パピとママ映画のblog

最新劇場公開映画の鑑賞、未公開DVD、お気に入り自己所有のビデオ・DVDの感想などネタバレ有りで記録しています。

STAND BY ME ドラえもん ★★★★.5

2014年08月14日 | アクション映画ーサ行
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGのキャラクターを重ねるなどこだわり抜いた画作りや演出も光る。
あらすじ:東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえもんと一緒にタイムマシンでのび太を訪れる。のび太が作った借金が原因で、セワシのいる代まで迷惑をこうむっていた。そのためセワシは、のび太のために世話係のネコ型ロボット・ドラえもんを連れてきたのだ。こうして、のび太はドラえもんと暮らすことになり……。

<感想>藤子・F・不二雄先生は偉大なり!、膨大な数の「ドラえもん」のエピソードの中から、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が感動編を選りすぐり、のび太とドラえもんとの出会いから別れまでを綴った号泣ストーリーとして3Dアニメ化した作品です。私は、2Dにて観賞しました。確かに22世紀の未来なんかは3Dで観たいと思いましたが、2Dでも感動する場面は一緒ですからね。
ラスト近くのしずかちゃんのパパの名セリフが心に沁み渡る「のび太の結婚前夜」、のび太が独り立ちする「さようなら、ドラえもん」など人気エピソードの乱れうちに涙腺は崩壊寸前になります。改めて原作コミックを読み直したくなります。

確かに、思い出せば「どらえもん」はテレビで子供と一緒に観た作品で、忘れられない昭和40年代を思わせる土管のある空き地や、当時の子供たちが夢見ていた未来の社会などがCGで再現されているところなんかは、見どころの一つでしょう。いつも、ジャイアンに虐められて、取っ組み合いの喧嘩をしているところとか、口ばっかりのスネオ君や頭のいい容姿端麗なデキすぎ君など、あの当時は、将来しずかちゃんが結婚する相手は、デキスギくんだとばかり思っていました。
それが、この映画の中では、「未来は変えることができる」とばかりに、大学時代だと思うのですが、雪山登山に誘われたのび太が、風邪を引いていて断ってしまう。ところが、しずかちゃんが雪山で風吹に遭い遭難しそうになり、それをいつものドラえもんの「どこでもドア」で雪山へ行き遭難寸前のしずかちゃんを助けるのび太。しずかちゃんは、のび太の風邪がうつってしまい早く病院へ連れて行かないと死んでしまうことに。その時、気を失う前にしずかちゃんがのび太君に「この前の話、OKよ」と、それって、プロポーズの返事なの?
あり得ない状況を、ドラえもんの便利グッズで助けられ、無事しずかちゃんと仲良くなり結婚まで辿り着くという物語。

今回は、のび太がジャイ子ではなく、しずかちゃんと結婚したら、セワシは生まれなかったのでは?」という原作連載時からのタイムパラドクス問題があるが、ここでは、「未来は今よりもっと明るく変えることができる」という藤子先生からの前向きなメッセージとして受け止めたいと思いました。

やっぱり一番泣けたのは、「さようなら、ドラえもん」のエピソーどですかね。ドラえもんに依存するのび太くん。これではいけないと、鼻からスパゲッティーを食べろと、無理難題を吹っかけてきていたジャイアンとの勝負に挑む。勝ち目はないのに、何度やられても挑んでいくのび太君の姿に「頑張れと」応援してしまう。何時かはこの時が来ると思っていたのび太くんの、勇気ある行動に大人になったと実感。
今回の劇場版と原作本と、どこが違うのかというと、大きく異なるのはドラえもんに「成し遂げプログラム」がセットされている点である。のび太が幸せになると認識されてしまうと、48時間以内に22世紀に帰らなくてはならないのだ。のび太はドラえもんと自信の少年期に別れを告げることになる。
便利グッズ「頭にポンと付けて竹コプター、暗記パン、透明マント、着せ替えカメラ、ガッテングローブ、すり込み玉子等々」で人生は変わるのか?・・・。あの「とりよせバック」で算数を猛勉強したのに、テストは国語の読み取り漢字テストでした。しかし、算数のテストはバッチシだったのではないかしらね。
タイムマシンで自分のプロポーズをしずかちゃんが受け入れることを確認したのび太くん。ドラえもんには、「機械ばかりに頼ちゃダメ」どんなダメ人間でも必ず長所がある、など数々の教訓が込められていましたね。子供よりも、大人の方が感動しているみたいでした。
2014年劇場鑑賞作品・・・265  映画(アクション・アドベンチャー) ブログランキング

『映画』 ジャンルのランキング
トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バトルフロント ★★★★ | トップ | 宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)★★★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
STAND BY ME ドラえもん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
『STAND BY ME ドラえもん(3D)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』 (水曜日のシネマ日記)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
STAND BY ME ドラえもん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月10日(日) 17:40〜 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い...
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
STAND BY ME ドラえもん(2D)  (タケヤと愉快な仲間達)
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
STAND BY ME ドラえもん (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2014年 日本 上映時間:95分 監督:八木竜一、山崎貴  藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品として製作され、シリーズ初の3DCGで『ドラえもん』を再構築した作品である。従ってかつての名作を繋ぎ合せているため、ストーリーにオリジナリティ
No.390 STAND BY ME ドラえもん (気ままな映画生活)
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太の ...
STAND BY ME ドラえもん (3D)/水田わさび (カノンな日々)
劇場予告編の出来映えがあまりに良さげで公開をなにげに楽しみにしていました。のび太としずかちゃんの結婚に至るきっかけとなった雪山でのエピソード好きなんですよね。ドラえも ...
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
『STAND BY ME ドラえもん』('14初鑑賞58・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月14日(木) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 18:30の回を鑑賞。
スタンド バイ ミー ドラえもん (Break Time)
今日も、湿度の在る一日で・・・
STAND BY ME ドラえもん (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「STAND BY ME ドラえもん」監督:八木竜一声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡、他配給:東宝概要:東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もでき ...
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未... (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
『STAND BY ME ドラえもん』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
藤子・F・不二雄生誕80周年を記念して製作された3DCGの長編アニメーション映画。昨夏公開されるやロングランとなる大ヒットを記録したものの、結局映画館へは行かず仕舞いに終わってしまった。のび太とドラえもんの出会いから別れ、そして予期せぬ再会までを90分で...
STAND BY ME ドラえもん (銀幕大帝α)
2014年 日本 95分 ファンタジー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2014/08/08) 監督: 八木竜一 『friends もののけ島のナキ』 山崎貴 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 絵コンテ: 八木竜一 原作: 藤子・F・不二雄 脚本: 山崎貴 主題歌: 秦基博「ひまわ...
映画評「STAND BY ME ドラえもん」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・八木竜一、山崎貴 ネタバレあり