kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て

2013-09-16 16:42:34 | 映画・ドラマ、アクション

13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D
■原題:The Wolverine
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:126分
■料金:1,300円
■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督:ジェームス・マンゴールド
◆ヒュー・ジャックマン
◆真田広之
◆TAO
◆福島リラ
◆ハル・ヤマノウチ
◆ウィル・ユン・リー
◆ブライアン・ティー
◆スヴェトラーナ・コドチェンコワ
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”を主人公に描くヒュー・ジャックマン主演の大ヒットSFアクション第2弾。異国の地・日本でミステリアスな出会いを果たしたウルヴァリンを待ち受ける過酷な運命と宿敵との壮絶な死闘を描く。日本各地で本格的なロケが敢行されたことでも話題に。
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、以前命を救ったことのある日本人実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲンに迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコを連れ、その混乱から逃げ出すが……。
矢志田がローガンを日本に招くのが急な感じ(冒頭からいきなり)で、矢志田が住む大邸宅が如何にもハリウッドが持つ日本のイメージと言った感じのセットだった。それでも真田広之の存在があったので映画全体としては締まったのだが、彼の殺陣は流石迫力も貫録もあるし振付で刀を振り回すだけの役者とは一枚も二枚も上手だった。
亡くなった筈の矢志田、実は、不老のローガンの肉体から生のエキス?を抽出して若返ろうという計画だった。長崎で原爆が投下される直前に日本兵と米軍捕虜として出会った二人、70年ぶりの再開の裏では矢志田の壮大な野望が隠されていた。息子を信頼していない矢志田は孫娘真理子に会社経営を禅譲、矢志田は切り落とされたローガンの爪でその真理子に頭部を刺され骨の爪を再生させたローガンが息の根を止めた。
だが、二年後の映像が流れてエンドロールへと突入したので、続編製作があるようです。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武、新人コンビの活躍でサ... | トップ | 映画『許されざる者』を観て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
ウルヴァリン:SAMURAI (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ヒューさんが日本で大暴れ。みたいな感じ
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』 (水曜日のシネマ日記)
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
ウルヴァリン:SAMURAI (♪HAVE A NICE DAY♪)
う~む(笑) このシリーズは好きなのですが、日本が舞台なので 多分、突っ込み所は沢山かも??と思いましたが、 戦争があった頃、ウルヴァリンが日本兵を助けて 現在、実業家になった、この日本人のお家に行くのですが・・・ いきなり、おばちゃん二人がお風呂の前...
ウルヴァリン:SAMURAI (Akira's VOICE)
不死と爪の一蓮托生。  
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
ウルヴァリン:SAMURAI 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカンコミック「X-MEN」の人気キャラ 「ウルヴァリン」主演映画作第2弾 「ウルヴァリン:SAMURAI」が公開されました ので観に行ってきました。ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] ウルヴァリン:SAMURAI 原題:THE WOLVERINE...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (キノ2)
★ネタバレ注意★  ようやく繁忙期を抜け出しましたので、この秋はたくさん映画を観るゾ! と意気込んでおります。  最初の一本はもちろん、待望のこれ☆  ヒュー・ジャックマン主演! ジェームズ・マンゴールド監督作品。  まずは上掲のポスター画像をご...
ウルヴァリン:SAMURAI  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  真田 広之  TAO  福島 リラ 【ストーリー】 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、太平洋戦争時長崎の原爆投下の際、命を救った日本軍人で現在は実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本....
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 公開二日目の夕方。この劇場自慢のハイクオリティーサウンドを搭載したimm3Dサウンドシアターには、私を含めてたったの11名と惨たんたる客入りだ。+¥400を払い3D吹き替え版を鑑賞した。
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう~ニコニコなのだ! 最近では...
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
ウルヴァリン:SAMURAI  (to Heart)
散ることのないサムライ。 原題 THE WOLVERINE 上映時間 125分 製作年度 2013年 原作 クリス・クレアモント/フランク・ミラー 脚本 マーク・ボンバック 、スコット・フランク 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ウィル・...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
ウルヴァリン-SAMURAI- (Sato's Collection)
見ました。 隠遁生活を送っていたローガン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて命を救った元日本兵で今は大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。矢志田はローガンにある提案を持ちかける。 それは永遠の命からの決別であった。 しかし、まもなく病魔に冒された矢志田...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
ウルヴァリン SAMURAI (迷宮映画館)
決してX-MENではない。
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (Con Gas, Sin Hielo)
「雪緒」なら十分有り。 ニッポンを舞台にしながら架空の話と解釈せざるを得ないトンデモ映画というのは、古くから数多くある。 日本人の、悪くても日系人の俳優やスタッフを使いさえすれば少しはマシになるところを、省いてしまっているとしか思えないデキに唖然とし....
『ウルヴァリンSAMURAI』ウルヴァリン日本へ行く (@KOBAのムービー!ムービー! )
『ウルヴァリンSAMURAI』WOLVERINE(2013年アメリカ、オーストラリア) 監督          ジェームズ・マンゴールド 脚本          マーク・ボンバック              スコット・フランク 出演          ヒュー・ジャック...
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...