修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

橋の造形~太田川放水路散策

2017-03-25 14:21:01 | 散歩道

 太田川大橋の橋脚下から見上げるとこんな窓というか明り採り風の穴が開いていました。単なる造形なのか、何か機能を持つ穴なのか私には判りかねます。この日は面白い造形と理解して写真に納めてみました。橋を渡る自動車の運転手や同乗者には見えない穴なのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太田川大橋~太田川放水路散策

2017-03-24 10:21:12 | 散歩道

 太田川大橋は太田川放水路の河口近くに架かる広島南道路の橋梁です。上流部から何とか辿れた河川敷や堤防部の歩道はこの橋の手前で終わってしまいました。観音と商工センターを繋ぐこの橋には自転車・歩道が併設されており、利用する自転車や歩行者の数は多いようでした。二つのアーチが美しいこの橋の将来は、両側に国道橋を併設して、この橋自体は広島高速道の自動車専用道の一部となる予定とのこと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川を渡る水道管~太田川放水路散策

2017-03-23 09:36:03 | 散歩道

 旭橋の次に河口側に架かる橋は庚午橋であるが、その橋の直ぐ上流側を渡るのがこの水道菅。水道橋と呼ぼうかと思ったが、ちょっとイメージに合わない感がする。敢えて言えば「水道管橋」か!?広島デルタの川にはこうした水道管橋が各所にある。水道を多くの川を越えて送るのに水道管橋の施設が最も合理的、経済的なのでであろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭橋~太田川放水路散策

2017-03-22 09:08:15 | 散歩道

 河川敷の遊歩道は旭橋で途切れてしまいます。それに代わって旭橋の直ぐ下流部から堤防中ほどに歩道スペースが設けられています。そこから国道2号線の旭橋を振り返ってみました。下流側から見るとバイパスの高架橋が前面になってちょっとした構築物のようです。太田川放水路に架かる橋の中で最も交通繁多な橋だと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡蠣筏組み立て中!?

2017-03-21 11:46:29 | 散歩道

 己斐橋から河口近くまで太田川放水路沿いを散策しました。左岸河川敷の遊歩道を歩いていると、新己斐橋の直ぐ下流部で組み立て中の牡蠣筏と思われる竹材の山に出遭いました。無人の状態でしたが、結合用の針金の束もありましたので、筏の組み立て途中のもののようでした。ここで組み立てて前面の川に浮かべれば、すぐに海に運ぶことが出来ますので、作業場としては絶好の所と思えました。背後に見える橋は、国道2号線が通る旭橋です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加