kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『リアル・スティール』を観て

2011-12-15 11:32:20 | アメリカ映画 2011

11-84.リアル・スティール
■原題:Real Steel
■製作年・国:2011年、アメリカ
■上映時間:128分
■字幕:松浦美奈
■料金:1,000円
■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷


□監督・製作
:ショーン・レヴィ
□脚本
:ジョン・ゲイティンズ
□原案:リチャード・マシスン
□製作総指揮:ジャック・ラプケ、ロバート・ゼメキス、スティーヴ・スターキー、スティーヴン・スピルバーグ、ジョシュ・マクラグレン、メラリー・マクラグレン
□撮影監督:マウロ・フィオーレ
□美術:トム・マイヤー
□衣装デザイン:マーリーン・スチュワート
□音楽:ダニー・エルフマン
◆ヒュー・ジャックマン(チャーリー・ケントン)
◆ダコタ・ゴヨ(マックス・ケントン)
◆エヴェンジェリン・リリー(ベイリー)
◆アンソニー・マッキー(フィン)
◆ケヴィン・デュランド(リッキー)
◆ホープ・デイヴィス(デブラ・バーンズ)
◆ジェームズ・レブホーン(マーヴィン・バーンズ)
◆カール・ユーン(タク・マシド)
◆オルガ・フォンダ(ファラ・レンコヴァ)
【この映画について】
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を手がけ、『ナイト・ミュージアム』のショーン・レヴィが監督を務める本作。2020年という近未来を舞台に、ロボット・ボクシングを通して心を通わせていく父と息子、少年とロボットの物語だ。
ヒュー・ジャックマン演じるダメ親父と、ダコタ・ゴヨ演じる生意気な少年が、一つの目的に向って進むうちに親子の絆を強くしていく過程は、なんとも心を打つ。しかし、ただの感動物語だけではなく、『トランスフォーマー』のようなロボット同士の対決の迫力と面白さや、場末の賭けボクシングの世界の怪しさ、自分より強い選手に戦いを挑むスポーツ映画としての魅力といった様々な楽しみ方がある作品だ。(この項、gooより転載しました)
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
チャーリー・ケントンはかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。

辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。
赤ん坊の時に別れたきりの息子マックスが最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。

ATOMは古い型のスパーリング・ロボットだったが、この型特有の模倣機能が備わっていたのが大きかった。マックスは対戦相手だったノイジー・ボーイから取りだした音声認識システムをATOMに組み込み、プログラムを徹夜で進化させる。マックスは、父がかつては諦めない闘いぶりで観客を魅了していたボクサーだったことをベイリーから聞かされ、ATOMに技を教え込んで欲しいと懇願されマックスの願いを聞く。
これを機に、チャーリーの中に眠っていた感覚が蘇り、ATOMは連戦連勝街道を突っ走り、遂に、最強ロボットであるゼウスとの戦いに挑む。最強ゼウス相手に超満員の観衆は大興奮、このクライマックスの戦闘シーンにはジーンとさせられた。誰もがゼウス圧勝を予想するなかでも、ATOMは今までも不利な戦いに勝利してきた経験がここで活きてきた。
ゼウスは初回にダウンを奪ったものの、徐々にATOMの反撃にあい焦りが募って来る。必死に反撃を試み王者の強さを見せるが、ATOMの攻撃も執拗だった。観客は攻め込まれるゼウスをみて大いに興奮するが、結局は初回にダウンを奪ったゼウスが辛うじて判定勝利を収めるが、観客はどちらが真の勝者か知っていた。

その勝利の裏で、マックスは親権者の叔母夫婦に引き取られることが決まっていた。当初はぎこちなかった父子関係も、ATOMを通じてその絆は強固なものになっていた。

当初、観賞するか決めかねていたこの映画だったが、観て大正解だった。恐らく自分の年間ベスト10入りするのは間違いないだろう。生き別れ状態だった父子が、心を通わせるまでの物語だが、シャイな父はボクサーとしては大成しなかったが、息子マックスが発見したATOMに自分が成し得なかった夢を託せるまでになっていった。マックスも孤独な自分の境遇を嘆くだけでは無く、この格闘ロボットと共に成長していく様子が描かれていたのは良かった。
ラストの格闘シーンでは、ハリウッド映画にありがちな「勝者こそ真の王者」ではなく、日本的な「負けるが勝ち」的な終わり方だったし、叔母夫婦に引き取られるシーンはホロリとさせられた。
日本的と言えば、余談だがマックスがノイジー・ボーイをコントロールする時に使う言語は「日本語」だったし、マックスのTシャツやロボットのデザインの一部も漢字だった。
マックス役でヒュー・ジャックマン相手に堂々と演じていた子役のダコタ・ゴヨには今後大いに注目したい。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は誕生日...大台突入! | トップ | 映画『スウィッチ』を観て »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2012-01-28 23:12:58
勝ち負けが問題じゃないんですよね。
父親が自分のために必死で戦うその姿、そこに息子はとてつもない憧れを抱き、自分が将来越えるべき目標を見出すんだと思うのです。
男の子はみなその気持ちを自然ともっているんじゃないかなぁ。思い出すだけでも泣けてきますよ。
Unknown (kintyre)
2012-01-29 10:00:41
>KLYさん、こんにちは
仰る通り、最後は勝敗を通り越して、父の必死な姿を息子に見せることで、このあと、叔母夫婦に引き取られても、ATOMを通して築いた父子の絆でマックスは何時までも父を尊敬することでしょう。
ヒュー・ジャックマンとダコタ・ゴヨのがっぷり四つの演技、最高でした。
TBありがとうございます。 (タケヤ)
2012-01-31 00:11:31
リアル・スティール・・・

結構、長い時間掛けてみなさんから
TBもらってます。

でもそれだけ面白かったって事
ですよね〜。

すごいな〜。

また時々でいいので遊びに来て下さい。
Unknown (kintyre)
2012-01-31 23:40:41
>タケヤさん、こんばんは
この作品は、予告編を観た時の印象と実際に観終わってからの印象とは違っていました。
当初は単にロボットファイトに関する映画か?って思っていましたが、実際には親子間の絆を描いていて感動しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
リアル・スティール (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:REAL STEEL。スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス製作、ショーン・レヴィ監督。ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、ケヴ ...
映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b (よくばりアンテナ)
予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪ もう、ね、最高でしたよ〜!! 諦めないことで、希望が見えてくる。 胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!! 映画『リアル・スティール』 - シネマトゥデイ にほんブログ村 ...
No.287 リアル・スティール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
リアル・スティール/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
ひょっとしてこれは近未来SF版『チャンプ』?というのが予告編の第一印象でしたけど、とにかく絶対観たいなとその瞬間に一目惚れしちゃいました。近未来SFロボットものでスポーツも ...
リアル・スティール (りらの感想日記♪)
【リアル・スティール】 ★★★★ 映画(60)ストーリー 人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボ
リアル・スティール (Akira's VOICE)
ハートウォーミングアクション!  
リアル・スティール (あーうぃ だにぇっと)
リアル・スティール@ウォルトディズニー試写室。 この映画もまた自力当選ならず。 yousan330さんにお誘いいただいて行ってきました。 いつもありがとうございます。
『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...
映画レビュー「リアル・スティール」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆近未来のボクシング界を舞台に父と子の絆を描く娯楽アクション「リアル・スティール」。古典的なストーリーに安 ...
リアル・スティール (キノ2)
★ネタバレ注意★  ヒュー・ジャックマン(≧▽≦)!  どうしてヒュー・ジャックマンの映画は、こんなにテンションがあがるのかしら。  この世のものとも思えない(笑)あの容姿が決め手であることは言うまでもありませんが、かれの場合、単にイケメンであると...
2011年11月20日 『リアル・スティール』 ウォルトディズニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『リアル・スティール』 を なんとウォルト・ディズニーの試写室で鑑賞です。   ↓ ディズニー試写室入り口 (中は禁断の園のため、撮影禁止(笑))   兎に角、音響良し、スクリーン大きめ、椅子は(映画館並み(笑))で 映画を観るには適した環境です。 こ...
劇場鑑賞「リアル・スティール」 (日々“是”精進! ver.A)
父と子の、熱い絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112090004/ リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック ダニー・エルフマン サントラ リンプ・ビズキット ライヴァル・サンズ アレクシ・...
『リアル・スティール』 (こねたみっくす)
『ロッキー』シリーズを近未来のロボットボクシングで再加工したかのような映画でした。安易に名作にオマージュを捧げるのではなく、ロッキー、ミッキー、エイドリアン、アポロ、 ...
リアル・スティール (2011) REAL STEEL 128分 (極私的映画論+α)
 ATOMってネーミングが泣けます
「リアル・スティール」 (或る日の出来事)
今年一発目の映画。 今年は映画感想は簡単にする。見た映画をすべてメモするとなると、簡単にしないと時間がかかって、しょうがないからだ。
【リアル・スティール】僕のために闘って。僕のために勝って。 (映画@見取り八段)
リアル・スティール 〜 REAL STEEL 〜 監督: ショーン・レヴィ    出演: ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カー...
『リアル・スティール』 ('11初鑑賞177・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 14:45の回を鑑賞。
リアル・スティール (to Heart)
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン...
リアル・スティール/Real Steel (LOVE Cinemas 調布)
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリ...
『リアル・スティール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュ...
リアル・スティール (ハリウッド映画 LOVE)
「リアル・スティール」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・米/ドリームワークス=配給:ディズニー 原題:Real Steel 監督:ショーン・レビ 原作:リチャード・マシスン Steelストーリー:ダン・ギルロイ、ジェレミー・レビン 脚本:ジョン
リアル・スティール・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
鋼鉄のリングに挑む親子鷹! 「ナイト・ミュージアム」シリーズで知られるショーン・レビ監督の最新作は、近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、戦う場所を奪われた元ボクサーと、長年離れて暮らしていた...
リアル・スティール (だらだら無気力ブログ!)
王道な展開ながらもとても良い作品。
「リアル・スティール」:正統派父子ムービー (大江戸時夫の東京温度)
映画『リアル・スティール』は、今日び珍しいほどの正統ハリウッド的ファミリー・ムー
『リアル・スティール』を109シネマズ木場で観て、面白いけど個人的には普通ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ねーちゃんが好みじゃなかったからかなあ】 うーん。 姉ちゃんは実直そうな女職人でリアルな配役でそれはそれでいいんだけど。 ショタでもガテン系ホモで ...
リアル・スティール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
シュガー・レイ・レナードがボクシングの監修をしていて、ロボットの動きはモーションキャプチャーだという。ある意味狼男のヒュー・ジャックマンが情けない男性を見事に演じていて、子役のダコタ・ゴヨもすばらしい。ボクシングをテーマにした感動作だった。
リアル・スティール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 超悪男子って、これどうみてもチャイナ系フレーズでしょ(苦笑)
「リアル・スティール」安定した感動 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
このところ低迷しているスピルバーグだけに、予告から見ても親子愛を描いた感動作に仕上げようとしたかんじが、正直ちょっと気になっていた。 ところが!そんな心配は全くなし。 やっぱり大御所。 飽きずに展開するストーリー、見せ場も感動もわざとらしくなく・・・・
リアル・スティール (映画 K'z films 2)
Data原題REAL STEEL監督ショーン・レヴィ出演ヒュー・ジャックマン ダコタ・ゴヨ エヴァンジェリン・リリー ケヴィン・デュランド アンソニー・マッキー公開2011年 12月
リアル・スティール (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月14日(水) 19:15〜 TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならBOSTONのDON'T LOOK BACK。映画ではないけど。...
映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格...
[映画『リアル・スティール』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  残業時の職場は忙しく、残業延長もあり得たが、私は、スタンド...
リアル・スティール (Real Steel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし...
リアル・スティール (試写会) (風に吹かれて)
子役が可愛すぎる〜〜〜 [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:
リアル・スティール (とりあえず、コメントです)
格闘技大会の主役がロボットになった近未来を舞台に父と息子の絆を描いたドラマです。 ドリームワークスでロボットで、しかもロボットの名前が“ATOM”なんて楽しそうだなと期待していました。 期待通りのワクワクする展開とヒュー・ジャックマン&ダコタ・ゴヨの笑顔に魅...
『リアル・スティール』・・・繰り出せ三連コンボ! (SOARのパストラーレ♪)
往年の名作『ロッキー』の興奮と感動を思い起こさずにはいられない情感あふれる人間ドラマと劇的なクライマックス。 それぞれに生きる気力を少しずつ見失っていたチャーリーとマックスが、廃工場で見つけたロボットATOMとの出会いを通して活気を取り戻し、同時に互いの絆...
映画『リアル・スティール』 (闘争と逃走の道程)
 ヒュー・ジャックマン主演、スティーブン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス製作総指揮による、近未来SFヒューマンスポーツドラマ。もう予告編だけで泣きそうなぐらいだったんだけど、果たして本編の出来は...
「リアル・スティール」 (みんなシネマいいのに!)
 西暦2020年、人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代になり
リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL (銅版画制作の日々)
 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 評価:→70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘...
■リアル・スティール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第250回「二兎追うものは一兎も得ず」 今回の作品「リアル・スティール」の予告編を観た時に「あれ?これってプラレス三四郎じゃん?」って思った貴方は筆者と同じアラフォー世代じゃないでしょうか?ロボットがリングで戦うなんていう設定だけでワクワクしてしまいま...
リアルスティール (食はすべての源なり。)
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼ...
リアル・スティール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...
リアル・スティール (Memoirs_of_dai)
ロボッキー 【Story】 西暦2020年、人間に代わりにロボットたちがボクサーとして活躍する。そんなある日、どうにかロボット格闘技で生活していたかつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャ...
リアル・スティール  (心のままに映画の風景)
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
★リアル・スティール(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/12/09 ジャンル ドラマ/アクション/フ...
ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 (水曜日のシネマ日記)
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。
リアルスティール観てきました (むくむくのブログ)
昨日、YouTubeをテレビで見れるようにしました。 最近、寒さから肩こりが激し
真の絆〜『リアル・スティール』 (真紅のthinkingdays)
 REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...
リアル・スティール (タケヤと愉快な仲間達〜人生は映画のように楽しまなきゃソンだがや〜 )
(あらすじ) 才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、 チャンピオンになるために全てを捨てて、ただ夢だけ を追い続けてきたが、高性能のロボットたちが死闘を 繰り広げるロボット格闘技の時代の到来によって 生きる場を失い、今や人生の敗残者も同然。 辛....
リアル・スティール (迷宮映画館)
ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。
「リアル・スティール」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。冬休みに安心して子供からご老人まで楽しめる映画です。4つ★〜4つ★半
リアル・スティール Real Steel (映画!That' s Entertainment)
●「リアル・スティール Real Steel」 2011 アメリカ Touchstone Pictures,Dream Works SKG,21 Laps Entertainment,127min. 監督:ショーン・レヴィ 制作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ゼメキス他 出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エ...
リアル・スティール☆独り言 (黒猫のうたた寝)
観終わってこれはお正月映画♪と思った次第(笑)別れた妻の死で、存在すら忘れていた子供と生活を共にする事態となったチャーリー。彼は元プロボクサーで今はロボット格闘技の世界に身を投じていた。とはいえ、どちらかといえば彼は今は負け組。ロボット調達やいろいろで...
リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン (労組書記長社労士のブログ)
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技...
リアル・スティール (こんな映画見ました〜)
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ 、ホープ・デイ...
リアル・スティール (メルブロ)
リアル・スティール(原題: REAL STEEL) 373本目 2011-33 上映時間 2時間8分 監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン(チャーリー) 、 エヴァンジェリン・リリー( ...
リアル・スティール (銀幕大帝α)
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン −出演− ◆ヒ...
リアル・スティール (いやいやえん)
ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロ
リアル・スティール  この冬最高のアクションムーヴィー (RISING STEEL)
今年初の映画レビューをようやくアップ! もうそろそろ公開終了かもしれませんが、オススメ!! リアル・スティール / REAL STEEL 2020年、近未来のアメリカではロボットによる過激な格闘技が人気を...
【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです まずは近況報告から…っても結構前のお話 2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から行ってきましたユニクロの創業祭……朝6:00開店に並ぶと先着100名に、あ...