田口孝夫 絵手紙旅日記

絵手紙を通じ素敵な出会いと感動の旅を重ねる田口孝夫のブログです。(申し訳ありませんがコメントなどへのお返事はできません)

8月22日 リオ五輪閉会式

2016年08月26日 | Weblog

朝からどしゃ降りの雨。テレビでは台風9号が上陸するかも?のニュース。各地での被害の様子が映し出されて気が気じゃありません。次第に風も強くなってベランダの植木鉢が倒れ―大丈夫かな?と。大荒れの天気。で、ハタと気づいて今日はリオ・オリンピックの閉会式だったんだ―とあわててチャンネルを。もう途中でしたけどイヤーッ!!実に素晴らしい演出でしたね―。開会式もそうでしたけど…とにかく明るい!!楽しくなる。歌声に包まれ…会場全体が踊り出すような雰囲気。

 

こんなに世界中の人達が心ひとつになれるのに…どうして争いがなくならないのだろうと思いますよね。それにしてもオリンピック旗が小池都知事に手渡され、東京の紹介の演出には驚きましたね。まさかドラえもんが出てマリオに扮した安倍首相が登場するとは?!

頂点を目ざし頑張ったアスリートの皆さんのおひとりお一人の言葉にどれだけ励まされ元気をもらった事か。何度も涙を流しそうになった感動の場面をありがとう!!いよいよ4年後は東京オリンピック・パラリンピック開催ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月20日 陸上男子400mリレー 日本銀メダル

2016年08月26日 | Weblog

男子400mリレー。日本選手のアンカー、ケンブリッジ飛鳥選手が一位のボルト選手にくらいついて追う!!おおーっ!!イケイケ!!と思わずテレビの前で立ちあがりコブシを握ってました。ヤッターッ!!日本銀!!会場に湧き上る喚声歓声!!どよめき。自分が走ったわけでもないのにこの喜び!!感動!!銀メダルは史上初だそうで。日の丸の旗を高く掲げて会場でポーズをとる4選手の何と晴々として爽やかなこと。「アンダーハンドパス」4人の選手の心をひとつに繋いでの銀!!だそうで、このバトン四年後の東京オリンピックで金メダルへと繋げて欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月18日 卓球女子団体 日本銅メダル

2016年08月26日 | Weblog

シンガポールを破り、銅メダルが決定!!日本・卓球女子団体3人姉妹が肩を抱き合って喜び合う。良かった!!ほんとうに良くがんばりました。両手で顔を覆い泣きながらインタビューに答える福原選手。「一番苦しい…オリンピックでした」と―。どんなにか重圧を感じてたのか?と。ほんと見ていてハラハラドキドキでした。佳純選手が逆転ストレート勝ちして流れは一気に変わり。ダブルスで勝ち。「先輩に手ぶらでは帰らせない」との美誠ちゃんの意気込みはストレート勝ち。やったーっ!!やったーっ!!ともうテレビの前で大興奮しましたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月12日 柔道90キロ級 ベイカー茉秋 金メダル

2016年08月26日 | Weblog

すごい!!ですね。連日日本選手のリオ・オリンピックでの活躍。金メダルだの銅メダルだのともう…日本選手が取ったというだけでうれしくなって。運動音痴の僕は競技のルールも良くわからないまま…メダルを獲得した選手のインタビューを見てるだけで感激して。柔道90キロ級金メダルのベイカー選手。勝った瞬間。会場で応援していたおばあちゃんを指さして喜びの表情!!おばあちゃんも、もう…うれしくてたまらない顔で。柔道はじめたのは小さい頃ピアノ教室でピアノの先生に柔道を薦められて始めたとか!!ここに彼の原点があるのでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月12日 卓球男子シングルス 水谷隼 銅メダル

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月11日 体操男子個人総合 内村航平 金メダル

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日 広島平和式典

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日 リオ五輪開会式

2016年08月24日 | Weblog

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月27~29日 絵手紙列車同窓会

2016年08月09日 | Weblog

 

 

 

栄村・絵手紙「芽吹きの会」からうれしい便りが舞い込んだのは6月はじめ。なんと!!「絵手紙列車・同窓会」を計画しましたと。毎日が日曜日(?)の僕は即申し込んだのです。長野駅から栄村・森宮野原駅間を走る電車の中から千曲川沿いの風景をスケッチするという「絵手紙列車」の企画がスタートしたのはもう…15年前。島田さんからお声をかけられ「エーッ!!走ってる電車の窓からどーやってスケッチするの?」と困惑したものです。(ハハハ)

 

栄村を訪ねる度に心あたたまるおもてなしをして下さった芽吹きの会の皆さん。何だか自分のふる里に帰ってきたような…。そんな芽吹きの会の皆さんと昔の絵手紙仲間が集うというのですから。これが行かずにいられよか!!(ハハハ)ずっと心待ちにしてたその日がついにやって来たのです。一年振りの栄村。昨年北陸新幹線開通。飯山駅ができアクセスが便利に。この「飯山駅」で長野電鉄乗り換え待ち時間1時間あまり。ちょうど昼時。ランチタイムもかねて「飯山絵手紙の会」の皆さんとの再会はできないものか?代表のMさんと連絡を取りましたら有志の方が集まって下さるとの事。12時20分飯山着。改札口に向いましたらナ・ナント!!歓迎の手作り横断巻紙を広げ、皆さんの笑顔勢揃い。もうこれには胸が頭がカーッ!!と熱くなって。うれしいのと恥しいのとで大感激!!そこへ同じく栄村へ向う2人の方も見えられ、じゃあ一緒に―と。

 

一時間足らずの再会でしたが…近況報告もかねて絵手紙談義に花が咲きました。こういうのもいいーもんです。後で気づいたのですが興奮のあまり僕は新幹線改札で森宮野原までの切符を取り出すのを忘れてしまってて…(トホホ…アトのマツリ?)

 

栄村へ向う長野電鉄には同窓会参加の方がたくさん乗り込んで懐しい…。千曲川の流れる風景を眺めているといろんな思い出が頭の中をグルグルと…。良く皆さん…車窓にへばりついてスケッチ楽しんだよなぁ―って。

 

森宮野原駅に着いたのは2時半。芽吹きの会のWさん、Fさんが笑顔で出迎えて下さり固い握手。駅広場の一角にあの3・11の大震災の状況とそこから村の人達がどんな風に立ち直ってきたか?の資料館が設けられてて。見学。改めて人と人の「絆」の大切さを教えられました。

 

参加者が全員集まったところで会場の「トマトの国」へ。懐しい顔・顔!!島根から駆けつけて下さった方もいてビックリでした。

 

すごくうれしかったのは、この日のためにとFさんと息子さんの合作で上映して下さった「思い出のスライドショー」平成13年から19年まで16回続いた「絵手紙列車」その毎回毎回の思い出の一コマ一コマをカメラに収めて下さってたのですね―。映し出される映像に皆さん自分の思いを重ねて「若かったよねー」「そうそう楽しかったねー」と。そりゃあ…15年前といったら(今は僕も白髪ですけど…)フサフサの黒髪に顔だってふっくらしてましたよ。(ハハハ…)イヤーッ!!もう懐かしくて。改めて時の流れを痛感…。

 

新緑の・白銀の・紅葉の・四季折々に訪ねた絵手紙列車の思い出は尽きません。

 

おいしい山菜料理に舌つづみをうちながら。参加者お一人おひとりがそれぞれの思い出を語り合い。元村長さんも駆けつけて下さって。ビックリしたのは思ってもいなかった島田さんがとんぼがえりで駆けつけて下さった事。和気あいあいの和やかなムードの中、例のNさんのマジックも飛び出し爆笑の連続。

 

シメは皆さんで「ふるさと」の大合唱!!実に楽しかった。実はこの企画、昨年の夏、栄村を一人で旅されたMさんが。なんとかあの「絵手紙列車」の楽しい集いを!!と「同窓会」という形でできないものか?と「芽吹きの会」に提案なさったそうで―それが一年後に実現したという訳です。「是非今後も続けて下さい。動けるうちに」と。皆さんからの要望が。いいーですよね。

 

一夜明け、タイムカプセル館・白い森の美術館を見学。ここでは山路智恵さん、中井桂子さんの大作に圧倒されっぱなし。絵手紙を続けることで、そこを飛び抜けてこーんな芸術作品が生まれるのか?!と。それと全国から寄せられた「絵手紙鉄道の旅」の展示も開催中。皆さん自分達の仲間の展示の前で大喜び!!楽しい集いはあっというまに終って―。皆さんとお別れをして。若い青春時代にタイムスリップ(?)の旅へ。小海線沿線をMさんが車で案内して下さるとの事でいざスタート!!

 

若い頃「高原」や「湖」に憧れて(?)高原列車に乗って小海線沿線を旅したものです。―そんな事をMさんに話しましたらね…「僕もですよ」と。意気投合!!で、栄村の帰りは「野辺山高原スケッチ」を楽しみましょうとプランを立てて下さったのです。

 

あの雄大な八ヶ岳に出会ったら、おもいっきりスケッチしてみたいと期待に胸ふくらませ。車は野辺山高原めざしひた走ります。緑・ミドリの中をかき分けるように。そして見えてきた!!来た!!見渡す限りの高原野菜畑!!「うーん!!まるで北海道みたいだね」と言いながら。ところで八ヶ岳は?と。イヤハヤ雲に覆われて…。「明日のスケッチポイントを探しておきますか?」と「滝沢牧場からの眺めもいいらしいですよ」と。ところがここからも八ヶ岳は顔見せてくれず残念!!今夜の宿・「ロッジ飯盛山」に向う途中「JR鉄道最高地点」を訪ね。「証拠にハガキ一枚スケッチ」と。ここの神社が面白い。

 

そして辿り着いたお宿。どんなだろう?と。飯盛山の登山口にあたるそうで…ま、昔ながらの「民宿」。今や旅する時はいつもビジネスホテルですからね―。部屋に案内されて。「テレビも無い何にもないですよ」と二人で苦笑い。でも「夕食」はもう…盛りだくさんのおいしいお料理で満腹の大満足!!その事を女将さんに話しましたら喜んで下さって。ついでに八ヶ岳スケッチポイントを紹介してもらい床についたのです。どうか明日こそ八ヶ岳が見れますように…。実は「飯盛山」20代の時、会社の同僚と登った事話しましたらなんと!!Mさんも登ったと。もう…ヒエーッ!!です。(ハハハ)

 

目覚めて「天気は?!」とカーテンを開けてみるとそこら中白い霧に覆われて―ム・ム・ム…ダメか…今日も八ヶ岳はと。で、どうしても訪ねたかった「清泉寮」を案内してもらうことに。赤い屋根の向うに悠然と構える八ヶ岳。思い描いてたのとうらはらに雲に覆われ顔見せずザンネーン!!で・し・た。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月24日 西新井大師よさこい祭り

2016年08月09日 | Weblog

 

昨夜は「足立花火大会」もう…朝から街はソワソワザワザワしてるみたいで―。子どもが小さかった頃はお弁当を作ってビニールシートを持って早々に場所取りに出かけて行ったものですが…。この夏東京で最初の花火大会ということもあって年々詰め掛ける人はふくれあがって…もう…人に酔って疲れてしまうのです。で、我家のベランダから高く打ち上げられた花火がスカイツリーとの共演で眺められるので昨夜も。近所でも屋上から眺める人達が。

 

次々と打ち上げられる花火に「きれいだねー」「わぁースゴーイ!!」と言いながら。でも、やっぱ花火の醍醐味は現場ですね。あの大観衆の中で味わう…打ち上げ花火の轟音と夜空に次々と咲き乱れる花火に湧き上る歓声、どよめき、興奮のるつぼ。とは言っても「自分の家から花火が見れるなんて幸せ」と言いながら(ハハハ)

で、今日は髪が伸びてきたのでサッパリしたいと思い床屋さんへ行く事に。27日は「絵手紙列車同窓会」で栄村にの予定もあるので。

 

ところがです。床屋さんまで行ったら西新井大師に向う沿道がすごい人だかりで。何ごとか?と。そしたら何と今日は西新井大師の「よさこい祭り」。もう…こうなったら床屋さんは後まわしで(ハハハ)境内は踊り手の皆さんが色鮮やかな衣装で所狭しと。飛んで跳ねて歌ってかけ声かけて―いやはやすごい熱気!しばし見入って。いいもんですねー。あのエネルギー。もう…踊るのが楽しくてしょうがない―って感じで。今の自分にはあんな体力はもう…無いですけど見てるだけでも元気もらえます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加