活性炭吸着

2016-11-20 11:47:27 | 日記
 多孔性構造をもつ活性炭が高い吸着力をもつという特性を利用して、気相または液相で汚染物質、臭気物質などを物理的に吸着すること、またはその原理を利用した処理技術。活性炭は、原料(木質系、石炭系、その他)や賦活化(活性化)の方法(ガス賦活法と薬品賦活法)による多孔子構造(孔径の違い)などによりその吸着特性が異なる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亜硝酸性窒素  | トップ | 待機電力  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。