風に吹かれて旅ごころ

はんなり旅を楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。

青森南部のアメリカンタウン index

2017-10-19 | 東北
[2017.9.14-19]
◆ 三沢 1-1 ←旅行記へ
 これまでまったく縁がなかった、青森の南部地方。 
 朝出発し、電車を乗り継いで三沢に着いたのは昼すぎでした。
 興味があるのは湖のシジミと砂丘。今回、そのどちらも体験できそうです。
  ● prologue ● ラッシュからバカンスへ ● ゴールデンロケット
  ● 東北新幹線開業35周年 ● 八戸到着 ● 三沢到着
  ● コワーキングスペースへ ● 4人のメンバー ● ガイダンス
  ● シジミと砂丘 ● 下北情報 ● 馬とマグロ
  ● カーネギーホールのミュージシャン ● 三沢のマンホール



◆ 三沢 1-2
 米軍基地と自衛隊基地の横を通って湖へ向かいました。
 大きな小川原湖のほとりで、BBQパーティー。
 夕暮れの湖に入って、明日食べるシジミを採りました。
  ● 三沢のアメリカ人 ● ビッグな小川原湖 ● 湖畔のBBQ
  ● 青森に乾杯 ● 生のホヤ ● 生のカキ
  ● シジミ採り体験 ● 収穫あり ● 突然の豪雨
  ● 110円温泉へ ● 夜道のアドベンチャー



◆ 三沢 2-1
 2日目、Jアラートが響きわたった静かな湖畔の森の朝。
 湖で採ったしじみ汁であたたまります。
 商店街を散策し、名産の長芋とゴボウ茶の工場を見学しました。
  ● トリプルアラートが2回 ● 湖で採ったしじみ汁 ● ミサイル発射警報
  ● 青森のフリーメイソン ● 空き家に入る ● 長芋加工工場見学 
  ● ゴボウ茶工場見学 ● 寺山修二の町 ● アメリカンと昭和
  ● 商店街の改修前・改修後 ● 国境のフェンス ● 地酒チェック
  ● 地域活性化問題 ● ご当地ナンバープレート



◆ 三沢 2-2
 コワーキングスペースのみんなで食べた長いも天ぷらのおいしさにうっとり。
 仕事の後は、三沢の活魚に舌鼓を打って、とろとろの夢心地。
 夜にはバーで軍人さんとゴキゲン交流しました。(ほぼ食べ物の話です!)
  ● IT交流会ランチ ● 変なおじさん情報 ● ノー津軽三味線
  ● 木工加工品 ● ITワーク ● おいしい活魚を食べる会
  ● さんま大量入荷 ● 昭和なネオンタウン ● 軽のタクシー?
  ● アメリカン・バー ● 水牛の翼? ● 社長の無茶ぶり指令
  ● 軍人さんとのトーク ● 和風のタトゥー ● 古牧温泉話 ● 無事の帰還



◆ 東通村 3-1
 3日目は朝から快晴。北へのドライブに繰り出しました。
 まずは太平洋無着陸横断記録を作った飛行機が飛び立った海岸へ。
 そして知られざる日本一広大な砂丘で、砂を鳴らして戯れました。
  ● 静かな湖畔の朝 ● 二日酔いメンバー ● 二日酔いメンバーその2
  ● ディープ魔洞無奈 ● 晴れなので砂浜へ ● 翼よあれがウェナッチの灯だ
  ● 群青の海 ● 仏沼のあたり ● 卵直売所のプリン
  ● 原発マネー ● 日本一の砂丘 ● 鳴き砂で遊ぶ



◆ 三沢 3-2
 隠れ家レストランでの素敵ランチのあと、馬に会いに行きました。
 南部地方は、古くから名馬の産地だったそう。
 アメリカに迷い込んだようなショッピングをし、バラ焼きを食べました。
  ● 隠れ家レストラン ● 青森県新ご当地グルメ ● 三沢クイーン
  ● 斗南藩記念観光村 ● 馬とJBさん ● 南部と名馬
  ● 昭和の古民家 ● 生い茂る緑の葉 ● シティホールこけし
  ● 月光仮面は仏の教え ● イカのパイ? ● アメリカンなショッピング
  ● 全てがXLサイズ ● 三沢バラ焼き ● メンバー報告会



◆ 八戸 4-1
 4日目は暗いうちから車に乗って、八戸の朝市に向かいました。
 土地の名産から謎のグッズまでいろいろなものが売られている大盛況ぶり。
 市場グルメをつまみながら、カオスとゆるさを楽しみました。
  ● 夜明け前の出発 ● シャケつかみどり祭り ● 大盛況の朝市
  ● 謎の売り物あれやこれや ● 市場グルメ ● 豊かな海の幸
  ● メンバーと合流 ● ゆるいアナウンス ● イカドン56才 ● ミキライフ



◆ 八戸 4-2
 強風にあおられながら、スコットランドのような種差海岸を散策。
 直売所を巡って三陸の海の幸と山の幸に触れます。
 国宝の縄文土偶に逢い、げきにぼラーメンにノックアウトされました。
  ● 嵐の海岸線 ● ウミネコとカモメ ● 日本のハイランド地方
  ● 八戸ジェーン ● 葉祥明の世界 ● 直売所めぐり
  ● 種市名産いけす ● トンビいろいろ ● 三陸あわび茸寿司
  ● 売り切れサバップル ● 青森の夜明け ● ノースピークのわらじ
  ● 立派な縄文館 ● 国宝ボッチ土偶 ● げきにぼラーメン



◆ 三沢 4-3
 三沢に戻り、郊外の航空科学館に行ってみました。
 クラシカルな飛行機が展示されており、いろいろな科学装置で宇宙体験ができます。
 メカに弱い自分もすっかり夢中になった、おもしろい場所でした。
  ● ロマンチックなロビー ● ぐるり循環バス ● 青森県立三沢航空科学館
  ● 科学ゾーン ● クラシック浪漫飛行 ● 宇宙ゾーン
  ● ここは宇宙遊園地 ● リンゴともろこし ● 大型台風18号



◆ 三沢 5-1
 夜のうちに台風が過ぎ、5日目は強い風だけが残っていました。
 ランチに青森の甘い茶碗蒸しをいただきます。
 寺山修司記念館に行き、嵐で荒れた道をひとり歩きました。
  ● 台風一過 ● お寿司ランチ ● 喜久寿司
  ● 青森の茶碗蒸し ● この日もぐるっとバス ● 寺山修司記念館
  ● 嵐の後の農道 ● 森から湖 ● 森から牧場



◆ 三沢 5-2
 星野リゾート青森屋になった、かつての古牧温泉へ行ってみました。
 広々とした敷地のすばらしい環境。今度泊まってみたーい。
 三沢最後の夜、名物から揚げを食べて、地元の名産を食べ納めしました。
  ● かつての古牧温泉へ ● 敷地内の散策 ● 馬とポニー
  ● かっぱ沼をぐるり ● 久しぶりのお湯 ● MISAWA STATION
  ● 人生のから揚げ ● 謎のベレニケ ● 地元の鮮魚食べおさめ



◆ 三沢 6
 最終日。一足先にメンバーとお別れし、駅に向かいました。
 猫又という気になる地名を訪れ、八戸から新幹線で東京へ。
 三沢は忘れられない体験づくしの、すてきな町でした。
  ● メンバーとの別れ ● 三沢クイーン ● 後発隊メンバー
  ● 不思議な猫又 ● 森の楽器 ● レトロな駅舎
  ● こけし見おさめ ● 駅でのお別れ ● 八戸駅でバタバタ
  ● はやぶさ大混雑 ● 土地の食べ物 ● その後のメンバーたち
  ● 青森屋とガンダム床屋 ● epilogue



『青森県』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青森南部のアメリカンタウン ... | TOP | ヅカと芦屋と舞鶴へ 1-1(相... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 東北