カドミウム

2017-06-15 14:01:09 | 日記
元素番号 番の金属元素。亜鉛などの鉱石中に硫化物として産出する。
カドミウムは、金属として銅・銀・ニッケルなどの合金、鉄などの電気メッキ、蓄電池の電極板、原子炉制御棒、ハンダ、銀ロウ、また化合物として顔料、合成樹脂安定剤などの用途に使われる。
精錬工場などにおいて2年~数年間酸化カドミウムのフュームに経気道的に曝露された労働者では、肺気腫、腎障害、蛋白尿を3大症状とする慢性中毒症を発症する。また、長期、微量での経口曝露による特殊な結果としてイタイイタイ病がある。また、カドミウムは人に対して発がん性を示す。
カドミウムは多くの生物への蓄積性を有し、微生物および軟体動物では生物濃縮係数は数千のオーダーを示すが、大部分の生物は100以下の軽度から中等度の濃縮係数を示す。
大気、水質及び土壌の環境基準、大気及び水質の排出基準がある。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アセトアルデヒド  | トップ | ヒートアイランド現象  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。