マクロビオティックサロンことこと 加古川市のマクロと薬膳の料理教室 http://www.kotokoto.net/

こころと身体にほっこりマクロと薬膳の料理教室
離乳食・重ね煮・マクロビオティック料理・和食薬膳・子ども料理教室開催中

日本語教室・・・・お料理

2017-06-24 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

今日はベトナムのNちゃんとHちゃんのお二人。

礼儀正しくて、お勉強熱心で、お料理が上手で、ただいま日本語練習中。



子どもの頃からお母さんにまず、ご飯の炊き方そして野菜のゆがき方から

教えてもらって、徐々に他のことにもチャレンジしていくんだそうです。

そう!そこなんよ!そこを子ども達に伝えていかないと、彼女達のような状況におかれたら

たちまちギブアップしちゃうよね。

朝ごはんもお弁当も、夕食も作る。

帰国時には、日本語はもちろん、生活習慣や、礼儀、遊びも身につけて帰りたいのだそうです。

次回は、彼女達から、揚げ春巻きと生春巻を学ぶことになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜ん坊・・桜桃・・さくらんぼ

2017-06-20 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

暮しの中の薬膳講座も回を重ねるごとに、季節のお料理でランチをお出ししたり

資料が増えたり・・・そして今日は、さんらんぼの差し入れです。

この時期は、さくらんぼを是非食べてくださいねと、前回も前々回もお話ししていたので・・

すみません。

気を遣わせてしまいました。

 

さくらんぼの働きで何といっても見逃せないのが『袪風湿』

うなぎ・うこぎ・マムシにも同じ働きがあるようです。

私は、炒り黒豆やそら豆を準備していましたが、この可愛さには及びませんでした。

ひとつ要注意!さくらんぼは、皮がかたいので、脾胃虚弱の方は食べ過ぎないでくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菌活動 

2017-06-20 | ことこと料理教室

我が家の菌が、大爆発。

昨日早朝に、キッチンで何やら『ポーン』

あれ?

ひしおを仕込んだプラスチックの容器のふたが外れていた。

まさか?

そうしたら、今朝もキッチンから『ポーン』『カランコロンコロン』

今日はふたが完全に飛んでいた。

今から20年ほど前、仕込んだ味噌が押し入れの中で爆発したこともありました。

ここのところ、朝夕の温度差や前日との温度差が10℃以上あることもしばしば。

菌の動きも活発なこと間違いなし。

爆発を恐れて冷蔵庫に入れっぱなしにしていませんか。酸っぱくなりますよ。

ちょっと怠けて、ほったらかしにしていませんか。

私のようにふたが飛んでしまいますよ。

ぷくぷくしていたら朝夕、ひしおを混ぜてやってくださいね。

そして、お味噌のご機嫌はいかがですか。

先日から2件のお問い合わせがありました。

どちらも、黴がお味噌の表面ではなく、一番最後に置いたラップの端にカビが少しきていました。

しっかり、そぎ取って、焼酎で拭いて、塩して再度新しいラップをぴっちりして

もとに戻してもらいました。

お困りの時はどうぞ、お問い合わせください。

お問い合わせはHPからどうぞ。

http://www.kotokoto.net

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台所手仕事教室梅の下漬け第2弾

2017-06-16 | ことこと料理教室

加古川で発酵と発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

今日は梅の下漬け教室第2弾。

今日の下漬けの方は次回は、7月7日になります。

今日の梅はまだまだ青い状態でしたので漬けることはできず、下ごしらえだけして、追熟してから

ご自宅で漬けていただくこととなりました。

そのほかは、紅生姜・甘いガリ・茗荷漬け・甘い茗荷漬け

((これどうやったら、方向転換するのかなあ?

今日はカジさんが自分のカメラで撮ってくれました。光が違うね!))

先日より数回下漬けしている梅ですが、一袋の中にどうしても数個は梅に向かないものも含まれています。

そんな時は、傷を取って冷凍庫へ。

ある程度たまったら、消毒したビンに梅を入れる⇒お醤油をめいっぱい入れる⇒数週間待つだけで

さっぱり梅醤油が出来上がります。泣く泣く処分していた梅が今日は主役です。

ことことの料理教室へはHPからお申し込みください。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の必須アイテム

2017-06-14 | 日記

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

個人的なことながら、我が家には主夫と主婦がいる。

それぞれの、得意なことや時間の都合のつく方が、その時々の主導権を握る。

後片付けはそのご相伴に預かった方のお役目。

我が家の主夫は、洗濯も得意だし、お魚もさばける。

残りものを使ってササッとお料理もできるが、そのお料理のもとを支えるのが

3アイテム。

①お出汁・・昆布・かつお・いりこなどを水につけるだけ

②野菜の蒸し煮・・重ね煮した野菜

③自家製出汁醤油・・醤油・みりん・塩・クコ・なつめ・鰹節・昆布・いりこを煮だしたもの

以上。

これって、その時は面倒に感じるかもしれないけれど、本当に便利よ。

お味噌汁だって、和え物だって、サラダドレッシングにだって、煮物にだって使える!

ことことの料理教室では、基本のお汁は重ね煮のお味噌汁。

どの講座でも、ランチ付きなので「そこんとこ、詳しく教えて!」というかたは

是非お声かけ下さい。

ことことお料理教室お申し込みは㏋へ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クチナシ

2017-06-13 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

梅雨時のなまめかしい香りを放つクチナシ。

♪いーまではゆびーわも、まーわるほど、やーせて、やつれて…♪

私とは全く無縁の歌詞内容ですが、遠くからでも漂ってくるその香りは

脳天をつらぬきます。

この実が山梔子。

血の熱を取り除くパワーを持つ清熱利湿の一品。

でも、このクチナシ私の脳天をつらぬく恐怖のお友達も一緒のことがたびたび。

葉っぱ無くなってきたなあと思ったら、この方います!

そんなに大きな黒いもん落とさんでも・・・。

クチナシも使った夏の季節の薬膳料理教室は

7月9日(日)

7月11日(火)

何れも10:30~です。

お申し込みはHPからどうぞ。

こちらは昨日出張教室でおこなった梅雨薬膳料理教室の様子です。

いつも心がけていることは、分かりやすくどこでも手に入る食材で!

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひしお ブクブクしてますか

2017-06-13 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

昼間は暑くて、強烈な紫外線を感じるのに、夕方から、はおりものが欲しくなるほど

寒暖の差が激しい日が続きますがお元気ですか。

そんな時こそ、おなかを強めて免疫力アップの日頃からの養生が大切。

おススメは、ひとさじの”ひしお”。

旨味たっぷり、消化酵素たっぷりのひしおは、おなかの調子を整え、気持ちも穏やかに。

サロンに置いているひしお樽も2日間、ほおりっぱなしにしていたら、蓋が膨らんでいました。

朝夕混ぜ混ぜしています。

そして、いつまでも口の大きな樽に入れたままにせずにある程度こなれたら、

小さいビンに分けられることをおススメします。

なぜなら、どうしても取り出した時に樽の壁や縁について、黴を寄せ付けてしまうこと

なりかねませんからね。

昨晩は、地元の高松清太夫老舗さんで買い求めた糀で、甘酒と甘塩糀作り。

台所手仕事は、梅もらっきょうもお漬物も、夜な夜な手を取られてしまいがちですが

これを仕込むことによって、日々のお料理のランクがアップすると思うとついつい夜なべしてしまいます。

もっと身近に甘酒とひしおの活用術教室はは

7月1日(土)

7月23日(日)

7月25日(火)

7月28日(金)

いづれも10:30~です。

メニューは

  季節のフルーツ甘酒・水キムチ・甘酒胡瓜の浅漬け・

 甘酒漬け鶏肉の夏野菜スープ・ひしお甘酒ササッと卵焼き・

 なんちゃってイカひしお・ひしおピーマン炒め・

 甘酒ひしおの酢の物など

 ひしおペペロンチーノも絶品なので、検討しておきます。

 この教室の費用は、コミコミ6000円です。

 もう一度、甘酒やひしお作りをご希望の方は材料費だけで作れます。

 樽も前回のものが使えます。(なければ、250円です)

 その場合は、お申し込み時に注文してください。

 初めての方は、指導料がかかります。ご了承ください。

 当日、その場合は、10時前にお越しくださいね。

申し込みはことことHPへ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米粉を使う

2017-06-13 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

米粉の教室に通い始めて約1年半。

何とか普段使いに米粉を!、身近に米粉を!と、思いをめぐらせ挑戦中。

米粉の製粉方法や処理によって違いが大きすぎるのと、米粉ブームの今、

近くのスーパーで購入しようとしても、陳列されている商品が変わったり

産地が分からなかったりで、四苦八苦。

でも、お客様からのアドバイスで「年齢も年齢やし、ハードル下げたらどう?」って。

そうやな!なーんだということで ちぢみ。

ついでに、アップルタルト。

りんごには砂糖を使わずに火を通すのがミソ。

相方の朝ごはんに作ったのが これ!

教室の外からは、こんなまぶしい光が入ってきてました。

MIYAさん、ありがとうございました。

6月の米粉の教室は、まずはお料理。

普段づかいできるようにしています。

6月26日(月)10:30~ 米粉料理教室

メニューは、いつもの土鍋ごはん・米粉とろみスープ・米粉焼売・米粉でてんぷら・

米粉まぶし焼き・春雨サラダなど。

料金は6000円。

お申し込みはhttp://www.kotokoto.netへ。

7月は、米粉スイーツ教室

8月は、米粉パン教室と続きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月のお料理教室案内

2017-06-11 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

7月のご案内です。

台所手仕事教室【うめ仕事2日目】

 7月3日(月)10:30~

 6月5日の教室に参加してくださった方、向けです。

 もちろん初めての方でも構いません。(その場合は紫蘇代を値引きします)

 内容は、下漬けしたうめに、しそを入れる&柴漬け・紅生姜漬け・

 茗荷漬け・砂糖入りガリとユカリ入りふりかけを作ります。

 費用は、本漬けの入れ物をお持ちの方は8000円。

 900mlのビンをご希望の方は1本150円です。

 熱湯消毒しておきます。

 土用干しをされる方はジッパー付き袋でお持ち帰りいただいても構いません。

 

台所手仕事教室【うめ仕事2日目】

7月7日(金)10:30~

 6月16日の教室に参加してくださった方、向けです。

 もちろん初めての方でも構いません。(その場合は紫蘇代を値引きします)

 内容は、下漬けしたうめに、赤紫蘇を入れる&ユカリ入りふりかけ・

 梅肉・かつお梅・梅干の種醤油・

 うめ吸い・豚の梅肉まぶし焼き・梅味噌の五平餅・かぼちゃと梅のサラダ

 を作ります。

 費用は、本漬けの入れ物をお持ちの方は8000円。

 900mlのビンをご希望の方は1本150円です。

 熱湯消毒しておきます。

 土用干しをされる方はジッパー付き袋でお持ち帰りいただいても構いません。

 

・ 

もっと身近に甘酒とひしおの活用術教室

 7月1日(土)10:30~

 7月23日(日)10:30~

 7月25日(火)10:30~

 7月28日(金)10:30~

 季節のフルーツ甘酒・水キムチ・甘酒胡瓜の浅漬け・

 甘酒漬け鶏肉の夏野菜スープ・ひしお甘酒ササッと卵焼き・

 なんちゃってイカひしお・ひしおピーマン炒め・

 甘酒ひしおの酢の物など

 ひしおペペロンチーノも絶品なので、検討しておきます。

 この教室の費用は、コミコミ6000円です。

 もう一度、甘酒やひしお作りをご希望の方は材料費だけで作れます。

 樽も前回のものが使えます。(なければ、250円です)

 その場合は、お申し込み時に注文してください。

 初めての方は、指導料がかかります。ご了承ください。

 当日、その場合は、10時前にお越しくださいね。

 ・

夏の季節の薬膳教室

 7月9日(日)10:30~

 7月11日(火)10:30~

 まだまだ、梅雨真っ最中。湿気の多い日本の夏を乗り切る秘策あります。

 いつも講義が長くなってしまうので、今回はお料理の時間をシッカリと

 とりたいと思っていますが・・・・。

 費用は、コミコミ5000円です。

 

暮らしの中の薬膳講座 第4回目

 7月10日(月)10:30~

 いつもの皆様、お待ちしています。

 費用は、5000円。

 

 ・

米粉スイーツ教室10:30~

 7月22日(土)

 7月26日(水)

 7月28日(金)

 7月30日(日)

 米粉はダマにならないし、夏向きスイーツなら失敗知らず。

 とにかく安全で手軽にできるスイーツを作りたいというままの希望にお応えしました。

 米粉入りきな粉抹茶ムース・米粉ちぢみ・かぼちゃ米粉もち

 米粉黒ごまチュイール(卵入り)・米粉アップルタルトなど

 費用は、6000円。

 もちろん、小さいお子様連れから小学生まで大歓迎。

 子どもさんの分も必要です!という場合は、1000円プラスさせてください。

 7月・8月は離乳食教室をお休みしていますので、ご希望があれば重湯を炊いておきます。

 

 

子どもわんぱく親子料理教室開催予定

 夏休みの8月2日から5日までの4日間でお好きな日にご予約ください。

 一日限定3組の親子料理教室を開催します

 費用は、5000円(親子で)

米粉パン教室開催予定

 8月27日から29日までの3日間でお好きな日にご予約ください。

 費用は、6000円

 

お申し込みは。http://kotokoto.net

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月月後半教室詳細

2017-06-10 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

 7月の詳細の前に、6月空席教室のお知らせ

6月16日(金)台所手仕事教室【うめ仕事】10:30~

 普通サイズの梅の下漬け&紅生姜漬け・茗荷漬け・砂糖を使ったガリと柴漬け

 追熟させた梅の下漬けと梅干しを作った時にできる赤梅酢を使って、

 旬を迎えた夏野菜を漬けていきます。

 我が家では、梅酢は青背の魚を炊くときや砂糖なしジャムを作るときにも大活躍。

 キッチンになくてなならないお塩の代わりになる、塩角のとれた調味料のひとつです。

 料金は、曖昧に表示していましたが、コミコミ9000円です。

 もちろん、梅酢活用ランチ付き!

6月18日(日)発酵料理教室【ひしお編】10:30~

 ひしお作りとひしお活用ランチ

 ひしおは、消化分解能力と旨味を兼ね備えた史上最強(言い過ぎ)発酵調味料

 私の相方は、外食して戻ってくると「ちょっとひしお舐めさせて」というくらい

 ひしおの分解能力を実感している。

 ひしお味噌の材料は、ひしおの糀は岡山県から、アミノ酸たっぷりのお醤油は

 奈良県御所市の片上醤油さんから、お水は加古川の水(ここポイント)と

 発酵調味料を作る必要条件・・・あなた自身の愛!・・・

 費用は、5000円と樽代250円

 帰りは荷物が1.5k増えますので、覚悟してきてくださいね。

 当日、知り合いの日本語研修生がくるかもしれません。お仲間にいれてくださいね。

 ・

6月26日(月)米粉料理教室10:30~

 米粉が、普通に小麦粉のおとなりに・・片栗粉のおとなりに・・キッチンの棚に

 並ぶようにするにはどう使っていったらいいのかなあ???

 そんな問題を一つでも解決しちゃおうという教室です。

 お料理は、もちろんなべ炊きごはん・米粉とろみスープ・米粉焼売・米粉てんぷら

 米粉まぶし焼き・春雨サラダ等々。

 ところが、世は低糖質ブーム。

 お米食べんで”氣”うまれるんか? お芋さん食べんで”ナトリウム”排出できるんか?

 ”でるもん”でてるんか? お豆さん食べんで”湿”とれるんか?

 腸の善玉菌が喜ぶ食事か?

 と、言いたい・・。・・・・・・。

 今回は、米粉だけではなくて、グルテンフリーの視点から緑豆やお芋さんの粉も

 使います。

 費用は、コミコミ6000円

 70g 110g 150g 押麦ごはんです。

お申し込みは、HPまで。 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加