みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

自民党と麻薬利権?麻薬は国や民族を亡ぼす、それが今の日本でも!フィリピン大統領が決死の覚悟で、やくざ組織壊滅に命を懸ける!安倍自民は麻薬を野放しにしている!日本…成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬

2016-08-22 18:44:47 | 政治
自民党と麻薬利権?

麻薬は国や民族を亡ぼす、

それが今の日本でも!

フィリピン大統領が決死の覚悟で、

やくざ組織壊滅に命を懸ける!

安倍自民は麻薬を野放しにしている!

日本…成人40人に1人が覚醒剤、

合成麻薬乱用者=13年調査…!


自民党と麻薬利権?<本澤二郎の「日本の風景」(2455) : 「ジャーナリスト同盟」通信(全文は下記に)

日本には莫大な量の麻薬

・覚せい剤が密輸されている。

これをやくざ暴力団が

扱って暴利を得ている。

自民党と右翼・やくざの関係は、

安倍の祖父・岸内閣のもとで公然化した。

中国では、事柄の重大性から極刑だが、

日本は罰金やせいぜい

数年の懲役刑で済んでしまう。

要するに、

麻薬を野放しにしているようなのだ。

これでは

麻薬取締官や警察も力が入らない。

麻薬・やくざ退治を要請か!フィリピン・ ドゥテルテ大統領来日【麻薬やくざ利権の安倍晋三】に!フィリピンやくざは、日本やくざの下請け組織!ドゥテルテはアジアの救世主!【阿片戦争で大儲け岸信介】「ジャーナリスト同盟」通信/シャブ列島日本/成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬MDMA乱用者!13年、厚生労働調査…麻薬の大元締めは、CIA、ブッシュ、ヒラリー、そして安倍晋三は、暴力団利権を受け継いでいる!日本は麻薬犯罪に甘い法律、大物元締めが逮捕された記憶がない!やくざの親分と与党の要人が、麻薬販売を巡って裏取引していたことが、元自民党本部職員によって暴露されている!



ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

自民党と麻薬利権?<本澤二郎の「日本の風景」(2455) : 「ジャーナリスト同盟」通信

ドゥテルテ大健闘<本澤二郎の「日本の風景」(2457) : 「ジャーナリスト同盟」通信(各、全文は下記に)


旧満州国においても、麻薬の原料となるケシの栽培をしている。これに岸も関与したとされる。麻薬利権での蓄財でもあった。

 大英帝国は植民地のインドで大量生産、アヘンとして清国に輸出して、結果、清国を崩壊させている。麻薬は国や民族を亡ぼす。

それが今の日本でも。フィリピン大統領が決死の覚悟で、やくざ組織壊滅に命を懸ける理由である。

日本には莫大な量の麻薬・覚せい剤が密輸されている。これをやくざ暴力団が扱って暴利を得ている。

その数字はただ事ではないだろう。麻薬取締官を100倍、1000倍に増やすことが、

この国と民族の衰退を阻止することが出来るのだが、なぜかそうしない。ここに恐ろしいほどの構造的な腐敗を見てとれる。

 自民党と右翼・やくざの関係は、岸内閣のもとで公然化した。

ロッキード事件でもそれが発覚したのだが、麻薬利権でやくざと自民党が結びついていたという事実は、これが最初であろう。

甘い取り締まりの背景、その証拠が、甘すぎる取り締まりである。

尿検査をすれば、やくざを一網打尽にすることが出来るのだが、警察はそうしない。

 中国では、事柄の重大性から極刑だが、日本は罰金やせいぜい数年の懲役刑で済んでしまう。

要するに、麻薬を野放しにしているようなのだ。これでは麻薬取締官や警察も力が入らない。

力を入れるな、が政府与党の本心なのである。政府・議会・裁判所も狂ってしまっている。やくざ・覚せい剤・レイプの連鎖…


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安倍首相が世襲した暴力団人脈とパチンコ御殿!謀略工作や裏社会との関係を先代から受け継いでいるのだ!安倍にはもうひとつ、先代からひきずっている体質がある。それは政敵をおとしいれるためには暴力団関係者とも裏取引するという、ダーティな政治手法だ。



麻薬大国とやくざ大国の日本!売春レイプ天国・歓楽街を仕切るやくざ組織!事実上、やくざを放任する日本政府!やくざと麻薬で滅びる日本でいいのか!真相!女性解放は不可能か…「ジャーナリスト同盟」通信/レイプ文化を黙認する議会・司法・言論界・女性運動家!麻薬人間は政界・官界・言論界にもたくさんいる可能性が強い!覚せい剤取引を仕切るやくざ暴力組織!

清原覚醒剤と日本人/シャブ列島日本/成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬MDMA乱用者!13年、厚生労働データの衝撃!実態はもっと悪化している!誰でも簡単に入手可能な日本!/覚醒剤はバイアグラより強烈な精力増強剤なのだ!すでに酒が入った酔客をターゲットにして、近づいていくそうだ!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

自民党と麻薬利権?<本澤二郎の「日本の風景」(2455) : 「ジャーナリスト同盟」通信

自民党と麻薬利権?<本澤二郎の「日本の風景」(2455)

2016/08/20 05:57

<大野伴睦・河野一郎・稲川角二の密会>

 関西の山口組に対して関東の稲川会と言われて久しい。いまだ根を張って市民社会を恐怖に陥れている。

フィリピンのドゥテルテ大統領は、既に麻薬密売人のやくざ1000人を射殺、やくざを根絶やしにする作戦を敢行しているのだが、日本ではやくざがのうのうと生存権を確保、美女をレイプ、覚せい剤漬けにして歓楽街を支配している。

なぜか?元自民党本部職員が仰天するような秘事を教えてくれた。

大野伴睦・河野一郎の自民党実力者と稲川会のドン・稲川角二が、麻薬関連で密会していたという恐ろしい事実を打ち明けてくれた。

<熱海・大野屋で麻薬密売関連で>

 時代背景は池田内閣から佐藤内閣の初期のころと思われる。

自民党実力者とやくざ暴力団の蜜月ぶりは、児玉誉士夫と岸信介・中曽根康弘の軍用機利権で知られているが、これは麻薬利権における自民党とやくざの深い関係を裏付けている。

 場所は熱海の大野屋である。新潟の国会議員が所有していた有名な旅館だ。

秘密保持のために、ここを選んだのであろう。もしも、当時、発覚していたら天地がひっくり返るような事態になったはずである。

<中野四郎にもち込まれた録音テープ>

 麻薬というと、戦前の軍部も使っていたことが判明している。

旧満州国においても、麻薬の原料となるケシの栽培をしている。これに岸も関与したとされる。麻薬利権での蓄財でもあった。

 大英帝国は植民地のインドで大量生産、アヘンとして清国に輸出して、結果、清国を崩壊させている。

麻薬は国や民族を亡ぼす。それが今の日本でも。フィリピン大統領が決死の覚悟で、やくざ組織壊滅に命を懸ける理由である。

 この秘事を、側近に史実として明かした人物は、敗戦後の隠退蔵物資の取り締まりや、三悪追放に取り組んできた中野四郎である。

ちなみに隠退蔵物資関連で財を懐に入れた人物というと、安倍側近の世耕なる政治屋の先祖という。

 怪しげな三者の密会テープが、中野のもとに持ち込まれて、いま歴史に刻まれる。

<麻薬取締官の凄腕>

 誰が?麻薬取締官の決死の捜査が功を奏したものだ。

 多くの日本人は、筆者同様に麻薬取締官を知らない。知らない理由は、あまりにも規模が小さいのだ。

当時は170人程度で、この数字は今もほとんど変わりない。なぜか?増やさないようにしているからである。

 確か元巨人軍選手の清原は警視庁に逮捕されたが、その後に元タレントの高知とかいう人物は麻薬取締官だったと記憶している。

 日本には莫大な量の麻薬・覚せい剤が密輸されている。これをやくざ暴力団が扱って暴利を得ている。その数字はただ事ではないだろう。

麻薬取締官を100倍、1000倍に増やすことが、この国と民族の衰退を阻止することが出来るのだが、なぜかそうしない。

ここに恐ろしいほどの構造的な腐敗を見てとれる。

 それにしても、大野屋での密会テープには驚く。

取締官の命がけの捜査の賜物であるが、ことほど麻薬・覚せい剤犯罪は、この日本では大手を振っていることなのだ。

<中野の判断でお蔵入り>

 三悪追放に取り組んでいた中野四郎、それゆえに取締官は世紀のスクープ種の処理を自民党有力議員のもとに持ち込んだものであろう。

 中野も扱いに迷った。大野と河野は、当時の自民党内では飛ぶ鳥落とす政治力を有していた。

発覚すれば、政府どころか自民党が崩壊しかねない。

 彼はまた、麻薬取締官の生活のことについても配慮した。

「警察は天下り先がいくつもあるが、麻薬取締官にはない」ことが分かった。

かくして自民党議員である中野は、この重大な秘事を墓場へと持っていく決断をしたのだが、やはり晩年になって信頼する側近に打ち明けた。

側近から筆者へと伝えられたものだ。

<やくざ暴力団と自民党>

 60年安保騒動において、岸内閣は児玉に依頼して右翼・暴力団を動員して、市民の怒りのデモの前面に狩りだしたことは有名な話である。

 自民党と右翼・やくざの関係は、岸内閣のもとで公然化した。ロッキード事件でもそれが発覚したのだが、麻薬利権でやくざと自民党が結びついていたという事実は、これが最初であろう。

<甘い取り締まりの背景>

 その証拠が、甘すぎる取り締まりである。尿検査をすれば、やくざを一網打尽にすることが出来るのだが、警察はそうしない。

 中国では、事柄の重大性から極刑だが、日本は罰金やせいぜい数年の懲役刑で済んでしまう。

要するに、麻薬を野放しにしているようなのだ。これでは麻薬取締官や警察も力が入らない。

力を入れるな、が政府与党の本心なのである。政府・議会・裁判所も狂ってしまっている。

<やくざ・覚せい剤・レイプの連鎖>

 やくざが跋扈する日本列島である。そこでは覚せい剤が大量に流れている。芸能人汚染だけではない。一般の家庭の主婦も手を出している。

 最近になって初めてAVなるものを見て驚かされたが、これにも背後はやくざが取り仕切っている。

覚せい剤漬けのやくざによって、美女は次々とレイプされて、銀座などの歓楽街へと送り込まれる。

彼女らは「格子無き牢獄」で呻吟している。これを無視する非情な日本社会である。

 やくざ・覚せい剤・レイプの連鎖の日本なのだ。人権も口先だけだ。

<現代の性奴隷>

 レイプされ、歓楽街で性ビジネスを強要されている無数の女性は、いうなれば現代の性奴隷である。

 筆者は「木更津レイプ殺人事件」を取材するまで、こうした事実を知らなかったし、無関心を決め込んできた無責任なジャーナリストだった。

都知事候補の中にレイプ事件を起こした人物の存在にも驚かされた。勝者になれなくてよかったとも思う。

 このスクープ記事も、覚せい剤に興味を持ち、それを友人にぶつけている中で知り得たものである。

筆者は自民党派閥記者を20年余務めた。最長記録保持者に違いない。そこではリベラルな宏池会との取材が一番楽しかった。

 「うちの派閥は右翼・暴力団を寄せ付けない」という宏池会ブレーンの言葉が、今回の極秘情報によって、よく理解できたように思う。

2016年8月20日記(政治評論家・日本記者クラブ会員・元在京政治部長会メンバー)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

ドゥテルテ大健闘<本澤二郎の「日本の風景」(2457) : 「ジャーナリスト同盟」通信

ドゥテルテ大健闘<本澤二郎の「日本の風景」(2457)

2016/08/22 09:57

<フィリピンやくざ壊滅作戦>

 フィリピン社会を悪の巣にしてきたやくざ暴力団に対して、真っ向から壊滅を公約して大統領に就任したドゥテルテが、公約にたがわず大健闘している。やくざにたかる新聞記者をゴロツキと断罪して一歩もひかない。

数十万人のやくざが命乞いをしている。国民人気は9割に達するという。ドゥテルテの快進撃に日本の警察・政府は見習うべきだろう。

<まともな権力なら出来る>

 やくざ退治は、まともな政府が存在すれば、正義の剣で一刀両断、斬り捨てることが出来る。犯罪組織とその構成員に人権を云々する資格などない。

 やくざの犠牲者になった事例を目撃したものであれば、ドゥテルテの対応は感動的でさえある。正義の剣が敗北することなどない。

日本でも少しだけ福岡県警が証明した。警察庁が目覚めるだけで、相当の成果を挙げられる。

 それに見向きもしない政府・議会・裁判所である。かくして、やくざが跋扈する日本である。日本最大の恥部を放置していいわけがない。「木更津レイプ殺人事件」を取材していて、つくづくそう思う。
 やくざを抱き込んでいる政治屋は、人間の屑である。有権者も目を覚ます時である。

<抵抗するやくざは銃で屈服>

 「木更津レイプ殺人事件」で判明したことは、レイプ被害者が110番しない。

工事費を踏み倒されても、それを警察に訴えない市民の存在である。

 お話にならない。

警察にも問題があろうが、第一義的には被害者本人にある。レイプされた女性が、進んで犯罪を隠ぺいして、やくざの性奴隷を受け入れてしまう。

「ぶっ殺す」「ばらすぞ」というドーカツに屈してしまう女性ばかりなのだ。

 悪逆非道なやくざを放任してきている日本に対して、フィリピンは抵抗するやくざを警察が屈することなく銃で対抗している。

射殺されたやくざは1000人近い、とロイター通信は伝えている。

<米警察は罪のない黒人を射殺、比は悪人退治>

 アメリカでは、罪のない黒人が白人警察に射殺されている。人種差別のアメリカを象徴している。

 正義の剣の乱用もひどすぎる。アメリカ社会が壊れている証拠だ。そんな国が核と武器弾薬で世界を操っているため、世界もおかしくなるわけである。

 その点で、いまの比政府はまともである。治安の回復は著しい。悪人が住みにくいフィリピンの大改造である。麻薬漬けの国の返上である。麻薬覚せい剤とやくざを退治しない限り、安心安全の国になりえない。

 フィリピンの成功は、インドネシアなど他のASEAN諸国に波及するだろう。

<悪人弁護の記者をゴロツキと断罪>

 日本にもやくざを擁護する弁護士がいる。やくざのドンと連携する記者もいる。政治屋もいる。まともな社会といえない。

これが悲しい日本の真実である。

レイプ人間が都知事選に手を挙げたことは、後で知ったのだが、驚きの一つだった。

 ドゥテルテは、やくざにぶら下がる記者を「ゴロツキ」と断罪して小気味いい。

<国連のいちゃもんには脱退論で反撃>

 ゴロツキ記者の報道を信じて、国連もドゥテルテ非難を開始したらしい。

対して8月21日に「国連はやくざ退治にどれほどの貢献をしたのか。何もしていないではないか」と反撃に転じた。

 アメリカの暴走に無能な国連など加盟していても無意味だ。「脱退してもいい」とやくざと連携するような国連に一撃を加えた。ロイター通信が伝えた。

 やくざ・覚せい剤・レイプ・性奴隷の、恐ろしい悲劇を認識していない連中の批判に屈するような比大統領ではないようだ。国民の人気はここにある。

<やくざ・レイプ・性奴隷の悲惨さを認識してないメディア>

 筆者にしても、身近な女性がやくざの歯牙にかかったことから、その悲劇の実態に迫ることが出来た。

被害者は100%沈黙して周囲に隠している。無数の悲劇が隠蔽されている、という事実に驚愕させられた。

 歓楽街で遊んでいる政界・官界・法曹界・言論界の多くは、そこでサービスする女性の悲劇に無関心である。

ことによると、彼らエリートもやくざの共犯者ではないだろうか。

 この中には、ダンサーとして日本に連れ込まれたASEAN諸国の女性も、やくざの支配下にある。格子無き牢獄で呻吟している女たちである。

<日本はドゥテルテを見習え>

 本来、メディアが真っ先に取り上げて、彼女らの人権を守る責任がある、それをしない無責任メディアに反吐が出る。闇の世界のある社会は、健全とは言えない。

 大量に入り込んでいる覚せい剤の先には、一般の家庭主婦の被害者もいる現在である。

やくざが市民社会に紛れ込んでいる現実に目を向けるべきだろう。ドゥテルテを見習え、といいたい。

2016年8月22日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

覚せい剤まみれのNHKか、民放・新聞テレビも怪しい!成人40人に1人が覚醒剤、合成麻薬乱用者=13年調査、今はさらに激増!?相模原・大量殺人、言論界も覚せい剤汚染疑惑!元NHK職員の立花孝志氏が政見放送で暴露!犯罪の総合商社のNHK、NHK受信料不払いが正義!/麻薬天国日本のルーツは安倍晋三の祖父・岸信介!先の戦争・満州、アヘンで大儲け!麻薬の法律が甘い日本、その理由?暴力団・麻薬資金と安倍自民党!



満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!


【自民党の朝鮮暴力団コネクション】 安倍晋三と 山口組の金庫番。小泉純一郎と稲川会。トヨタ!!


清原覚醒剤、巨人時代からか!2度も死にかけていた清原…巨人時代の清原に頼まれて、ワシが買って渡して、巨人時代の清原に頼まれて、ワシが買って渡していたんだよ!キャンプ地に覚醒剤が届き警察沙汰に!薬物は巨人時代から常用…「清原もクスリをやっとる」この元選手は取材に対し、自らの薬物使用を赤裸々に告白したうえ、証言をした…清原の周辺には密売人やヤクザが多かった!


自民党とは外国人支配の政党!安倍政権が日本人の利益のために働かない「ワケ」米国ユダヤ権力が、朝鮮人の宗教を介して政権運営!安倍晋三および安倍一族は北朝鮮の人… リチャード・コシミズ/ヒトラー⇒ブッシュ⇒統一協会⇒岸信介⇒自民党⇒安倍晋三。北朝鮮・統一協会は、
ブッシュ勢力の覚醒剤製造基地!/安倍晋三と創価学会とオウムと統一教会の闇の絆!サリン、北朝鮮、文鮮明、CIA…生体実験…




安倍晋三の【売国の系図】吉田茂、岸信介、佐藤栄作の3名による「密約」による「日本売り渡し」「売国で潤う家系」「死の商人」「米国に支配される日本」安倍晋三氏が、その「売国の作法」を受け継いでいることは言うまでもない!



【老後貧困地獄】10年後⇒夫婦二人で月9万5千円の年金?受給開始年齢75歳へ引き上げ?安倍の「老人殺し」今の若者世代は今よりひどい老後地獄…日本人のほとんどが満足な貯蓄額もないまま! - みんなが知るべき情報/今日の物語
【老後貧困地獄】10年後⇒夫婦二人で月9万5千円の年金?受給開始年齢75歳へ引き上げ?安倍の「老人殺し」今の若者世代は今よりひどい老後地獄…日本人のほとんどが満足な貯蓄額もないまま! 7千億円の東京オリンピック予算が2~3兆円に膨らみそうな一方、社会保障体制が崩壊して国民の命が危険に晒される可能性!



今や安倍は天皇をも無視の独裁者なのだ!英ガーディアン紙…残忍な独裁者だけが天皇の生前退位をストップする!人は利用する、不要なら反撃!独裁者が出てきた時に国民はどうするか? ひれ伏します、崇めます、賛美します!



===========

米政府/抗がん剤・放射線・手術は、無効かつ危険!と発表 『三大がん治療効果なし』日本のがん治療は30年遅れ!代替療法を進めた米国では、がんによる死亡率減少!
癌を治す/1日に人参ジュース10杯とお風呂に3回【末期の子宮がん】その「1錠」が脳をダメにする/宇多川 久美子著/薬剤師が教える薬の害がわかる本(SB新書) 電子書籍/キャリアウーマンとして40年活躍した女性が、子宮がん末期、医師から手の施しようがないと宣言された。彼女は田舎に帰り、懸命に勉強して、抗癌剤治療はせず、1日にお風呂3回、人参ジュース10杯を飲み、3ヶ月で治した。3年後も再発していない。/降圧剤は、脳卒中、痴呆症を引き起こす!



sohnandae Twitter→復活Twitter


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【老後貧困地獄】10年後⇒夫... | トップ | 天皇陛下の戦いを支援する!... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む