霜後桃源記  

安心、安全と美味しさへのこだわり
そんな「こだわりの農業ブログ」を毎日更新
主役の妻は生産部長、夫は営業部長兼雑用係

運転視野

2016-12-13 20:02:16 | 健康
街中をノロノロ運転中にシートベルト不着用で何度か指導されていたことから未だに「ゴールド免許」を
取得したことがない。
そのため三年毎に金ヶ崎の運転免許センターに行って二時間の講習を受け免許を更新している。
折角の時間を無駄にしないよう「安全運転の秘訣」を一つでも二つでも修得して帰るつもりで講習に臨んだ。

今回の収獲は「20歳代に比べると65歳以上の運転視野は1/9に狭まる」という驚くべき事実を知ったこ
とだった。
そう言われてみると数年前に「左右を確認したつもりが確認できていなかった」というヒヤリを何度か経験し
たことがあった。
「視野が狭くなっている」ため若い頃と同じ「首振り角度」では「確認できない場合がある」ことを自覚出来た
ことが今回の講習の一番の収獲となった。



「秋じまい」が遅れてしまった雪交じりの田圃を撮影後に掘り起こした。
トラクターの運転でも「視野が狭くなっている」ことを考慮しなければならない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薪の引っ越し | トップ | 二連敗後の発芽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿