田口孝夫 絵手紙旅日記

絵手紙を通じ素敵な出会いと感動の旅を重ねる田口孝夫のブログです。(申し訳ありませんがコメントなどへのお返事はできません)

4月6日 幸手権現堂にて

2017年04月21日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月5日 スケッチ会 牛嶋神社

2017年04月21日 | Weblog

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月4日 桜満開

2017年04月06日 | Weblog

昨夕の激しい雷が一気に春を連れて来たみたいです。あまりにもいいー天気なので散歩がてら一カ月振りの散髪に。近くの公園の桜は満開!!青空に映えてきれい―。こぶしの花も満開!!すべり台、鉄棒で遊ぶ子ども達の元気なかわいい声!!近くの中学校の生徒達二、三人一緒にアチコチでスケッチしてる。赤ちゃんをだっこしてベンチに腰かけてるお母さん。ジョギングの若者が駆け抜けて行きます。新芽を吹いた柳が春風に揺れて…。いいーですね。春本番到来!!新年度のスタート!!四月。さぁ!!気持を新たにして―。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月29日 スケッチ会 千鳥ヶ淵公園

2017年04月06日 | Weblog

三月二十一日。全国トップを切って東京は桜の花の開花宣言。この分だと一週間後はちょうど見頃(?)になるかもと期待してたのに…。その後「寒の戻り」とかでまるで冬に逆戻りしたような寒い日続きで…。これじゃあ桜の花も咲くに咲けないよね。(ハハハ)

今日はお花見スポットで人気のある「千鳥ヶ淵スケッチ会」いままで桜の季節に一度も訪ねた事なかったのですっごく楽しみにしてたのです。

 

天気予報では晴れて暖かくなるとの事。まずは良かった!!と一安心。チト…早目に我が家を出発。東京メトロ半蔵門線に乗り込み「半蔵門」駅で下車。今まで東京に住んでて初めての駅。うまく会場まで行けるか不安?ところが良くしたもので出口を出ると何と通りの行く先々に「お花見千鳥ヶ淵はこちら」の立て看板が。助かった!!確か集合場所は赤いすべり台のある公園だったよなぁ…とあたりをキョロキョロしながら。そしてふと見上げたらなんともみごとな満開の紫木蓮の花が!!青空に映えて引き込まれてしまいましてね。思わず近寄って。そしたらそこは公園。赤いすべり台もあって。エーッ!!ここだ!!ってね。紫木蓮が僕を導いてくれたんですね。まずはその紫木蓮に感謝してスケッチ。さて案内マップを片手にまずは千鳥ヶ淵公園へ。桜の花は?うーんまだまだ蕾がほとんどだね…。「桜の花と菜の花のコントラストが美しい」とのコピーにつられて訪ねてみるもまだまだだね…。でもカメラやスマホを構える人達が次々と。そんな中に混ざって懸命にスケッチしてる絵手紙仲間の皆さん。おーっ!!やってるなと。とにかく桜の花が咲いてる所はないものか?と代官町通りの桜並木を。イヤーッ!!これが満開の時はみごとだろうなぁ…。ジョギングを楽しむ人達が次々と走り抜けて。僕は桜を見上げながらテクテクテクテク―。そしたら鮮やかピンク色の桜がジャーン!!と目に止まりましてね。それにこぶしの花も咲いてて―。よーしとばかり花咲く場所の土手へ。

 

登り切った土手の向う側に目をやるとなんとなんと!!千鳥が淵が一望の元。うーんこっちの眺めもいいね―。あたりを見回しましたらね。キャンバスを立ててスケッチを楽しむ人達が―。ああいう方達(?)を目にすると僕なんかおじけづいてしまうんですよね(ハハハ)。格好からして圧倒されてしまいます。スケッチポイントを決めてはみたものの…いろんな樹々が入り乱れて。なかなか思うようにいきません。お花見を楽しむ人達が行ったり来たり。そうこうしているうちに時間は過ぎて。お弁当も食べなくちゃあ―と。

十二時半近く。集合場所の公園へ。もうすでに参加者の皆さんが。中に男性が一人。「ハハハスケッチ会」の旗を掲げて。エーッ!!島田さん?!お仕事忙しいだろうに駆けつけて下さったのですね。

今回も新参加者が何名かいらして。絵手紙仲間に誘われて来ましたとの事。絵手紙も体験した事もなくスケッチもはじめてだとおっしゃる。「大丈夫!!かきたい思いがあればかけます。とにかく外に出てスケッチする事の楽しさを体感して下さい」と。

スタートにあたってご来賓の島田さんにこのスケッチ会の趣旨を説明していただいてスタート!!みなさん思い思いの場所へ。とにかく広いですからね。

僕は先ほどの千鳥が淵が一望できるところが気に入って。逆戻り。千鳥ヶ淵のド真中を横切って首都高速都心環状線が。ひっきりなしにいろんな車が行ったり来たり。すごい交通量です。その向うにボート場が見えて。その両岸を桜の木々が覆うように―。確かにこの桜が満開になったらスゴイ眺めだろうなぁ…。アッ!!ボートで楽しんでる人達もいる。

 

この広がりのある眺めいいね―いいねと。しばし時を忘れて。筆を走らせました。集合時間までにはもう一枚ぐらいスケッチできそう。駐日英国大使館の方へテクテク…。イヤーッ!!この建物の立派なこと。それに敷地の広いのにはビックリ!!皆さんアチコチでハガキに向って懸命にスケッチ。大学生?それとも会社員?まだ咲いてない桜の木の下でブルーシートを敷いてお花見(?)している集団が。時折笑いが弾けます。いいーですよね和気あいあいとして楽しそう。

千鳥ヶ淵公園をお濠に沿って歩いてましたらね桜並木の向うに御門が見えてアレッ?!何門だろう?気になりましてね。アッ!!という間にスケッチタイム終了。急いで集合場所へ。公園の一角をみなさんで独占(?)した感じで発表会。

 

皆さんのとらえかたがそれぞれ様々で実に楽しく勉強になります。「全くはじめてです」て方に感想を聞きましたら「とっても楽しかったです」と。「イヤーッ!!楽しんでかける事が一番です」皆さんの笑顔がこぼれて散会。

ボート乗り場からの眺めがいいらしいというので帰り緑道通りを。ここもすごい賑わいです。通りの桜並木に沿って春の花が。クリスマスローズ。シャガ、椿、こぶし、菜の花、ミツマタと。辿り着いたボート場。良く写真に出てくるスポット。さすがいいー眺めでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月26日 稀勢の里逆転優勝

2017年03月31日 | Weblog

「スゴイ!!スゴイ!!稀勢の里スゴイ!!」とテレビの前で大声をあげてしまいましたよ。十三日目の日馬富士戦で左肩を痛めて二敗で迎えた千秋楽。対一敗の照ノ富士戦。あの…左肩のテーピングを目にしたらもう…そんなに無理しないで自分の体を大事にしたら…と思ってたのに。何と優勝決定戦に。(そしてハラハラドキドキしながら。)照ノ富士に小手投げで勝った時はもう…奇跡が起こったみたいで―。あの場内のどよめき!!イヤーッ!!感動しました。新横綱としての重責を果たして感極まって表彰式で流した涙にこっちももらい泣き。かっこ良かったですね…。左肩早く治りますように…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月22日 スケッチ会 上野恩賜公園

2017年03月31日 | Weblog

 

 

 

 

昨日東京は朝から冷たい雨の一日。そんな中全国トップを切って桜の開花宣言が。いよいよ桜の季節が!!「どうか晴れの天気でありますように」そんな思いで目覚めた朝。良かったぁーっ!!朝日が射してる。今日は今年のスケッチ会のスタートの日。一月二月は冬休み(?)だったので三ヶ月ぶりの開催。そういえば一年前桜の見頃に合わせて「目黒川桜」のスケッチ会から始まったんだよな―そんな事考えながらチト…早目に上野公園のスケッチ会場めざして。果たしてあの上野の桜。花見の名所の桜並木通りはどんなだろう?と。通りの両側にはぼんぼりが吊るされて。すっかり準備は整えられて。でも桜はまだまだ。でもその通りの賑やかな事。外国の観光客の多いのにはビックリ!!気の早い人達もいて。花の咲いてない桜の木の下に陣どってもう…お花見気分を味わってる…。

 

あの去年の七月に訪ねて蓮の花をスケッチした不忍池は今どんなだろう?と足を伸ばしてみました。冬枯れの蓮とアシの向こう側に弁天堂が見えて。なかなかの風情があります。ここの桜並木もまだまだ―。参道にはたくさんの出店。色鮮やかな吹き流しが風に泳いでいます。広場では骨董市のテントが張られて。アチコチ目を移しながら散策するのもいいもんです。芽吹き柳が風に揺れ春を呼び寄せてるみたいです。あっ!!イーゼルを立ててスケッチに一生懸命の二人組発見!!御夫婦(?)でしょうか…。「がんばってらっしゃる」と元気がもらえます。五條天神社の桜は?おおーっ咲いてる三分咲きぐらいかな?!

上野東照宮もひっきりなしの参拝客で大賑わい。見上げれば右手に五重塔。下の部分が塀に隠れてて…。全体が見える場所はないものか?とウロウロ。そしたら警備員の方がいらっしゃったので訪ねましたら「動物園に入ってもらったら見えますよ」との事。うーんそうか…ならば!!と。動物園に入ってる時間は無いのでここぞと思うスポットを探しましてね。スケッチ始めたのですが何だか風が強くて。

上野恩賜公園の広場にはアチコチに人だかりが。大道芸や楽器の演奏を楽しんでる。何だか心が弾んできます。集合場所の「上野グリーンサロン」へ。もう…何回となく博物館や美術館訪ねてるのにこんな休憩所があるなんて全然知らなくて。すでに参加者の皆さんが。「昨日は雨だったのに晴れて良かったです」と挨拶を交わして。十二時半スタート。「今年皆さんとお会いするのははじめてですので明けましておめでとうございます」なんて間の抜けた事言ったら皆さん大笑い!!

 

「二〇二〇年に向け今年も一年間楽しくスケッチしましょう!!」と。新しい参加者もいらっしゃったので―いつもお世話して下さるTさんにこのスケッチ会の趣旨説明をしていただいてスタート。とにかく公園の場所が広いですからね…。皆さん思い思いの場所へ散って。

何回も来てはいるもののいつも素通りしている上野公園。案内マップを見ながら今まで行ったことない所をと。「輪王寺両大師堂」というのが目に止まり。テクテクと。わぁーっ!!そしたら表門の屋根越しに満開の枝垂桜が青空に映えて何とも…。ああ…この枝垂桜を!!と筆を走らせるも感動とはウラハラにさっぱり思うようにいかず…。近くの参拝者(?)のおじさんが声をかけて下さって「境内でもお花をスケッチされてましたけど絵手紙っていうんですか…今、テレビなんかでもブームですよね」って。

 

何だかうれしくなって「ええ、ありがとうございます」と。

国立西洋美術館の前庭にはロダン作のブロンズ像が数点設置されてて―。鉛筆でスケッチはOK!!との事だったのを思い出し、あのあまりにも有名な「考える人」を―。スケッチしてますとね…その筋肉隆々のたくましい体に思わず鉛筆に力が入ります。

 

三時全員集合!!休憩所の一角を陣どって皆さんそれぞれの発表会。なぜそこに惹かれてスケッチしたのか?おひとりお一人のコメントが何とも勉強になります。「モチーフの発見は自分を発見する事に通じる」杉本健吉さんの言葉を思い出しながら―。ほんとうにそれぞれのとらえかたがあって感心するばかり。「次回は千鳥ヶ淵公園で桜も咲いてたくさんの人出の中でのスケッチになると思いますが…」と。散会しました。

 

散会はしたものの…直帰するのは何となく心残りで。再度西洋美術館前庭のロダンのブロンズ像の作品を一巡して。機会があったら又、スケッチさせてもらおう―と。

そうだ!!せめて桜の花の一輪でも。昨日開花宣言もあった事だし。清水観音堂あたりを目ざして。そしたら咲いたばかりの桜に会えて。大好きな椿の花にも会えましてね―。ああ今日のスケッチ会もいいー時間をいただけたと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月5日 絵手紙フェスティバル2017

2017年03月31日 | Weblog

イヤーッ!もう…会場はすごい賑わい。絵手紙に寄せる熱い思いが一気に春を呼び寄せた感じです。大崎ウエストギャラリーで三月三日に開幕した「絵手紙フェスティバル」へ。今年も前期と後期にわたっての開催。年々盛大になっていく感じがして。うれしい事です。個人で、教室で、交流仲間でと参加者も様々。だから展示される絵手紙も多彩。拝見しながらヘーッ!!こんな楽しみ方もあるのか?といろんな発見もあって勉強になります。刺激もうけます。「交流の広場」を設けて下さってるのもとてもありがたい。お茶のサービスまであっていたれりつくせり。今日は宇治と伊勢の「絵手紙リレー」の仲間が駆けつけて下さって久し振りの再会にもう…大盛り上がり。「絵手紙に出会ってなかったらこんなうれしい出会いもいただけなかったよね―」と。近況なんかも語り合って笑顔が弾けます。今回で八回目を迎えた「フェスティバル」回を重ねる度に絵手紙の輪が広がりますようにと願わずにはおれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月4日 69歳誕生日

2017年03月31日 | Weblog

とうとう(?)六十代最後の誕生日。無事に(?)迎える事ができました。一年に一回しみじみ自分の顔を眺めて自画像(?)に挑戦するのもいいな…と思ったのはもう何年前になるのだろう?せっかくだからと昨日は床屋さんに行って散髪したものの。年々白髪は増えるばかり。そうそう一ヶ月前の特定健診の結果では「メタボ寸前です。六ヶ月後にはニキロ減量めざして。悪玉コレステロールが基準値を越えてます。食事に注意して下さい」との事。年はとりたくないといってもこればっかりは(ハハハ)うまく自分の体とつきあいながらこれからも「絵手紙」で豊かな人生を!!と改めて思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月3日 荒川土手にて

2017年03月31日 | Weblog

昨夜降ってた雨も朝には上って。気持ちのいい青空が広がっています。この分だと今日は荒川土手から富士山が見えるかも。それも午前中が勝負!!それに幾分寒さも和らいでる。よーし!!「富士山に会いに行こう」と自転車のペダルを踏んで。なんだか吹き来る風ももう…春風?十分ぐらいで辿り着いた荒川土手。見えた!!富士山。でも下半分は雲に覆われて。さぁ!!雲で姿を隠さぬうちに。

もう…あれは七年前(?)になりますかね。「富士山」で思い出すのは絵手紙で「富士山」を追っかけてらした荻野さんのこと。病院に入院しているはずの荻野さんから突然の電話。「田口さんはどこから富士山をかかれたのですか?今荒川土手に来ています」と。エーッ!!もうビックリ!!あわてて自転車を走らせて。一回目は富士山顔見せず。二回目忘れもしない十二月二十三日。二人で富士山をスケッチして。いろいろ病気の事などお話したものです。おにぎりとミカンを二人で分けあって。「絵手紙フェスティバルに追っかけ富士を展示してもらえるそうで」と。張り切ってらして。翌年のフェスティバルには連日ギャラリーに駆けつけられて。その後でした。天国に旅立たれたのは。今も天国で荻野さん富士山描いてますかね?今日から絵手紙フェスティバル開幕ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月1日 庭の椿

2017年03月31日 | Weblog

「一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。」と言われてるそうですが…。もうその三月が来てしまって。何と時の流れの早い事。最近の僕の心のアンテナ(?)は鈍く錆びついてしまってるみたいで。体調がいまいち。左肩の痛みが続き左腕が上がらなーい!!良くなるまでつき合っていくしかないと言い聞かせても気になって開き直れない自分が居ます。先日の比庵さんの事でもうひとつ思い出した事があります。吉備路文学館の展でメモってきたものですが―。「芸術に遊ぶ心」と題して。小生は歌の議論として名歌偶然論というものを唱えている。名歌は沢山作る歌の中から偶然に生まれる。名歌を作ろうとして一生懸命になってもけっして出来るものではない。歌の修業としては自由に作るということが一番大切である。自由に作れるようになって居ればその中から自然に名歌は生まれるのである。之は歌に限ったことでなく画でも同じ事。そして野球にたとえバッターがいくら良いヒットを念願してもその通りに運ぶことはない。身体のコンディションを整えバッティングのフォームを正しくする事が大切。そうする事で自然に良いヒットが生まれる。歌をつくるにも良いコンディションよいフォームというものがあると思う―と。そして思いました。今の自分にはこの部分が欠落していると。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加