田口孝夫 絵手紙旅日記

絵手紙を通じ素敵な出会いと感動の旅を重ねる田口孝夫のブログです。(申し訳ありませんがコメントなどへのお返事はできません)

8月25日 宇治にて

2016年09月15日 | Weblog

 

まっ青な空!!遠く連なる緑の山々、広がる稲田。「気持ちいいーですね。こーんな風景見れるだけで幸せです」「あれ!?まだ稲穂は色づいてませんね」「僕のところは稲刈りが終って新米をいただきましたよ」とMさんが。

昨年の奈良全国大会の感想なんか語り合いながら車窓に展開する風景に目を凝らしながら。車は一路宇治をめざしてひた走ります。

確かもう…3年前の秋でしたか…伊勢神宮の式年遷宮に合わせて伊勢の絵手紙三人娘(?)さんが講演会を取り組んで下さったのは。20年に一度のチャンスを絵手紙で―と勉強をされての発表講演会は大成功!!この時僕は千年に一度の「源氏物語千年紀」を絵手紙で取り組み講演会を企画して下さった宇治三人娘(?)のお話をさせていただいたのです。出会いとは不思議なものでこの席に宇治三人娘の中のお二人(Fさん・Tさん)が参加。自分達の取り組みが紹介されたと大感激!!その日帰るなりうれしくて…

 

もう一人のNさんに延々90分の電話をされたと。これに心を動かされたNさん。伊勢の三人娘(Kさん・Kさん・Mさん)さんとせっかく御縁をいただいたのだから絵手紙の交流はできないものか?と打診。即答で6人の絵手紙交流が始まったのだそう…で、2年前のある日(?)Nさんよりドデカイ封筒が僕の所に届き「こんな交流やってます」と。イヤーッ!!それが実に楽しくて「僕もこの絵手紙列車に乗車させて下さい」とお願いしたのです。そして100号めざしてのリレー絵手紙がこの春達成!!あまりにも楽しかったので「交流の楽しさ」を解かってもらえればと宇治三人娘さんが「絵手紙リレー宇治・伊勢6人の仲間展」を企画。その展のまっ最中。会場の宇治市生涯学習センターに着いたのは9時。1階会場のロビーには三年間のリレー絵手紙がビッシリと展示されてありました。

 

イヤーッ!!実に壮観(?)開場は10時からだというのに…早々と来場者が。三人娘さんも大忙し。絵手紙で書き残すと言う事は実にいいーもんですね…。改めて拝見するとさりげない日々の暮らしがスポットライトを浴びたように輝いて見えるから不思議です。よくぞ取り組んで下さった!!とこっちもうれしくなりましたよ。せっかく来て下さったのだからと控室に三人娘さんの人形コレクションを展示して。「どうぞスケッチして下さい」との心のこもったおもてなしにも感激!!駆けつけて下さった絵手紙仲間の皆さんと充実の時間いただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月24日 公認講師 奈良全国大会

2016年09月08日 | Weblog

「イヤーッ!!暑いですね…」「何だか体が焼け焦げてしまいそう…」吹き出る汗をふきながら。

第8回日本絵手紙協会・公認講師全国大会に参加の絵手紙人が続々と。法隆寺・大会会場の聖徳会館めざして歩いて行きます。以前2回ほど訪ねた事があって。南大門を通って真正面に中門越しにそびえる五重塔の風景がとっても良くて今回期待してたのですが…なんと!!現在修復中なのでしょうか全面に工事用の幕が張りめぐらされて―ショック!!おめあての風景には出会えず…。

12時スタートの会場はもう…熱気にあふれ懐しい顔もあって再会を喜び合う姿がそちこちに。

講演会第一部は法隆寺管長大野玄妙師の「聖徳太子のこころ」。何とも親しみやすい語り口で。導入の部分ですごく心に響いたお話がありましてね。

 

開口一番「私は絵手紙に興味を持っています」と。絵手紙をいただくとホットするし心を癒やしてくれます。で、自分の体験をお話して下さったのです。以前平山郁夫さんと中国を旅された事があったそうで、その時一緒に同行された前田青邨さんの娘さんが行く先々でハガキにスケッチされてたそうで…で、それをどうなさるのか尋ねた所「夫へのラブレターです」と答えられたとか。それまで自分は旅先ではカメラを使ってたのだけど写真では何も心に残らない。娘さんの姿に心を打たれ。それ以来(絵手紙はかきませんが)カメラをやめて自分の目でじっくり視るようにしています。今まで見えなかったものが視えるようになり良かった!!です。と。もうここで僕はすっかり玄妙さんに心奪われてしまいましてね(ハハハ)さすが話のもっていき方が違う―と。

 

法隆寺を建立された「聖徳太子のこころ」とはどういうものだったのか?「和を以て貴しとなす」の意味を読み解きながらのお話。聖徳太子がどんな世の中をめざしたのか?八百万の神をうやまい人民の平和幸福を願われたと。「和」とはお互いの思いやり、いたわり、助け合いの精神。「逆らうことなきを宗とせよ」とは調和が大切。そしてすべてを受け入れる神仏共存が日本人の心として今なお息づいていると。聖徳太子は「十七条の憲法」を作った人ぐらいにしか頭にありませんでしたからね…。(恥ずかしながら)

 

その中身までは68才になる今まで知ろうとも思ってませんでしたし…。「絵手紙」を通じて玄妙師からこんなお話を聞けるなんて―。ちなみに玄妙師の年齢は?そしたらヒエーッ!!ですよ。僕と同い年!!生き方によってこうも違うのか?と。(ハハハ)人生いろいろですよね。講演会第2部は皆さんお待ちかねの小池先生の「実学のすすめ」24才の時日吉館にて会津八一氏との出会いから。いかに本物を目の前にして感じる事が大切か。「千の資料よりひとつの実物」3点の掛軸を見せて下さってのお話。

 

残念ながら…先生は熱っぽく語って下さるのに…受けとる側の自分にそれを感じとる視る目が無くてわからず…。でも後半のお話。手がきの絵手紙はそのままの人間を直送できる「人間配達」。そして絵手紙は書いた人も受け取った人も元気にしてくれる。人間に希望を与え元気を与える薬。手づくりの言葉と字は「絵手紙療法」と言えるのではないか!!

松山の小池先生の同級生(本を出版されたそうで)の方との交流の手紙文の紹介には心動かされました。最後に先生は自分は生れつき不器用でハニカミ屋だったがこれは天からのおくりものだと思っていると。そして西岡トウリョウ(?)の言葉を引用されて「不器用の一心に勝る名人はいない」と結ばれました。一応メモったものの「西岡トウリョウ」も初耳で言葉の意味も深く理解できてないのであとで調べてみることに。

 

さぁ!!いよいよスケッチタイム。「実学」の時間です。350名の参加者がA・Bグループに分かれて。今回は法隆寺境内と大宝蔵殿・重要文化財のみのスケッチ。僕はAグループでまず大宝蔵殿へ。炎天下の中ボランティアの方達がほんと親切に案内して下さいます。イヤーッ!!もう暑いのなんの…。殿内は冷房の設備が無くてまるでサウナにでも入ったような。でも、すごいですね。皆さん展示物と真剣に向い合って集中集中!!張りつめたような空気の中で自分が心惹かれた仏像や絵画の前に立って懸命に鉛筆を走らせます。ボランティアの方が「暑いですから…休憩をとって下さい」と。確かにこの状態じゃ熱中症にでもなったら大変!!とばかり、休憩室へ。親切にお茶を運んできて下さる方がいてアチコチ講演先でお世話になった方達が話しかけて下さったりして。懐しい…。

 

中でもうれしかったのは山口県からいらした方で闘病生活を続けられてた方が(良く九州の講演会でいつも駆けつけて下さってた)「元気になりました」と御夫妻で顔を見せて下さったのには感激!!「よかったですね」と。もう握手をして喜びあいましたよ。

ほんとは全体をじっくり見学してから自分の心に止ったものをスケッチすればいいんだろうけど…。70分という限られた時間ですからね。もう…こんなチャンスは二度とないと思うと気が急いでしまって―。

僕は腰をちょっとひねって流れるようなボディーラインのたたずまい。やさしいほほえみをたたえた日光菩薩と月光菩薩に心惹かれましてね。小品でしたが聖徳太子孝養像。おもしろい(?)と思ったのは富士山の絵がありまして墨絵にほんのちょっと彩色がしてあるのですが作者は長谷川等真とありましたから長谷川等伯一門の人なのでしょう。で、但し書きに雪舟の富士山模写とありまして。ああ…こうやって学ばれたんだ―と興味深く拝見しました。

 

アッという間に大宝蔵殿のスケッチタイムは終って。せっかく法隆寺にきたのだから中宮寺の菩薩半跏像を拝顔せねば…と。あの…なんともいえないほほえみはたまりません。本堂を吹き抜ける涼風を体に感じながらしばし見入っておりました。さぁ!!一枚でも境内のスケッチをと。夢殿の言葉の響きと八角の円堂の建物のかっこ良さに惹かれて葉書を手に鉛筆を走らせたものの…時間が足りなーい!!結局。西院伽藍や大宝蔵院を見学する時間もなくて残念!!でも熱中症にもならず無事大会参加を終える事ができ充実の1日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月22日 リオ五輪閉会式

2016年08月26日 | Weblog

朝からどしゃ降りの雨。テレビでは台風9号が上陸するかも?のニュース。各地での被害の様子が映し出されて気が気じゃありません。次第に風も強くなってベランダの植木鉢が倒れ―大丈夫かな?と。大荒れの天気。で、ハタと気づいて今日はリオ・オリンピックの閉会式だったんだ―とあわててチャンネルを。もう途中でしたけどイヤーッ!!実に素晴らしい演出でしたね―。開会式もそうでしたけど…とにかく明るい!!楽しくなる。歌声に包まれ…会場全体が踊り出すような雰囲気。

 

こんなに世界中の人達が心ひとつになれるのに…どうして争いがなくならないのだろうと思いますよね。それにしてもオリンピック旗が小池都知事に手渡され、東京の紹介の演出には驚きましたね。まさかドラえもんが出てマリオに扮した安倍首相が登場するとは?!

頂点を目ざし頑張ったアスリートの皆さんのおひとりお一人の言葉にどれだけ励まされ元気をもらった事か。何度も涙を流しそうになった感動の場面をありがとう!!いよいよ4年後は東京オリンピック・パラリンピック開催ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月20日 陸上男子400mリレー 日本銀メダル

2016年08月26日 | Weblog

男子400mリレー。日本選手のアンカー、ケンブリッジ飛鳥選手が一位のボルト選手にくらいついて追う!!おおーっ!!イケイケ!!と思わずテレビの前で立ちあがりコブシを握ってました。ヤッターッ!!日本銀!!会場に湧き上る喚声歓声!!どよめき。自分が走ったわけでもないのにこの喜び!!感動!!銀メダルは史上初だそうで。日の丸の旗を高く掲げて会場でポーズをとる4選手の何と晴々として爽やかなこと。「アンダーハンドパス」4人の選手の心をひとつに繋いでの銀!!だそうで、このバトン四年後の東京オリンピックで金メダルへと繋げて欲しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月18日 卓球女子団体 日本銅メダル

2016年08月26日 | Weblog

シンガポールを破り、銅メダルが決定!!日本・卓球女子団体3人姉妹が肩を抱き合って喜び合う。良かった!!ほんとうに良くがんばりました。両手で顔を覆い泣きながらインタビューに答える福原選手。「一番苦しい…オリンピックでした」と―。どんなにか重圧を感じてたのか?と。ほんと見ていてハラハラドキドキでした。佳純選手が逆転ストレート勝ちして流れは一気に変わり。ダブルスで勝ち。「先輩に手ぶらでは帰らせない」との美誠ちゃんの意気込みはストレート勝ち。やったーっ!!やったーっ!!ともうテレビの前で大興奮しましたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月12日 柔道90キロ級 ベイカー茉秋 金メダル

2016年08月26日 | Weblog

すごい!!ですね。連日日本選手のリオ・オリンピックでの活躍。金メダルだの銅メダルだのともう…日本選手が取ったというだけでうれしくなって。運動音痴の僕は競技のルールも良くわからないまま…メダルを獲得した選手のインタビューを見てるだけで感激して。柔道90キロ級金メダルのベイカー選手。勝った瞬間。会場で応援していたおばあちゃんを指さして喜びの表情!!おばあちゃんも、もう…うれしくてたまらない顔で。柔道はじめたのは小さい頃ピアノ教室でピアノの先生に柔道を薦められて始めたとか!!ここに彼の原点があるのでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月12日 卓球男子シングルス 水谷隼 銅メダル

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月11日 体操男子個人総合 内村航平 金メダル

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日 広島平和式典

2016年08月24日 | Weblog

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月6日 リオ五輪開会式

2016年08月24日 | Weblog

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加