田口孝夫 絵手紙旅日記

絵手紙を通じ素敵な出会いと感動の旅を重ねる田口孝夫のブログです。(申し訳ありませんがコメントなどへのお返事はできません)

6月8日 スケッチ会 旧芝離宮恩賜庭園

2016年06月23日 | Weblog

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月29日 神楽坂善国寺

2016年06月23日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月4日 那須・芦野にて 石の美術館スケッチ会

2016年06月16日 | Weblog

田植後の一気に緑を増した田んぼ。黄金色に輝く麦畑が車窓を駆け抜けていきます。確か今回で6回目。ギャラリー「ことばや」さんのオープン以来毎年スケッチ会の企画を立てお声をかけて下さって―。

那須塩原駅着10時30分。御主人のEさんが迎えに来て下さって笑顔の握手。8ヵ月振りの再会。近況を話し合いながら会場の「石の美術館」めざして車は走ります。「時間があるので『遊行柳』を案内します」とEさんが。芭蕉の「奥の細道」にも登場するそうで…西行や蕪村も訪れた場所だとか。広がる田園風景のちょうどまん中あたりに見えてきました。大きな柳の木と桜の木。吹き渡る風がとっても気持よくて「イヤーッ!!気持いいですね」と言いながら。そしたらもう…懸命にスケッチしている人達が。なんと!!今日参加して下さる方達みたいで―その意気込に元気をもらいました。

芭蕉が訪ねたのもちょうど今頃だったそうで「田一枚植えて立ち去る柳かな」の句碑が立っていました。すぐ近くの上の宮神社には樹齢300年の大銀杏の木が。もう…圧倒されてしまい抱きついて「気」をもらいましたよ。(ハハハ)

会場の「石の美術館」は四年後に開催される東京オリンピック・パラリンピック会場となる新国立競技場の設計を担当される隈研吾氏の設計だと教えてもらい。建築の事なんかさっぱり解らぬ僕は只ただ「ヘーッ」と感心するばかり。でもその佇まいは石でできているというのに不思議なぬくもりがあり周りの自然と調和して。モダンな中に「和」を感じるのです。こんなステキな場所を良くぞスケッチ会場に選んで下さったと。

「ことばや」店主のKさんの司会で始まったスケッチ会。もう皆さんやる気充分!!おもいおもいの場所で。一時間半のスケッチタイム。天気は上々!!はじめてスケッチ体験された方も「とっても楽しかったです」と笑顔の発表。6回皆勤された方も「最初は苦手意識ばかりだったのですが外に出てスケッチするの大好きになりました」と。「この楽しさを他の人にも味わって欲しい」とのうれしいコメント。6月4日はKさんのお誕生日だそうで皆んなで「ハッピーバースデイ」を歌ってお祝いしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月27日 オバマ大統領広島訪問

2016年06月16日 | Weblog

演説を終えたオバマ大統領が被爆者の方達の所へ歩み寄り、手をさしのべ握手を交わし、やさしく抱き寄せる場面を目にした時は何だか…こう…胸迫るものがありました。

米国の現職大統領として初めて被爆地広島を訪れたオバマ大統領。あの平和記念資料館も視察されたそうで。あの8月6日の惨状に思いを馳せながらの演説は戦争の悲惨さを述べ「広島と長崎が『核戦争の夜明け』ではなく道徳的に目覚めることの始まりとして知られるような未来にしたい」と結んでましたね。ノーベル平和賞のオバマ氏、大統領の任期はあと8ヵ月だそうですが、その後も「核兵器廃絶」へのアクションを期待したい!!です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月25日 スケッチ会④ 新宿御苑

2016年06月07日 | Weblog

 

まだ五月だというのに…このところ夏日続き。30度越えの真夏日もあって―。もう…体がついていきません。こんな暑い日だったら熱中症にもなりかねない。「明日のスケッチ会大丈夫かな?」と昨日は気が気じゃありませんでした。一夜明けて。なんと曇空!!昨日までの暑さも和らいで。イヤーッ!!良かった。これで雨さえ降らなければと。チト…早目に我家を出発!!本日めざすは新宿御苑スケッチ会。

 

新宿駅構内に降りたらアチコチに警察官の姿。なんだかものものしい雰囲気。そうか…明日「伊勢志摩サミット」開幕だったんだ―と。

御苑に辿り着いたのは10時半過ぎ。とにかく広いので集合場所・休憩場所を確認してと。

「母と子の森」の方から元気な子ども達の声が聞こえて来て。すっごく賑やか。ついつい足がそっちの方へ。遠足みたい。純白の大きな花びらを着けたタイサンボク。アジサイの花も色づきはじめて…そしてアチコチにドクダミの花が。小さい頃は臭くて大嫌いな花だったのにいつの頃からか清楚な花びらが大好きに。ハート型の葉っぱもいいですよね。思わずハガキを取り出して。

緑の中を歩くってほんと気持いいー。この頃の新緑から色濃く染まっていく変化の早いこと!!一気に深緑に!!

 

日本庭園をめざしてテクテクテクテク。そしたらもう…懸命にスケッチをしている人を発見!!何と前回参加して下さった方。「私はおそいもんで…(仕上げるまで)」と。もう…やる気充分です。こういう姿を目にしますとね、ああ!!僕も頑張らなくちゃあーって。

新宿御苑には何度も来ているのにあの中国風の建物「旧御涼亭」はスケッチした事なかったのです。で、池の周りにサツキの花が満開!!うーんここからのスポットなかなかいいと。そしたら近くでスケッチ人発見!!よーし!!自分もと道具を出そうとしてたら「よろしくお願いしまーす」と。参加者の方が声をかけて下さって「イヤーッ!!今日は暑くならなくてほんとに良かったです」と。

皆さん回を重ねるごとに時間を有効に使おうと早目に出て来られてる。勢いこっちが元気をもらいます。

確かあの建物は「昭和天皇・ご成婚を記念して台湾在住の日本人の有志が献上した建物だったと解説してあったよなぁ…などと思い巡らしながら―。

とにかく集合時間前までにスケッチ終わらせようと筆を運んでましたらね、観光客の一団でしょうか?突然うしろから「いいーですね、いい趣味をおもちで」と。声をかけて下さって「ありがとうございます」と。(悪い気はしない)ここで「絵手紙」の話でもすればいいんだろうけど今はそんな余裕ナーイ!!(ハハハ)

12時半。新宿門前集合。芝生の上に円陣を。青空教室ならぬ曇空教室で。「出席をとりまーす」とTさんが。

 

初参加の方もたくさんいらして。それに遠方から。ほんとうに…ありがたい事です。もう皆さんやる気充分ですからね。僕がアレコレしゃべる必要もない。とにかくいいースポットはいっぱいありますからと。

今は、バラ園が見頃だというので。直行。それが庭園の一番端っこなのです。一刻も早くの思いで。早足(?)で歩いた歩いた。

イヤーッ!!フランス式整形庭園というのだそうですが両脇にプラタナスの菜、そして中央にバラ花壇。真紅の、純白の、黄色の、ピンクの、橙色のバラが!!バラが。そこら中咲き乱れてるではありませんか。うーんこれはスゴイ!!

 

たくさんの人達が「わぁーっ!!きれい」といいながらカメラをかまえたりスマホをかざしたり、記念写真を撮ったりと。外国人の多いこと。

僕もこんなに咲き乱れるバラの花みたのはじめて。一巡もしないうちに心が勢いよく踊り出しましてね(ハハハ)

緑に映えるこのバラ花壇を今日の一枚に!!なんとしてもと。スケッチタイムの2時間はあっという間に過ぎてしまって。ああ…あのタイサンボクもかきたーいと。

 

そして3時。全員集合!!また芝生の上に円陣組んで。本日、スケッチ会のクライマックス!!(ハハハ…)

最初「スケッチははじめてで…どこから描いていいかわかりません」「不安で一杯です」なーんて言ってた人達が実にユニークなとらえ方をなさってて感心させられます。これが「絵手紙」力のなせる技なのでしょう。ステキな絵手紙スケッチできました。「ここは何時まで?まだかきたいのです」と。居残る方達に僕は疲れてしまってサヨナラをして帰路へ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月20日 上野公園にて

2016年06月07日 | Weblog

 

プラカードを掲げた人の周りにひとだかり。何だろう?と。近寄ってみると「240」の文字。なんと若冲展入室までの待ち時間だそうで240分てことは4時間!!エーッ!!伊藤若冲・生誕三百年の記念展が24日で終了するので是非見たくて出かけたのです。そしたら上野の公園口でこのプラカード。もう…ショック!!4時間も長蛇の列に並ぶなんて今の僕には耐えられませーん。即、断念して。でもせっかく出かけて来たのだからと…上野の森を散策。そういえば何度も上野訪ねてるのに上野の大仏さまの事知らなくて。

 

関東大震災の折壊れたそうで仏頭だけでしたがその大きさにビックリ!!くちびるにほのかに朱色が。ほほえみがこぼれて。不忍池を散策しながら近くに横山大観記念館があったのを思い出し。はじめて訪ねたのですが…。いや…実に趣きのあるたたずまいで。庭園もステキ!!ひょっとしたら「大観富士」に会えるのでは?と思ってましたら会えたのです!!牡丹・達磨・生々流転の「習作と小下絵(鉛筆で書かれたもの)」墨一色の濃淡で描かれた大作はスゴイ!!と思いましたが(本人は気に入らなかったとの事)案内の方が説明して下さって2階の画室は晩年の大観が制作に当ったまま残されてるとのこと。しばし充実の時でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月19日 東武動物公園にて

2016年06月07日 | Weblog

 

「近くにバラの花がいっぱい咲いてる所はない?」とのリクエストに…そういえば電車の吊り広告に「東武動物公園にハートフルガーデン・オープン」というのを目にしたの思い出して。その中には二百種のバラが咲く「ローズガーデン」もあるとの事。東武動物公園だったら電車で30分あまり。「ヨーシ!!行ってみよう」ということになり出かけたのです。何とも爽やかで気持のいいお天気。「出かけるだけでもいいねー」と言いながら…。

 

子どもが小さかった頃に訪ねた東武動物公園。もうすっかり様変わりしてて。「エーッ!!こんなだったっけ?」と。受付に行ったらなんと60才以上は割引になるとの事。こんな時だけ年を重ねるのもいいもんだと。(ハハハ)で、「バラの花を見に来たんですけど、ローズガーデンはどのあたりになりますか?」と尋ねましたら「エッ!!ローズガーデンは5月28日オープンです。まだ見れません…」「エーッ!!」もう…ショック!!「バラを見にきたのに…」と。

 

じゃあ…しょうがない。ま、来れただけでも。緑はいっぱいだし。ゆっくり散策して動物を見学して―と。そしたら観覧車がありましてね。「乗る?」と言われて…「イヤだ」とも言えず高所恐怖症をグッとこらえて(ハハハ…情けない)上昇するに連れお尻がムズムズしてくるのです。眼下に目をやると。なんとなんと田植えの終った田園風景が広がって。「いいー眺め!!」「あそこにハートフルガーデンができるんだよ」と。職人さん達が働いてる姿が見えて。

 

イヤーッ!!久し振りゆっくり動物を見ましたけどね…おもしろいもんですね―。保育園の遠足でしょうか?そこここに赤帽・白帽のかわいい子ども達の集団が。「わぁーぞうさん。デッカイウンチだ」「水あびしてるよ」「あっカバさん!!お昼寝してるよ」と突然今にも飲みこまれそうなデッカイ口をグワーッと。「うわーっ!!こわい!!」中にはカメラマンにポーズを取ってるような動物もいたりして…。二十数年振りの動物園も「イヤーッ!!」楽しかったと大満足。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月7日 南知多 成願寺にて

2016年05月27日 | Weblog

明日は三重・菰野でスケッチ会。で、前日入りする事になっていたのですが…。どうも天気があやしい?朝出かける時、雨に降られなくて良かった!!

ところがです。新幹線が東京を出発する頃にはなんと!!青空が顔を出して。この分だと久し振り富士山にもお会いできるのでは?と淡い期待を抱いていたのですが…

そうは問屋がおろさない(?)ハハハ富士山は黒雲に覆われて姿は見れず残念!!

 

車窓からは水の張られた田んぼ。すでに田植えが終った田んぼもあって―。この季節の田園風景って大好き!!

かねてより打合わせしてたMさんとの合流地点。太田川の駅に着いたのは11時前。半年振りの笑顔の再会です。昨年の12月。「南知多の成願寺に円空仏が―今度御案内します」との便りをいただいて、もう僕は大喜び!!是非・ぜひお願いしますと。その日がやってきたのです。ほんとありがたい事にMさん事前に下調べをして下さって御住職さまとのコンタクトもとって下さって。とても気さくな御住職でお寺を案内していただいたあと寺カフェへ。そして円空仏の善女龍王像と御対面。もう…そのやさしいほほえみをたたえたお顔に引き込まれ思わず近寄って…。御住職がお茶まで入れて下さって「どうぞゆっくり書いて下さい」と。Mさんと二人。「いいーですねいいーですね」と。この円空仏、今までとは違った彫りで円空さんの違った一面を見せてもらいました。

 

右側から眺め。左側から眺め。正面から眺め。眺める位置によってお顔の表情も違って見えて。今まで拝見した善女龍王像は頭の上に龍が彫られたものでしたが、この像は体の中央に龍が。それに服にあたるところの紋様が実にユニークな彫りなのです。もう…お会いできるチャンスは二度と無いかもしれない―。そんな思いでもう…集中集中。なんとも静かで充実の時が流れていきました。こーんなもったいないような時をいただいて…。幸せ…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月7日 杉本健吉美術館にて

2016年05月27日 | Weblog

成願寺・寺カフェでなんとも優しいお顔の円空仏・善女龍王像を1時間あまりスケッチさせてもらって。御住職にお礼を言って。

「まだ時間がありますので杉本美術館へ行ってみますか?」とMさんが。「どれくらいかかります?」「40分ぐらいですかね」「閉館までには十分時間ありますね。じゃあ…よろしくお願いします」と僕。

車が海岸づたいに小さな港にさしかかろうとした時のこと―とても懐しい風景に…以前出会ったような…。「ここは師崎ですよね?」「そうです」とMさん。以前、もう…20年ぐらい前、今は亡きKさんとこの地を旅した時の事を思い出しましてね…。一気に思い出がよみがえってきて。

 

前の晩、民宿に泊まりましてね…二人で夜のふけるのも忘れて絵手紙談義に花が咲いたものです。そして翌日この港を散策して。そうそうあの小高い山に登りましたよ。確か季節は春(?)だったかな?椿の花が咲いていて…。「うわーっ懐しい…以前Kさんと旅したところですよー」その時の思い出話をMさんに聞いてもらいながら…とっても不思議な気分になりました。こーんな巡り合わせも絵手紙(神)さまの粋なお計らいなのでしょうか?

辿り着いた杉本美術館。今回は「動物のいる風景」の特別展。会場に入るなり擬人化されたいろんな動物たちが紙の上で―。おもしろかったのは鳥獣戯画をパロディー化したものがありましてね。カエルとうさぎが相撲をとっているのですが…あとの動物は適当に―の但し書きに思わずニヤリ…

 

杉本さんのユーモアがそこここに散りばめられて。上下(かみしも)を着けた動物達が祇園祭を執り行ってたり。かっぱが鯉の上に股がってカエルやどじょうやめだかを引き連れて泳いでたり。かと思うと観音様までが鯉の背中に―。もう…見ているだけでその発想の豊かさについつい見入ってしまって楽しくなります。

そしてたくさんの風景画の中に牛や犬や猫・鹿などが登場しているのです。とくに愛犬「トム」と一緒の自画像もあったりして…。いかに杉本さんが動物達に深い愛情を注いでいたか。しみじみと伝わってきて。中でも僕は大和風景が気に入って。このチャンス逃してなるものか!!とばかり(?)模写の許可をいただいて―。「機会があったら杉本さんがスケッチされた大和風景の現場訪ねてみたいですよね」ってMさんと。杉本美術館はいつ訪ねても元気がもらえます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月14日 浅草三社祭

2016年05月27日 | Weblog

今年も三社祭が巡って来て。「伊勢・志摩サミット」の関係で日程が早まったとか。昨年は大行列が見たくて心待ちにして出かけたものです。びんざさら舞いや白鳥の舞いの行列を追いかけてスケッチした事など思い出し―。今年は町内神輿連合渡御を見学することに。確か正午頃から始まるんだったよなぁ…と。15分ぐらい前に浅草へ。そしたらもう…仲見世通りからあふれんばかりの人・ひと・人の波なのです。浅草寺本堂境内に辿り着くまでがもう大変!!人の波をかき分けるようにして。浅草神社でおはらいをすませ、本堂の前で奉納の儀を行って町へくり出していくのですが、その輿の数はなんと100基というのですから。いやはやもうそこら中すごい熱気につつまれて。おまけに山門の両脇にはいろんな出店が。外国の観光客の皆さんもアチコチに。もう…すっかり人に酔ってしまってスケッチどころではありません。ハハハ…すっかり疲れてしまいました。(年ですかね…)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加