kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『華麗なるギャツビー』を観て

2013-06-15 21:23:12 | 映画・ドラマ、アクション

13-50.華麗なるギャツビー 3D
■原題:The Great Gatsby
■製作年、国:2013年、アメリカ
■上映時間:143分
■料金:1,000円
■観賞日:6月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)



□監督・脚本・製作:バズ・ラーマン
□脚本:クレイグ・ピアース
◆レオナルド・ディカプリオ
◆トビー・マグワイア
◆ジョエル・エドガートン
◆キャリー・マリガン
◆アイラ・フッシャー
◆ジェイソン・クラーク
【ストーリー&感想】(ネタバレあり)
1920年代。ジャズと禁酒法の時代。アメリカン・ドリームを追い求め、故郷の中西部からニューヨークへとやって来た作家志望のニック・キャラウェイは、宮殿のような豪邸で毎夜豪華絢爛なパーティーを開く謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビーの隣に居を構える。
港を隔てた向こう岸には、いとこのデイジーとその夫で女好きのトム・ブキャナンが住む邸宅があった。そんなある日、ニックはギャツビーから彼の生い立ちを打ち明けられる。裕福な名家に生まれ、ヨーロッパで宝石や名画に囲まれた贅沢な暮らしを送った後、戦争で数々の勲章を受けて英雄となり、両親が亡くなった今は天涯孤独の身だという。だがそんな出来すぎた話に、ニックは「ギャツビーは何かを隠している」と直感する。やがて、耳を疑う噂と危険な人脈、そしてデイジーとの禁じられた恋が、少しずつギャツビーの華麗な仮面をはがしていくのだった……。

リメイクされたこの作品、時代設定がアメリカが華やかだった1920年代で、主役はまさにこれに相応しいレオナルド・ディカプリオ。謎が多い役ながら、その華やかさの裏には彼の純粋な心が影を落としていて、見た目の華やかさと危うさを併せ持つキャラを上手く演じていた。
大豪邸で連日開催されるパーティー、だが、本人は殆ど姿を現さないが、ギャツビーのパーティーに参加するのは一種のステータスと化していた。それを隣の家の住人だったトビー・マグワイア演じるニックの視線で物語は語られ進行して行く。彼はアルコール依存症で療養所にいますが、ギャツビーという男を忘れられないでいたところ、医者にその男のことを書いてみろと言われ、記憶を辿りながらタイプを打っていきます。そして彼の回想としてレオ演じるギャツビーが登場するので、この二人がダブル主役とも取れる構成です。
ニックはギャツビーがどのような生い立ちだったか、又、何故この地に引っ越してきたかも全て彼の口から聞いたことを話します。ギャツビーに取っては地味なニックを何故気に入ったかは分かりませんが、大パーティーを開いても滅多に姿を現さない彼がニックにだけは素顔を見せていたのがこの物語のキーでしょう。

ストーリー的には特に印象に残るものではないけど、出演者の衣装の良さや豪華なパーティーの様子などは大スクリーンで見ると映えますね。俳優陣ではレオ、トビー・マグワイアも良いし、キャリー・マリガンも良かったです。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『奇跡のリンゴ』を観て | トップ | 交流戦最終戦を勝利で飾る&カー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
華麗なるギャツビー (映画的・絵画的・音楽的)
 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリオが出演していると聞いて、映画館に行ってきました。  本作は、向こう岸のイースト...
劇場鑑賞「華麗なるギャツビー」 (日々“是”精進! ver.F)
THE GREAT… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306140003/ ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビーTVサントラ サントラ ゴティエ ココ・O・オブ・クアドロン カニエ・ウェスト&ジェイ・Z Featu...
華麗なるギャツビー (あーうぃ だにぇっと)
華麗なるギャツビー@よみうりホール
「華麗なるギャツビー」 (2013) (セレンディピティ ダイアリー)
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の1920年代のニューヨークを舞
華麗なるギャツビー (Akira's VOICE)
見た目の派手さと裏腹に中身の印象は薄い。  
失われた時代~『華麗なるギャツビー』 (真紅のthinkingdays)
 THE GREAT GATSBY  1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし て大富豪の妻デイジー・ブキャナン(キャリー・マリガン)が、そして隣...
華麗なるギャツビー (Some Like It Hot)
■「華麗なるギャツビー/The Great Gatsby」(2013年・アメリカ) 監督=バズ・ラーマン 主演=レオナルド・ディカプリオ トビー・マグワイア キャリー・マリガン ジョエル・エルガートン  フィッツジェラルドの原作だぞ、あのロバート・レッドフォード版のリ...
華麗なるギャツビー (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「華麗なるギャツビー」監督:パズ・ラーマン(『ムーラン・ルージュ』)出演:レオナルド・ディカプリオ(『ジャンゴ 繋がれざる者』『J・エドガー』)トビー・マグワイア(『マ ...
華麗なるギャツビー (gala)
華麗なるギャツビー 原題:The Great Gatsby 監督:バズ・ラーマン キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、他 2013/アメリカ 公式ウェブサイト ギャツビーの葛藤と希望に迫るレオナル...
映画『華麗なるギャツビー』観たよ(^з^)-☆! (よくばりアンテナ)
フィッツジェラルドの原作は未読。 1974年のロバートレッドフォード版も未見。 正直言って、予告編を見てて特別期待もしてなかったし、 見るつもりもなかったんだけど、 ちょこちょこっと原作についてググったりしてるうちに、 急に見たくなってしまったの。 ...
華麗なるギャツビー (♪HAVE A NICE DAY♪)
前半は本当にゴージャス!何もかもが綺麗で華やか~~!! パーティシーンも素晴らしいのですが 衣装も何もかもがゴージャスでキラキラ 結局は・・・レオが演じたギャツビーが切なかった レオの演技が今回も光ってました~!良かったです!! トム(ジョエル・エ....
『華麗なるギャツビー』 (beatitude)
1920年代。ジャズと禁酒法の時代。アメリカン・ドリームを追い求め、故郷の中西部からニューヨークへとやって来た作家志望のニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、宮殿のような豪邸で毎夜豪華絢爛なパーティーを開く謎めいた大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド....
華麗なるギャツビー(2012) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッ...
「華麗なるギャツビー(2013)」 女は今を生き、男は過去に生きる (はらやんの映画徒然草)
1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1
華麗なるギャツビー (そーれりぽーと)
赤いカーテン三部作が終わって、もう映画は撮らんと言ってたバズ・ラーマンですが、結局宣言から二作目になる本作はあのフィッツジェラルドの小説2度目の映画化。 特別と言って撮った『オーストラリア』の期待外れ感が記憶に残っているので、斜に構えながら『華麗なるギ....
華麗なるギャツビー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を絡めながら映す。レオナルド・ディカプリオが、人並み外れた容姿と富を兼ね備えた...
華麗なるギャツビー (映画と本の『たんぽぽ館』)
手に入れたいものは唯一つ * * * * * * * * * 私には1974年のロバート・レッドフォードによる作品のイメージが強く、 本作のチラシや予告編には多少違和感を覚えていました。 しかし、以前原作の「グレート・ギャツビー」を読んだ時に、 私自身でこ...
華麗なるギャツビー  監督/バズ・ラーマン (西京極 紫の館)
【出演】  レオナルド・デュカプリオ  トビー・マグワイア  キャリー・マリガン 【ストーリー】 ニックが暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビーと言葉を交わす仲にな...
華麗なるギャツビー (華待月)
あらすじ: ニック(トビー・マグワイア)が暮らす家の隣に建つ、ぜいを凝らした宮殿のような豪邸。ニックは、そこで毎晩のように盛大なパーティーを開く若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)と言葉を交わす仲になる。どこからやって来たの...
『華麗なるギャツビー(2012)』('13初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。
『ゼロ・グラビティ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■...
『華麗なるギャツビー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、        ジ...
「華麗なるギャツビー」☆華麗なるストーカー (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こうでなくちゃ、ディカプリオ! 肩肘を張らず、彼の良さが最大限に生かされた作品に、ようやく巡り合えたのでは? 謎めいたイケメン大富豪が、実にしっくりくるゴージャスな作品は、豪華であればあるほど物哀しく・・・・
レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン、トビー・マグワイア、バズ・ラーマン監督『華麗なるギャツビー (The Great Gatsby)』... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
1974年にロバート・レッドフォード主演で映画化もされた、米作家F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が映画化『華麗なるギャツビー』
華麗なるギャツビー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) デイジー役にキャリー・マリガンって正解なの?
華麗なるギャツビ―  The Great Gatsby (映画の話でコーヒーブレイク)
映画からもブログからもすっかり遠ざかっておりましたが、 先週水曜日、「華麗なるギャツビ―」を見てきました。 何度も予告編で見て、アールデコのスタイリッシュな雰囲気に魅かれて どんな映像になるのかと楽しみにしておりました。 3Dがあるのを知らず、2Dで鑑賞し...
華麗なるギャツビー (はるみのひとり言)
やっと見て来ました~。一人の女性の愛のために人生をかけた男の栄光と衰退の話でした。物語を回想し語るのは、隣人で友達になったニックさんなんですが、ピーター・パーカーに見えて仕方ありませんでした。ギャツビー邸で毎夜のように繰り広げられるパーティーは盛大なん...
映画:華麗なるギャツビー The Great Gatsby 有名なレッドフォード版未見の当ブログ、感想は意外な方向へ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
有名な、ロバート・レッドフォード版は当ブログは未見。 このため、全く真っさらな気持ちで、この映画に向かいあった(笑) その感想は... さすが F・スコット・フィッツジェラルドが原作の小説。 主人公ギャツビーの光と影を、少しずつだが、くっきりと描き出してい....
『華麗なるギャツビー』(バズ・ラーマン×ディカプリオ版) (ラムの大通り)
(原題:The Great Gatsby) ----これって、観るまで少し不安を抱いていた作品だよね。 「うん。 オリジナルの印象があまりにも強いからね。 まずは、そのさわりを…。 宮殿のような豪邸に暮らす一人の男。 彼の名はジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)。...
華麗なるギャツビー・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
若きアメリカの青春と、その死。 F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。 狂騒の20年代、ニューヨーク郊外の“城”で夜な夜な盛大なパーティを主催し、政官財芸...
映画『華麗なるギャツビー』 (健康への長い道)
 F・スコット・フィッツジェラルド(1896~1940)の原作は、長らく定番であった野崎孝氏の訳とフィッツジェラルドの影響を受けたという村上春樹氏の訳で、それぞれ読みました。  アメリカ文学史上の最高傑作と言われる小説ですが、僕自身はそれほど強く惹かれる作品で...
『華麗なるギャツビー』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: THE GREAT GATSBY 監督: バズ・ラーマン 出演: レオナルド・ディカプリオ 、トビー・マグワイア 、キャリー・マリガン 、ジョエル・エドガートン 、アイラ・フィッシャー 、ジェイソン・クラーク 、エリザベス・デビッキ 、アミターブ・バッチャン 映...
華麗なるギャツビー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの郊外、ロングアイランドのウェストエッグに移り住んだニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)は、豪華絢爛なパーティを繰り広げる隣の若きジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)という謎めいた男と知り合う。 巨万の富みを得たギャツビ...
[映画『華麗なるギャツビー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆タイトルだけは知っている、かつて映画化もされた米文学作品の再映画化。 主演はディカプリオで、私の大好きなキャリー・マリガンがヒロインだ。 謎の富豪ギャツビー・・・、その夜毎の大邸宅の絢爛豪華なる大パーティーは、ただ一人の女性、人妻のデイジーに向けたメ...
華麗なるギャツビー (いやいやえん)
ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かな...