メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

『続・大阪学』(経営書院)

2016-10-12 11:40:18 | 
『続・大阪学』(経営書院)
(新潮文庫のほうしかヒットしなかった
大谷晃一/著 初版1994年 1300円

※2003.2~のノートよりメモを抜粋しました。
「読書感想メモリスト」カテゴリーに追加しました。


あらすじ(ネタバレ注意

「阪神タイガース・六甲おろし」
宿敵は巨人 個人技が特徴
勝っても負けても客足は変わらない
中小企業者の東京本社へのうっぷん晴らしか?w


「代表する味」
1.うどん
2.お好み焼き
3.たこ焼き

粉ものが多い 「ぼてぢゅう」「千房(ちぼう)」


「インスタントラーメン発祥の地」
台湾出身の安藤百福氏(日清食品会長)が、敗戦後、屋台ラーメン屋の行列を見て思いついた
チキンラーメン→カップヌードル
大塚化学のボンカレーレトルトパック


「大阪弁(河内弁)の人気は」
1.ちゃうちゃう
2.あかん
3.何でやねん
4.めっちゃ
5.ええやん
6.ほんまァ
7.ごっつい
8.~やねん
9.~しはる
10.あほ

商人言葉がルーツ


「ファッションはカラフル
自分の好きなように着て主張 目立ちたがり
イイものには高値もOK 芸人に近い カジュアル 明るい ニット系が多い
イタリア、カリフォルニア的⇔東京はパリ、NY的
アメリカ村は大阪寄り⇔ヨーロッパ村は大阪と東京の中間
(「アメリカ村」は行った気がするけど、「ヨーロッパ村」もあるのか/驚


「宝塚歌劇」
阪急電鉄が作った日本初の本格的レジャーランド
温泉客にタダで見せた名家の子女のショーから始まった
オペラ、歌舞伎より親しみやすい歌劇

【ブログ内関連記事】
放送90年ドラマ 経世済民の男(3)「小林一三」(前編)
放送90年ドラマ 経世済民の男(3)「小林一三」(後編)


「素人が面白いテレビ番組作り」
アイデア、タレントとともに東京に移り、東京製大阪風番組が人気に


「文学」
谷崎潤一郎:『卍(まんじ)』『細雪』
織田作之助:『夫婦善哉』
野坂昭如:『アメリカひじき』
山崎豊子:『暖簾』
藤沢桓夫:『大阪の話』
二葉亭四迷:『浮雲』
今東光:『夜の客』
川端康成:『雪国』
宮本輝:『泥の河』
ほか


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『旅王国30 大阪』(昭文社) | トップ | 『大阪学』(経営書院) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。