みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

タマゴの効能!がん、糖尿病など「生活習慣病」認知症、動脈硬化、心臓病、アレルギー、ダイエット、便秘、貧血、記憶力増強、目、風邪…老化防止『若返り』ゼラチン・ラード・タマゴ・肉「食事法」

2017-07-30 18:11:25 | 健康
タマゴの効能!がん、糖尿病など

「生活習慣病」認知症、動脈硬化、

心臓病、アレルギー、ダイエット、便秘、

貧血、記憶力増強、目、風邪…老化防止!

『若返り』ゼラチン・ラード

・タマゴ・肉「食事法」


ブログ管理人の私はタマゴを

毎日、3個~6個食べています。

体調、益々上々です。

卵アレルギーの方は肉を主食に

されると良いかと、その理由は

下記の記事を読んで下さい。

炭水化物、砂糖の大食いが改善されます。

糖質、炭水化物は自律神経を乱します。

*簡単タマゴ焼き(電子レンジ)

卵2~3個、塩コショウ、酢、適量、

かきまぜて、電子レンジ対応の

深めの器で、フタなしで、

500ワット、2~3分位でできます。

プラス「ラード」…




ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

卵/タマゴ |期待される効能 効果| 栄養健康サイト(抜粋引用)

■タマゴ/期待される効能・効果

タマゴには、ガンやアレルギー、細胞の老化を防ぐ働きがあると言われています。また、視力や脳の機能を保ち、それを改善する作用があると考えられています。

蛋白質は良質でバランスよく必須アミノ酸を含んでいます。含有されるタマゴの成分では、オボムコイドやルテイン、レシチンなどがあります。オボムコイドはアレルギー症状を改善する作用があると言われており、蛋白質の一つで卵白に含有されています。

ルテインはガンを抑えたり、老化を防ぐ働きがあると言われており、活性酸素を除去する作用があるとされます。レシチンは記憶力向上作用があるとされ、神経組織や脳細胞に働きかけます。このため、老人性認知症の改善に有用とされており、また細胞膜を作る際に必要な成分です。




詳細はコチラ⇒たまごの効能


ブログランキング・にほんブログ村へ


『若返り』ゼラチン・ラード・タマゴ・肉「食事法」がん、糖尿病など生活習慣病!ダイエット、認知症、 膝、血管、骨粗鬆症、高血圧、美肌、更年期、肝機能、頻尿、歯周病、アトピー、円形脱毛症、筋肉増強、受験生にも最適!MEC食(肉・卵・チーズ)ケトン食が癌を消す!癌は砂糖が大好き!砂糖、糖質が自律神経を乱す! - みんなが知るべき情報/今日の物語


健康に長生きしたけりゃゼラチンを食べなさい!若返り、膝、腰、肌、血管、目、骨粗しょう症、筋肉、スポーツ、疲労回復、認知症!安くて安全/渡辺雄二著/ゼラチン=動物性タンパク質!渡辺雄二氏はサプリメントとして販売されているコラーゲンは添加物が危険と言われています!- みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

卵、減量食に毎日 3ヶで、脂質バランスが改善され、糖尿病のもとになるインスリンの分泌が改善!武田邦彦/ メタボリック症候群患者の減量食に、毎日卵3ヶを食べさせると、脂質バランスが改善され、糖尿病のもとになるインスリンの分泌が改善されたとの報告がでた。卵を食べた方が良いと言う、これまでと逆の結果だ。最近、増えてきてサラリーマンの6%も
病気にかかっていると言われる「ウツ」はコレステロールが不足したときに増える。なにしろコレステロールは必要だから、体内で合成され、食品からとる量が少ないと、体が頑張って合成をしなければならないので、あまりに少ないと、それがストレスになるのも当然だ。 - みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へ

★朝食に卵を食べるとお腹が空きにくくなるという研究結果!?★ ( 生活習慣病 ) - Pop Life In The Paisley Park Ⅱ - Yahoo!ブログ


「朝しっかり食事をしても、昼にはお腹がペコペコ」という、そこのあなた。お腹が空くのは健康な証拠だが、空腹感に負けてつい間食してしまう、昼食を食べ過ぎてしまうなどの悩みをお持ちなら、朝食のメニューにぜひ卵を加えてみて欲しい。最新の研究により、卵を摂ることで空腹を感じにくくなることが分かった。卵は腹持ちが良いだけでなく、食欲を抑える働きを持つことが判明したのだ。米国ルイジアナ州立大学の行った研究では、健康な成人20名に「卵2個を含んだ朝食」と、「卵なしの朝食」をそれぞれ1週間続けて食べてもらった。どちらも量やカロリー、タンパク質、炭水化物、糖質など、卵以外の条件は同じとし、以下の調査を毎日行った。
■昼食直前の空腹度を質問
■ビュッフェ式ランチを提供し、食事量を観察
■昼食後に血液検査を実施
すると朝食に卵を摂取した日の方が空腹を感じにくく、昼食の量も少なく済む傾向が見られた。また昼食後の血液検査でも、食欲増進の働きを持つホルモンであるグレリンが少なく、満腹時に分泌されるPYYというホルモンの値も高かった。これは卵に豊富に含まれるタンパク質の働きによると考えられるが、今回卵なしの朝食もシリアルに同量のタンパク質を含んでいたことから、研究者らはその量ではなく質が関係しているものと見ている。1万人以上の肥満治療に当たってきたデュランダー医師は、「卵には優れた動物性タンパクが含まれています。朝食に摂取することで満足感を持続できれば、ダイエットにも挫折しづらくなるでしょう。肥満治療には単に食事制限を行うだけでなく、精神的なサポートも重要なのです」とコメントしている。また英国心臓協会のトレイシー・パーカー氏は、「米国鶏卵委員会の資金提供を受けて行われた今回の実験では、肉や魚など他の動物性タンパクとの比較調査はされませんでしたが、ダイエット中人には耳よりな情報ですね。卵のコレステロールは心臓病を引き起こしにくいとも言われています」と述べている。皆さんもダイエットに関する豆知識としてぜひお役立てを。油を極力使わないなど、調理法にも気を配ろう。

<転載>Rocket News2012.05.23

朝食に 1~2 個の卵を食べる事が、ダイエットの助けとなるかもしれないという。米国のペニントン生物医学研究センターのニクヒル・ダーランドハー(Nikhil Dhurandhar)氏等が欧州肥満会議で発表した研究結果によると、朝食に卵を食べる事が、昼食までの間の空腹を抑え昼食の摂取カロリー量を減らしたいうのである。更に卵を食べた人々は、朝食の3時間後に食欲ホルモンが低レベルで、満腹ホルモンが高レベルであった事も分かった。過去の別の研究でも、減量の為の食事療法の一部として、朝食で卵を食べる事が空腹を抑え、昼食の摂取量を減らす事が示されている。20人の過体重か肥満の人々を2つに分け、1週間、朝食に2個の卵かカップ1杯のシリアルを含む食事をしてもらった。休み期間を挟んでグループを入れ替え、同様の食事をしてもらった。どちらの朝食も、カロリー、タンパク質、炭水化物、脂肪の含有量は同じだった。初日と最終日に、昼食を食べ放題のバイキングで食べてもらい、食事量と摂取カロリー量を記録した。更に朝食後と昼食前の空腹感を尋ねた。加えて卵を食べた人々は、朝食の3時間後に食欲促進ホルモンのグレリンの血液レベルが有意に低く、満腹信号のPYY3-36と呼ばれるホルモンのレベルが有意に高くなる事を発見した。「この研究は、良質のタンパク質を含む食事が満腹感を強化し、減量の為の食事療法を順守と成功につながると示している」とニクヒル・ダーランドハー氏は言う。 続けて「この研究は、良質のタンパク質を含む食物は天然の食欲抑制剤であるかという疑問を呈する」と言う。この研究では、どちらの朝食も同量のタンパク質を含みましたが、卵を食べた場合に食欲の抑制効果が見られた。これはタンパク質食物の品質が重要であると示唆している。今後、やはり良質のタンパク質を多く含む脂肪の少ない肉、鶏肉、魚にも同様の効果があるのかどうかを調べる必要があるだろう。「ダイエット中の人々には、朝食で1~2個の卵を食べて一日をスタートする事を勧める」とニクヒル・ダーランドハー氏は言う。「空腹を緩和し、食事療法を順守する為に役立つでしょう。卵は減量の為の魔法の杖ではありませんが、食欲を抑えるのを助けます」。また、「良質のタンパク質を含む朝食が本当に減量に役立つかどうかを知る為に、更に長期の研究で効果を確認する必要がある」と言う。調理法も重要です。植物油やバターを使用するオムレツや目玉焼きより、茹で卵やポーチドエッグの方がカロリーが低くなる。また、卵は高コレステロール食品ですが、コレステロール値への影響はほとんど心配ないようだと過去の研究が示唆している。むしろ善玉(HDL)コレステロールを増やすという報告もある。


ブログランキング・にほんブログ村へ

1億人を救う!?たまご一日一食で子供の成長率が著しく伸び、病気リスクが半分に - たまごのソムリエ 小林真作 | 小林ゴールドエッグ


1億人を救う!?たまご一日一食で子供の成長率が著しく伸び、病気リスクが半分に

2017年6月12日 12:27 カテゴリ: 健康

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

先週発表された最新の研究によると、

卵を毎日食べることで、子供の成長率が著しく伸び、

発育障害のリスクが半分になることが判りました。

学術誌「ジャーナル オブ ペディアトリクス(小児科)」発表の報告によると、

エクアドルの貧困地域にて、生後6ヶ月から9ヶ月の乳児80人が

一年間毎日たまごを食べたところ、

・成長率が著しく増加

・発育障害の発症率が47%低下

という効果が見られたそうです。

発育障害とは、

成長期に成長が阻害されることにより、

大人になっても身長や体重コンディションにずっと影響が出てしまうこと。

ちなみに低体重の子供は、研究中に74%も減ったそうです。

すごい!

WHO(世界保健機関)によると、

現在、発展途上国などを中心に、

5歳以下、1億6200万人の幼児が発育障害の危険にさらされており、

卵を食べることで、大幅に、

その危険性を減らす助けになるわけですね。

主任研究者であるワシントン大学(米国)のローラ・イノッティ博士いわく、

「たまごは胃の小さな子供達にとって最高の食べ物です。」

「たまごの沢山ある栄養素のうち、どれがその効果に効いているかは、まだわかっていません。ほどなく研究にて判明するでしょう。 今の段階では、卵の黄身に含まれる『コリン』が重要な役割だと予想されています。」

とのことで、

日本の研究でもアルツハイマー予防や記憶障害、動脈硬化を防ぐと言われている『卵黄コリン』の、また新たな効果が出てきたようです。

以前に当コラムでも書きましたが、

乳児が卵を食べることで、

「卵アレルギーの発症率も劇的に下がる」ことが判明しています。

実は赤ちゃんとたまご食の相性はとてもとっても良いんですね。

この報告を受けエクアドルでは、

政府がさっそくこれまでの勧告を訂正、

以前は「1歳未満は卵を食べさせちゃダメよ。」

だったのを、

「7ヶ月の乳児には、ぜひ安全な卵を食べさせてね!」

と変更しました。

エクアドル含む発展途上国では、

4割を超える子供に発育障害のリスクがあり、

世界で見ると実に四人に一人がその危険にさらされています。

たまごは比較的安価に飼育・調達でき、

貧しい地域でも普及させやすい食材です。

元気な子供の未来を創るためにも、

たまごは大きな貢献ができる、ということですね。

余談ですが、

上記の卵を毎日食べた子供達は、

砂糖菓子など甘い食べ物の摂取が減っていたそうです。

もしかすると、

たまご食でバランスよく栄養が満たされた事で、

オヤツなど「甘い物が食べたい!」

という気持ちを減らせるのかもしれませんね。

お菓子好きなお子さんに悩まれているお母さん、

そして赤ちゃんのすこやかな成長を願うお母さん、

毎日のたまご食をお試ししてみてはいかがでしょうか!?

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

(参照:An egg a day may prevent stunted growth in infants-NHS Choices)

(関連:早期に卵を食べれば、赤ちゃんがアレルギーにならなくなる!?【研究】 - たまごのソムリエ面白コラム)

早期に卵を食べれば、赤ちゃんがアレルギーにならなくなる!?【研究】 - たまごのソムリエ 小林真作 | 小林ゴールドエッグ

卵には目を良くする抜群の効果アリ! - たまごのソムリエ 小林真作 | 小林ゴールドエッグ

卵には目を良くする抜群の効果アリ!

2013年10月10日 13:01 カテゴリ: 健康

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

本日は、10月10日。

「目の愛護デー」です。

  _ _
   0 0

10.10をタテにすると、こんなカンジで目と眉毛になるからだそうな。

さて、以前にも書きましたが、卵はとっても目に良い食材なんです。

◆たまごの老化防止効果
たまごは良質のたんぱく質をたくさん含み、豊富なアミノ酸となり体の細胞を作ります。しっかりと卵を食べることで、細胞の老化を防ぐんですね! 

◆疲れ目に効く!血流が良くなるたまごの効果
たまごは血流障害の予防食です。卵黄に多く含まれるレシチンが血中のコレステロールを減らし、またコレステロールをコントロールしてくれるオレイン酸が豊富で回収の邪魔をするミリスチン酸が少ないという特徴を持ちます。 
加えて、卵黄には目の粘膜を保護し、疲れ目や乾燥をふせいでくれるビタミンAも豊富なんです。

◆目を守るビタミン「ルテイン」を含むたまご
たまご、そしてほうれん草に含まれる「ルテイン」という成分は、カロチノイドの一種で青色光を遮光し、加齢により起こりやすい白内障の発症率を下げる効果があります。

◆さらに目に良いたまご

このルテインという成分は、千寿菊(マリーゴールド)の花に多く含まれます。

弊社の「親子丼専用たまご」や「スクランブルエッグ専用たまご」は、農場さんでこのマリーゴールドの花抽出物を配合した特別な飼料で育て、鶏さんを飼育しています。

なんと、このたまごはルテイン成分が、通常の卵の3倍以上含まれているんです。

また、ゆでたまご専用たまごには、同じく網膜保護作用のあるアントシアニンが多く含まれる(さつまいもの皮)を、飼料にして育てています。

◆さらに目に良いたまご
このルテインという成分は、千寿菊(マリーゴールド)の花にも多く含まれます。私たちのたまご「とろふわ親子丼専用たまご」や「スクランブルエッグ専用たまご」は、農場でこのマリーゴールド抽出物を配合した特別な飼料を食べて、鶏さんに元気に育ってもらっています。

なんと、このたまごはルテイン成分が、通常の卵の3.5倍以上含まれているんですね!

また、「ゆでたまご専用たまご」には、同じく網膜保護作用のあるアントシアニンが多く含まれる(さつまいもの皮)を、飼料にして育てています。


目は一生の大事な器官です。ぜひ美味しく健康にいたわってあげてくださいねー!

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。



Amazon | 科学でわかった正しい健康法/脂肪が減り、代謝が上がる朝食とは?―卵…/4.8キロのジョギングに相当するって?―貧乏ゆすり/自殺率を下げる不思議な飲み物―コーヒー/| ジェフ・ウィルザー, 栗木さつき | 植物学 通販

カロリー制限の罪 朝からステーキで10kg減量した医師の金言│NEWSポストセブン

『糖質制限』で末期がん患者の8割が改善!衝撃の研究結果『食事療法』免疫栄養ケトン食!最新科学研究による食べて糖質制限できる簡単 『食事療法』も紹介!糖尿病、生活習慣病、健康的ダイエット、筋肉増強栄養素にも!- みんなが知るべき情報/今日の物語


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

卵のウソホント、1日2個以上はNG?=コレステロールを気にして=「卵を控えるのは間違い」コレステロールは、生命の根幹をなす人体の細胞膜の材料として、不可欠でホルモンの材料にもなる栄養素。

コレステロールの制限で『ガン・心臓障害』の死亡率2倍以上!厚生省の制限値は「死亡させるため」武田邦彦 - みんなが知るべき情報/今日の物語


膝、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)認知症、がん、糖尿病など生活習慣病!ゼラチン・ラード(バター)タマゴ・肉「食事法」: 【くりはら施術院】ギックリ腰・五十肩・肩こり・腰痛・首、手足・若返り…独自の姿勢改善術・全身疲労「経絡ツボ療術整体・古来伝承整健術」経験豊富ベテランの施術、ここち良い全身施術/仙台市青葉区二日町


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


減塩の嘘“高血圧説も根拠なく”減塩すべきは化学塩の食塩!自然塩で健康維持!…頻尿、冷え性など改善!

減塩食は「ヘルシー」ではない!減塩のほうが健康に良い!などという根拠は医学的には皆無です!武田邦彦氏

砂糖の害について「まんが」で分かりやすく!子育て、両親に砂糖の害を伝える為に描いた漫画です!著作権フリーです…

がん細胞〜牛乳の功罪「がん細胞を活性化」牛乳は本当に、よくがんを育ててくれる!乳癌と乳製品と糖質の乳癌と乳製品と糖質の過剰摂取…そして放射能と原発再稼働!



血圧は200でもセーフ!降圧剤で脳梗塞に!コレステロールには『上限値は必要ない』ダマされるな医者と医療マフィア!血糖値は100でもアウト…この数値が「病気のボーダーライン」高血圧の嘘 (週刊現代) 


魚の深刻なストロンチウム汚染を東電が公表「2016年度」太平洋の魚は当たり前のように汚染されている!太平洋側の魚介類の多くがセシウムの300倍も危険なストロンチウム90でひどく汚染されている!だからこそ、政府・自治体は決してストロンチウム汚染の測定をしようとしないのだ!こんな汚染魚を食べさせられているのだから、釣り人や魚好きがバタバタ死ぬのも、白血病が激増するのも、杖をつく人が増えるのも、全く不思議はないのである!- みんなが知るべき情報/今日の物語



アメリカ政府が発表したストロンチウムの汚染地図がヤバイ!神奈川県を含めて関東各地で放射性ストロンチウムを検出!魚の深刻なストロンチウム汚染を東電が公表「2016年度」太平洋の魚は当たり前のように汚染されている!太平洋側の魚介類の多くがセシウムの300倍も危険なストロンチウム90でひどく汚染されている!- みんなが知るべき情報/今日の物語


※上記の記事が停止中の時はコチラから
アメリカ政府が発表したストロンチウムの汚染地図がヤバイ!神奈川県を含めて関東各地で放射性ストロンチウムを検出!魚の深刻なストロンチウム汚染を東電が公表「2016年度」太平洋の魚は当たり前のように汚染されている!太平洋側の魚介類の多くがセシウムの300倍も危険なストロンチウム90でひどく汚染されている!今日の物語/ウェブリブログ

『重曹』は癌や、被爆、肝臓病、インフルエンザ、アレルギー、虫歯など、あらゆる病気を治す効果がある?!腎臓病・胃潰瘍・痛風など…コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ!医学的根拠あり/安価で簡単、とりあえず飲んでみましょう、予防にも…/がん対策の情報も多数掲載

『癌は味噌がきらい』発がん抑制効果、死亡率も減!放射能対策にも!胃癌、乳癌、肝臓癌、肺癌、大腸癌、前立腺癌など…長崎原爆、味噌で原爆症にならず! - みんなが知るべき情報/今日の物語

フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter




地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します
ジャンル:
食と健康・美容
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍昭恵は知っていた!獣医... | トップ | 安倍加計、1年後【認可ありき... »
最近の画像もっと見る

健康」カテゴリの最新記事