのですな・・。観ているこちらも考えが錯綜してきます・・。いったい彼女は何者なのか・・!そして彼女が愛する夫は何処へ・・!?

アメリカ副大統領の葬儀に参加しているロシア大統領をソルトは計画通り暗殺しますな。
「な~んだ、やっぱりアンジー、ロシア過激派のスパイじゃ~ん」
と、それでは身もふたも蓋もない訳でして、
CIAのピーボディ(キウェテル・イジョフォー)いわく「あの時、俺たちを撃てたはずなのに、なぜ撃たなかったんだ・・!?」
そう、ソルトはロシア大統領を倒したあと、両手を挙げ、投降してきたのであります。

このあたりから、ストーリーが重苦しくなりそうでいやだな~・・という心配も束の間、
黒髪のアンジーが護送途中から反乱を起こしてくれます^^!カッコいいっす!
私、ポッキーを手に持ったまま、呆然と見惚れてしまいました(笑)

そこからもストーリーが二転、三転してゆきます。
そして、全てが明らかになり、最後に用意された「ある男」との大統領司令室でのまさに血みどろの対決があります!

最後の対決のシーンでのアンジーは、髪をバッサリ短くして、「ある男」と戦います。
She IS cool!

オーラスでポトマック河に飛び降りたソルトが岸辺に上がって走り出してEND・・・。
これは続編の予感ありですな・・・^^。




ひきばっち的満足度★★★★☆









『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「インセプション」 | トップ | 「借りぐらしのアリエッティ」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残暑お見舞い♪ (ひろちゃん)
2010-08-24 17:04:35
いつまでも暑いですね(^^;ひきばっちさん、夏
バテしていませんか?
久々の映画館鑑賞は楽しめたようで良かった
ですね^^

この作品はもう、カッコイイアンジー姐さんを堪能すればいいんですよね(^_-)-☆
スピーディーな展開、アクション、アクション
上映時間も長くなく面白かったです!

ところで、ひきばっちさん、ポッキー食べながら映画鑑賞ですか?かわいい~(笑)

ps.
スティングなのにこちらからすみません(^^;

このずぶ濡れのニューマンのカッコイイこと!
カッコ悪いんだけれど、それがカッコいいという・・ひろちゃんなら解ってもらえると思います(^^♪。

もちろん!わかります!実は、私はあのシーンで、ニューマンにハート射止められました(笑)レッドフォード目当てで行ったのに、ニューマンにやられちゃったのです(笑)
ひろちゃんさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-08-26 03:46:03
残暑お見舞い有難うございます(^^♪!

>久々の映画館鑑賞は楽しめたようで良かった
ですね^^

そうなんですよ~!堪能してしまいました^^。
観る前から「アンジーのアクションを見る!」って思っていたので、十二分に楽しめちゃいました(^^♪!アンジーはレイチェル・マクアダムスを抜いて、ひきばっちの中では№1フェイバリット・アクトレスになったでございます^^!

>ひきばっちさん、ポッキー食べながら映画鑑賞ですか?

そうなんですよ(笑)!正確には「TOPPO」とかいうヤツでしたな(^^♪。
どういうわけか、そのシネコンで売ってるんですよ。持ったままアンジーに見とれて茫然としてしまいました^^!

>私はあのシーンで、ニューマンにハート射止められました

そうでしたか^^!あのシーンは映画史に残る名シーンだと思いますですよ。

観終わってから辞書を引いて「PLACE」というセリフが「置く」という意味の他に「競馬で複勝(特に二着)を意味する」という言葉のトリックが解って、改めてスゴい映画だと感服した想い出があります(^^♪。

レッドフォード演ずるフッカーを狙う殺し屋“ロレッタ”・サリーノが登場する場面も印象に強く残っています。
オープニングの「CAST」の紹介では「Loretta」という役名でしかあの女優さんは紹介されないので、殺し屋「サリーノ」が、まさか女性だとは観ている方もビックリ!騙されるんですよね~(^^♪。
何につけてもすごい映画ですね^^!

クール! (AKIRA)
2010-08-28 10:25:05
「アンジーがかっこいい!」
これに尽きますね。
見事なアクションを見せてくれました。

シリーズ化に期待!!!


 TBが重なってしまいました。。m(_ _)m
AKIRAさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-08-30 22:57:19
レス遅くなりまして大変失礼いたしましたm(__)m。

>「アンジーがかっこいい!」
これに尽きますね

仰るとおり、アンジーの、アンジーによる、アンジーのための作品でございました(^^♪。
She IS SO COOL!!!

続編を楽しみにしたいですね^^。

あ~、誰か日本でもアンジーのようなCOOLなアクションをヒラリとこなせる女優さん出てこないかなぁ・・。
続編期待 (KGR)
2010-09-20 23:40:21
気持ちはわかります。
アンジーにアクション映画をもっとやってほしいですからね。
私的には「トゥーム・レイダー」の続編でもいいんですけど。
多分この映画の続編は難しいでしょう。

それより次作の「ツーリスト」(2011/3/11日本公開)では、ジョニー・デップをトラブルに巻き込む謎の女です。
楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ソルト (LOVE Cinemas 調布)
『ウォンテッド』、『チェンジリング』のアンジェリーナ・ジョリー最新作。二重スパイの嫌疑をかけられた主人公ソルトが身の潔白を証明しようとする過程で様々な真実が浮き彫りになってくるスパイアクションムービーだ。共演には『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリ...
ソルト(2010) (銅版画制作の日々)
 原題:SALT 東宝シネマズ二条にて鑑賞。8月に入り初めて観た作品です。私は彼女がアクション得意な女優さんだということは全く知らず、、、、。そういえばウォンテッドでも彼女は凄かったことを思いだしました。 ラストからすると、これは続編があるようですね。 何...
★ソルト(2010)★ (CinemaCollection)
SALTあなたは見抜けますか?彼女は、いったい何者なのか?上映時間100分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2010/07/31ジャンルアクショ...
ソルト (あーうぃ だにぇっと)
7月27日(火)@東京国際フォーラム ホールAで鑑賞。 ジャパンプレミア。 アンジーは、ロシアからやって来て、この舞台挨拶のあと韓国へ。 本人が語ったとおりのショートステイ。
ソルト/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ここ最近上映される作品の中ではだんとつの宣伝量を誇る『ソルト』もう街のいたるところ広告を見かけ目にしない日はありません。街中を走るたくさんのタクシーにも広告がいっぱいで、そんなにこの映画は自信がないのかなと逆に心配してしまいますけど?(笑)。スパイ容疑を...
ソルト (Akira's VOICE)
アンジー姐さんカッコよすぎます!  
ソルト (Akira's VOICE)
アンジー姐さんカッコよすぎます!  
『ソルト』 (めでぃあみっくす)
ソルトなのに、甘い! 二重スパイの映画で二転三転するはずのストーリーなのに、穴だらけの脚本のため容易に先読みできてしまう情けなさ。正直この映画はアンジェリーナ・ジョリーのアクション以外、何も見るべきものがありませんが、そのアンジーのアクションもちょっと...
「ソルト」みた。 (たいむのひとりごと)
最強の女スパイ誕生!? さすがはアンジー、ナリキリ度はぴか一だなぁ。最初からアンジーが真っ黒な役のハズがないとどこかで思っているから、中盤のまさか?には少しばかり動揺してしまった。果たしてイヴリン・ソ
「ソルト」あ~悔しい!騙された~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アンジェリーナ・ジョリー] ブログ村キーワード  アンジー姐さん久々の主演作、「ソルト」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。姐さんお得意のアクション大作。いやあ相変わらず、カッコええですわ~(^^;!  イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・...
ソルト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アンジェリーナ・ジョリー主演のハードボイルドアクション映画だ。多少サービスシーンがあると思ったけど、とことんストイックな物語だった。ほとんどのスタントを自分でやった女優魂に敬服する。すばらしいチャレンジ精神だ。
ソルト (映画的・絵画的・音楽的)
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことがで...
ソルト (そーれりぽーと)
随分前から挑戦的な予告編で期待させていた『ソルト』を観てきました。 ★★★ アンジーのアクションがこれまでで最高にかっこえー! でも、どんなにカ全編通してラダを張ったアクションをしまくっていても、こないだ『アイアンマン2』でスカーレット・ヨハンソンが魅...
ソルト (映画鑑賞★日記・・・)
【SALT】 2010/07/31公開 アメリカ 100分監督:フィリップ・ノイス出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー彼女は、何者なのか?CIAエージェント・イヴリン・ソルトは、ロシ...
「ソルト」女スパイはイヴリン・ソルト (ノルウェー暮らし・イン・London)
もともと『正体を暴け』みたいなつもりもなく、ボンヤリと見始めたスパイ映画は、『そういえば、スパイ映画は普通正体を隠しているからややこしいんだったっけ?』と気が付いた時には既に遅く、すっかり話しに置いていかれた私。 とはいえ、スタイル抜群を強調しないアン...
試写会「ソルト」ジャパン・プレミア (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/7/27、東京国際フォーラム、ホールA。 映画以外の様子は別記事に。 ** 割り当てられた指定席は、2階席の11列目、右手の端っこの方だった。 **   アンジェリーナ・ジョリー、リーブ・シュライバー、キウェテル・イジョホー、 ダニエル・オルブリフスキー...
ソルト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
多忙なので、感想を簡単に―【story】CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが―     監督 : フ...
ソルト (Salt) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フィリップ・ノイス 主演 アンジェリーナ・ジョリー 2010年 アメリカ映画 100分 アクション 採点★★ 秘密を持ち続けるのも内緒話を聞くのも、イマイチ苦手な私。普段はお喋りな割に口は堅いんで言いふらすことはないんですが、秘密を持っちゃった事自体がプ...
映画『ソルト』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-44.ソルト■原題:Salt■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:100分■鑑賞日:8月7日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:フィリップ・ノイス□...
「ソルト」 アンジェリーナ・ジョリーの起用が成功の要因 (はらやんの映画徒然草)
この作品、もともとはトム・クルーズ主演での企画としてスタートしたということです。
『ソルト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソルト 』 (2010)  監  督 :フィリップ・ノイスキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、ダニエル・オルブリフスキ、 キウェテル・イジョフォー、ダニエル・ピアース、アウ...