旅と歴史

全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。

恵比須神社本殿

2017年05月20日 | 旅 歴史
 京都府綾部市安国寺町(あんこくじちょう)宮ノ腰に石田神社があります。
 石田神社の境内社恵比須神社の本殿は延慶4年(1311)に建てられた建物で、現在は三間社流造の庇の部分が失われています。間口3間、奥行2間、切妻造り、平入、単層、銅板葺きの建物です。木割りが太く、蟇股の形状から棟礼に記された石田神社の旧本殿であったと考えられています。
 この本殿は京都府北部最古の神社本殿建築です。妻飾の虹梁大瓶束に禅宗様を取り入れてあり、全国的にみても、このような様式が神社建築に取り入れられた早い例で大変貴重です。昭和62年(1987)に国の重要文化財に指定されています。

下記のサイトにもお立ち寄りください!
http://www.ueda.ne.jp/~ogino/japan/


日本一周 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村


http://blog.fc2.com/
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石田神社本殿 | トップ | 観音寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。