~暮らしの中の小さな幸せ~

ログハウスに住みながら・・・
日々の暮らしと趣味の色々を綴ります

今年の阿蘇谷の雲海は・・・

2016年12月07日 | 日記
今朝の最低気温1.2℃
屋根もデッキも霜で真っ白でやっと12月らしい寒い朝でした。
昨日の窓ふきや花壇の草取りなどであちこち筋肉痛の私
まだ真っ暗な中、阿蘇に出勤するオジサンを見送りました

毎年、この時期はオジサンが撮った阿蘇谷の雲海が楽しみでしたが・・・
熊本地震のため阿蘇谷に向かう迂回路の二重峠の渋滞では
停車しての写真撮影もままならないと諦めていました。

2日ほど前、それとなく話題にしたら
「2回ほど写真撮ったけど・・・」
「お前、最近ブログネタも多そうだし俺の写真は要らんだろ~?」
何とも控えめな発言のオジサン
と言うことで・・・ご機嫌直し(?)にUPします(笑)
途中の展望所(駐車スペース)からの撮影だそうです。

11月29日

この日は快晴で太陽も眩しく雲海もほんのりピンク色

12月2日

前回と同じ時間ですが上空の薄雲のせいか違った表情の雲海
きっと、毎回違う顔を見せてくれるのでしょうネ・・・

実は昨年まではほとんど車が通らない道路だったので
雲海もゆっくりマニュアルで撮れたそうですが・・・
今年は渋滞に遭うと出社に遅れると・・・オート機能
あまり上手く撮れなかったと自信無げなオジサン
実際はもっときれいでしょうネ~
この目で見たことがない私にとっては十分ですが
もう数えきれないくらい雲海を見ているオジサンは
「少し雲に厚みがないからイマイチだなぁ~」などと
完全に雲海評論家のようです(笑)

熊本地震のために迂回路になる二重峠
数珠つなぎの車の中、今年は多くの人がこの雲海に
渋滞のイライラも少し解消し癒されているかもですネ~

今朝の阿蘇市の最低気温-4.4℃
この峠もこれから雪などで益々通行の心配があります。
今以上に運転にも神経を使うことが多くなることでしょう。
チェーン規制や通行止めになることもあるのでしょうか?
一刻も早くJRや57号線が復旧してくれることを願っています
コメント (9)

一足早いオジサンサンタからの贈り物?

2016年12月05日 | 日記
昨日の日曜日は雨だったので久しぶりに休養の日曜日となりました。
午後からはうつぎ窯さんが奥様と来訪、薪ストーブの前で
1時間ほどお喋り楽しい時間を過ごしました

しっかり休養を取った週明けの今日は朝から大掃除第一弾の網戸洗いや
土曜日に芝生の刈り止めをしたので除草剤「シバゲン」散布と大忙し
さすがに夕方には久しぶりにチョッと腰が痛みましたが
湿布と30分ほどの昼寝のおかげで回復しました
昔なら、欲張って窓ふきまでする勢いで一気に頑張っていましたが
最近では無理をせず小分けする要領を学習しました(笑)

さて今日の本題、念願の品getのお話です。
実は先月、臨時収入の入ったオジサンが私にもお裾分けをくれました。
主婦の場合、頂いたお金は形に変えるのが一番
そうでないといつの間にか家計の足しや
つまらないもので消えてしまいそうですものネ~(笑)
とは言え宝石やブランド物には全く興味のないので思案した結果・・・

私の愛用のカメラは4年使っているミラーレスEOS M
お出掛けの際はレンズ2本持ちで取り替えながらの撮影はなかなか面倒でしたが
以前から欲しかったレンズが11月末に発売されたので
早速その資金に充てることにし、土曜日ネット注文した品が届きました。

中央が今回購入したEF-M18-150㎜高倍率ズーム
重さも330gほどでずいぶん軽く感じます。

左が本体とセットだった15-45㎜標準ズーム
右が甥っ子から譲りうけた中古の一眼用の55-250㎜レンズを
マウントアダプターを付け使用していました。
重さは570gほどで大きなレンズは本体とのバランスも悪く
手振れはするし取り替える手間も大変でした
  
これからは購入した一本で鉄旅もお出掛けも
早速、試し撮りをしてみました。
モデルは土曜日にやって来た孫ちゃんと遊ぶオジサン
18㎜でデッキの上から・・・


200㎜にすると・・・

こんなに近くに写せます
ブログUPは出来ませんが・・・カメラを向けると緊張する孫ちゃんの
自然な良い表情が何枚も撮れました

そして、我が家のアカシデの紅葉(18㎜)


200㎜でこんなにアップに・・・

これなら鳥の写真も上手く撮れるかな??

カタログによると最短撮影距離が0.25m(18-50㎜時)と短かいので
クローズアップ撮影にもおすすめらしいです。
勉強不足で良く理解できませんが(笑)今日も試し撮りを楽しみました

新種のビオラ「ラビット」


ブルーベリーの紅葉

ひゃぁ~楽しい
しかし、オート機能でしか撮れない私
これを機会に少しカメラを勉強しないといけませんネ(笑)

さて、来週末はオジサンも忘年会でお泊りもありそうだし・・・
年賀状・大掃除・お節作り‥など段取り良く早目に済ませて
今年最後のお一人鉄旅プランでも練ろうかなぁ~

師走だというのに・・・
カメラ持ってどこかに出掛けたくなる私
そのためには明日は窓ふき頑張ろう
コメント (6)

今年のクリスマスツリーは・・・・

2016年12月02日 | 日記
今日も家事日和の良いお天気
予定通り床下からクリスマスツリーを取出し・・・
朝からテンション上げてあちこち片づけ
午後にはすっかり我が家はクリスマスバージョンになりました
ログハウスに済んで18年ずっと玄関に飾っていたツリーも
今年はリビングに・・・
  
今年8月に亡くなったキンカチョウの鳥かごがあった階段下
4ヶ月余り寂しい空間が賑やかになりました。

サンタさんはツリーの下、いつもの場所
 
もう20年以上になる飾り、ヒビが入ってもまだまだ現役です。

少し寂しくなった玄関にはミニツリーとランプで・・・
 
100均のツリーのオーナメントは
10年以上前、ハウステンボスに一緒に行った母が買ってくれたもの

そして、友人が作ったハートのリースなど・・・
  

100均はキッチンにも・・・

小さなサンタとツリー
今の時期の100均はクリスマスグッズがいっぱいで
ついカゴに入れてしまいます(笑)

そして、リビング出窓は・・・

飾るものは変わりませんが毎年少しづつ場所を変えます。
ブロ友のkattiiママさん・kitutukiさんから頂いたフクロウは年中飾っていますけどネ・・

窓ガラスには・・・
  
ハ〇ズマンのガラクタ市で見つけたシールセット(90円なり)

木のツリーは南阿蘇「木工房 菜の花」さんの作品
  
右の額はリブラ工房(アイアン)のミニチュアを100均の額に飾ってみました。
どれもも何年も大切にしている大好きな小物です。

私の一番好きなコーナー

北海道旅行の網走で購入したダルマストーブ型香炉(アロマポット?)
中でお香を焚くと煙突から煙が出てくるはず?
でも、使ってないからわかりません(笑)

年々「ツリーを出すのも大変だなぁ~」と億劫になってきて
飾り始めるのが少しづつ遅くなっていますが(笑)
やっぱり、やり始めるとあれこれ考えるのも楽し
孫ちゃんが喜ぶからと言いながら・・・
一番楽しんでいるのはきっと私なのかもしれませんネ

今年は熊本地震で一生忘れられない大変な年となりましたが
こうしてクリスマスツリーを飾れたことに
心から感謝です
コメント (10)

今日から師走・・・

2016年12月01日 | 日記
昨夜、降り出した雨のせいか朝の冷え込みもなく
薪ストーブの出番もない12月初日の朝でした。

いよいよ今年も残すところあと1ヶ月
今日は流行語大賞の発表もあり「神ってる」に決定
急に流行った「PPAP」もベストテン入ったそうですが
私にはイマイチあの面白さが理解できません(笑)
選考委員特別賞に「復興城主」が選ばれたまがりました
現在、3億3000万円の寄付があるそうで
県内外からの思いやりに心から感謝です

さて、今日は義母に頼まれたお歳暮を送るため年末セールで賑わうデパートへ
何事も一気にやると嫌になるので・・・
一つづつ地道に片付けていくしかありません。

早速、今日から始めた年賀状準備
この夏Windows10騒ぎで消えてしまった住所録
ちゃんとバックアップしてなかったので
義父母の分も含め250件以上の登録作業を少しづつ始めました。

この機会に新しいソフトを購入しようかと思いましたが
今回までは慣れた古い「筆ぐるめ」で・・・
何とか名簿印刷をしていたので助かりましたが
PCと細かい文字の名簿と交互に見ながらの作業は年々辛くなっています(笑)
それでも毎日コツコツやれば何とかなるでしょう~


さぁ~明日は良いお天気なのでクリスマスツリーも出して
テンション上げて忙しい年末を乗り越えましょう

コメント (2)

旧細川刑部邸(きゅうほそかわぎょうぶてい)の紅葉

2016年11月29日 | おでかけ
今朝も最低気温2.7℃と寒い朝でしたが
昼間は青空の良いお天気となり洗濯や買い物など済ませ
お昼の空いた時間を利用しひとり紅葉見物へと出掛けました

JRを利用しちょっとした旅気分で上熊本駅で下車

木をふんだんに使った水戸丘デザインの駅舎
すぐ横にある市電の上熊本駅で路面電車に乗り換えました。
こちらもレトロな感じの駅舎ですが熊本地震のために立ち入り禁止部分が・・・
  
熊本駅方面のA系統には何度も乗車してますが上熊本からのB系統は初めてです。
これで熊本市電は全て制覇しました

段山電停を降り10分ほど歩くと旧細川刑部邸入口が見えてきます。
ニュースでは見ていましたがここも熊本地震の爪痕が・・・

実は旧細川刑部邸も熊本地震の被害が大きく現在休園中なのですが
12月11まで庭の一部を開放され、夜間はライトアップもされています。
(紅葉が終ると早く終了することもあるそうです。)


ほんの100mほどの間だけですが・・・
今年初の紅葉を眺め、豊かな気持ちになりました





まだ緑の部分もあるのでもう暫くは楽しめそうです。









紅葉を堪能したあとは城の方に少し歩いてみました。
三の丸駐車場も石垣が崩れ閉鎖中


二の丸公園に続く石段の周りも無残な姿



一度、車で通過したことがありましたが・・・
歩いてみると崩落の大きさ凄さに胸が痛くなります。

かろうじて無事な石垣には崩落防止の網が張り巡らされ・・
大イチョウの鮮やかな黄色が対照的

ここの白塀も倒れていました。

二年前に訪れた時と紅葉は変わらないのに・・・
白塀や石垣の美しい姿はすっかり変わり果ててしまっていました。
その時のブログはこちら
自宅を出て帰宅するまで2時間半の短い間でしたが
いつもの年とは違う、心に残る今年初の紅葉見物でした


実は11月1日から「復興城主」の募金受付が開始され
沢山の方々が寄付をされていますが
「私も力になりたいネ~」とバドミントン仲間と話していたら
今日、Nさんが振込用紙を沢山用意してきてくれました。

微力ではありますが・・・
早速、明日郵便局に出掛けたいと思います。

熊本城が完全な姿になるまで20年ほどかかると言われていますが
その日が来るのをこの目で見れるよう
私も日々悔いなく一生懸命頑張らなければ・・・
いつの日かきっとあの素晴らしい熊本城の姿が甦ること願い
コメント (8)

今年の秋じゃが掘りはみんなで楽しく♪

2016年11月28日 | 家族
日曜日の午後、我が家の畑では秋じゃが掘り
残念ながら今回は不作で収穫量は少なく寂しいものでしたが
遊びに来た孫ちゃんが大活躍で楽しい芋掘りとなりました

曾孫と今年もジャガイモ堀が出来て幸せそうな曾バア
皮の赤いジャガイモに孫ちゃんも興味津々
出番がないと畑の土でお山を作り泥遊び(笑)
汚れることもカナブンの幼虫もへっちゃらなオテンバ娘です

畑仕事が終ると・・・次は虫取り

前回来た時に虫捕り網&虫カゴを買っておく約束だったのにすっかり忘れてた私
オジサンが床下から魚釣り用のタモを持ってきて代用です(笑)
これじゃぁ~蝶々が逃げそうですけどネ
自分より大きなタモを上手に振り回し走る姿に大ウケ

「じゃぁ~作れば・・?」とナイスアイデアをひらめいた私
みかんの袋と針金、そして木工用の丸棒でせっせと孫のために頑張るオジサン
  
「ジイジ~ まだ、できないの~

ジイジとバアバの合作(笑)一点物の虫捕り網の完成です

残念ながらさっきまで庭にいたモンシロチョウはどこかに飛んでいき
自作虫捕り網の使用感レポートは書けませんが(笑)
孫ちゃんはとても気に入ってくれたようです

この日は曾ジイバアはもちろん、私の妹もやって来て大賑わいの我が家
夕方には可愛いミニ台風も去り(笑)寂しいようなホッとしたような・・・

でも、間違いなく元気をもらったジジババでした


コメント (4)

バアバの株、急上昇!? ~ くまモン列車乗車編~

2016年11月27日 | 鉄旅
おれんじ鉄道で出掛けた思いつき鉄旅
「赤松館」でキルト&お屋敷見学の後は・・・
もう一つのお楽しみ「孫と乗ろうくまモン列車」プランです
小さな子供も飽きることない丁度良い乗車時間ということで・・・
おれんじ鉄道の「くまモンラッピング列車」の運行予定を確認し
先ずは湯浦駅13時54分発普通列車で水俣まで乗車しました。

ほんの18分の乗車時間ですが・・・
トンネルが3ヶ所あり孫ちゃんも興味津々窓の外を眺めていました。

下車した水俣駅は水戸丘デザインの新しい駅舎

上りのくまモン列車が来るまで待ち時間は39分
    
駅前に手作りパン屋を見つけ、おやつのパンを購入し駅の待合室で時間をつぶしました。
待合室には「いわし籠」が置かれ子供の遊び場になっています。
  
「いわし籠」とは・・・
カツオ漁の餌となるカタクチイワシを生かしたまま船で運ぶてめの漁具
実物の大きさは縦4m・横3m・高さ3mですがこちらは特別に製作された
ひとまわり小さめで2m四方の大きさがあります。
孟宗竹を使い編み上げる日本最大の実用竹籠は大変珍しく
現在は全国でも唯一水俣で製作されているそうです。

14時12分 くまモン1号が到着します

自宅から持ってきたくまモンぬいぐるみを抱えワクワクの孫ちゃん

もちろん座るのは・・・くまモンの横、特等席です


乗車中ずっとくまモンをなでなで、頬をスリスリの孫ちゃん
  
こんなに喜んでくれたらバアバも大満足です

降車後、ずっと列車に手を振る孫ちゃん

運転手さんも日除けのシェードを開け、振り返してくれました(笑)
この日のこと、大きくなっても覚えてくれてるかなぁ~

実はこの日はオジサンが仕事で泊りだったので
(それで急きょ計画したのですが・・・)
たっぷり孫ちゃんと遊び、息子の帰宅を待ち居酒屋で海の幸を肴に一杯
これで帰ったら寝るだけ・・・楽勝です(笑)
  
付きだしに出たのが通称バリ(アイゴ) ヤノウオともいうそうです。
私達が釣っても決して食べない魚なので恐る恐る食べてみると
少し癖はありますが美味しい
焼いた皮をつけたまま切ってポン酢(?)をかけてありました。
息子の話では内臓が臭いらしく船の上で釣って直ぐに内臓・頭を落としてあるとか・・・
さすが海が近い芦北だからこそ・・・でしょうか?
色んな土地に行くと珍しいものが食べれるのが楽しみですネ~

楽しい時間もあっという間
帰りの列車の時間が迫っているので駅へ急ぎます
何しろ1時間に一本しかないローカル線なので乗り遅れたら大変です(笑)
丁度やって来た下りは「かごしま水族館」のラッピング列車

駅のホームまで見送りしてくれた孫ちゃんも大喜びでした
上り列車を待つ無人駅のホームには乗客はいません。
さすがに夜は冷え込みますがアルコールのおかげで寒くありません(笑)
やはり今回も最後は「呑み鉄」

暖かい車内から親子3人が仲良くホームで見送る姿を眺め
体も心もポカポカの私でした
コメント (10)

思いつき鉄旅!?県南へ   ~赤松館編~

2016年11月25日 | おでかけ
今朝は最低気温1.9℃初霜も降りたようで寒い朝
もちろん薪ストーブは大活躍で勤労感謝の日に頑張った甲斐がありました(笑)

さて、作業も全力なら遊びも・・・・
と言うことで休日明けの昨日はプチ旅に出掛けました
目的は「藤崎節子キルト展」が開催されている芦北の「赤松館」(せきしょうかん)
通常は土・日・月のみの開館ですが、11月28日までは毎日開館されています。
今年、3月開催されたベニシアさん講演会も主催されました。
以前から一度行きたかった場所でしたが期待以上に素晴らしいところでした。

8時過ぎ自宅を出て熊本駅で「九州満喫きっぷ」を購入し八代へ
前日の11月23日は八代の町は「妙見祭」で賑わい
まだ駅構内には提灯やポスターが貼ってあり祭りの余韻が・・・
  
ユネスコの無形文化遺産に登録される見通しなので今年は例年以上に賑わったとか・・
私もいつか「ガメ」と呼ばれる亀蛇(きだ)の勇壮な姿を観てみたいです。

八代駅からは第三セクター「おれんじ鉄道」に乗り換えです。
ラッキーなことに車両は「くまモンラッピング列車 1号」でした

駅改札で声を掛けられた女性と相席、思いがけず楽しい時間を過ごせました。
天草から娘さんの嫁ぎ先へ向かうその方は二人目のお孫さん誕生のお手伝い
茨城からご主人の実家・天草に移住され20年の色んな苦労話などお聞きしたり
共通の趣味、ガーデニングや料理の話で盛り上がりました
人生の先輩の話はとても興味深く・・・・
自然の中で生活する素晴らしさを教えられた気がしました。
これも、一人旅だからこその出逢いでした

そんなおかげであっという間に「たのうら御立岬公園駅」に到着
ここで孫ちゃん&お嫁ちゃんと合流しました。
駅から歩いても10分ほどの距離、お嫁ちゃんの車であっという間に到着
平成12年に国登録有形文化財になった藤崎家住宅「赤松館」(せきしょうかん)
その名の由来は・・・
薩摩街道時代から難所と言われた赤松太郎峠の読み方を変え呼ばれているそうです。


駐車場から車を降りると係りの方がやって来て500円の入場料を払い
男性(年配のおじさま)が専属で(笑)詳しく説明をしてくれました。
明治時代、ここを建てた五代目当主は芦北地域の初代県会議員として活躍し
徳富蘇峰は盟友の一人だそうです。


土間に入ると時期的にクリスマスに関係あるキルト作品がお出迎えです
  
古布を使ったキルトは七代目の奥様の作品
色んな賞をもらわれているだけあって素晴らしい

ここ藤崎家はテレビ料理番組の創生期、活躍した江上トミさんの生家で
その昔トミさんも使ったであろう珍しい六連の竈(かまど)がありました。

かまどの後ろには銅の筒のようなものがあり
かまどの煙(熱)を利用し今でいう湯沸かし器の役目を果たしていたとか・・・
しかし戦争で全て国に取り上げられたそうです。

菜種や胡麻の油絞り器など珍しいものもあり・・・
   
外には大きな石の流しがあり魚などを捌いていたそうです。
今では使用しないので緑のこの感じがまた良いですネ~

現在、お屋敷の一部は7代目のご夫婦の住まいです。

これからお屋敷の中にあがり館内を見学しましたが
あちこちに古布のキルト

右の行燈は掛け軸を利用し7代目の奥様が作られたそうで
東京ドームのイベントに飾られNHKでも放送されたそうです。


先ずは先に2階へ
 
このらせん階段も素敵です

当時の職人の腕は素晴らしく材も大きくビクともしません。

建築途中で戦争になり屋根裏や壁がそのままの状態です。


二階は色んな展示物があり・・・

大きな長持の中の新聞は当時のモノ
  
孫ちゃんも興味津々?(笑)

本棚には昔の本がずらり、明治~昭和初期の出版物なども・・・
  

六代目当主は若くして英国に留学しその後田浦町長を務めたそうで
当時のトランクの数々 行李(こうり)に持ち手を付けたような形もあり
なかなか興味深かったですネ~
  
一生懸命に説明する係りの人に歴史が好きなお嫁ちゃんは熱心に聞き入り
歴史が苦手な私はどちらかと言うとこんな細工に見惚れてキョロキョロ
光が射し床に模様が・・・実際はもっといい感じです。

係りのおじさんの話では月夜の時がきれいだとか・・・

屋外の景色を鑑賞する雪見障子のように障子を左右両開きする猫間障子も初めて知り
天井や欄間などの組子細工に感動するばかりです。
  
昔の日本人は生活の中にそんな豊かな心を持っていたのですネ~
見習わないといけません。


二階からは広い庭や池が見渡せ・・・

もう少しすると真っ赤に染まる紅葉が
時間帯によって違った素晴らしい景色を見せてくれるそうで
ここを管理していて自然の変化が一番の楽しみだそうですヨ~

横には江戸時代の大きな蔵

ここはキルトの展示室とカフェ米蔵になっています。

一階に降りて・・・

螺鈿の姿見がオシャレ、床の間のふすま絵もいい感じ
絵の作者名を言われましたが忘れましたけどネ(笑)

座敷にもキルトの数々・・・
  
左のキルトが今年の家庭画報大賞の審査員特別賞を受賞した作品

今までも家庭画報大賞・準大賞など数々の作品を受賞されています。
みな素晴らしい作品で全てブログUPできないのが残念です。
(もちろん最初に許可を得て撮影していますヨ~)

長い廊下の正面には松の模様の古布キルト

この長い廊下などの軒先を支える丸太は長い一本もので、いったい何mあるのでしょう?
歪んで見えるガラスは今では貴重です。

普段はログハウスに住んでいても・・やはり日本人こんな景色が落ち着きます。


庭からの外観

真っ赤に染まった紅葉を見てみたいですネ・・・

大きな琵琶の木には花が咲き(初めて琵琶の花を見ました)
  
熟した柿の興味津々の孫ちゃん

最後は米蔵
今日はとても寒い日ですが・・・
暖房などないのに蔵の中は暖かでした。


お姫様がのる駕籠(かご)もありました。
  
パッチワークの鬼の人形は「鬼太郎と鬼子」の結婚式
参列者の祝辞が面白~い

気が付くと・・・約1時間説明を受け見学した三人
お腹が空いたので蔵カフェでお昼を食べました。

六代目夫人ツネさんの残したレシピを再現したカレーに
スパイスを利かせたオリジナルカレー600円
孫ちゃんにはツネさんレシピの甘口カレーを特別にお願いしました。
  
手作りのカレーはとても優しい味でした。
実はここには赤松館百年伽哩1000円があるのですが
その名前の由来を聞くと・・・
約90年前のツネさんのレシピと平成のオリジナルカレーを
半分づつかけてあるので合わせて100年カレーだそうです。
遊び心満載のネーミングを笑いながら教えてくれたお店の方
オバちゃん達がやっているカフェですから
オシャレではありませんが・・・
食器がのったお盆は古い漆器
手作りの漬物やデコポン・柿などサービスでどんどん出てくるし・・・
まるで親戚のおばちゃんの家に来たみたいでした。

館内を案内してくれたおじさんは食事が終る頃
ハーモニカで孫ちゃんに「むすんでひらいて」を聞かせてくれました。
「次はアンパンマンを覚えておくから、またおいで~」と優しい笑顔

冷たい風の吹く冬空も帰る頃には青空

振り向き眺めた米蔵の軒下には吊るし柿・・・
駐車場には来た時には気が付かなかった皇帝ダリアがあちこち咲いていました。

体も心もポカポカと温か・・とても豊かな時間を過ごせました

さて、今日のお出掛けはもう一つ楽しみが残ってます。
ということで続きはまた明日

今日も長々とおつきあいいただきありがとうございました
コメント (4)

薪調達&初焚き

2016年11月23日 | 薪ストーブ
もう11月も下旬に入るというのに熊本はまだまだ昼間も暖かく
なかなか薪ストーブの出番がありません。
そんな中、父の知り合いの方に薪をいただけることになり
先日の日曜日、薪調達に出掛けました
ご自宅の桜の木を伐採したそうで・・・

植木屋さんが1mほどの長さに切ってありました。
  
径20~30cmほどの木はオジサン一人で軽トラに乗せましたが・・・

こちらはチェンソーで玉切りしないと運べそうにありません。

早速、オジサンが挑戦するもなかなか手ごわく・・・
  
2本切ったところで本日は終了~
また次回取りに行く約束をして帰ろうとすると・・・

借り物の軽トラの左後輪のタイヤがペシャンコ
どうやら空気圧が低かったようで・・・
スペアタイヤと交換し用心しながら帰宅しました
借り物の軽トラは荷台が空の時には気が付かなかったのですが
ちゃんと点検しないといけないと反省しました。
そろそろ自分の軽トラが欲しいオジサンですが現職中は年数回しか使用しないので
退職後までもう少し我慢するしかありません。

薪も調達したので薪割をしないといけないけれど・・・
先ずは勤労感謝の今日は薪棚の整理
デッキの上の薪棚にすぐ使える薪を移動させました
  
運ぶのはオジサン、並べるのは私

ちょうど並べ終わった頃
ブロ友の3丁目のhiroさんが薪割にやって来られました。

軽自動車いっぱいに積んでこられた玉切りも1時間ほどで薪割完了

オジサンはその間、6年ほど前に自作した薪棚を撤収しました。
SPF材で作った薪棚は根元が腐り危険なので鉄管で作り直す予定です。

さて、薪作業をするとやはり薪ストーブを使いたくなり・・・
夕食後、今シーズンの初焚きをしました。

火入れをしたオジサンは特等席で早速ウトウトうたた寝しています
やっぱり薪ストーブは最高です

薪ストーブの前に丸太
 
先日、アウトドアショップのディスプレイで見て一目で気に入り
二〇リにあったので二人の意見が一致し即買いしたイス(ソファー)です。
もちろん超お手頃価格
先日、ファイヤーサイドのカタログには桁が一つ違う高価でビックリ

30cmの高さがあり座面はお尻に優しい(笑)クッションで下部は発泡スチロールかな(?)
ちゃんとファスナー付きで汚れたら洗濯も出来そうです
軽いので孫チャンでも抱えられるし・・・
当たっても痛くないので怪我する心配なし
ダイニングの椅子用と15cmの高さのもありましたヨ~
(実はダイニングのイス用はすでに1個購入済み)
遊び心があるこんなインテリアは置いてあるだけで楽しくなります

そうそう・・今夜8時過ぎ震度3の地震がありました。
ドーンと結構揺れたのですが・・・
薪ストーブに火が入っている時の地震に少し怖く不安になりました。
思わず声が出て、暫く心臓ドキドキ
そして、さっきも震度1また余震が増え始めてるのかなぁ~
熊本地震の時には薪ストーブシーズンも終わっていたので大丈夫でしたが
さて、大きな地震が来たらどうしたらいいのか?
少し調べて勉強しておいた方がいいかもしれませんネ

嬉しくも少し心配な今シーズンの初焚きでした 
コメント (16)

「くまもと復光祭~Light of Hope」

2016年11月22日 | 日記
今朝も5時起きで弁当を作っていると地震速報
マグニチュード7.3の数字とテレビのアナウンサーの
「津波が来ます」と叫ぶような声・・・
思わず熊本地震の恐怖がよみがえりました。

偶然にも日曜日に熊本地震の復興イベントに出掛けた記事をUPするつもりでいた
その日の朝に大きな地震がくるとは・・・
最近、震度3ぐらいでは慌てない自分を反省し気を引き締めました。

青年会議所が主催の「くまもと復光祭」
熊本市街地の白川の川面を「天の川」に見立て3万個の青い球体が浮かべられました。
この日は知り合いのところへ薪調達に出掛け(その模様は後日UPします)
ご褒美に久しぶりにオジサンと外で一杯飲むことにしました
お腹いっぱい、ほろ酔い気分で白川へ
JR熊本駅から白川橋に向かう途中には森都心プラザがあり・・・
まるで都会のようです(笑)



パープルリボンプロジェクト(女性や子供に対する暴力をなくす運動)のツリーが
ちょうど点灯していました。(確か25日までだったかな?)
      
6時前に泰平橋から流された球体は次々に白川橋までに流れ着いています。

屋台やステージ等あり、結構な人混みです。


街灯や信号機の明かりが川面に映り青い球体に花を添えているよう・・・


流れた球体の行方が気になり白川橋の下流を覗くと・・・
スタッフが網で球体を拾い集めてました。

集めた球体はまた上流に運び流すのでしょうか?
思わず「頑張れ」と声をかけたい気分です。

7時20分からは花火も上がるということで・・・
オジサンと森都心プラザ横のベンチで30分ほど待ちました。
「1ヶ月ほど前の状態だと出掛けられなかっただろうなぁ~」と
最近、調子が戻り機嫌が良いオジサンに感謝ですネ

時間通り花火が上がり・・・

花火の向こうはにはニュースカイホテル、今夜宿泊した人はラッキーでしょうネ




赤い花火が上がると夜空はピンク色に染まり・・・
川岸に上がれば川面の「天の川」とのコラボでもっと綺麗でしたでしょうか?
ほんの10分ほどで花火は終了しましたが十分感激しました。
そうそう~
この写真はオジサンのカメラ(G16)での撮影です。
私はスマホで撮り、友人たちに感動のお裾分けをしました(笑)

「秋の花火」もなかなか良いものですネ~


熊本地震から7ヶ月を過ぎましたが・・・
「早く熊本が復興しますように・・」と願いました 




コメント (8)