マクロビオティックサロンことこと 加古川市の発酵と薬膳の料理教室 http://www.kotokoto.net/

こころと身体にほっこりマクロと薬膳の料理教室
離乳食・発酵教室・マクロビオティック料理・和薬膳・子ども料理教室開催中

今度は南半球に来ています⑦最終回

2018-06-11 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

オーストラリアは、ゴールドラッシュ、監獄、アボリジニという断片的な単語でしか

知り得なかったが、今回ムスメからチャンスを貰い、1週間も滞在することができました。

空から見たメルボルンは広大な農地と森を有する大地ですが

街中は歴史的建造物と高層ビルが立ち並ぶ大都市でした。

入植者が1830年代に入って約200年。

多民族で構成されたこの街は多民族であるからこそ、お互いのアイコンタクトが欠かせない。

親切だし、はっきりと謝るし、お礼を言われるし。

昔々、中学の英語の時間に、日本人はすぐに謝ってしまうけど、それは非を認めることになるので

注意しましょうなんて習ったけれど、

なんのなんの、挨拶もしなかったり、我れ先に行きたがったり、いきなり人にものを尋ねたり、

怒ったりする今の日本人は、世界の友好的交流からはみ出してるのじゃないのかと思うほど。



最後にもう一回、おいしかったphoを食べようと思ったけれど、

ラクサのお店しか探せず、見つけた時には時すでに遅し!


やっぱり帰って作ろう!



その前に、韓国大好きよっこさんと7/19(木)10:30から

ピビンパプとムルキムチと甘酒で作るコチュジャンのお料理教室を開催します。

後日ご案内します。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています⑥

2018-06-10 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

夕方は5時過ぎには薄暗くなるし、朝7時でもまだ薄暗いメルボルン。



でも、雪は降らないし意外と冬は過ごしやすいそうな。

夏は日本の5倍と言う紫外線に要注意。

昨日は、戦争慰霊碑やメルボルン博物館館へ。





日本とは比較にならないような恐竜展示規模。





固有動物なのに見せ方は、イマイチで、ちょっと残念。

ということで、またまた便利なトラムに乗ってホテルへ。




今朝早く、ムスメは月曜日からの仕事に備える為、帰国。

私は格安航空チケットなので、明日の夕方まで滞在。

仕事を持ってきたので、ひろげて始めるとします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています⑤

2018-06-08 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

小雨の中、サウスメルボルンマーケットへ。



今回はムスメと二人だけなので


市場で数時間過ごし


ロブスターやサーディンを食べて


ペンギン探しに。


ヒトデがこんなに落ちてるからどこかにいるはず。


いました。
岩場の中に。


フェアリーペンギンです。


このボートフィリップ湾を抜けると、南極海です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています④

2018-06-08 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

乳製品や動物性の多い国は、一日2食で充分だと思う。

全くお腹がすかない。

なのに、アイスをその場で瞬間冷凍して作ってくれるところがあると言うので




観劇前に、チョイとお茶。


これもまた、路地中のジェラート屋さん。

南米やったらちょっと危険な路地かも。


こんな重厚な造りの劇場。

平日なのに満席。


オズの魔法使いは、不思議の国のアリスと並んで難解で、予想外の展開で

大人になっても、何度もDVDを観ても、よくわからないと言うのが正直な感想。

こうやって旅に出られるのも、加古川にhomeがあるからだし、

考える脳も、つたない英語で尋ねる勇気も、感動する心も全部自分の中に

存在するものなのよね。

さて、今日はペンギンと会えるのかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています③

2018-06-08 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

クイーンズビクトリアマーケット。








とにかく広い!

大きなボウルいっぱいのムール貝。


フリーのトラムを乗り継ぎ


スーパーでお土産もゲットして


早めの夕食。

今夜は、オズの魔法使いを観に行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています②

2018-06-08 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

さてさて、一夜明けて朝8時のメルボルン。



オレンジ色のやさしい日差しですが、シェアハウスの下は数本の道路が

交差して一晩中ゴー、ゴー!



昨夜見た鉄塔は、アーツセンターメルボルン。



枯れ葉が舞う中、

ヤラリバー沿いを散歩。

海に捨てられたペットボトルでつくられた問題提議広告。


ビクトリア州立図書館。


ブロックアーケードでブランチ。




結局食べたのは、パニーニ。


次は、マーケットに行きますか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は南半球に来ています

2018-06-07 | ことこと料理教室
加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

お料理のブログなのか、旅行記録なのかわからない状況です。

にじいろふぁーみんさんで作ったお豆さんのムース美味しかったなあ。




そして

ここ一ヶ月の煩雑な諸事情を乗り越え、なんとかムスメの待つメルボルンに到着!



日本とは逆の季節で、夕暮れも早いし、冷たい北風?南風?も吹きつけてくる。



路地なかのお店でお粥で夕食。



ほとんどのお店が、19時くらいには閉店してしまうので

今夜はおとなしく、おやすみなさい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンガポールにきています①

2018-05-27 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

米粉のかおり先生のお手伝いをさせていただいた5月は、

どんな粉でも素早く対応できる先生の技に敬服することしばしばのアシスタント業に専念。

 

その後は両親の入院に伴う煩雑な手続きに、20数年同居してくれている義妹の臨機応変な行動、

ケアマネさんやヘルパーさんの専門的知識を駆使した応対にプロの技ってすごいなあと感心しきり

感謝感謝の一か月でした。

富士山もきれいに見えて、お隣の強面のオニイサンと風景共有。

おかげさまで私といえば、先週末にシンガポール入りして

ここ数日マゴNO.2&4と戯れています。

どんどん埋め立て、広がりを見せるチャンギ空港。

ムスメもやっとスーパーでなく地元の市場での買い物がお気に入りで、

今回は滞在が5日だけなので早速お土産を購入してくれました。

お土産①

今年の花粉症に大活躍した喉痛茶・・ 清熱解毒のお茶です。

お土産②

浴槽に入れるヨモギ入りの薬草は、冷房にあたりすぎたり、

冷たいものを飲みすぎたりした時に。

お土産③

どこにでもありそうなオーガニックレーズンはUSA産。

と、こんなものですが、ちょっと多めに購入済。

それ、欲しいなあの方は、ご連絡くださいね。

 

今週の火曜日はお釈迦様のお誕生日で休日なので、義母様にランチ会に招待いただいています。

それを頂いたら、帰りまーっす。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油脂講座継続中【その3】

2018-05-14 | ことこと料理教室

加古川で薬膳とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

続きです。

先日のNHKチョイスで蕁麻疹のことを取り上げられていたのですが

そのなかで、その治療法としてロイコトリエン阻害薬や抗プロスタグランジン薬を

服用してその症状を改善させるということを言われていました。

全く化学的な知識も薬学的な知識もない私が言うのもお恥ずかしいのですが

オメガ6系の脂質を摂ると、それが代謝される過程で、ロイコトリエンや

プロスタグランジンが生成されてしまうのです。

もちろん、オメガ3系といわれる脂質にもオメガ9系といわれる脂質にも

そのオメガ6系は含まれていますが、その量を考え自己防衛すれば

健康生活をチョイスできる一助になるよと、テレビに向かって叫んだ次第です。

今、お料理教室をさせていただく私として、皆様にお伝えできることは

油脂の種類を知って、それをどのように選んでいただくかアドバイスするぐらいの

ことしかできませんが、それでも自分の経験を踏まえながら3時間みっちりと

お話しさせていただきます。

その際のランチはいつもコレ!

50℃洗いした野菜と豚肉が詰まった肉まんです。

6月中旬まで、出張講座・子守り・介護・旅行と続き、次の油脂講座はまだ決めていませんが、

要請があれば実施させていただきます。

お申し込み・お問い合わせは

kotokotomama@gmail.com へどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油脂講座継続中【その2】

2018-05-14 | ことこと料理教室

加古川で発酵とほっこりマクロと薬膳の料理教室開催中のことことです。

続きです。

『炎症を助長する・・・・』

たしかに子育て中、ああこの子はストレスに弱いんだなあ、

この子はスパイスに、この子は花粉に、こっちの子は猫の毛に弱いというのがあって、

なんでかなあ、どうしてそこにそんなに反応するのかなあと思いつつも

彼女たちの自己防衛能力に期待して、笑いでぶっ飛ばせと責任の範囲を他に求めていました。

しかし、過剰に反応するその原因と促進因子がもしや、台所を預かってきた私に

その一端がある!???!と思うと急に申し訳なさと不安が募り、

とにかく油脂のことを知ることから始めなければと焦りました。

脂肪は1g9キロ㌍もあって大きなエネルギー源になるし、

私たちの体に60兆個もある細胞を取りまく細胞膜にはなくてはならないものです。

でもその量や、摂取する油脂の種類の比率が偏ることが身体を健康とは言えない状態に

追いやっているのが明白になってきています。

かといって、私が油脂を作れるわけでも、全く外食しないわけでもありません。

地元2号線沿いのうどん屋さんのてんぷら釜揚げ定食¥1300也は、私のご褒美食です。

極端に制限することは、今度は心の健康を阻害しかねませんので悪しからず。 

 

たしかに読みあさった本の中には、そんな極端な・・・と思われるものもありますが

日本の社会構造から考えると、こりゃあ、自己警告するしかないというのが今の思いです。

先日、シンガポールで「シンガポールライス」のお料理教室に行ったときに、

講師の方が、油脂はチキンの脂と皮から取り出してそれを使いますといわれました。

そのかたのおばあさまの伝統的な作り方を指導してくださって、

今はフツーの油を使われるお店が増えていますが、たとえ飽和脂肪酸たっぷりの鶏油だとしても

添加物まみれの食用油よりは健康的ですと断言されていました。

(あ、これ、ムスメの解説です)

続く・・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加