そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

麺屋 NO MORE BLOOD@新宿ゴールデン街 「オレの塩べんとき de 初出店」

2013-01-17 08:25:25 | ラーメン 新宿近辺
ヤル!!

って言った手前
オレたちはゼッタイ
ヤルんですけど

いろいろ思い返すと




戦い だったなぁと   (ちなみに看板は戦後の補修後)

このひと月あまり
常に脳裏に
この事象が
存在していたなぁと


今になって思うけれど

計算に計算を重ねて
そこに臨むのは当然のこと




いやしかし
何かの歯車が
掛け違えてしまって
テンパってしまって

ドロドロに
ダラダラに

客席にもなんだか
イヤで窮屈な空気が漂って

もう どーでもいいやー!!

みたいな終わり方の悪夢

オレの初夢
実はコレでした


そう今回




とりあえず
40玉の麺を6時間かけて打つ
ことが初めて

プロ仕様の肉屋に
10kg超で卸してもらう
ことが初めて

人のお店を借りてヤル
ことが初めて




外でオレのラーメン作って
金もらっていいのか?

ってのも初めてで

やっぱ (゜д゜lll) ヤベェ!!

股間が縮んだのを
全股間で感じていたのでした




ブチ込むことは
ブチ込みますが

正直オレってば
とんでもなく
チキンでしたな このとき

やっぱ
酒飲みながら遊びながら
だらだらヤル自作会とは

ワケが違うのだよ!!ザクとは!!

っつーことなんですよね

たぶん
きっと
ぜったい
まちがいなく


まあ
とりあえず

とりあえずは飲んでもらおう
とりあえずは間をもたせてもらおう
とりあえず不手際でも許して下さいと




まあ
こんなところの
オツマミーズを仕込んでおけば




そして
ガブガブ飲んでもれえれば

そこそこには
ダイジョブ

なんじゃ
ないか
なー

の当日が

超激氷雨からの




超激大雪でした




夜の写真が
かろうじて残っている
ぐらいなのは

朝の運搬の
あのときの
あの絶望感にアテられ

わたくし
撮影という行為を
わたくしの機能から
無意識にも外してしまっていたから




氷雨の中
20Lの寸胴スープを
こぼしたら即死刑制度の中
ドキドキしながらゴールデン街まで
台車で運んだことー

運んだことー




この悪天候の中
わざわざ訪れて頂いた
めくるめく人並みに接しながら

お湯全とっかえの
2玉限界シバリの中
嵐のように過ぎ去った40玉
作り続けたことー

作り続けたことー




朝の3時からの
ノンストップ15時間

人生でこれも初めて
大量の酒を目前にしながら
一滴も飲まずに
ムリしたことー

ムリしたことー


息も絶え絶え
帰り支度の扉を開けると

外は真っ白な大雪ー

大雪ー!!


台車がまったく
動きませーん

動きま (゜д゜lll) せーん!!

もうこの先
どんな苦境も乗り越えて行けそうな
なにこの
ムケた感ってば


撮影という概念自体
完全にロストしていた
15時間のラストに

かろうじて思い出して
愛ホンで撮らせて頂いた




オレの塩べんときの証拠写真

お客のラーメンを
店主が撮るって
あんのか
そんなの 的な


そうそう
ラストの方

酔ってる皆さん向けに
若干アッサリ気味に作って
いたんだよね

ってかコレ
オレたちが作ってたんだよね

なんだか
現実がスギると
ものごとが
遠く感じられるというか


そして
最後の一玉
残り物を全部乗せて




コレ
オレたち二人
オレらのための
最後の一杯

15時間を超えての

安堵の飯

フルえたね
実際


そして
このあとのビールの
一杯目

シビれたね
実際


飲みの横のテーブルに
お忍びのキラーカーンとか
目撃することもなく

相棒Dは疲れすぎて
既に死亡済みだったけど




カツカレー
美味スギたわー
        


それもこれも
すべては皆様の
おかげさま

ご自身が今まさに
マジで忙しスギるであろうこのときに
いろいろ食材の調達を協力して下さった
らぁ麺やまぐちのにゃみさん

ナイスな会場を
お忙しいところ
カスタマイズしてまで提供して下さった
Ab und zuのまゆみさん

そして何より
この鬼雪の中
わざわざお越し頂いた
皆様に超激感謝デス!!


夢だけど




夢じゃなかった!!


忘れちゃイケナイ

相棒D

オマエ

最CORE (゜д゜lll) だったぜ!!

またオマエと
またやろうよ

『男の料理』 ジャンルのランキング
Comments (12)   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒙古タンメン中本@新宿 「... | TOP | 永新@麻布十番 「五目そば」 »
最近の画像もっと見る

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
二人とも最CORE ! (いずへい)
2013-01-17 09:13:37
お疲れさま~
お疲れさま~
ホント、マジで、お疲れさまでした!

で、ハチャメチャうまかった!
雪の日の塩べんとき、一生忘れなーい!
おめでとうございます! (ina)
2013-01-17 09:20:12
おおお、ついに御出店ですね! おめでとうございます!!
よりにもよってあの記録的な雪の日にとは……。
にしても塩べんとき旨そうです。
一般オープンの暁には、是非伺わせてください!
NO MORE SNOW (キャスバル坊や)
2013-01-17 11:44:00
ヤル人たちにとっては大変だったろうけど、あの雪のおかげで皆の記憶からあの日が消えることは無いだろうね。
八甲田山ばりの行軍の後のあの一杯は、ホントにホントに美味かった!
プロになっちゃえばイイのに、なんて軽々に言うつもりもないけど、少なくともあの一杯は金出して食う価値がある一杯だったよ。
Unknown (mer)
2013-01-17 11:50:22
nonchさんのスキルやコンポーネントがインテグレートされてシナジーを生み出しているエクスペンシブな1杯!!!
そしてその行動力にド肝を抜かしました。
鬼雪の地からまさかの鬼雪べんとき
最高に楽しかったー

楽しかったー
Unknown (しらけん)
2013-01-17 12:50:28
お疲れ様でした

最近一緒になると大雨や大雪など
笑っちゃうような天気ばっかだなぁ~

だからこそ
余計に忘れられない日になるねw
ありがとー!!! (灯台長)
2013-01-17 14:42:55
オレ塩べんとき、超超超激美味しかったー!!!
雪の中の、湯気にけむるお店が幻想的でおとぎ話みたいだったなぁ
お二人とも、本当にありがとー!!!
うますぎでしょ! (よっちん)
2013-01-17 16:27:01
ホントお疲れ様でした!
マジで旨かったです、雪もそうですが記憶に残る1日になりました、ありがとうございました。またありましたら?シクヨロです。
Unknown (ぼぶ)
2013-01-17 17:35:31
お疲れさまでした。
家庭の事情で行くことができず、地団駄を踏んでおりました。
ミナサマのレポートを見るにつけ、それは激しい後悔の念に変わっていきました。
オレの塩べんとき、頭の中で想像し、ウ(◎◎)マ~~~!!!となっています。
雪ーーーー! (QT鈴木)
2013-01-17 20:27:47
その節はありがとうございました。
いや~、ウルトラ行動力はさすがですね。
客側も店側も一生思い出せる出店だったんではないかと。

D君、有能だしテキパキ動くしイイ方ですね。
ナニかの機会がございましたらご一緒つかまつりとうございます。
麺屋NMB (キース)
2013-01-18 00:02:01
お疲れ様でした。

思い起こせば、
この日だけの大雪、取り外せるプラな店看板、夢現を仕切る薄い扉、
メラニンのカウンター、磁場が歪みそうな濃いい面子、
上から紐が垂れる和式便所、と何もかもがシュール、
その中でラーメンだけがリアルだったナー。

Unknown (たにぐちごろう)
2013-01-19 16:14:07
満足度タカシです!

雪が降ったので今度はヤリを降らせてください。

そして馳せ参じます!

ごちそうさまでした(^^
Unknown (がぶ)
2013-01-20 10:24:35
どうもどうも。大雪の中ホントにご苦労様でした。
ダブルトリビュートな夢、しかと受け止めさせて頂きました。
超激美味かったです。
機会があったら、また是非に!^^

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

5 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
麺屋 NO MORE BLOOD@新宿某所 11:00 (FILEのラーメンファイル)
成人の日。祝日? ウチの事務所は全員出勤の月曜日。昨日は昼を食べ逃しましたが今日は確約されている。はず。。。てか朝方の雨からスンゴイ雪に。 [13_014] というワケで『麺屋 N ...
麺屋 NO MORE BLOOD@新宿三丁目 (両国のダイビングショップオーナーの日記)
大雪の中、昼のゴールデン街に向かうよん♪自作大好きのnonちゃんが一日限定で、お店を間借りしての営業なのよね!指定された時間よりも少し時間をズラしたのですが、こんな大雪の ...
麺屋 NO MORE BLOOD@新宿ゴールデン街 「オレの醤油べんとき」 (Tokyo Ku: Culture)
信じ難い雪が覆う新宿ゴールデン街。足元ぐちょぐちょいとわず、今後は未定らしい麺屋。扉をあければ、中は暖ったかいッス。ああ、ビール旨い。豚足も、盛り合わせも、いい味だし ...
衰える事を知らない求心力に僕らは引き寄せられた@NO MORE BLOOD (シャバゾウblog)
まぁ、たまに巷で見かけますわなヽ(#`Д´)ノ ラーメンなんか食べないヽ(#`Д´)ノ 主義として食べないヽ(#`Д´)ノ なんとなく食べないてな人達いや~、繕ってるんだかなんだか知りません ...
自作の会へ・・麺屋NO MORE BLOOD@新宿 (麺類風土記)
(13-005) 日々の麺食 その日朝起きてカーテンを開けると。 一面の銀世界。 連休最終日だけど全く関係無い、ただただ溜まっているお仕事をこなすだけ。 少しばかり仕事が捗る、雪国育ちの自分...