Cape Fear、in JAPAN

ひとの襟首つかんで「読め!」という、映画偏愛家のサイト。

『Cape Fear』…恐怖の岬、の意。

Playback ’90 ~日本映画~

2017-05-14 00:10:00 | コラム
【すでに東京に帰還したけど、きょうまでサボりコラム】


『TOKYO FIST』

95年・海獣シアター。

監督:塚本晋也
音楽:石川忠
出演:塚本晋也、藤井かほり、塚本耕司


ふたりの男と、ひとりの女の、壮絶な愛の格闘技が始まった―。
(公開時のキャッチコピーより)

ボクシングを扱っているが、ボクシングを描くわけじゃない。
都市と肉体、という独自のテーマを追究しつづけてきた塚本の「20世紀における」集大成のような作品であり、21世紀に突入したいま、塚本はべつのテーマで映画と格闘しつづけている。

物語は、あってないようなものだが、観るという行為そのものに、これほど覚悟を迫る映画も珍しい。





…………………………………………

明日のコラムは・・・

『花の名前』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Playback ’90 ~... | トップ | 花の名前 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (夢見)
2017-05-14 08:37:39
久々の故郷はいかがでしたか

藤井かほりさんしか分からなかったりします^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む