to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ダーク・プレイス

2016-06-28 20:23:08 | the cinema (タ行)

DARK PLACES
上映時間 113分 映倫 PG12
製作国 イギリス/フランス/アメリカ
原作 ギリアン・フリン 『冥闇』(小学館刊)
脚本:監督 ジル・パケ=ブランネール
出演 シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/クロエ・グレース・モレッツ/タイ・シェリダン/スターリング・ジェリンズ/コリー・ストール/クリスティナ・ヘンドリックス/アンドレア・ロス 

1985年、カンザス州の田舎町で母親と2人の姉妹が殺害される凄惨な事件が起こる。目撃者は8歳の末妹のリビー・デイ。彼女の証言が決め手となり、彼女の兄ベンが逮捕される。
28年後。仕事もせず孤独な日々を送っていたリビーは、過去の有名な殺人事件の再検証を行う“殺人クラブ”という団体のメンバー、ライルから誘いを受け、報酬目当てに、彼らの会合に出席することを承諾する。こうして、嫌々ながらも事件のことを振り返り始めたリビー。さっそく刑務所を訪れ、久々にベンと面会した彼女は、次第に封印していた事件の記憶を呼び覚ましていくのだったが…。


血生臭くて衝撃的なシーンも多かった『ゴーン・ガール』よりも、個人的にはコチラの方が合っていたかも。
ヒントとなるシーンも少なく、終盤まで犯人は解らなかったので
ミステリーとしてはなかなか真相に辿り着けない面白さがあり、楽しめました。


最初は、
いかに田舎町の警察とはいえ、わずか8歳の少女の証言だけで犯人を特定、起訴するものだろうか?
どうしてベンは控訴もせず28年も甘んじているのか?
に囚われていたのですが、
問題は、ナゼ母親と二人の姉が殺され、
リピーとベンだけが殺されなかったのか??
でした。

事件後、多額の寄付金によって、30を過ぎた現在まで働かずに自堕落に暮らしてきたリビー。
しかし、それも遂に底をつき万事休すとなったまさにその時、
1本の電話がきっかけで、彼女の人生と28年前の事件が動き出す。――


子供のウソに振り回される大人・・ここは偽りなき者を、
そして、ちょっと『つぐない』を思い出してしまったシーンがありました。。。
が、
“最大の被害者”がぶれない愛に支えられている一点で、哀しいけれど後味は悪くない。

いい年してやさぐれていても(リピー)シャーリーズが素敵!
ベンの少年期のタイ・シェリダンくん、『MUD』からたった2年なのに、すっかり成長して
どこかで観たコと思っていてもクレジットみるまで気づきませんでした。
でも、怪しくて、妖しい雰囲気がとてもよかったです。
そしてクロエ・モレッツちゃん!今回も激しい少女、インパクトありました。

最近、日本でも子供の貧困が問題になって居るけれど、
一人親家庭の大変さ、地域とのコミュニケーションの大切さを改めて感じた作品でもありました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恭子ちゃん情報♪♪ | トップ | 『アリス・イン・ワンダーラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シャーリーズ (ボー)
2016-07-02 09:35:50
なにを演じてもサマになる!
子役も美人です。上の画像で並んでるけど。
ボーさん♪ (kira)
2016-07-02 10:13:48
シャーリーズ
セリフがなくても、その佇まいだけで置かれた彼女の状況、心理が推し量れます
そうそう、兄の少年期と28年後の容姿には違和感アリだけど、
リピーの幼年期と現在は納得のキャスティングでしたねー

コメントを投稿

the cinema (タ行)」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

ダーク・プレイス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) あの母が切なすぎる。彼女の応援キャンペーンがあったなら
ダーク・プレイス / Dark Places (勝手に映画評)
『ゴーン・ガール』の原作者の新たな小説の映画化。 なるほど~。そう来ますか。 この手の作品は、最後に所謂“衝撃の結末”が待ち受けている訳ですが、これも、意外と言えば意外...
「Dark Places(原題)」第28回東京国際映画祭 (ここなつ映画レビュー)
パノラマ部門。「ゴーン・ガール」のギリアン・フリンのスリラー小説を「サラの鍵」のジル・パケ=ブレネール監督で映画化。フランス人監督作品。シャリーズ・セロン姐さんが主役を...
ダーク・プレイス/DARK PLACES (我想一個人映画美的女人blog)
「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を 「サラの鍵」のジル・パケ=ブランネール監督が映画化。 幼い頃に一家惨殺事件から生き延びた女性...
『ダークプレイス』 (時間の無駄と言わないで)
「ゴーン・ガール」の原作者の作品ってコトで観に行ったんだけど、だいぶ違う感じだったなぁ。 話の内容自体もそうだけど、映画としてのデキもだいぶ違いが・・・。 正直なとこ ....
ダーク・プレイス (風に吹かれて)
それぞれの嘘 公式サイト http://dark-movie.jp 原作: 冥闇 (ギリアン・フリン著/小学館)監督: ジル・パケ=ブランネール  「サラの鍵」 1985年のカンザスの町。8歳のリビー
「ダーク・プレイス」 (或る日の出来事)
シャーリーズを見る!
ダーク・プレイス (とりあえず、コメントです)
28年前に起きた一家殺人事件の真相を唯一の生存者が追っていくサスペンスです。 予告編を観て、もし兄が犯人ではなかったとしたら、何が起きたのだろうと気になってしまいました。 ...
ダーク・プレイス (映画好きパパの鑑賞日記)
 一家惨殺事件の生き残りが、真相を探るミステリーですが、ちょっと話があちこちいって散漫だったかな。もうちょっと長尺にしても良かったかもしれません。  作品情報 2015年イギ...
ダーク・プレイス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DARK PLACES】 2016/06/24公開 アメリカ PG12 113分監督:ジル・パケ=ブランネール出演:シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツ、タイ・シェリダン、スター...
ダーク・プレイス (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ダーク・プレイス/DARK PLACES 2015年/イギリス、フランス、アメリカ/113分 監督: ジル・パケ=ブランネール 出演: シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/ク...
「ダーク・プレイス」☆悪夢から解放される方法 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
24時間×10日間という過酷な介護体制では、人間の限界を超える境界線をまたいだ瞬間を体験してきた私。 昼寝をちゃんとして夜に備えたかったけど、「あ!またおばあちゃんが勝手に散...
その記憶は真相を隠す (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ダーク・プレイス」を鑑賞しました。 8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビーのもとに 有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招......
ダーク・プレイス (銀幕大帝α)
DARK PLACES 2015年 イギリス/フランス/アメリカ 113分 ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2016/06/24) 監督: ジル・パケ=ブランネール 製作: シャーリーズ・セロン 原作......
ダーク・プレイス (いやいやえん)
シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ=グレース・モレッツ共演。クロエちゃんが幼な顔ながら悪女を演じててビックリ。 ミステリー愛好会のようなものだけれど、有名事......
映画評「ダーク・プレイス」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年イギリス=フランス=アメリカ合作映画 監督ジル・パケ=ブランネール ネタバレあり