パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

四月は君の嘘 ★★★

2016年09月14日 | アクション映画ーサ行
第37回講談社漫画賞に輝き、アニメ版も放送された新川直司による人気コミックを実写映画化。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放なバイオリニストの少女が、互いの才能を認め合い成長していく姿を切ない恋模様を交えて描く。『海街diary』などの広瀬すずと、『ヒロイン失格』などの山崎賢人が主演を務める。監督は『潔く柔く きよくやわく』などの新城毅彦、脚本をテレビドラマ「砂の器」や『ストロベリーナイト』シリーズなどの龍居由佳里が手掛ける。
あらすじ:類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを通じて彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会う。その独創的な演奏に触れたことで、公生は再びピアノと母との思い出と向き合うようになる。一方のかをりは、ある秘密を抱えており……。

<感想>「月刊少年マガジン」に連載されアニメにもなった漫画を実写化したもの。どちらも未読ですが、湘南を舞台に、音楽活動をきっかけに惹かれあっていく男女のせつない青春ラブストーリーが綴られています。
「ちはやふる」でも元気いっぱいの広瀬すずちゃんを観て、今作でも彼女の感情が赴くままに役をいきていく姿勢に感動します。主人公の宮園かをりは、勝ち気で自由奔放なバイオリニストであり、友達の椿を通じて友達になり強引に二人っきりになるように、ピアノの伴奏をしてくれと頼む彼女。

しかし、天才ピアニスト有馬公生は、母親の死後ピアノを弾くことが出来なくなった。そのことを知っているのか、かをりは強引に自分のバイオリンコンテストの伴奏をしてくれと願います。この辺からして、彼に恋していて、ピアノが弾けなくなった公生をなんとか弾けるようにと、彼女は頼みます。

しかし、公生を好きな女の子、椿がいることも忘れてはならない。椿はかをりの友達でもあり、公生との間を取り持ってくれた人。だからいつも、かをりの陰にいて、自分の想いを伝えられないもどかしさを表している、石井杏奈も良かった。

天才ピアニスト有馬公生を演じている山崎賢人くんは、いつもより控えめなおとなしい役を演じており、母親がピアノの先生をしていて、小さい頃から母親に厳しくピアノを練習させられ、天才ピアニストと有名になる。それが、母親に向かって「お前なんか死んじゃえばいい」と言ってしまった後、母親の病気が悪化して亡くなってしまう。母親の死は、自分が殺したと心に想い、母親の叱咤激励の声が聞こえなくなり、精神的にピアノを弾く気力がなくなるのだ。

その彼女の猛烈なアタックに負けてしまい、やっと公生もピアノの練習に励むようになるも、やはり途中でピアノの音が聞こえなくなり、音符が見えなくなり、ピアノの音が止んでしまうのだ。それでも、かをりはバイオリンを弾き続ける。

そんな公生を、かをりは自分のペースに巻き込んでいく自由奔放な女の子。もう一度ピアノを弾かせるためにも、彼に対する溢れるばかり熱量と態度が強烈すぎるのだ。それは、猪突猛進のような、かをりの川に飛び込むシーンとか、特にバイオリンの弾き方も強弱の付け方とか、個性的というか普通じゃない弾き方。

かをりにすれば、他の人とは区別をつけて自分らしく弾きたいというのだ。そんな彼女のバイオリンの弾き方にも、文句をいうわけでもなく、彼も自分らしく、昔を取り戻したいと思ってのことなのだろう。

かをりが幼い頃に、同じ年の男の子の天才ピアニスト有馬公生の、リサイタルを父親と聴きに行き感動して、自分もバイオリンを始める。それが、同じ高校に通っていることを知り、近づく機会を狙っていたわけで、でも、かをりは不治の病にかかっており、高校生になって病状が悪化して、最後は帰らぬ人となる。

そうか、愛した人が難病で亡くなるなんてね、有馬公生が精神的ストレスでピアノが弾けなくなったのを、彼女の励ましと愛情でまたピアノが弾けるようになったことに感謝して、手紙を読みながら彼女の本当のことを知るという物語。
かをりが、子供のころからの病気に苦しんでいることを秘密にして、表面的には明るくその日を精いっぱい生きている。かをりは公生と演奏がしたい、彼にもう一度ピアノを弾かせたいという想いが真っ直ぐで、何かを目指す彼女の最後の願いが胸に響きます。
またかと思いながら観てしまった。難病に天才ピアニストの苦しみ、そして若いっていいなぁと思わせる青春ラブストリー。原作が漫画だものね、仕方がないっていえば嘘になる。
2016年劇場鑑賞作品・・・190映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング
『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超高速!参勤交代 リターン... | トップ | きみがくれた物語 ★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
四月は君の嘘 (花ごよみ)
原作は新川直司のコミックスを実写映画化 監督は新城毅彦。 主演は広瀬すずと山崎賢人。 ピアノが弾けなくなった、 天才少年有馬公生。 母の死を境としてピアノを弾く音が 聞こ......
四月は君の嘘 (あーうぃ だにぇっと)
四月は君の嘘@一ツ橋ホール
「四月は君の嘘」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 ムービーウォーカーさんに招待された試写会だ。客入りは9割位。若い女性が多い。
「四月は君の嘘」憧れの人と協奏曲を奏でた先にみた残された時間で伝えたかった想いを...... (オールマイティにコメンテート)
「四月は君の嘘」は新川直司原作の四月は君の嘘を実写化した作品で天才ピアニストと言われた少年が音を失ってピアノを引退していたが、ある日現れた少女のヴァイオリンの伴奏をす......
「四月は君の嘘」輝いてる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[四月は君の嘘] ブログ村キーワード  原作コミック有り、アニメ化もされた、そして主演が広瀬すず&山﨑賢人。「四月は君の嘘」(東宝)。『さすがにもお、この手の映画の作り方は......
「四月は君の嘘」:天衣無縫荒唐無稽奇想天外 (大江戸時夫の東京温度)
映画『四月は君の嘘』は、広瀬すずを見る映画。今の彼女をしっかり見ておくってことは
4月は君の嘘 (映画好きパパの鑑賞日記)
 ベタな青春+難病ラブストーリーなんですが、音楽がテーマの一つだけあり、曲をしっかり聴かせているのがいい。広瀬すずの魅力タップリで、彼女のファンならたまらないでしょう......
四月は君の嘘 (とりあえず、コメントです)
新川直司著の同名人気コミックを広瀬すず&山崎賢人で映画化した青春ドラマです。 原作は未読ですけど、予告編を観てすずちゃんの笑顔がキラキラしているなあと気になっていまし......
四月は君の嘘 (銀幕大帝α)
2016年 日本 122分 青春/音楽/ロマンス 劇場公開(2016/09/10) 監督: 新城毅彦 『パラダイス・キス』 主題歌: いきものがかり『ラストシーン』 挿入歌: wacci『君なんだよ......